光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

eo光の速度が遅い!?対処法と原因の探り方|おすすめ乗換え先回線も紹介

2018.06.21

eo光の速度が遅い!?対処法と原因の探り方|おすすめ乗換え先回線も紹介 はコメントを受け付けていません。

eo光は関西電力が提供する光回線で、関西地方でのみ利用することが出来ます。

「基本料金が安く設定されている・各種キャンペーンがお得・auスマートバリューが利用できる」など嬉しい特徴が多く、関西方面では人気があります。

 

今回は、そんなeo光の通信速度に焦点を当ててまとめてみました。

これからeo光を契約する方は速度値の参考に、また、現在eo光を利用中で速度に不満の有る方は、改善方法を試してみてくださいね。

きっと、今よりネット生活が快適になりますよ。

 

①eo光の通信速度

eo光のホーム/メゾンプランは、100Mコースと1ギガコースから選ぶことができ、利用料金が異なります。

 

eo光料金プランと速度
ホーム/メゾンタイプ 1Gbps:4,953円

100Mbps:4,667円

マンションタイプ(100Mbps) VDSL:3,524円

VDSEL-S:3,791円

※マンションメゾンタイプは、即割を適用させた1・2年目の料金

※マンションタイプは、モデムをレンタルした場合の料金

 

マンションタイプには、他にイーサネット方式と光配線方式がありますが、導入できるかどうかはマンションの設備により、また契約できたとしても料金が高くなってしまうのでおすすめできません。

 

マンションタイプで1Gbpsのプランを利用したいのであれば、eo光を使うより他社光回線を利用したほうが良いでしょう。

 

eo光ホーム・メゾンタイプは、100Mコースと1ギガコースから選べますが、1ギガコースの方がお得です。

なぜなら、1ギガコースのみ「eo暮らしスタート割」というキャンペーンが適用され、12ヶ月間は2,953円で使えるため100Mbpsコースよりも安くなるからです。

 

1.1 eo光通信速度理論値

eo光と各光回線で発表されている通信速度の理論値を表にまとめました。

 

eo光と各社光回線の理論値
eo光 100Mbps/1Gbps
フレッツ光 100Mbps/200Mbps/1Gbps
光コラボ回線

(Biglobe光、So-net光、ソフトバンク光など)

100Mbps/200Mbps/1Gbps
auひかり 100Mbps/1Gbps/5Gbps/10Gbps
NURO光 2Gbps/10Gbps

 

現在、ほとんどの光回線の最大理論値は1Gbpsとなっていますが、一部auひかりやNURO光などでは10Gbps等の超高速サービスも始まりました。

 

しかし、1Gbps以上のプランを契約しても1Gbps以上の速度に対応している端末がまだあまり出回っていないため、そのスピードを生かしきれません、1Gbpsでも十分快適にインターネット通信ができるので、超高速タイプは現時点ではおすすめではありません。

 

各社が発表している最高速度は理論上の最大値なので、実際の通信速度が1Gbpsも出ることはなく、ネットワークの混雑などに大きく左右されます。

 

1.2 eo光で利用できるプロバイダー

フレッツ光の場合は、ネット回線にフレッツ光を契約し、それとは別にプロバイダーを契約して使います。

eo光では、光回線とプロバイダーが一体の契約となっているので、プロバイダーを別途契約する必要はありません。

 

また、フレッツ光の回線設備を使用している光コラボ回線も、回線とプロバイダーを1社で提供しているところは多いですが、実質は回線はNTTから提供されているので厳密な1社提供ではありません。

 

完全に回線もプロバイダーも1社で提供しているeo光は、プロバイダーを自由には選べませんが、速度面では速くて安定するというメリットがあります。

 

1.3 eo光回線とその他の回線との違い

eo光は、DHCPという通信方式で接続しています。

フレッツ光や光コラボ回線は、主にPPPoEという通信方式が使われています。

 

この二つの違いを簡単に説明します。

PPPoEとDHCPの違い
PPPoE ・プロバイダーの認証IDとパスワードを設定して接続

・プロバイダーのスペックにより通信速度が大きく異なる

・フレッツ光を始め光コラボ回線で多くの利用者がいる

DHCP ・専用のルーターを使い設定は不要

・IPアドレスが自動で割り出される

・利用者数が少なく他社よりもネットワークに余裕がある

 

通信方式は専門用語が多く分かりずらいので、eo光は回線とプロバイダーを一緒に提供していることから、通信速度が遅い原因を他社に責任転嫁できず、通信品質の向上や安定に関しては他社よりも気を使ってるため速いと覚えておきましょう。

 

1.4期待できるeo光の実測値

eo光の場合、実際の通信速度がどれくらいなのかは、ネットのクチコミを参考にする事ができます。

なぜなら、エリアが関西地方でしか提供していないからです。

 

フレッツ光や光コラボなどは全国でサービスを提供しているので、プロバイダーの契約者数や認証サーバーのスペック等がエリアごとに異なるのでクチコミはあまり参考になりません。

 

eo光の通信速度に関してのコメントを見ると、おおよそ150Mbps以上は出ており、速い人だと300Mbps以上出るケースもあるようです。

 

 

1.5速度制限はあるのか

eo光は速度制限がかけられることがあります。

ただし、上限利用量が大きいので一般的な家庭で利用する範囲では支障ありません。

 

月間データ利用量に以下の上限設定がございますが、

ご家庭における一般的な利用の範囲内であれば上限に到達することはありませんのでご安心ください。

 

お客さまのご利用に際し、月間データ利用量が以下の上限利用量を3カ月連続で超えた場合、またはその他弊社が不適切と判断した場合は、最大通信速度など、利用を制限することがございます。

引用元:eo光公式サイト

 

eo光サービスの種類と上限利用量
1ギガコース 5TB (5,000GB)
100Mコース/100Mライトコース 2TB (2,000GB)

 

この制限は、ネットワークの圧迫により一般的なユーザーの利用を妨げてしまう可能性があることから行われる制限です。

異常な使い方をしているユーザーを制限してくれるので、一般ユーザーにとってはありがたい対応といえます。

 

②遅い場合の考えられる原因と対処法

eo光は他社と比較してもかなり通信速度が速い優秀な回線ですが、それでも速度が思うように出なくてお困りの方は、いくつかの原因が考えられます。

 

2.1 eo光多機能ルーター

eo光の通信速度を改善させる方法の一つは「eo光多機能ルーター」を使う事です。

 

eo光多機能ルーターを使うと速度が向上するのには、いくつかの理由が考えられます。

 

まず、eo光多機能ルーターを使わずにインターネットを行うには、PPPoE接続設定で接続しますが、eo光多機能ルーターを使う事によってDHCP接続になる事が速度改善の理由です。

 

または、他社のルーターからeo光多機能ルーターに変更して速度が改善したケースだと、他社ルーターのLANポートやインターネットポート(WAN側)の速度が低かった可能性があります。

eo光多機能ルーターは、WAN側もLAN側もポートは1Gbpsの高速通信が可能な機種です。

 

eo光多機能ルーターの無線LANの速度も高速で、最大1.3Gbpsまで出る仕様になっています。

 

無線LANの機能を使うためには月額96円かかりますが、市販のルーターを購入するよりも経済的なのでおすすめです。

 

eo光多機能ルーターはWebで申し込みができます。

eo光多機能ルーター申込みページ

 

2.2通信速度の測り方

通信速度を実際に測ってみると原因が特定できる事があります。

 

eo光ユーザー向けの速度測定サイトがあるので、下記リンク先にアクセスして測ることができます。

eo光速度測定サイト

 

ここで問題なく速度が出ていれば、特定のサイトだけが遅くなっている可能性が高いので、ユーザー側ではできる事はありません。

 

2.3利用途中から遅くなった場合

急に遅くなったのか、最初からずっと遅いのかの違いでも原因がある程度絞れます。

急に遅くなった場合は、ルーター等の機器の一時的なトラブルで不安定になっている可能性があるので、機器を再起動すると直ることがあります。

 

また、無線LANの電波が干渉して遅くなることや、Wi-Fiの設定が遅いものになっていることもあります。

Wi-Fiの電波の周波数帯には「2.4GHzと5GHz」がありますが、5GHzのほうが速いのでこちらに設定しましょう。

 

しかし、2.4GHzは、速度が出ない代わりに、障害物に強いという特徴があるので、壁や天井などの遮蔽物が多い家は2.4GHzのほうが安定する場合もあります。

 

2.4利用当初から遅い場合

利用開始時からずっと遅い場合は、LANケーブルが1Gbpsに対応していないものを使っている可能性があります。

 

LANケーブルには規格があり、「CAT5e」「CAT6」の表示があれば1Gbpsに対応していますが、「CAT5」では100Mbpsしか出ないので、LANケーブルがボトルネックになり1ギガコースでも遅くなってしまいます。

 

家電量販店で、新しいLANケーブルを購入し取り換えてみましょう。

 

③速度に不満がある場合の代替案

eo光の速度に不満がある場合は、他の光回線に乗り換えれば改善する可能性があります。

いくつかおすすめの乗り換え先を紹介します。

 

3.1おすすめ回線 ソフトバンク光

ソフトバンク光は、フレッツ光の回線を使用した光コラボ回線の一つです。

 

ソフトバンク光基本料金(2年定期契約)
戸建て 5,200円
マンション 3,800円

 

ソフトバンク光では、eo光の解約時に発生する違約金・撤去費用をキャンペーンで最大10万円まで負担してくれます。

また、開通工事費が実質無料なので、初期費用がほとんどかかりまません。

 

ソフトバンク光は従来の通信方式のIPv4と、IPv6高速ハイブリッドが提供されており、IPv6を契約すれば速く快適です。

IPv6高速ハイブリッド自体は無料オプションですが、光BBユニットレンタル(467円)が必要です。

 

ソフトバンク光は、代理店から申込んだ際のキャッシュバックも高額です。

おすすめの代理店は、特典が選べるエヌズカンパニーです。

 

ソフトバンク光入会キャンペーン(エヌズカンパニー)
特典A 30,000円キャッシュバック
特典B 25,000円キャッシュバック+無線LANルーターor無線LAN中継器

 

エヌズカンパニーは、キャッシュバックの受け取り条件が無く、振込も早い事などから安心して申込みの出来る代理店です。

詳しいキャンペーン内容は、以下のキャンペーンサイトでご確認くださいね。

エヌズカンパニー キャンペーンサイト

 

3.2おすすめ回線 BIGLOBE光

BIGLOBE光もソフトバンク光と同様、光コラボ回線です。

auのスマホユーザーは、auスマートバリューの割引きが引き続き受けられるので、BIGLOBE光がおすすめです。

 

BIGLOBE光基本料金
戸建て 3年プラン:4,980円

2年プラン:5,180円

マンション 3年プラン:3,980円

2年プラン:4,080円

 

通信速度はv6プラスを契約できるので、高速通信が可能です。

v6プラスを利用するには対応ルーターが必要ですが、auスマートバリューの適用条件の光電話で光電話ルーターが貸し出されるので、それでv6プラスに対応出来ます。

 

キャンペーンを利用すれば、工事費無料になりキャッシュバックも貰えます。

BIGLOBE光キャンペーン(NNコミュニケーションズ)
3年プラン 特典A:25,000円+工事費実質無料

特典B:10,000円+無線LANルーター+工事費実質無料

BIGLOBE光代理店にはNNコミュニケーションズがおすすめです。

公式サイトより、キャッシュバック振込時期が早く、また無線LANルーター付きの特典を選ぶことができるからです。

 

NNコミュニケーションズのキャンペーン特典や、申込み方法は以下のキャンペーンサイトから確認をお願いします。

NNコミュニケーションズ キャンペーンサイト

 

3.3おすすめ回線 So-net光

So-net光でもauスマートバリューが使えるので、eo光でこの割引きを受けていた人の乗り換え先の選択肢としておすすめです。

 

So-net光基本料金(30カ月定期契約)
戸建て 5,200円
マンション 4,100円

 

v6プラス通信やauスマートバリューなど、基本的な事はBIGLOBE光と同じです。

 

So-net光キャンペーン(公式と代理店より)
戸建て 公式:45,000円

代理店:8,000円

マンション 公式:基本料金800円×30ヵ月割引き

代理店:22,000円

So-net光の申込み窓口は、公式と代理店のキャンペーンが併用して受けられる「Moon&Sun」がおすすめです。

 

Moon&Sunのお得なキャンペーンの詳細は、以下のキャンペーンサイトをご覧ください。

Moon&Sun キャンペーンサイト

 

④eo光通信速度まとめ

eo光の通信速度の実測値は200Mbps前後出ているケースが多く、おおむね快適に使用できるでしょう。

 

この速度は他社回線と比較してもかなり速いので、関西エリアにお住まいの方にeo光はおすすめできます。

 

現在すでにeo光を利用中の方は、eo光多機能ルーターを取り付けると速度が改善する可能性が高いので試してみましょう。

eo光多機能ルーターの利料金は月96円ですので、市販の高機能ルーターを取り付けるより安価で済みます。

 

eo光は関西地方のみでサービスを提供しているので契約出来ない方も多くいます、記事内で乗換え先に適した回線をいくつか紹介しましたが、こちらの診断ツールであなたのケースにピッタリの回線を選んでみるのもおすすめです。

【1分で比較】あなたの条件にピッタリのおすすめネット回線はコレ!光回線・Wi-Fi 簡単診断

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら