光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

ユーロデータの最新口コミ!利用者の評判からメリット・デメリットを解明

2019.07.26

ユーロデータの最新口コミ!利用者の評判からメリット・デメリットを解明 はコメントを受け付けていません。

レンタルWi-Fiのユーロデータ

  • イモトのWiFi
  • グローバルWiF

などの大手と比べると有名ではありません

しかし、

料金が一番安い

という口コミが多く見られ、実際に人気他社の半額以下の料金で使う事ができます。

メルちゃん
レオさん、ヨーロッパに行くならどのレンタルWi-Fiがいいか教えて~。
レオさん
メルちゃん、今度はヨーロッパにいくのかい?

ヨーロッパで使える「ユーロデータ」というレンタルWi-Fiがあるよ。

この記事では、

  • 口コミでよく見るユーロデータの評判
  • 同業他社と比較したユーロデータの良い点と悪い点

を徹底的に掘り下げます。

記事の最後では、

  • どんな人にユーロデータが向いているのか
  • どんな人にはユーロデータが向いていないのか

をまとめています。

これからヨーロッパ旅行をお考えの方は、1度目を通していただけたら

ユーロデータが自分に一番向いているのか

がハッキリと分かるでしょう。

「海外WiFiルーター選びで成功して、海外旅行が最高の思い出になるように

まずは、ユーロデータが他社と比べてどんな良い評判があるのかを見ていきましょう!

① ユーロデータの良い口コミ・評判

まず、ユーロデータの良い口コミをご紹介します

1.1 良い口コミ・評判 ⑴:宅配、空港受け取り、ポスト返却

『宅配の到着がレンタル予定の前々日だったので、安心して受け取れました。』
価格.com より

ユーロデータでは、商品の受取方法は次の2通りです。

  • 空港受け取り
  • 宅配受け取り

空港受け取りなら当日空港で受け取り、宅配受け取りなら前々日か前日に指定住所に届きます。

どちらかというと、

宅配受け取り

のほうが事前にルーターの状態をチェックできるので人気があります。

また、返却の際には同封の返信用封筒に商品一式を入れポストへ投函します。

空港では返せないので注意しましょう。

メルちゃん
受取は自宅と空港の2つから選択出来て、返却は郵送のみなんだね。
レオさん
受取りができる空港は限られているし、出発前の前日までには届いて機器の状態チェックする時間があるから、宅配の方が好評だよ。

ちなみに、他社のレンタルWi-Fi会社だと受け取りや返却の際に手数料を取られる場合があります。

メルちゃん
宅配受取りは料金が無料なんて嬉しい~。

ユーロデータは、羽田空港での受け取り以外では手数料がかからないという点も評判のポイントの1つです。

受取場所(手数料) 返却場所(手数料)
ユーロデータ
  • 空港(羽田500円、その他無料
  • 宅配(無料)
ポスト投函(無料)
イモトのWiFi
  • 空港(500円)
  • 宅配(500円)
  • 本社(無料)
  • 空港(無料)
  • 宅配(送料自己負担)
  • 本社(無料)
グローバルWiFi
  • 空港(500円)
  • 宅配(500円)
  • 現地(500円)
  • 空港(無料)
  • 宅配(送料自己負担)
  • 現地(無料)

 

1.2 良い口コミ・評判 ⑵:利用料金が安い

https://twitter.com/shion_oli/status/1130538081931501568

ユーロデータの利用料金の安さに関する口コミは多いです。

口コミ通り、実際にユーロデータの料金は安く、人気他社のレンタルWi-Fiと比較するとよくわかります。

<4Gヨーロッパ周遊>

ユーロデータ 500MB:880円/日
イモトのWiFi 500MB:1,880円/日

1GB:2,080円/日

グローバルWiFi 300MB:1,680円/日

600MB:1,880円/日

1.1GB:2,080円/日

無制限:2,780円/日

<3Gヨーロッパ周遊>

ユーロデータ 無制限:590円/日
イモトのWiFi 500MB:1,280円/日
グローバルWiFi 300MB:1,380円/日

600MB:1,480円/日

ご覧のように、ユーロデータは人気他社の半額以下の料金で借りることができます。

メルちゃん
料金が一番知りたかったんだ~。
レオさん
一日に使えるギガ数と、通信規格の世代(3G・4G)も料金と一緒にチェックしてね。

そのため、とにかく安く済ませたい人には大変評判が良いサービスです。

check!

とにかく価格が安い

1.3 良い口コミ・評判 ⑶:自動翻訳機やモバイルバッテリーのレンタル

ユーロデータでは、オンライン接続型の自動翻訳機

ポケトーク

がオプションでレンタルできます。

メルちゃん
ユーロ圏は英語以外の国もたくさんあるから、多言語翻訳機を買おうと思ってたの。

レンタルできるなら、便利だよね。

ポケトークはオンライン状態じゃないと使えないのでWi-Fi接続します。

ですが、ユーロデータのルーターと接続できるため相性がいいです。

ちなみに、人気他社も自動翻訳機レンタルのオプションがあります。

他社と比べると、ユーロデータの自動翻訳機レンタル料は

「1日料金が580円

なので少し高いのですが、マンスリー料金だと

1カ月9,000円

で、1日あたり300円になるためかなり安いです。

<オプションで借りられる翻訳機とレンタル料>

ユーロデータ ポケトーク(580円/日、9,000円/1カ月
グローバルWiFi
  • ili(400円/日)
  • ポケトーク(800円/日)
イモトのWiFi ポケトーク(500円/日)

それと、ユーロデータのオプションのひとつでモバイルバッテリーのレンタルがあります。

モバイルバッテリーがあれば、外出中にWi-Fiルーターの電源がなくなっても充電して復活できます。

スマホの充電にも使えます。

レオさん
Wi-Fiもスマホも、翻訳機も全部充電がないと使えないから、モバイルバッテリーもレンタルしておくと安心だよ。

特に、ユーロデータのモバイルバッテリーはたったの100円/日でレンタルができるのでとてもお得です。

<モバイルバッテリーのレンタル料金>

アロハデータ 100円/日
イモトのWiFi 200円/日
グローバルWiFi 200円/日
check!
  • 自動翻訳機もレンタルできる!
  • モバイルバッテリーは1日100円と格安!

1.4 良い口コミ・評判 ⑷:ヨーロッパで広く使える

ユーロデータでは2種類のプランがあります。

  • 36か国で利用可能な4G/3G通信のスーパーユーロデータ
  • 47か国で利用可能な3G/2G通信のユーロデータbasic

ヨーロッパ以外では使えませんが、ヨーロッパであればほとんどの国や地域に対応しています。

メルちゃん
ヨーロッパって50か国近くも国があるの?
レオさん
そうなんだ。小さい国がたくさんあるから一日ごとで違う国を旅することもよくあるんだ。

通信速度は少し遅いけど、ユーロDATAベーシックなら、少し安くレンタルができるよ。

check!
  • ヨーロッパでの使用エリアが広い

1.4 良い口コミ・評判 ⑸:運営会社の評判が良い

https://twitter.com/XTC101B/status/1131904729456340992

株式会社グローバルモバイルがユーロデータの運営元です。

社名 株式会社グローバルモバイル
設立 2006年11月22日
代表取締役 山本昌幸
本社 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-4-6 SJビル3F

グローバルモバイルでは、ユーロデータ以外にもレンタルWi-Fiを取り扱っています。

  • タイならタイデータ
  • アメリカならU.S.データ
  • ハワイならハワイデータ

などといった、その国や地域ごとに専用のWi-Fi商品があります。
どの国のレンタルWi-Fiでもグローバルモバイルの商品は、料金が

「他社よりもかなり安い設定」

になっているため人気があり、会社全体の評判も高いです。

メルちゃん
ユーロデータは国と地域を絞ったレンタルWi-Fiをたくさん扱っているんだね。
レオさん
どのサービスもとても安いと評判だよ。
check!
  • 各国のWi-Fiにも対応!
  • 運営会社も高評価で安心

② ユーロデータの悪い口コミ・評判

では、悪い口コミはどうでしょうか。

2.1悪い口コミ・評判 ⑴:受け取りできる空港は少ない

ユーロデータは空港受け取りが可能ですが、たったの4つの空港にしか対応していません。

16空港で受取可能なグローバルWiFiと比較するとその少なさが目立ちます。

<受け取りに対応している空港>

アロハデータ グローバルWiFi
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港
  • 羽田空港
  • 成田国際空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港
  • 伊丹空港静岡空港
  • 新千歳空
  • 旭川空港
  • 仙台空港
  • 新潟空港
  • 小松空港
  • 福岡空港
  • 北九州空港
  • 大分空港
  • 宮崎空港
  • 那覇空港
  • 鹿児島空港(返却BOXのみで受取はできない)

そのため、基本的にユーロデータを申し込む際は、宅配受け取りを選ぶ人が多いでしょう。

メルちゃん
4つの空港しか受け取りできないんじゃ、ほとんどの人は自宅受取りだね。
check!
  • 受取可能な空港は4空港のみ...
  • 宅急便受取が主流に

2.2 悪い口コミ・評判 ⑵:3G/2G(basic)の通信速度が遅い

『お世辞にも速いとは言えませんでしたが、ホテルでは十分なWIFI設備が あったので、移動中などに利用する程度。 正直遅すぎてイライラするというよりは、遅すぎてエラーになることが多かった。』
価格.com より)

ユーロデータの2つのプランのうち、安い料金なのが3G/2G通信のbasicですが、

通信速度が遅い

といった口コミ評判が多いです。

日本で使っているスマホの通信が4Gです。

それに慣れている日本人はどうしても遅いと感じてしまうのでしょう。

メルちゃん
高速になれちゃっているから、スピードが遅いのは嫌だな~。
レオさん
少し料金が高くて対応国も少ないけど、スーパーの方を選ぶときっと速度は満足できるよ。

basicとスーパーの料金差は1日あたり290円ですが…

通信速度に不満を持ちたくないのであれば、basicよりスーパーを選びましょう

check!
  • 通信速度が遅くエラーになる事も…
  • basicよりスーパーがおすすめ!

③ ユーロデータはこんな人におすすめ

次の項目に当てはまる人にユーロデータをおすすめします。

向いている人
  • ヨーロッパ旅行へ行く人
  • 宅配受け取り、ポスト返却希望
  • とにかく安く済ませたい人

ユーロデータは、ヨーロッパ専用なので当然ヨーロッパ以外へ行く人には使い物になりません。

ただ、ヨーロッパへ行くのであればどの会社よりも安いので最もおすすめできます。

メルちゃん
ユーロデータは、ヨーロッパ旅行する人におすすめのレンタルWi-Fiなんだね。
レオさん
ユーロデータは料金が安いから、長期でいろいろな国行く人にぴったりだよ。

それと、受け取りが空港ではなく、宅配でも良いという方にのみおすすめできます。

一応空港で受け取りもできますが、受取可能空港数が少ないです。

また、、返却に関しては必ずポスト投函というルールになっているからです。

OK!
  • とにかく費用を抑えたい
  • ヨーロッパのみの旅行に行く!
  • 空港以外で受取・返却したい

3.1 ユーロデータの申し込みから返却までの流れ

ユーロデータがおすすめな方へ、申し込みから返却までの流れを簡単にまとめてみます。

メルちゃん
ユーロデータの申込み方法は難しの?
レオさん
今から説明するから安心してね。

1.ネットで申込む

サイト下部にある

「レンタルのお申し込みはコチラから」

をクリックします。
必要事項入力フォームが出てくるので、

  • プラン
  • 出発日
  • 到着日
  • オプションの有無
  • 住所氏名

などフォームを埋めていきます。

最後にクレジットカード等で支払いをして申し込みは完了です。

申し込みにかかる時間は5分~15分ほどです。

2.商品の受け取り

申し込みフォームに入力した方法で商品を受け取ります。

空港を選んだ場合は出発の当日に空港で受け取ります。

宅配を選んだ場合は出発日の前々日か前日に商品が指定住所に届きます。

3.Wi-Fi接続設定

日本にいる状態だとWi-Fi接続設定をしてもインターネットに接続はできません。

ですが、ルーターと端末間がきちんと繋がっているかの確認はできます。

なので、出発前にWi-Fi接続設定を済ませておくべきでしょう。

スマホであれば、

「設定」⇒「Wi-Fi」⇒

「ユーロデータのSSIDを選択」⇒

「ユーロデータのパスワードを入力」

の流れで設定完了です。

それと、出発直前にはスマホの

  • モバイルデータ通信
  • ローミング

OFFにしておくことを推奨します。

これをやらないと、本来通信に使いたいはずのユーロデータを使わないで、携帯会社のローミングになってしまいます。

高い通信料金を請求されてしまうこともあるからです。

4.現地で使う

日本国内でWi-Fi接続設定を済ませておけば、現地到着後に

ルーターの電源を入れるだけ

でインターネットに接続できます。

5.商品の返却

ユーロデータの商品返却方法は、同封の返信用封筒に商品一式を入れてポストへ投函します。

帰国日の翌日までの消印有効です。つまり、帰国日翌日のポスト最終集荷時間までに投函してください。

check!
  • 返却で申し込み、事前に設定
  • ヨーロッパに行くまでは通信はOFFにしておく!
  • 帰国後はすぐにポスト投函で完了!

④ ユーロデータはこんな人には向いていない

次の項目に当てはまる人はユーロデータが向いていません。

向いていない人
  • ヨーロッパ以外へ旅行に行く人
  • 空港で受け取りと返却を済ませたい人

ヨーロッパへ旅行に行くけど、アジアやアメリカへも行くといった

「世界一周旅行」

のような場合は、

  • イモトのWiFi
  • グローバルWiFi

などで世界周遊プランにしましょう。

あくまでユーロデータはヨーロッパ内だけで使えるレンタルWi-Fiです。

そして、商品の受け取りが宅配だと面倒に思う人もユーロデータが向いていません。

全て空港内で手続きを完結させたい人は他社にしたほうが良いです。

メルちゃん
ヨーロッパ以外も旅行する場合は、ユーロデータは使えないんだね。
レオさん
ユーロ圏以外も旅行する人は、グローバルで使えるWiFiがおすすめだよ。

以上、ユーロデータが向いていない人は他の比較記事を読んで、自分に一番合ったレンタルWi-Fiを選びましょう。

× 他社を検討!
  • 空港で受取・返却したい方
  • ヨーロッパ以外で必要な方!

結論

ユーロデータの口コミは、激安の3G/2Gのbasicを使う人のほう多いです。

そのため、通信品質の評判についてはイマイチのようです。

しかし、

  • 料金がとても安い
  • 無制限で使える

などメリットも多く人気はあります。

通信速度にこだわりたいならスーパーの4G/3Gもあります。

メルちゃん
ユーロデータbasicを料金でbasicを選んだ人が、通信速度で不満に感じるのかな?
レオさん
料金だけで選ぶと失敗することがあるので、この記事でメルちゃんにぴったりのレンタルWi-Fiを見つけて欲しいな。
メルちゃん
レオさん、今日はありがとう。

レンタルWi-Fiをうまく選ぶポイントが分かりました。

これでも他社と比較するとかなり安いのでヨーロッパ旅行へ持って行くレンタルWi-Fiとしてかなりお勧めできます。

ユーロデータは以下のページから申し込みができます。

>ユーロデータ公式ページ<

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

  ☆お得なWiMAXの契約先を知りたい方必見☆

アイキャッチ

 

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら