光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

【解約金ゼロ!】余計な費用なしでフレッツを解約する正しい方法

2017.05.31

【解約金ゼロ!】余計な費用なしでフレッツを解約する正しい方法 はコメントを受け付けていません。

 

フレッツを解約する場合、多くの場合何らかの解約金が必要になってしまいます。
ですが、正しい解約手順を知っておけば、その費用を限界まで抑えることができます。

 

この記事では「フレッツの解約時に必要になる費用」「スムーズに解約するための正しい手順」、そして解約金をゼロにできる2つの裏技的方法」についてご紹介していきます。

 

フレッツの解約を考えている方は、絶対に知っておいた方が良い情報を凝縮しているので、ぜひ目を通してみてください。

 

①フレッツ光の解約にかかる全費用

まずは最も気になる内容である「解約金」から解説していきましょう。

 

フレッツ光を解約する場合は、4つの費用が必要になります。

 

フレッツ光の解約金
フレッツの違約金 戸建て:9,500円

マンション:1,500円

プロバイダーの違約金 0~10,000円

※記事前半のプロバイダ違約金の表を参照

工事費の残金 18,000円 − 支払い済みの工事費
撤去費用 ゼロ(撤去せずに解約可能)
解約月の日割り料金  月額料金/解約した日にち

 

それぞれについて解説していきましょう。

 

1.1フレッツの更新月以外の解約は「違約金」が必要

 

 

フレッツ光の解約金でまず必要になるのが「違約金」です。

 

フレッツ光とプロバイダーは2~3年の契約期間があることが多いです。
契約期間が終了したタイミング(更新月)以外での解約には、違約金がかかります。
(スマホや携帯と同じ仕組みですね)

 

なので出来る限り更新月に合わせて解約手続きを行うのが賢い方法です。

 

違約金
フレッツ光 戸建て:9,500円

マンション:1,500円

プロバイダー 0~10,000円

※記事前半のプロバイダ違約金の表を参照

 

これらの料金をまとめて支払わないといけなくなるので、更新月が近い場合は、そこまで我慢してから解約するほうがお得です。
次の更新月がわからない場合はNTT(0120-116-116)に問い合わせて、確認してみてください。

 

1.2プロバイダーの解約金

プロバイダーごとに契約期間と解約金が違います。

内容はフレッツの回線と同じで、ほとんどの場合フレッツの更新月と同じタイミングでプロバイダーの更新月になります。

心配な場合は、各プロバイダーにも直接問い合わせて更新月を確認しておきましょう。

 

利用者が多いプロバイダーの契約期間と解約料金をまとめておきますね。

 

プロバイダー別 契約期間・解約金
OCN 契約期間:2年

解約金:5,000円

Yahoo!BB 契約期間:2年

解約金:5,000円

So-net 契約期間:なし

解約金:0円

BIGLOBE 契約期間:2年

解約金:5,000円

plala 契約期間:なし

解約金:0円

@nifty 契約期間:2年

解約金:3,000円

 

上記以外のプロバイダーをご使用の場合は「お使いのプロバイダー名 解約金」などで検索するか、直接問い合わせるなどして、解約にいくらかかるのかを確認してみましょう。

 

1.3開通した時の工事費の残金

フレッツ光の解約金は違約金だけではありません。
フレッツ光をお使いの方は、開通時に行った工事の費用を、分割で支払っていることが多いです。

 

工事費がまだ完済していない場合、残金を一括で請求されることになります。
工事費の残金は先ほどご紹介したNTTの問い合わせ窓口で確認することができます。

 

違約金と工事費の残金の両方を紙に書いてみて、最も支払いがすくなくなるタイミングで手続きをすることをおすすめします。

 

1.4撤去費用は不要

現在使用中の回線を撤去する必要がある場合、撤去工事は無料です。

しかし、ほとんどの場合撤去工事をせずに退去することができます。

 

最初にフレッツ光を導入した際に大家の許可を得ているのであれば原状回復義務に含まれないからです。
もし、許可を得ずに引き込んでいた場合でも、光の設備があることは大家にとってメリットしかないので、撤去しろとは言われないはずです。
最初から設備導入済みのマンションも当然撤去工事は不要です。

 

1.5日割り料金

解約金というかどうかは微妙ですが、解約月の料金は日割りで計算されることになります。

 

特に難しいことはなく、月額料金を利用した日数分で割った金額が、日割り料金となります。

 

②解約金をゼロにする方法

解約金については理解してもらったと思いますが、その上でみなさんが最も興味があるのが「どうすれば解約金をゼロにできるのか」という点だと思います。

 

実は解約金をゼロにする方法は、2パターンしかありません。

ここからはその具体的な方法についてご紹介していきましょう。

 

2.1解約金がかからないタイミングで解約する

まず一つ目の方法は、解約金がかからないタイミングで解約するという方法です。
具体的には「工事費をすべて支払い終えていて、さらにフレッツとプロバイダーの両方の更新月」というタイミングです。

 

ただ、これは解約したい時期が偶然そのタイミングじゃないといけないので、あまり現実的ではありません。
なので、ほとんどの方は、フレッツを解約金なしで解約するためには、下記の方法しかありません。

 

2.2解約金負担キャンペーンを利用して、他社回線に乗り換える

今の時代、ネット回線を使わずに生活するという方は少ないでしょう。
なので多くの方が、フレッツ解約後も何らかのネット回線を使うことになります。

 

最近は回線ごとの顧客獲得競争が激化しているため、乗換えでの顧客獲得のため、「他社の解約金を負担する」というキャンペーンを実施しているところがいくつかあります。

 

他社の回線を使う予定の方は、このキャンペーンを使わないとかなり勿体無いので、次の項目をぜひ確認してみてください。

 

③フレッツの解約金を無しで乗り換えられるネット回線

現在、フレッツの解約金を負担してくれるキャンペーンを実施しているのは、下記のネット回線です。

 

  • auひかり
  • ソフトバンク光
  • ソフトバンクエアー 

それぞれの特徴についてご紹介するので、乗換え先の回線として検討してみることをおすすめします。

 

フレッツからの場合、ドコモ光など多くの回線は工事費不要で乗り換えることができます。(転用といいます)

しかし、フレッツの解約金自体は必要になるので、乗り換えるのであればこれら3社が間違いなくお得です。

 

3.1auひかり

auひかりの基本情報
料金
(プロバイダー料込み)
戸建て:5,200円

マンション:3,800円

キャッシュバック ひかり電話同時契約:50,000円

ネットのみ契約:43,000円

通信速度 最大1Gbps
初期工事費 ゼロ

 

フレッツの解約金をゼロにできる回線の中でも、最も条件が良いのがauひかりです。
料金もフレッツより安く、なおかつキャッシュバックがすべてのインターネット回線の中で1番高額です。

 

「スタートサポート」というキャンペーンで、フレッツの解約金分のお金を払い戻してくれるので、解約金は実質ゼロになります。
(もちろんキャッシュバックとは別です)

 

また、auスマホを使っている方は、「スマートバリュー」でスマホ代が大幅に割引されます。

 

スマートバリューの割引金額(au)
4ギガ以下のプラン 934円割引
5〜20ギガ 1,410円割引
21ギガ以上 2,000円割引

※家族全員(離れて暮らしていてもOK)に適用。

 

顧客満足度も1位を獲得するなど、利用者からの評価も高い回線なので、非常におすすめです。

 

auひかりの評判、詳しい特徴は下記の記事でご紹介しているので、ぜひご参考ください。

【2018最新】auひかり口コミを徹底調査!まだ評判が悪い回線だと思ってるんですか?

 

 

3.2ソフトバンク光

ソフトバンク光の基本情報
料金
(プロバイダー料込み)
戸建て:5,200円

マンション:3,800円

キャッシュバック 11,000円
通信速度 最大1Gbps
初期工事費 ゼロ

 

次におすすめなのが、ソフトバンク光です。

基本的なスペックはauひかりとほぼ同じですが、キャッシュバックが少ない分、2番目におすすめという評価です。

 

ただ、「おうち割」で毎月のスマホ代が安くなるため、ソフトバンクユーザーにとってはauひかりよりも魅力的な回線となります。

 

「あんしん乗換えキャンペーン」という特典で、フレッツの解約金分のお金を払い戻してくれるので、解約金は実質ゼロになります。
(もちろんキャッシュバックとは別です)

 

おうち割
4ギガ以下のプラン 500円割引
5〜20ギガ 1,000円割引

※家族全員(離れて暮らしていてもOK)に適用。

 

顧客満足度もauひかりとほぼ互角なので、ソフトバンクユーザーにおすすめの回線です。

 

ソフトバンク光の評判、詳しい特徴は下記の記事でご紹介しているので、ぜひご参考ください。

【2018 最新】今のソフトバンク光は評判が良いって知ってる?古い記事に騙されるな!

 

 

3.3ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアーの基本情報
料金
(プロバイダー料込み)
3,800円 
キャッシュバック 28,000円
通信速度 最大450Mbps
初期工事費 工事自体が不要

 

ソフトバンクエアー は工事不要で使えるモバイルルーターの一種です。
工事自体が不要。
コンセントに繋ぐだけでネットが使えるWi-Fiルーターで、ワイマックスなどと違いネット使い放題という点が魅力です。

 

工事が不要な点や、好きな部屋に持ち運べる点、料金が安い点など、便利なところが多いのでこちらもおおすすめです。
光回線に比べると通信速度は劣りますが、ハイビジョン動画や映画視聴くらいなら全く問題なく利用できるので、いま利用者が非常に増えています。

 

「あんしん乗換えキャンペーン」が適用されるところもソフトバンク光と同じなので、フレッツの解約金もゼロとなります。。
(もちろんキャッシュバックとは別です)

ご家族でWi-Fiを使うのが3名以下というご家庭には非常に便利です。

 

さらにソフトバンク光と同じく「おうち割」で毎月のスマホ代が安くなるため、ソフトバンクユーザーにかなりおすすめです。

ソフトバンクエアー の詳しい特徴や評判は下記の記事でご紹介しているので、ぜひご参考ください。

【2018年最新】ソフトバンクエアーの口コミ・料金・速度・キャンペーン全まとめ!

 

④解約手続きと注意点

ここからはフレッツ光を解約する手順と注意点をご紹介していきます。

 

手続きは「フレッツ」と「プロバイダー」の2社に行う

フレッツ光を使っている場合、NTTフレッツとプロバイダーの2社と契約をしているので、それぞれに対して解約手続きが必要になります。

 

そこでまず注意したいのは「プロバイダーから先に解約する」という点です。

プロバイダーは公式サイト上でしか解約手続きができないところも多いので、先にフレッツ光を解約するとネットが使えなくなって手続きが面倒だからです。

もし先にフレッツ光を解約してしまったときでも、スマホからアクセスして手続きを行えばよいので焦る必要はないです。
ただ必要事項を記入する箇所が小さくなったりして不便なので、プロバイダーから解約するのが良いでしょう。

 

使っているプロバイダーがわからない方は、まずフレッツ光に問い合わせるなどして、調べましょう。

フレッツ光お問い合わせ電話番号

0120-116-116

※西日本・東日本ともに同じ番号です。

 

 

4.1プロバイダーの解約

ほとんどのプロバイダーは解約手続きをネット上で行えます。
必要事項を記入するだけなので、電話で手続きをするより早く済むでしょう。

 

プロバイダーの解約時には「お客様番号」が必要なので、「会員登録証」「お申込み内容の案内」など契約時に受け取った書類を用意してください。

解約フォームにお客様番号を入力したら、あとは指示されるとおりに必要事項を記入するだけでOKです。

 

下記に主要なプロバイダーの解約手続き用窓口をまとめておきますね。

解約ページ一覧
OCN 解約ページ
Yahoo!BB 解約ページ
So-net 解約ページ
BIGLOBE 解約ページ
plala 解約ページ
@nifty 解約ページ

 

表以外のプロバイダーをお使いの場合は、「お使いのプロバイダー名 解約」で検索して、公式サイト内の解約ページから手続きを行ってくださいね。

 

4.2フレッツ光の解約

こちらはプロバイダーと違い、ネットでの解約ができません。

解約手続きをする際は、下記お問い合わせ番号に電話をする必要があります。

 

手続き自体は住所・氏名・電話番号など、本人確認に必要な情報(場合によってはお客さまIDなどが聞かれることもあります)を尋ねられ、解約する旨を伝えるだけで終了です。
3~5分程度で簡単に終了します。

 

ドコモ光やソフトバンク光、OCN光などに転用を考えている方は、この段階で「転用承諾番号」を教えてもらうようにしましょう。
転用をしたい旨を伝えるだけでOKです。

※転用:光コラボへの乗り換えのこと。ドコモ光、ソフトバンク光、OCN光など。auひかり、NURO光、地域の電力会社が運営している光回線の場合は、転用承諾番号の取得は不要です。

 

一つ気をつけて欲しいのは、時期によってなかなか電話が通じない時があると言う点です。
ほとんどの方は、「更新月」で契約しないと違約金が発生してしまいます。

 

ギリギリで電話をすると電話がつながらず、「更新月をすぎて手続き」ということになり、無駄に違約金が発生してしまうケースがあります。

できるだけ余裕を持って早めに連絡をするようにしましょう。

 

お問い合わせ電話番号

0120-116-116

受付時間 9:00~17:00(土日祝も可)

※西日本・東日本ともに同じ番号です。

 

 

4.3フレッツ光と同時に「ひかり電話」も解約になることに注意

フレッツ光の固定電話(ひかり電話)を使っている場合、ネットの解約と同時に電話の解約にもなることに注意が必要です。

 

フレッツ光をお使いの方はひかり電話を使用している方も多いと思います。
気を付けたいところは「ひかり電話 単体での使用はできない」という点です。

 

ひかり電話は自宅に通っているインターネット用の線を使って電話を行う機能です。
フレッツ光を解約する時点で、その線は機能を停止しますから、ひかり電話も同時に使用できなくなります。

 

フレッツ光ではひかり「電話だけ」という受付は行っていないので「フレッツ光を解約する=ひかり電話を解約する」ということになります。

 

4.4フレッツ解約後も固定電話を使いたい方への2つの選択肢

現状、フレッツを解約した後に固定電話を使うためには、次の2つの選択肢しかありません。

  1. 別の光回線を契約する
  2. ひかりではなく、アナログ回線の固定電話を使う

それぞれの方法について解説しておきましょう。

 

1.別の光回線を契約する

ひかり電話はインターネット回線を使った固定電話です。
なのでフレッツ光に限らず、自宅に光回線が通っていれば使えるということになります。

 

他社の光回線を利用する場合は、再度ひかり電話の使用が可能になります。

 

2.ひかりではなく、アナログ回線の固定電話を使う

他社の光回線を使用しない場合は、アナログ回線の固定電話を使うしか選択肢はありません。

 

「もともとアナログ回線の固定電話を使っていて、フレッツ光契約時にひかり電話に切り替えた」という方は、回線自体は自宅につながったままになっていることが多いので、手続きだけでスムーズに再開できる可能性が高いです。
「今回が新規契約」という場合は、アナログ回線の工事が必要になります。

 

いずれの場合も下記電話番号に問い合わせて手続きを行なうことになります。

 

NTT受付窓口

固定電話からかける場合:局番なしの「116」

携帯・スマホからかける場合:0120-116000

受付時間 9:00~17:00(土日祝も可)
※西日本・東日本ともに同じ番号です。

 

 

まとめ:解約金をゼロにするなら乗換えがベスト

フレッツ光を解約する場合には、ほとんどの場合なんらかの解約金が必要になってきます。

 

解約したいタイミングと更新月が偶然に一致していないと、余計な費用がかかります。

なので、フレッツ解約後も他社のネット回線を利用したいという方は、「解約金負担」がある回線を選ぶことをお勧めします。

 

ソフトバンクユーザーはソフトバンク光やソフトバンクエアー でスマホ代を安くするのがベスト。
auユーザーをはじめとする、ソフトバンク以外のスマホを使っている方は、キャッシュバックが高額なauひかりがおすすめです。

 

それぞれの回線については下記の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

【2018最新】auひかり口コミを徹底調査!まだ評判が悪い回線だと思ってるんですか?

 

【2018 最新】今のソフトバンク光は評判が良いって知ってる?古い記事に騙されるな!

 

【2018年最新】ソフトバンクエアーの口コミ・料金・速度・キャンペーン全まとめ!

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら