ギガトラWiFiの評判!速度は速い?速度制限があるって本当?料金は安い?

ギガトラWiFi モバイルルーター

ギガトラwifiのサイトを拝見すると

月額2,990円から使える国内最安値級のギガ放題

などと記載されているのですが、ほんとうにそんなに安いのか気になりますよね。

実は、ギガトラwifiは一括払いを採用しており、

25カ月分といった長い期間をまとめて支払うと安くなる方式

となっています。

また、データ通信量に関しても実際は無制限ではないみたいです。

そのような

ギガトラwifiの注意ポイント

をいくつか紹介していきます.

最後に

  • ギガトラwifiがおすすめできない人
  • ギガトラwifiがおすすめできる人

を結論付けます。

①ギガトラwifiの基本特徴

ギガトラwifiの基本特徴を表にまとめました。

ギガトラwifiの基本情報
運営会社 株式会社GLANZ
初期費用 3,800円
月額料金(まとめ払い無し) ルーターセット3,800円

SIMのみ3,700円

データ通信量 おおむね100~200GB程度
最大通信速度 FS030WMB1

下り150Mbps/上り50Mbps

602HW

下り612Mbps/上り37.5Mbps

【SIMのみ】

下り187.5Mbps/上り37.5Mbps

通信ネットワーク ソフトバンク
海外利用 不可能
端末 FS030WMB1か602HW
発送 3営業日以内に発送

(翌月より利用は利用開始月の4日までに発送)

支払い方法 クレジットカード
契約期間 なし
解約違約金 なし
端末の返却 必要
補償オプション(初月必須) ルーターセット600円/月

SIMのみ500円/月

補償内容 故障・破損

水没

紛失・盗難

バッテリー交換

機器弁済金 本体20,000円(補償範囲内)

電池パック5,000円(補償範囲内)

背面カバー20,000円(本体に含む)

SIMカード5,000円(ルーターセットは補償範囲外)

USBケーブル1,000円(補償範囲外)

安いのは一括払いした場合のみ

ギガトラwifi料金表

ギガトラwifiが安いのは一括払いをしたときのみです。

一括払いなしだと

  • ルーターセットで3,800円/月
  • SIMのみでも3,700円/月

なのでむしろ競合他社と比較した場合割高です。

一番安いのがSIMのみプランで25カ月一括払いした場合です。

ひと月当たりの金額に変換すると2,990円/月となります。

また、一括払い以降の月額料金は表内の実質月額料金と同じ金額で毎月の自動更新となります。

つまり、

最初に25カ月間のおまとめ期間で一括払いしてしまうのが最も安く利用できる

ということです。

そして、26カ月目、27カ月目…以降もずっと安く利用できるというわけです。

例)<ルータープランの25カ月まとめ期間で一括払いした場合>
一括払い金額82,250円+事務手数料3,800円+ギガトラバリア(端末保証)600円=86,650円が最初に必要。26カ月目以降は月額3,290円(ギガトラバリアを解約している場合)
25カ月間分を最初に一括払いするのがギガトラwifiを最も安く利用できる方法です!

端末は選べない

ギガトラwifiのルーターセットプランで利用する端末は

です。

スペックは明らかに602HWのほうが優れているのですが、自分で選ぶことはできません

ギガトラwifiのルーター端末は2種類ありますが選択できません

クーポンは誰でも利用可能

料金表を見ると「クーポン適用で」と書いてあります。

このクーポンは申し込みページで

クーポンコードがない方はこちら

を押せば必ず出てきます。

ギガトラWiFiクーポン

全員にクーポンを配るなら最初からクーポン価格だけ記載すればいいのでは

と思ってしまいますね。

ギガトラwifiを申し込みの際は忘れずにクリックしてください。

ギガトラwifiのクーポンはサイトから誰でも入手可能です!

②他社と比較したギガトラwifiのメリット

競合他社と比較したギガトラwifiのメリットを挙げると次のようなものがあります。

【ギガトラwifiのメリット】

  • 契約の縛りがない(解約金不要)
  • 全額返金保証
  • 一括払いのSIMのみプランが安い
  • ソフトバンクの繋がりやすい回線を利用

それぞれ詳しく解説します。

メリット⑴:契約の縛りがない(解約金不要)

ギガトラwifiと他社の契約の縛りをまとめました。

契約期間 契約解除料
ギガトラwifi なし なし
MUGEN WiFi 最低利用期間2年 1~12カ月目9,000円

13~24カ月目5,000円

25カ月目以降なし

GMOとくとくBB WiMAX 3年自動更新 1~24カ月目24,800円

25カ月目以降9,500円

更新月(37カ月目)0円

ギガトラwifiは、まとめ期間の一括払いがあります。

もし長期の一括払いをしているのであれば契約の縛りがない点はメリットにはなりません。

なぜなら、

まとめ期間を使いきる前に解約しても一括で前払いしたお金は返金されない

からです。

しかし、

  • 一括払いをしていない人
  • 3カ月や6ヶ月程度の短い期間でまとめ払いをする場合

であれば、契約の縛りがなく解約時に違約金が発生しないのはメリットです。

短い期間だけ利用したい人にはおすすめできます。

短期間の利用を予定している人には契約の縛りがないギガトラwifiはおススメです!

メリット⑵:全額返金保証

ギガトラwifiには、

全額返金保証

というのがあります。

【全額返金保証とは】
はじめてギガトラwifiを利用する方が発送日から3週間以内に解約した場合に支払ったお金が返金される保証。

一括払いがあるギガトラwifiならではの保証でしょう。

たとえば、ルータープランの最安値である25カ月間分の一括払いは82,250円します。

さすがにこれだけ支払ってネットの繋がりが悪かったら最悪ですよね。

だからこそ、一定の条件を満たしていれば全額返金してくれるというわけです。

ただし、返却処理手数料に1,000円かかります。

ギガトラwifiの全額返金保証なら条件を満たせば全額返金されます!

メリット⑶:一括払いのSIMのみプランが安い

ギガトラwifiと他社の月額料金の比較です。

月額料金
ギガトラwifi(25カ月一括払い) ルーターセット3,290円

SIMのみ2,990円

MUGEN WiFi 3,280円
GMOとくとくBB WiMAX 1~2カ月目3,690円

以降4,263円

ギガトラwifi のSIMのみプランは25カ月間分の一括払いをすれば、

実質1カ月あたり2,990円

で利用できます。

なので、

  • モバイルルーターをすでに持っている
  • スマホにSIMカードを入れて使う

のであればとても安いです。

ただし、ルータープランの25カ月一括払いは

実質1カ月あたり3,290円

となっています。

安いことは安いのですが、最安値ではなくMUGEN WiFiのほうが安いです。

なので、どうせルーターセットで注文したいなら、一括払いのギガトラwifiではなく、

月々払いで安いMUGEN WiFi

のほうがいいでしょう。

SIMプランも25カ月間分一括払で実質1カ月あたり2,990円で利用できます!

メリット⑷:ソフトバンクの繋がりやすい回線を利用

ギガトラwifiと他社の使用通信ネットワークがこちらです。

通信ネットワーク
ギガトラwifi ソフトバンク
MUGEN WiFi トリプルキャリアのクラウドSIM(ソフトバンク/au/ドコモ)
GMOとくとくBB WiMAX WiMAX2+

ギガトラwifiではソフトバンクスマホと同じソフトバンクの通信ネットワークを使います。

なので、

ソフトバンクスマホが繋がるエリアであればギガトラwifiも繋がる

というわけです。

これは、WiMAXよりもエリアが広いです。

さらに、周波数帯が低いため地下鉄にも電波が届くので繋がり具合も優れています

MUGEN WiFiのトリプルキャリアのクラウドSIMもほぼギガトラwifiとエリアは一緒です。

ただ、クラウドSIMは通信が安定しないケースもまれにあります。

なので、どちらかと言えばギガトラwifiのほうが安定性は高いです。

ギガトラwifiはソフトバンクの通信回線を利用しており安定性もあります!

③他社と比較したギガトラwifiのデメリット

競合他社と比較したギガトラwifiのデメリットには次のようなものがあります。

【ギガトラwifiのデメリット】

  • 補償オプションが強制かつ高い
  • 無制限ではないのと速度制限が厳しい
  • 一括払いしないと月額料金が高い
  • 端末やSIMカードの返却が必要

それぞれ詳しく解説します。

デメリット⑴:補償オプションが強制かつ高い

ギガトラwifiの補償オプションの一覧です。

ルーターセット SIMのみ
補償料金 600円/月 500円/月
補償内容 故障・破損

水没

紛失・盗難

バッテリー交換

故障・破損

水没

紛失・盗難

機器弁済金 本体20,000円(補償範囲内)

電池パック5,000円(補償範囲内)

背面カバー20,000円(本体に含む)

SIMカード5,000円(補償範囲外)

USBケーブル1,000円(補償範囲外)

SIMカード5,000円(補償範囲内)

ギガトラwifiの端末保証であるギガトラバリア

  • ルーターセットが月額600円
  • SIMのみが月額500円

初月加入必須となっています。

不要であれば後からギガトラバリアを解約できます

解約を忘れてしまうと高い補償料金を払い続けてしまう羽目になるので注意が必要です。

そもそもSIMのみで補償に入る必要性があるのかは疑問です。

毎月500円支払って10カ月もすればSIMカード弁済金の5,000円に達してしまうからです。

端末保証のギガトラバリアは必須加入ですが、後で解約もできます!

デメリット⑵:無制限ではないのと速度制限が厳しい

ギガトラwifiと他社の速度制限一覧です。

データ通信量の上限 速度制限
ギガトラwifi 約100~200GB/月 翌月まで128Kbps
MUGEN WiFi 約300GB/月 翌月まで384Kbps
GMOとくとくBB WiMAX 10GB/3日 翌日18時~翌々日2時頃まで概ね1Mbps

ギガトラwifiもMUGEN WiFiも一応は無制限となっています。

ですが、実際のところは月間データ通信量がある程度決まっています。

ギガトラwifiは

月間100~200GBで制限がかかる

ようです。

しかも、速度制限は

翌月まで128Kbps

となっています。

MUGEN WiFiの384Kbpsより遅いので結構きついです。

ギガトラwifiのデータ通信量は無制限ではなく、速度制限もかなり遅くなります

デメリット⑶:一括払いしないと月額料金が高い

上記でもなんどか触れていますが、

ギガトラwifiが安いのは25カ月間分の一括払いした場合のみ

です。

一括払いしないと他社よりも割高です。

月額料金
ギガトラwifi(一括払いなし) ルーターセット3,800円

SIMのみ3,700円

MUGEN WiFi 3,280円
GMOとくとくBB WiMAX 1~2カ月目3,690円

以降4,263円

(約3万円のキャッシュバックあり)

ギガトラwifiを安く使いたい場合は一括払いをするしかありません。

なので、まとまったお金がない方は契約したくてもできないというわけです。

ギガトラwifiは一括払いをしないと月額料金が割高です!

デメリット⑷:端末やSIMカードの返却が必要

各社の端末やSIMカードの返却の有無の一覧です。

端末返却の有無
ギガトラwifi 必要(返却できない場合端末20,000円、SIMカード5,000円)
MUGEN WiFi 25カ月目以降は不要、24日以内は返却要(返却できない場合1,600円×契約月残数)
GMOとくとくBB WiMAX 不要

ギガトラwifiは解約の際に端末は返却が必要です。

SIMのみプランでもSIMカードの返却が必要です。

一方MUGEN WiFiであれば、25カ月以上使えば端末返却不要になっています。

ギガトラwifiは解約時に端末やSIMカードの返却が必要です!

④ギガトラwifiの口コミ・評判

Twitterでみつけた口コミ評判をいくつか紹介します。

速度が速い

まずは、ギガトラwifiの速度についての口コミです。

ご覧のように、通信速度に関して満足している口コミ評判が多いみたいです。

だいたい遅い人で5Mbps前後、速い人で27Mbps前後といったところです。

ソフトバンクスマホで通信しているときとほぼ同じ速度のようです。

ギガトラwifiの通信速度に関しては満足度が高いようです!

対応レスポンスが早い

ギガトラwifiのサービス対応についての評判です。

問い合わせメールに対する返信が早いといった口コミ評判です。

返事が早いとそれだけで信頼できそうな会社に感じますね。

ギガトラwifiのカスタマーサービスの評判も高いです!

データ通信量が少ない

ギガトラwifiのデータ通信量についても口コミがあります。

ギガトラwifiは公式サイトでも100~200GBで速度制限がかかると記載してあります。

口コミ・評判をチェックしてもやはり

月末近くになると130~150GB前後使って速度制限となってしまう人が多い

ようです。

ギガトラwifiの速度制限については不満の声が上がっています!

⑤ギガトラwifiの解約方法

解約はギガトラwifiのお問い合わせフォームから行います。

締め日が21日なので、21日を過ぎてしまった場合は翌月解約となります。

独特なのが、解約した月末日までではなく28日までしか使えないという点です。

そして、返却物は解約した月末日までに必着で届けなければならない点にも注意してください。

ギガトラwifiの解約はお問合せフォームからしましょう!

⑥ギガトラwifiがおすすめできない人

ここまでギガトラwifiのメリット・デメリットや口コミ評判などを参考にしてきました。

その結果、おすすめできない人は次の項目に当てはまる場合です。

【ギガトラwifiがおすすめできない人】

  • まとまったお金がない人
  • 海外でも使いたい人
  • ルーターセットで長く使う人

ギガトラwifiが安いのはまとめ期間の一括払いをした場合です。

なので、一括払いのために最初にまとまったお金が必要になります。

たとえ25カ月一括払いをしてもルーターセットで使う場合はMUGEN WiFiよりも高いです。

ルーターセットでも短い期間だけ使うなら解約金がかからないメリットがあるからまだいいです。

逆に長く使うのであればメリットはほとんどありません。

また、ギガトラwifiは海外で使えません

海外での利用も検討しているならMUGEN WiFiのほうがいいでしょう。

ギガトラwifiは長期&海外利用を予定している人にはおススメできません

⑦ギガトラwifiがおすすめできる人

ギガトラwifiのメリット・デメリットや口コミ評判から、おすすめできるのは次の項目の人です。

【ギガトラwifiがおすすめできる人】

  • SIMのみプランで25カ月一括払いができる人
  • 短期間で解約する人
  • 月間データ通信量が100GBを超えない人

SIMのみプランで25カ月一括払いができるのであれば、

実質月額2,990円

なのでとても安いのでおすすめです。

そうじゃない場合は、料金がMUGEN WiFiに完全に負けています。

また、短い期間だけ使う場合は月額料金が高いですが、

解約金が不要

というメリットがあります。

なので、短期間で解約する人にもおすすめできます。

ただし、月に使えるデータ通信量が100~200GBとなっています。

目安として毎月の通信量が100GBを超えない人におすすめします。

短期利用や通信量が100GBを超えない人にはギガトラwifiはおススメです!

ギガトラwifiまとめ

ギガトラwifiが安いのは、

SIMのみプランで25カ月一括払い

をしたケースです。

その場合、25カ月間が実質月額2,990円で26カ月目以降も2,990円/月で利用ができます。

ただし、安いといっても月間データ通信量が100~200GBと少なめです。

人によっては少し物足りない可能性がある点に注意してください。

そして、ルータープランにした場合はどうしてもMUGEN WiFiの3,280円/月よりも高くなります

なので、ギガトラwifiはすすめできません。

ただ、短期間で解約する予定というのであれば、ギガトラwifiも良いでしょう。

月額料金が高くなりますが、解約金がかからない分はお得かと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました