FUJI WifiでWiMAX・ポケットWi-Fiを【国内】レンタルするメリット・デメリット

国内WiFiレンタル

小型で持ち運び可能な端末を使ったWi-Fiサービスがありますが、

  • 数年単位の契約
  • 数日単位のレンタル

以上の契約方法があるので、利用者のニーズに合わせた方を選ぶことが出来ます。

旅行や出張中の短期間の使用を想定したレンタルWi-Fi業者の中で、FUJI Wi-Fiのサービスを調べました。

この記事を読めばレンタルWi-Fiの中で、あなたに一番合ったところがきっと見つかりますよ。

 

①FUJI WifiでWi-Fiをレンタルするメリット

FUJI Wi-Fiは、一か月以上のレンタル期間を想定したインタネット通信のレンタルサービスです。

レンタルのサービス内容は

  • 国内Wi-Fiルーター
  • 国内SIMカード
  • 海外Wi-Fiルーター(台湾・韓国)

の3つがあります。

ここでは、国内のWi-Fiルーター端末のレンタルサービスのメリットを紹介しています。

 

1.1ソフトバンクとWiMAX両エリアに対応

ポータブルWi-Fi通信サービスは、2つの回線を使ったサービスに大きく2つに分けることが出来ます。

  • ソフトバンク:ポケットWi-Fi
  • UQコミュニケーションズ:WiMAX2+

FUJI Wifiは、どちらか回線のサービスを選んでレンタルする事ができます。

ソフトバンクのほうがWiMAXよりも提供可能範囲が広いので、

  • 郊外で利用する
  • 室内で利用する

以上のような利用者は、ソフトバンクのポケットWi-Fiのほうを選ぶと良いでしょう。

 

1.2利用料金が安い

FUJI Wifiは1か月単位のレンタルサービスです。

利用データ量プランごとの月額料金をまとめました。

 

FUJI Wifiのプランごとの月額料金表
無制限 通常:6,000円

おまとめ:

4,980円~

200ギガ 通常:4,800円

おまとめ:

4,280円~

200ギガ 通常:3,800円

おまとめ:

3,280円~

200ギガ 通常:3,100円

おまとめ:

2,680円~

200ギガ 通常:2,500円

おまとめ:

2,180円~

WiMAX2+

(ギガ放題)

通常:3,200円

おまとめ:なし

通常とおまとめの2パターンの違いは、

  • 通常:1カ月単位の契約
  • おまとめ:3カ月単位の契約

おまとめは3カ月単位の契約が終了した後は、通常の契約に切り替わるので、3の倍数以外の利用月数でも大丈夫です。

 

3か月以上使う場合は、おまとめプランのほうが安いのでおすすめです。

 

月間50GBのプランの料金比較表
FUJI Wifi 1カ月間:

3,100円

3カ月間:

9,000円

JAPAN WiFi Rental 1カ月間:

6,450円

3カ月間:

19,350円

Wi-Fiレンタルどっとこむ 1カ月間:

5,480円

3カ月間:

16,440円

Wi-Fiレンタル屋さん 1カ月間:

8,250円

3カ月間:

20,500円

 

他社と同等のデータ量プランで比較してみると、FUJI Wi-Fiの利用料金が圧倒的に安い事が分かります。

 

1.3通信量のプランが充実している

FUJI Wifiでは、月間で使用できるデータ容量のプランが豊富なので自分にぴったりのプランから選べます。

 

データ量のプラン一覧表
ソフトバンク回線

(5プラン)

・無制限GB/月
・200GB/月
・100GB/月
・50GB/月
・25GB/月
WiMAX2+回線

(ギガ放題プランのみ)

3日で10GB

 

他社のデータ量プランと比べてみましょう。

データ量プランの比較表
FUJI Wifi 6プラン

(上記の表参照)

JAPAN WiFi Rental 無制限のみ

(50GB/月)

Wi-Fiレンタルどっとこむ 【ソフトバンク】

  • 7GB/月
  • 10GB/月
  • 10GB/日
  • 1GB/日

【WiMAX2+】

10GB/3日

Wi-Fiレンタル屋さん 【ソフトバンク】

  • 20GB/月
  • 50GB/月

【WiMAX2+】

10GB/3日

 

FUJI WiFiのデータ量プランが一番選択肢が多いということが分かります。

 

1.4サポートが充実している

FUJI Wifiでは、ルーターの破損や紛失時に役に立つ端末保障のオプションがお得に加入できす。

FUJI Wifiの端末保障は2種類から選ぶことができます。

  • 安心サポート:落下と水没による故障/月額300円
  • 安心サポートPremium:安心サポート+紛失・バッテリー交換・ウイルス対策/月額620円

しかも安心サポート、または安心サポートPremiumに加入するとFUJI Wifiの月額料金から毎月300円割引になります。

つまり、安心サポートの月額300円は実質無料ということです。

本体故障時の弁済金は2万円かかりますが、安心サポートで免除されるので加入をおすすめします。

 

②FUJI WifiでWi-Fiをレンタルするデメリット

メリットの次は、FUJIWi-Fiのデメリットも紹介しなくてはいけません。

 

2.1初期費用がかかる

国内でWi-Fiルーターをレンタルする際にかかる費用は、主に以下の3つです。

  • 日数に応じた利用料金
  • 端末の送料
  • オプション代

しかし、FUJI Wi-Fiでは端末送料がかからない代わりに、初期費用として2,000円が必要です。

利用料金以外にかかる費用を事業者ごとに比べてみました。

 

レンタルWi-Fiでかかる費用
FUJI Wifi 送料:無料

事務手数料:2,000円

JAPAN WiFi Rental 送料:1,080円

事務手数料:無料

Wi-Fiレンタルどっとこむ 送料:1,080円

事務手数料:無料

Wi-Fiレンタル屋さん 送料:1,080円

事務手数料:無料

 

FUJI Wifiは他社と比べて、利用料金以外の費用が約1,000円ほど高くなります。

しかし、前項で比べてた結果から他社より利用料金が安く設定されているため総支払額はお得です。

 

2.2レンタル期間は1カ月から

他のレンタルWi-Fiには最短1日からのプランがありますが、FUJI Wifiの場合は1カ月以上からの利用となります。

そのため、3日間や1週間だけといった短期間での使用には割高になってしまいます。

 

レンタル期間の比較表
FUJI Wifi 1カ月~
JAPAN WiFi Rental 1日~
Wi-Fiレンタルどっとこむ 1日~
Wi-Fiレンタル屋さん 1泊2日~

 

短期の使用を希望する方は、FUJI Wifi以外から選ぶと良いでしょう。

 

2.3支払方法はクレジットカードのみ

FUJI Wifiの支払いはクレジットカード決済のみですので、クレジットカードを持っていない人は申し込むことができません

 

支払い方法比較表
FUJI Wifi

JAPAN WiFi Rental

Wi-Fiレンタルどっとこむ

カシモバ

クレジットカード決済のみ
Mobile Peace クレジットカード決済

銀行振込

ビットコイン決済

SPACE Wi-Fi クレジットカード決済

口座振替

 

ただ、FUJI Wifi以外のレンタル事業者でもクレジットカード決済が大半です。

 

2.4日割り計算できないので当月から使うと損

FUJI Wifiを契約する際は、利用開始月を

  • 当月から
  • 翌月から

の2つから選択できます。

翌月から利用する場合は、契約した月の翌月の1日にルーターが届きます。

 

当月から利用を選ぶと約2~3日ほどでルーター届きます。

利用料金は日割り計算されないため、契約が月の半ば以降だと損してしまいます。

利用する月があらかじめ分かっている場合は、早めに申し込みを行い料金の無駄が出ないようにしましょう。

 

また、25日以降に申し込むと当月から利用は選べず、必ず翌月からの利用になります。

 

2.5空港での受取はできない

FUJI Wifiは空港での受け取りや返却には対応しておらず、指定の住所のみへの発送となります。

そのため、海外からの一時帰国で帰国した時点ですぐに使いたいという方には向いていません。

 

2.6解約時は多少注意が必要

FUJI Wifiは解約しない限り契約が自動で更新されるため、解約する手続きが必ず必要です。

 

FUJI Wifi専用のマイページから、ユーザーID、パスワードを入れてログインします。

マイページ中の「解約実効」ボタンをクリックし、案内に従って入力をするだけなので簡単です。

 

解約自体は簡単ですが、解約時の注意点がいくつかあります。

  • 解約したい月の15日までに解約手続きをする
  • レンタル機器は解約月の翌月3日までに返却をする
  • 端末の返却時は追跡番号をメールで送信する
  • 送料は自己負担

以上の点に注意して、計画的にFUJI Wi-Fiを利用しましょう。

 

2.7貸出し機種が古く選べない

FUJI Wifiの貸出し機種は、

  • プランに合ったものが自動的に送られる
  • 取扱機種が古く通信速度が遅め

といったデメリットがあります。

FUJI Wifiの貸出し機種が古いと言っても十分使用可能ですが、最新機種と比較するとやはり通信速度は遅く感じます。

 

レンタル機種の比較表
FUJI Wifi 【ソフトバンク回線】

・FS030W
・ARIA2
・304ZT
・501HW
・E5577

【WiMAX回線】

・W05
・W04

JAPAN WiFi Rental 【ソフトバンク回線】

・601HW

【WiMAX回線】

なし

Wi-Fiレンタルどっとこむ 【ソフトバンク回線】

・601HW
・E5383
・501HW
・FS030W
・303ZT

【WiMAX回線】

・W06
・WX03

Wi-Fiレンタル屋さん 【ソフトバンク回線】

・601HW

【WiMAX回線】

・WX03

 

それぞれの回線の最新機種は、

  • ソフトバンク:601HW
  • WiMAX:W06

です。

Wi-Fiレンタルどっとこむは、どちらも最新の機種を取り扱っているのでおすすめです。

 

③FUJI Wifiでレンタルした人からの実際の評判・口コミ

では、FUJI Wifi利用者の口コミを参考にしてみましょう。

 

3.1 FUJI Wifiの良い評判

まずはFUJI Wifiの良い評判から紹介します

 

 

FUJI Wifiはデータ容量のプランが充実しているため、自宅のメイン回線としても使えそうです。

 

通信速度も、ホームルーターより快適と報告している方がいるので特に問題はないようです。

 

ポケットWi-Fiは、ソフトバンクのスマホと同じLTE回線を使ったサービスです。

そのため、郊外でも繋がると評判が良いです。

 

3.2 FUJI Wifiの悪い評判

次にFUJI Wifiの悪い評判についても紹介します

 

 

通信速度は速いと報告していた人もいましたが、さすがに4Kの動画視聴は無線のモバイルルーターではきついのかもしれません。

 

 

FUJI Wifiのレンタル機器は中古品で、機種も何が届くか分からないので当たり外れがあります。

 

④FUJI Wifiでのレンタルが向いている方

次の項目に当てはまる人は、FUJI Wifiでのレンタルが向いているのでおすすめできます。

  • 1カ月以上利用する
  • 大容量使いたい
  • 料金を抑えたい

FUJI Wifiは1カ月単位での契約なので、短期間の使用では割高ですが長期利用の人に向いています。

Wi-Fiをレンタルする際の利点は、いつでも解約ができ解約違約金もないことです。

料金がかなり安いですし、大容量のデータ通信が可能なためヘビーユーザーにも向いています。

 

⑤FUJI Wifiでのレンタルが向いていない方

次の項目に当てはまる人は、FUJI Wifiでのレンタルが向いていないため、他社のレンタルWi-Fiのほうが良いでしょう。

  • 月の途中から使いたい
  • 1カ月以下の使用
  • ルーターを指定したい

FUJI Wifiは月の途中から使い始めても、1か月分まるまるの月額料金がかかります。

【11日の申込みで14日にルーターが到着した場合】

  • 利用できる日数は約15日間なのに1か月分の料金がかかる
  • 解約申請を15日までにしなければ翌月も契約が繰り越される

以上の事から短期の利用には不向きです。

また、貸出しルーターの指定はできないので、低スペックの端末が送られてくる可能性もあります。

古い機種だと

  • 通信速度が遅い
  • 繋がり易さが違う

ので、最新ルーターを希望しているのであれば、FUJI Wifiは向いていません。

 

⑥FUJI Wifiのまとめ

FUJI Wifiはとにかく料金が安く設定されている、レンタルWi-Fiですが3カ月まとめたプランが特にお得です。

出張や旅行などの短期利用よりも、固定回線としてずっと利用し続けたいというような人に人気があります。

選べるデータ容量は、

  • 無制限
  • 200GB
  • 100GB
  • 50GB
  • 25GB

とバラエティがあり、ヘビーユーザーからライトユーザーまで広く対応しています。

 

FUJI Wifiが気になった方は、以下のページで詳細をチェックしてくださいね。

 

FUJI Wifi 申込みページ

 

タイトルとURLをコピーしました