光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

eo光からソフトバンク光への乗り換えはダメ!?料金・速度の違いと、デメリットをご紹介

2017.12.23

eo光からソフトバンク光への乗り換えはダメ!?料金・速度の違いと、デメリットをご紹介 はコメントを受け付けていません。

 

この記事ではeo光からソフトバンク光への乗り換えのメリット、デメリットについて詳しく解説します。

実はeo光からソフトバンク光に乗り換えるのは、ごく一部の方にしかおすすめできない選択肢です。

 

この記事ではeo光から乗り換える際のおすすめの選択肢と、あなたがソフトバンク光に乗り換えてよいかどうかを解説していきます。

 

「eo光を利用中で他社に乗り換えようとしている方」「eo光と他社回線で迷っている方」には、最適な選択肢を提案する内容となっているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

※この記事では割合として一番多い「eo光→ソフトバンク光」の乗り換えについて解説しています。

eo光と似たサービスであるauひかりから他社への乗り換えを検討されている方は「auひかりからフレッツへの乗り換えはダメ!キャンペーンと割引を使って安い回線を選ぼう!」の記事で解説しているので、そちらをご参考ください。

 

 

①eo光とソフトバンク光の違い

まずはeo光とソフトバンク光の違いについてご紹介します。

 

1.1eo光のサービス概要

eo光は株式会社ケイ・オプティコムが提供する光回線インターネットサービスです。

自社でプロバイダーも兼ねて提供しており、回線とプロバイダーの一体型サービスになっています。

 

(株)ケイ・オプティコムの親会社は関西電力で、関西電力が敷設した光ケーブルを用いてサービスを提供しています。

KDDIとの業務提携により、auスマートバリューも利用できます。

 

提供エリアは狭く、関西電力のサービスエリアだけになっています。

具体的には大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県および福井県の一部(小浜市、三方上中郡若狭町、大飯郡高浜町)です。

これらの地域ではauひかりホームが提供されないため、auスマホユーザーの多くはeo光を利用しています。

 

1.1ソフトバンク光のサービス概要

次にソフトバンク光ですが、ソフトバンク光は「光コラボ」なのでフレッツ光の回線を使っています。
なので、フレッツ光提供エリアであれば、全国で利用できます。

ソフトバンクスマホとセット割で安くなる「おうち割光セット」や、各種キャンペーンなどが豊富にそろっています。

 

ソフトバンク光もプロバイダーと一体型で提供しており、Yahoo!BBがプロバイダーになります。

 

②eo光からソフトバンク光に乗り換えるメリット

では、さっそくソフトバンク光に乗り換えるメリットとデメリットについてご紹介していきましょう。

 

2.1通信速度が速くなる可能性がある

eo光のホームページでは「回線とプロバイダーが同社提供のため、通信速度が速い」とうたっています。

実際eo光ユーザーのクチコミを参照しても、なかな通信速度の評判はいいようです。

 

シェアが広いフレッツ系の回線と独立しているので、フレッツ系回線に比べユーザー数が少なく通信設備の負担が低いのも理由の一つかと思われます。

ただし、eo光マンションタイプ100Mを契約している人であれば、ソフトバンク光へ乗り換えることによって速度をもっと速くできる可能性があります。

 

eo光マンションタイプはほとんどが電話線を利用したVDSL方式です。

VDSL方式は最大100Mbpsですが、光配線方式を広く採用しているソフトバンク光へ乗り換えれば、最大1Gbpsで通信ができます。

 

それと、ソフトバンク光には通信速度を速くさせるIPv6高速ハイブリッドというオプションがあります。

これを利用することにより、接続方式が変わり、インターネット利用者が増える夜間帯などでも混雑せずに高速でインターネットが利用できます。

 

2.2 eo光の解約金をソフトバンクが負担してくれる

ソフトバンク光では、他社の違約金・撤去工事費などを負担してくれる「あんしん乗り換えキャンペーン」があります。

 

eo光は、即割や長割などの割引サービスがありますが、これを利用すると解約時に解約金が発生します。

解約時に発生する費用は撤去工事なども含めると10,000円~35,000円ほどかかります。

 

ソフトバンク光へ乗り換えることにより、これら解約時に発生する費用をソフトバンク側で負担してくれるのです。

 

あんしん乗り換えキャンペーンは適用条件もそれほど難しいものではなく、他社サービス解約時に発生する違約金・撤去費用の金額が確認できる証明書のコピーをソフトバンクが指定する証明書貼付シートに貼り付け、契約成立月から5カ月目の末日までにソフトバンクへ送るだけでOKです。

 

特典適用が確定したら、2ヶ月後ぐらいに普通為替でキャッシュバックが届きます。

 

2.3乗り換え新規で24,000円分の割引かJCB商品券がキャッシュバック

eo光などの他社回線からの乗り換えで新規契約した場合、工事費分のJCB商品券または月額割引が受けられます。

このキャンペーンがあるので、乗り換えの初期費用は実質事務手数料の3,000円だけで済みます。

 

ソフトバンク光の工事費は24,000円または9,600円なので、それぞれの額分の商品券か割引を受けられます。

工事費と割引
割引 工事費が24,000円の場合JCB商品券24,000円または
月額料金1,000円×24ヶ月割引
割引 工事費が9,600円の場合
JCB商品券10,000円または
月額料金1,000円×10ヶ月割引

 

2.4スマホを無料で乗換えられる

eo光からソフトバンク光へ乗り換えの際、ついでにスマホもauからソフトバンクへ乗り換えて、セット割を適用させたい方もいると思います。

 

スマホも更新月以外に解約してしまうと解約金が発生するのですが、これもソフトバンクが負担してくれます。
これが「おうち割光セットスタートキャンペーン」です。

新たにソフトバンク光とソフトバンク携帯・スマホを契約し、おうち割光セットに申し込むことが条件です。

 

具体的には、他社スマホの解約で発生した解約金相当額をソフトバンクスマホの通信料から毎月1,026円×10ヶ月割引されます。
最大割引額は10,260円です。このキャンペーンがあるので、auスマートバリューを使って通信量を下げていた方もソフトバンクのおうち割光セットへ乗り換えが無料でできるのです。

 

2.5新規契約のキャッシュバックが豪華

申し込みの際に、ソフトバンク光正規販売代理店株式会社エヌズカンパニーから申し込むと現金キャッシュバックが貰えます。

 

不要なオプション加入条件がなく、最短2か月後に指定口座に振り込まれます。
他社の販売代理店と比べて一番有利な条件になっています。キャッシュバックは特典A、特典Bの好きなほうから選ぶことができます。

 

ソフトバンク光のキャッシュバック
新規 キャッシュバック25,000円

キャッシュバック21,000円+無線ルーターor無線中継器を贈呈

フレッツ光から転用  キャッシュバック11,000円

 

 

eo光からの乗り換えだと、新規申し込みになるので、キャッシュバックが25,000円ととても豪華になっています。

 

ソフトバンク光の最新キャンペーンについてより詳しく知りたい方は「2018最新!ソフトバンク光 キャンペーン比較|キャッシュバックが本気でお得なのはココ」の記事を確認してみてくださいね。

③eo光からソフトバンク光に乗り換えるデメリット

eo光からソフトバンク光に乗り換えるデメリットをご紹介しましょう。

 

3.1料金が高くなる

eo光は他社の光回線と比べてもかなり安いほうです。
ソフトバンク光に乗り換えてしまうと料金が高くなります。

 

両社の料金を比較します。

 

eo光月額料金

eo光月額料金
ホーム・メゾンタイプ1G 利用開始月~12カ月目:2,953円

13カ月目以降:4,953円

マンションタイプ100M 利用開始月~12カ月目:2,524円

13カ月目以降:3,524円

 

ソフトバンク光月額料金

ソフトバンク光月額料金
ホーム1G・200M・100M 5,200円
マンション1G・100M 3,800円

 

このように、戸建てもマンションもeo光のほうが断然安い料金設定になっています。

 

3.2初期工事が必要

ソフトバンク光に乗り換えるには、工事が必要です。転用のケースと違い、eo光からの乗り換えだと、工事担当者が1~2時間程度の工事をするので立会いが必要になります。

 

日中忙しい人などは立会いの時間を作るのが大変かもしれません。

 

3.3 auスマートバリューが使えなくなる

au携帯・スマホを利用している方は、ソフトバンク光に乗り換えてしまうとauスマートバリューが使えなくなります。

同時にソフトバンクスマホへ乗り換えて、おうち割光セットを適用させるのも一つの手ですが、家族全員がauユーザーの場合、全員分の乗り換えはなかなか面倒になるかと思います。

 

④ソフトバンク光以外の選択肢

 

4.1 eo光から乗り換えるのにおすすめは2つ

現在eo光を利用している人が乗り換えるのであれば、ソフトバンク光よりも、「So-net光」または「ビッグローブ光」をおすすめします。

 

So-net光はソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する光コラボ回線です。

So-netはauひかり、ドコモ光、フレッツ光などで利用できる信頼性の高い大手プロバイダーです。

業界シェアもOCN、Yahoo!BBに次ぐ第3位です。So-netはオプションサービスが充実していて、特にカスペルスキーセキュリティーは信頼性が高く、最大5台までPCだけでなくAndroidスマホでも利用できます。

 

ビッグローブ光はビッグローブ株式会社が提供する光コラボ回線です。

ビッグローブもまた、So-netに次ぎ業界第4位のシェアを誇ります。ビッグローブ光のv6オプションは、通信速度を向上させるので、通信品質も優れています。

 

4.2料金はソフトバンク光と互角

ソフトバンク光とSo-net光、ビッグローブ光の月額料金を比較します。

料金比較
ソフトバンク光 戸建て:5,200円

マンション:3,800円

So-net光 戸建て:5,200円

マンション:4,100円

ビッグローブ光 戸建て:4,980円

マンション:3,980円

 

 

マンションはソフトバンク光が安いですが、戸建てはビッグローブ光が一番安いです。

 

4.3初期工事費が無料

両社とも、キャンペーンが適用されるので工事費が実質無料になります。

So-net光は工事費24,000円が30ヶ月×800円割引で実質無料です。さらに事務手数料の800円も無料になります。

 

ビッグローブ光は戸建て30,000円が40ヶ月×750円割引、マンション27,000円が40ヶ月×675円割引で実質無料です。

ただし申し込み手数料が3,000円だけ発生します。

 

4.4 auスマホとのセット割引がある

両社ともauスマートバリューが使えます。つまり、eo光でauスマートバリューを利用していた世帯にはもってこいの乗り換え先ネット回線なのです。

 

割引額はeo光のときと全く同じで、au携帯・スマホ1契約あたり最大2,000円割引。最大10回線まで適用できます。

ビッグローブ光に関しては、auスマートバリュー以外にも、「auセット割」という割引サービスもあり、どちらか1つだけ適用させることができます。

auセット割は、au携帯・スマホ1契約しか適用されません。

 

auセット割は、auスマートバリューと違い、光電話の契約が必須でありません。

それと、auスマートバリューは3年目以降割引額が下がるのに対し、auセット割は永年割引額が変わりません。

割引額は大容量プランだと1,200円、低容量プランだと500円です。

 

スマートバリューの割引金額
auスマートバリュー 対象:So-net光、ビッグローブ光最大10回線
割引額:500~2,000円
ひかり電話(月500円)の契約:必要
auセット割 対象:ビッグローブ光最大1回線
割引額:大容量1,200円 低容量500円
ひかり電話(月500円)の契約:不要

 

「光電話を使わない、auユーザーが1人しかいない」という場合は、auスマートバリューにするよりも、auセット割にしたほうがお得になる場合もあります。

「家族で2人以上auユーザー、光電話を使う」という場合であればauスマートバリューを選択したほうが良いでしょう。

 

4.5キャッシュバックがある

両社ともキャッシュバックがあります。ソフトバンク光、So-net光、ビッグローブ光のキャッシュバック額を比較します。

3社とも似ていて、キャッシュバックを減らす代わりに無線ルータープレゼントを選ぶこともできます。

 

料金比較
ソフトバンク光 25,000円
So-net光 25,000円
ビッグローブ光 33,000円

 

auスマホユーザーの場合は、スマートバリューが使えるので、so-net光やビッグローブ光がお得です。

中でも現在はビッグローブ光がキャッシュバックが高額になっているので、おすすめです。

 

キャッシュバックはキャンペーンサイトを利用した場合のみの特典です。
キャンペーンサイト以外から(家電量販店、公式サイトなど)から申し込んだ場合はキャッシュバックが減額になるので気を付けてください。

 

ビッグローブ光キャンペーンサイト

 

so-net光キャンペーンサイト

 

⑤乗り換え手順

なるべく使えない期間ができないようにするため、新しい乗り換え先が開通してからeo光を解約するのが無難です。

光電話の電話番号を乗り換え先へ引き継ぎたい場合は、条件次第で引き継げないこともありますが、まずはNTTの116へ連絡しアナログ電話へ戻す手続きが必要です。

 

その工事日が決まり次第、新規の回線に申し込みます。

 

光電話をNTTアナログ電話へ戻す手続き(0800-2000-116へ問い合わせ)

ネット代理店からソフトバンク光を申し込む

ソフトバンクから電話がくるので工事日程を調整

工事前日頃に宅内機器が宅配便で届く

ソフトバンク光の工事、開通

eo光へ解約の連絡(0120-919-151)

eo光の撤去工事(マンションタイプだと工事不要の場合もある)

 

 

 

So-net光、ビッグローブ光も基本的には同じ流れです。

 

まとめ

ソフトバンクスマホに乗り換えるなら、ソフトバンク光がお得です。

ソフトバンク光は乗り換えに対するキャンペーンが手厚く、ネット回線の乗り換えだけでなく、スマホの乗り換えも無料でできます。

 

ただし、家族全員がauユーザーで、現在eo光×auでauスマートバリューを利用している場合などは、全員分の乗り換えをするのはなかなか大変です。

 

そこで、eo光と同じくauスマートバリューが利用できるSo-net光、ビッグローブ光がおすすめです。

特に、So-net光のほうがキャッシュバックは高額なのでお得です。

 

おすすめ1

ビッグローブ光キャンペーンサイト

 

おすすめ2

so-net光キャンペーンサイト

 

両社の特徴や評判を詳しく知りたい方は、下記の記事をご参考ください。

【2018最新】ビッグローブ光が遅いという評判は古い!速度・料金を徹底解説!

 

so-net光はちょっと特殊!評判から見る特徴と 使っていい人・悪い人

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら