光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

エキサイト光はキャッシュバックが無いから実は割高!キャンペーンを考慮して比較しよう!

2017.02.10

エキサイト光はキャッシュバックが無いから実は割高!キャンペーンを考慮して比較しよう! はコメントを受け付けていません。

 

エキサイト光は業界最安値の基本料金で人気のインターネットサービスです。

ですが実はキャッシュバックや割引などのキャンペーンが無いので、実はエキサイト光よりも他社インターネット回線を選んだほうがお得になります。
この記事ではエキサイト光と、人気の5社を、キャンペーンも含めたトータルコストで比較します。

 

お使いのスマホや家族構成などによって、エキサイト光のほうがトータルコストが低い人と、逆に他社のほうが安い人に分かれるので、この記事であなたがどちらに該当するか確認してみてくださいね!

 

エキサイト光の基本料金

 

エキサイト光はキャッシュバックが無い代わりに、月額料金が安いのが特徴です。
他社とどちらが安いか比較するためには、月額料金とキャッシュバックを考慮して、トータルコストで考えないといけません。

基本料金から比較してみましょう。

 

インターネット回線 料金比較(プロバイダ料込み)
エキサイト光 戸建て:4,360円
マンション:3,360円
OCN光 戸建て:5,200円
マンション:3,900円
auひかり 戸建て:5,100円
マンション:3,800円
ソフトバンク光 戸建て:5,200円
マンション:3,800円
ドコモ光 戸建て:5,200円
マンション:4,000円
フレッツ光 戸建て:6,200円
マンション:4,700円

 

今回はエキサイト光と同じプロバイダー系で最も人気の「OCN光」、ここ数年でかなり利用者が増えている大手携帯キャリアの3回線、そして定番の「フレッツ光」で比較してみましょう。

 

フレッツは2015年以前は最も人気でしたが、現在は基本料金の高くキャッシュバックが無いので、他社を選ぶ人が増えています。
フレッツ以外の人気回線はほとんど似たような基本料金ですね。
エキサイト光はその中でもダントツに安く、自他ともに認める「業界最安値」のインターネットサービスとなっています。

 

エキサイト光は基本料金がかなり安いですが、これだけで選んでしまうと損します。
割引とキャッシュバックを考えると、トータルコストでは他社のほうがお得になるんですね。

次の項目で割引やキャッシュバックについてみていきましょう。

 

キャンペーン・キャッシュバックで比較してみよう

エキサイト光にはありませんが、人気のインターネットサービスのほとんどは割引やキャッシュバックなどのキャンペーンがあります。
まずは、各社の主要なキャンペーンと、キャッシュバック金額から見ていきましょう。

 

割引で比べてみよう

エキサイト光には特に割引はありませんが、他社の人気回線にはスマホのセット割などの大幅な割引があります。

特に大手携帯キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)の3社を使っている方は、この時点でエキサイト光よりもトータルコストが安くなります。

 

では人気回線5社の割引を見てみましょう。

各社の割引
エキサイト光 なし
OCN光 スマホセット割(対象:OCNモバイルONE利用者)

月500円割引

auひかり スマホセット割

月934~2,000円割引(家族全員が対象)

ソフトバンク光 スマホセット割

月500~2,000円割引(家族全員が対象)

ドコモ光 スマホセット割

月500~2,000円割引(家族全員が対象)

フレッツ光 なし

 

ご覧の通り、auひかり・ソフトバンク光・ドコモ光の3社は、同じ会社のスマホが対象の「セット割」がついています。
割引金額は500~2,000円とかなり高額で、さらに家族全員(離れて暮らしていてもOK)が対象という大きな強みがあります。

 

割引金額はスマホの契約プラン(データ通信量)によって変わります。
割引額は各社で微妙に違いますが、大まかに次のように覚えておけばOKです。

  • 通信量4ギガ以下のプラン:500円
  • 通信量5~20ギガのプラン:1,500円
  • 通信量21ギガ以上のプラン:2,000円

 

これであなたのスマホが大体いくら割引されるかがわかります。

エキサイト光と、これらの光回線の月々の料金の差は700円程度。
家族全員が対象であることと、スマホ利用者の7割が5~20ギガのプランを使っていることを考えると、ほとんどの方がエキサイト光より大手3社の光回線を選んだほうがお得になりますね。

 

キャッシュバックで比べてみよう

エキサイト光よりも他社のほうがお得になる理由は、スマホの割引だけではありません。
エキサイト光にキャッシュバックが無いことは、月々の安さ以上に大きなデメリットとなります。

 

通常、光回線を契約するときは高額なキャッシュバックがついているので、これを逃すのはかなりもったいないんですね。

では各社のキャッシュバックを見てみましょう。

 

各社のキャッシュバック
エキサイト光 なし
OCN光 10,000円
auひかり ひかり電話の同時契約:53,000円

ネットのみの契約:43,000円

ソフトバンク光 20,000+新型Wi-Fiルーター(10,000円相当)
ドコモ光 10,000円分のdポイント+新型Wi-Fiルーター(15,000円相当)
フレッツ光 なし

 

 

キャッシュバックが高額なのは、企業の資金力で圧倒的な大手携帯3社の光回線です。

大手のスマホを使っている方は、セット割の時点でエキサイト光よりお得になっている方がほとんどです。

 

それに加えてキャッシュバックでこれだけの差がつくので、エキサイト光を使うと間違いなく損になってしまうんですね。

 

まとめ:あなたにとって最もお得な光回線

では、キャッシュバックと割引を考慮したうえで、あなたにとって最もお得な回線はどこなのか判断していきましょう。
ここからは「お使いのスマホ」と「家族構成」、「お住まいの地域」によってベストな回線が変わってくるので、あなたに該当する項目を読んでみてくださいね。

 

大手携帯キャリアのスマホをお使いの方

大手携帯キャリア(au・ソフトバンク・ドコモ)のスマホをお使いの方は、スマホと同じ会社の光回線を使うのがお得です。

スマホと同じ会社の光回線がお得なのは、2つの理由があります。

 

  1. セット割でスマホ代が大幅に割引される
  2. キャッシュバックが高額である

この2点を考慮すると、まず間違いなく「エキサイト光のほうが安くなる」ことはあり得ません。

 

各社の具体的な割引額や、特徴については下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

2018年版【3分でわかる】あなたに最適な光回線の選び方!お得で快適に使えるインターネットを見つけよう!

 

大手キャリアのスマホを使っていない人

大手キャリアのスマホを使っていない方は、お住まいの地域のよってお得な回線が変わります。
と言っても、関東エリアか、それ以外かというだけなので難しく考えなくてOKです。

 

関東にお住まいの場合

関東エリア限定のインターネットサービス「NURO光」がベストな光回線です。
地域限定回線なので、ここまでの比較では出しませんでしたが、関東エリアでは、「通信速度」「料金」「キャッシュバック」ともにNo.1と言ってよいでしょう。

 

 

NURO光の料金とキャンペーン
基本料金 4,743円
(戸建て・マンションともに同じ)
キャッシュバック ひかり電話あり:35,000円
ひかり電話なし:30,000円

 

基本料金はマンションでも戸建てでも同じなので、集合住宅にお住まいの方にとっては少し高いですね。
ただ、戸建て住宅ならトップクラスの安さになります。
キャッシュバックも高額なので、エキサイト光と比べると2年間のコストは25,000円以上も安いです。

 

そして何といっても、通信速度がここまでご紹介してきたエキサイト光などの他社と比べて2倍なのが魅力。
最大速度2Gbpsの回線は、現在日本で最も通信が速い回線なので、品質も間違いなくNURO光が優れています。

 

料金やキャッシュバック、そのほかの割引キャンペーンについては下の記事を参考にしてみてくださいね。

【評判悪い?】nuro光の最大のデメリット|契約を決める前に知っておきたい注意点

 

関東以外にお住まいの方

関東以外にお住まいで、大手3キャリアのスマホを使っていない方が最もお得に使えるのは「auひかり」です。

理由は基本料金が安く、かつキャッシュバックが最高額だから。

 

エキサイト光とauひかりの基本料金の差は700円程度です。

その代わりauひかりは、契約時に最低でも36,000円(ネットのみの契約)、最高額なら43,000円(ひかり電話同時申し込み)のキャッシュバックを受け取ることができます。

 

最低額の36,000円だったとしても、エキサイト光でその差を埋めるためには4年以上利用しなければいけません。(36,000円÷700円=51ヶ月)
インターネット回線は2~3年契約が一般的で、それくらいの期間が開くと、ほぼ間違いなく新たに高品質で低価格なサービスが登場しています。

 

エキサイト光は特別通信速度の評判が良い回線というわけではないので、4年以上利用する可能性は、限りなくゼロに近いと思ってよいでしょう。
そう考えると、料金が安いエキサイト光よりも、キャッシュバックが最も高額なauひかりを使ったほうがトータルコストは大幅に安いということになります。

 

キャンペーンサイトから申し込めば、キャッシュバックを貰い損ねる心配もありません。
auひかりは人件費が多くかかっている、家電量販店やauショップなどから契約するとキャッシュバックが大幅に減額になるので、申込時は必ずキャンペーンサイトを利用するように気を付けてくださいね。

 

auひかり キャンペーンサイト

 

他社の代理店の条件も詳しく知ってから判断したいという方は「最新速報!auひかり キャンペーン辛口比較|キャッシュバックがお得な代理店はココ!」の記事も参考にしてみてくださいね。
 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら