光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

eo光の「ひかりTV」は高すぎる?プランと料金、初期費用を徹底解説

2018.06.03

eo光の「ひかりTV」は高すぎる?プランと料金、初期費用を徹底解説 はコメントを受け付けていません。

eo光テレビは、CS・BS・地デジ・FM放送・地域情報などが、光回線を通して視聴できるサービスです。

 

一般的にテレビを見るには、地デジ用のアンテナを建てますが、eo光テレビは光回線を使うためアンテナは不要です。

 

テレビ、光電話、ネット回線をまとめてeo光にするとお得になるので、セットで契約している人が多くいます。

 

eo光でTVも楽しみたい方へ、eo光のテレビサービスに関する情報をまとめたので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

①eo光のテレビオプションのプラン一覧と料金

eo光テレビのプランと視聴にかかる費用をまとめました。

 

1.1基本料金と選べるプラン

eo光テレビのプランは、次の4つです。

  • スマートプレミアム
  • スマートベーシック
  • スマートコンパクト
  • 地デジ/BSコース

eo光には戸建て・メゾンタイプ・マンションタイプがあり、戸建てとメゾンタイプは上記の4つのコースが選べます。

マンションタイプは、「スマートプレミアム」「スマートベーシック」「スマートコンパクト」の3つのコースから選べます。

 

■戸建て・メゾンタイプ

スマートプレミアム
チャンネル数 85ch
単独料金 6,100円
ネット+電話+テレビセット料金 9,539円(最大1年間は6,278円)
ネットをすでにお使いの方の料金 +4,300円(11カ月間は+3,039円)
コース概要 eo光テレビ最多チャンネル数

あらゆるジャンルに対応したヘビービューワー向け

 

スマートベーシック
チャンネル数 50ch
単独料金 4,800円
ネット+電話+テレビセット料金 8,239円(最大1年間は4,978円)
ネットをすでにお使いの方の料金 +3,000円(11カ月間は+1,739円)
コース概要 映画、スポーツ、アニメなどバランスよく楽しみたい方向け

 

スマートコンパクト
チャンネル数 23ch
単独料金 3,515円
ネット+電話+テレビセット料金 6,954円(最大1年間は4,954円)
ネットをすでにお使いの方の料金 +1,715円
コース概要 CSオプションチャンネルをお好みで追加したい方向けのコース

 

地デジ・BSコース
チャンネル数 18ch
単独料金 3,039円
ネット+電話+テレビセット料金 6,478円(最大1年間は4,478円)
ネットをすでにお使いの方の料金 +1,239円
コース概要 チューナー無しで気軽に楽しみたい方向け

 

■マンションタイプ

スマートプレミアム
チャンネル数 85ch
単独料金 5,200円
ネットに追加の場合の料金 +4,700円(11カ月間は+4,200円)
コース概要 eo光テレビ最多チャンネル数

あらゆるジャンルに対応したヘビービューワー向け

 

スマートベーシック
チャンネル数 50ch
単独料金 3,900円
ネットに追加の場合の料金 +3,400円(11カ月間は+2,900円)
コース概要 映画、スポーツ、アニメなどバランスよく楽しみたい方向け

 

スマートコンパクト
チャンネル数 23ch
単独料金 2,615円
ネットに追加の場合の料金 +2,115円(11カ月間は+1,615円)
コース概要 CSオプションチャンネルをお好みで追加したい方向けのコース

 

チャンネルの詳細については、eo光のサイトで確認できます。

eo光 公式サイト

 

1.2 TVオプション

オプションチャンネルは、BSオプション6chとCSオプション29chがあり、1番組から追加できます。

1契約につき1台のテレビでのみ視聴できます。

 

eo光 オプションチャンネル一覧

 

また、CSを視聴するにはチューナーが必要ですが、標準タイプのチューナーは月額料金に含まれているため無料です。

 

録画機能や4K対応録画付チューナー希望の場合は追加料金がかかります。

 

機器のレンタル料金
チューナー 料金
標準 無料
録画機能付き 700円
4K対応録画機能付き 2,800円
ブルーレイ搭載録画機能付

(オンデマンド非対応)

1,800円

 

②工事と初期費用

eo光テレビを視聴するには、工事が必要です。

「どのような工事を行うの?工事費用は?」といった工事に関する疑問をまとめました。

 

2.1工事内容について

工事をする前に作業員が宅内調査に来て、機器の設置場所や設置方法を相談してから後日工事を行います。

 

工事内容は、光ファイバ―を家の外壁まで引き込み、テレビ用のV-ONUを外壁に設置し同軸ケーブルを宅内側へ引き入れる作業と、ネット要の光ファイバーを宅内へ引き入れる工事を行います。

 

電柱から引き込む際には、外壁に固定用アンカーを取り付けます。

光ファイバーの宅内への入線は、配管があればそれを使い、なければ壁に穴を開けて入線します。

 

ネットのほうは、宅内に引き入れた光ファイバーの先端に回線終端装置を取り付け、パソコンまでのLAN配線、電話機までの電話配線(光電話利用時)を行います。

ネットの設定は基本自分で行いますが、1台のみであれば宅内調査時に申し込んでおけば工事担当者が無料でしてくれます。

 

テレビのほうは、V-ONU下部の同軸ケーブルをテレビ用のアンテナ線に接続するので、今まで使っていた地デジ用の配線をそのまま使います。

チューナーの設置等も工事担当者が行ってくれて、テレビの視聴がしっかりできるかチェンネル設定まで行って開通完了です。

 

地デジ・BSコースの場合はチューナーが不要なので、アンテナ線をテレビに接続し、チャンネル設定をしたら終了です。

 

2.2工事費について

すでにeo光のネットを利用中の方がeo光テレビを追加する場合は、初期費用が通常67,000円のところキャンペーンで無料です。

 

始めてeo光サービスを申し込む場合は、eo光ネットまたはeo光電話と同時に申し込むのであれば3,000円ですが、eo光テレビのみの申し込みだと初期費用が12,000円かかります。

 

③気になるポイント

いくつかの気になるポイントをまとめてみました。

 

3.1 BSやCSなどのアンテナと一緒に使える?

既設の同軸ケーブルを使い、すべての部屋のテレビで地デジ・BS放送の視聴ができ、チューナー設置のテレビでCS放送が視聴できるようになります。

 

アンテナを使った配線とは切り離される形になるので、今までのBS/CSのアンテナは使えません。

 

3.2地デジアンテナ撤去が必要?

既存のアンテナの撤去は、eo光側では行いません。

 

撤去自体任意ですが、劣化したアンテナによる人的被害などの今後のリスクを考えると、安全のためには撤去したほうが良いかもしれません。

 

ただし、また地デジアンテナによる視聴をする可能性がある方は、地デジアンテナを建てる費用は安くないので、しばらくはそのままにしておいたほうが良いでしょう。

 

3.3その他の注意点

eo光テレビで、CSオプションチャンネルのみの契約はできません。

必ず、「スマートプレミアム」「スマートベーシック」「スマートコンパクト」いずれかを契約する必要があります。

 

また、eo光テレビではスカパーは視聴できません。

スカパーを契約中の方がeo光テレビへ乗り換えた後は、スカパーを忘れずに解約しましょう。

 

④eo光とテレビサービスの解約料

eo光テレビの解約時は、解約清算金と撤去工事費が発生します。

 

eo光テレビの各コースの最低利用期間は1年間なので、期間内の解約には利用月数に応じて、以下の料金がかかります。

 

eo光テレビ解約清算金
利用期間 清算金
1ヶ月~6カ月 16,000円
7カ月~12ヶ月 8,000円

 

eo光テレビ撤去工事費用一覧
撤去方法 費用
お客さま受信設備への切り替え 12,000円
お客さま受信設備への切り替え、引き込み線の撤去 17,000円
eo光テレビチューナー2台目以降の撤去 +5,000円

 

eo光テレビを契約するなら、最低1年以上は利用できるように心がけましょう。

また、いずれにしろ解約すると撤去工事が必要なので、辞める時には費用がかかることにも注意しましょう。

 

さらに、eo光のネットも同時に辞める場合は、ネット回線のほうの契約期間にも注意しなくてはなりません。

 

eo光【ホームタイプ】【メゾンタイプ】解約清算金
利用期間 清算金
1ヶ月~6カ月 12,000円
7カ月~12ヶ月 6,000円

 

eo光【マンションタイプ】解約清算金
最低利用期間 清算金
1年間 通常時とキャンペーン適用時の差額

 

また、工事費分割払いがまだ残っている場合は、工事費残債を一括で支払う必要があります。

 

⑤解約した後に利用できるテレビサービス

eo光テレビを解約した後に、テレビを視聴するための方法をいくつか紹介します。

 

5.1地デジアンテナを設置する

屋外にアンテナを設置するのが一般的です。

 

屋外アンテナの場合、工事費用はおおよそ5万円前後ですが、屋内に5千円前後の市販の置き型のアンテナを設置して視聴する方法もあります。

 

市販アンテナを購入して自分で設置する際は、電波をうまくキャッチできず視聴できないリスクもありますが、視聴できればこれが一番安価です。

 

5.2 BS・CSアンテナを設置する

BS・CSを引き続き視聴したい場合は、BS・CS用のアンテナを設置し、スカパーの契約をする方法があります。

スカパーに加入時に同時にアンテナ工事を申し込めば、キャンペーンで無料、または割引き価格で設置できます。

 

スカパーの料金体系は、基本料金390円+チャンネル・パックセット料金になっています。

  • 47ch視聴できる新基本パック(3,400円)
  • 45chの中から5chだけ選べるセレクト5(1,833円)
  • 63ch視聴できるプレミアムパック(3,790円)

また、1チャンネルからでも、好きなチャンネルだけを契約することもできます。

 

ちなみに、光回線を利用したスカパー!プレミアムサービス光を、eo光の回線で利用することはできません。

eo光の回線でテレビを視聴するには、あくまでeo光テレビにする必要があります。

 

⑥eo光テレビ情報まとめ

eo光テレビは地デジ・BS・CSなどが視聴できるTVオプションサービスです。

導入コストはそれほどかからないので気軽に始めることができます。

 

毎月の支払は、ネット+電話+テレビの3セットにすれば、eo光とスカパーを別々に契約するよりも安くすみますが、ネット回線を利用せずにeo光テレビだけを利用するのは高くなるので、おすすめしません。

 

また、地デジだけ見られれば十分という方は、地デジアンテナの設置工事をしたり、宅内に小型のアンテナを設置するほうが運用コストは安くなります。

 

eo光テレビを辞める際にも、最低利用期間による解約金や、撤去工事費がかかるのことも契約前に注意しておきましょう。

 

eo光テレビと同時にeo光自体を止める事もありますよね、しかしネット回線はその後も必要でしょう。

そんな時は、以下の記事の診断ツールで、あなたにピッタリの光回線を見つけてみてくださいね。

【1分で比較】あなたの条件にピッタリのおすすめネット回線はコレ!光回線・Wi-Fi 簡単診断

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら