光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

エディオン光は実はお得じゃない!評判の他社回線と料金を比較!

2017.07.03

エディオン光は実はお得じゃない!評判の他社回線と料金を比較! はコメントを受け付けていません。

エディオン光は、ヤマダ電機・ビックカメラに続いて家電販売3位を誇る評判のお店「エディオン」が始めたインターネット回線です。

 

エディオン光の公式サイトを見ますと、NTTフレッツより安く利用できるとありますが、決してエディオン光が最安値のインターネット回線ではありません。

 

今回は、主要の光ネット回線との料金比較などをしています、新規の契約は終了していますが、現在エディオン光をお使いの方も他社に乗り換えることで、今より安くインターネットが使用できますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

①エディオン光の9つの特徴

エディオン光を以下の9つの特徴にわけて紹介していきます。

  1. プロバイダー料は別で割高な基本料金
  2. プロバイダー指定でさらに割高に
  3. エディオン光のau割はそれほどお得ではない
  4. もう一つの割引サービスが複雑
  5. エディオン光はキャッシュバックが無い
  6. エディオン光の解約違約金はいつでも4,000円かかる
  7. エディオン光の提供エリアと回線速度はNTTフレッツ光とおなじ
  8. エディオン光の初期費用について
  9. エディオン光の解約窓口と注意点について

 

1.1プロバイダー料は別で割高な基本料金

エディオン光の基本料金はすごく安いと評判ですが、実はプロバイダー料金が別なので他社と同等か割高です。

エディオン光の基本料金

戸建て 4,400円/月
マンション 3,200円/月

 

回線のみの料金に自社プロバイダー料800円が加算されると、戸建てでは月5,200円となりますので、主要インターネット回線の料金(5,100円~5,200円程)と変わりません。

エディオン光の自社プロバイダー料込の基本料金
戸建て 5,200円/月
マンション 4,000円/月

 

1.2プロバイダー指定でさらに割高に

エディオン光は基本料金がプロバイダー料別で掲載されている通り、プロバイダーを自由に選べることで評判です。

今まで使っていたプロバイダーのアドレスがどうしても必要な場合や、慣れているプロバイダーから変更したくないという方には便利なサービスと評判です。

 

しかし、プロバイダーを選択すると料金は1,200円となり、エディオン光の自社プロバイダーを選んだ場合より400円高く支払わないといけなくなります。

 

1.3エディオン光のau携帯割りはそれほどお得ではない

エディオン光でも、auの携帯とセットにすることで割引きが受けられることで評判ですが、auひかり×auスマホの「auスマートバリュー」とは割引き額と適応となる回線数が異なるので、「auスマートバリュー」ほどはお得ではありません。

 

エディオン光の「au携帯割」は、携帯の契約プランにより500円か1,200円割引/1回線のみで「auスマートバリュー」は、500円~2,000円が家族全員分(10回線まで)引かれます。

 

au携帯割引きの比較
エディオン光でau割り

(家族何人いても1人のみ1,200円割引き)

5,200円-1,200円/月=4,000円
auひかりスマートバリュー

(2人の場合1,410×2=2,820円割引き)

5,200円-2,820円(1,410×2)/月=2,380円

 

家族でauのスマホ・携帯を使用している人が二人しかいない場合でも、このように毎月1,620円も差がでるので、断然auひかりを選んだほうがお得と評判です。

 

1.4エディオン光の割引サービスが複雑

エディオン光では独自の割引がありますが、この割引きはNTTフレッツ光からの乗り換えで適用され、フレッツ光を使用していた期間を引き継ぎ、経過年月により割引額が違ってきます。

 

このサービスは東日本と西日本とでも割引額が異なりわかりにくいので大まかに説明すると

・東日本は毎年50円ずつ5年目まで安くなっていく。

・西日本は1・2年目は安いが3年目に元に戻りまた4年目から100円ずつ安くなっていき8年目で1・2年目と変わらなくなり以降はその金額より安くはならない。

 

エディオン光乗り換え割引(自社プロバイダー料800円込み)
東日本 4,500円~4,700円

(2年目から50円ずつ5年目まで安くなっていく)

西日本 4,360円~4,810円

(1・2年目が安く3年目に一度元に戻り4年目から再度割り引きになる)

 

このように1・2年目の割引きが大きい西日本と、2年目から徐々に安くなっていく東日本では、使用年数で割引額が異なってくるので、安く使用できているのかよくわからないと評判です。

 

1.5エディオン光はキャッシュバックがない

主要インターネット回線で契約すると、1万~4万円超のキャッシュバックがあり大変評判がいいのですが、残念なことにエディオン光を契約してもキャッシュバック等に特典はついてきません。

 

他社回線と比べ、エディオン光の月の基本料金が数百円安いケースもありますが、4万円ほどのキャッシュバックが貰える回線もありますので、断然キャッシュバックがある回線を選ぶほうがお得です。

 

1.6エディオン光の解約違約金はいつでも4,000円かかる

エディオン光を解約する場合、いつでも4,000円の違約金がかかるのが特徴です。

 

ほとんど光回線の場合は2年毎の更新契約となり、更新月のみ無料で解約ができるシステムですが、なかなかその更新月を狙って解約するのも大変ですし、他社回線の解約違約金が9,500円くらいのところ、エディオン光は4,000円なので、この部分はどちらが優利かは契約者の方次第という評判です。

 

1.7エディオン光の提供エリアと回線速度はNTTフレッツ光と同じ

エディオン光は、NTTフレッツ光の回線設備を利用し、サービスのみを提供している「光コラボ回線」ですので、通信速度はNTTフレッツ光と同じ最高1Gbpsとなっており、サービス提供範囲もNTTフレッツ光と一緒です。

 

1.8エディオン光の初期費用について

エディオン光を始める場合の、工事費と事務手数料は他社と特に変わったところはありません。

NTTフレッツ光から乗り換えの場合、NTTフレッツ光の工事費の残りがあれば、そちらはエディオン光で引き続き請求されます。

 

エディオン光初期費用
事務手数料 新規:800円

乗り換え:3,000円

工事費 新規:最大18,000円

乗り換え:2,000円

(使用機器の交換が必要な場合7,600円~15,000円かかる場合あり)

 

他社回線はたいてい工事費の分割も可能ですが、エディオン光は一括で初月に請求されますので、初月の支払い多くなり新規では入りずらいと評判です。

 

1.9エディオン光の解約窓口と注意点

エディオン光を解約する場合、契約者の方が電話で申し込みをします。

 

【解約窓口】
エディオン光カスタマーセンター:0120-151-570

(年中無休10:00~20:00)

【注意事項】

・いつでも解約違約金が4,000円かかる

・NTTフレッツから定められた期間内での解約だと工事費の清算が必要な場合がある

・使用機器の返却に送料がかかることがある

・使用機器の返却ができない場合、破損、紛失の場合、機器代金が請求される

 

②主要光インターネット回線との比較

ここからは主要インターネット回線とエディオン光を比較することで、どのインターネット回線がお得か見ていきます。

 

2.1主要インターネット回線とエディオン光の料金の比較

主要ネット回線4社と、エディオン光の料金を比較することで、エディオン光が特別安くはないということがお分かりいただけると思います。

 

エディオン光と大手4社との料金比較(指定プロバイダー料込)
エディオン光 戸建て:5,200円  マンション:4,000円
OCN光 戸建て:5,100円  マンション:3,600円
auひかり 戸建て:5,200円  マンション:3,800円~
ソフトバンク光 戸建て:5,200円  マンション:3,800円
ドコモ光 戸建て:5,200円  マンション:4,000円

 

これはエディオン光の指定プロバイダー料での比較となっていて、好みのプロバイダーを選ぶと400円が加算されます、そうなると主要インターネット回線を選ぶほうが割安となります。

 

2.2主要携帯キャリアの回線はスマホセット割引が高額

エディオン光主要他社回線の基本料金には差があまりないということが分かったと思います。

 

そこで、月の利用料金に差を出すために大事になるのが、使用中のスマホと光回線をセットにすることで受けられる割引きサービスです。

 

主要携帯キャリアのネット回線は、同社のスマホとのセット割引きに力を入れていますので、お使いのスマホと同じネット回線を選ばないと損をしてしまいます。

携帯割引きがある会社とその金額
エディオン光 500円か1,200円(auスマホ1台のみ)
auひかり 契約中のデータ量プランに合わせ934円~2,000円(家族全員が対象)
ソフトバンク光 契約中のデータ量プランに合わせ500円か1,000円の割引き(家族全員が対象)
ドコモ光 契約中のデータ量プランに合わせ100円~3,500円(1回線のみ)

 

このように利用中のスマホとセットで割引きが受けられるインターネット回線を選ぶだけで、場合によっては月々のネット回線使用料と同じくらいの割引が受けられる事もあり、とても評判がよいので選ばない手はないでしょう。

 

③エディオン光よりお得な光回線を選ぼう

エディオン光と主要ネット回線4社の各種料金などを比べることで、どこがお得な回線なのか判ってもらえたと思います。

お住いのマンションなどで、初めからエディオン光と契約していて変えられないなどの理由以外は、他社回線を選んだ方が通信費を安く抑えられるでしょう。

 

大手携帯3社のスマホをお使いでしたら、断然「お使いの携帯と同じ会社のネット回線」を選ぶと、スマホとのセット割りで割安で使用できるのでおすすめです。

 

本当にお得なネット回線を選ぶコツ

ネット回線はお住いの環境や地域、使っているスマホなど、さまざまな条件によって、ベストな選択肢が変わってきます。
多くの方は営業マンのトークを鵜呑みにしてしまいますが、多くの場合、もっと良い条件のネット回線があります。

 

あなたの条件にぴったりのネット回線を下記の記事でご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。
住まいやスマホなどの条件を入力すると、最も合った回線が【1分】で分かります。

【1分で比較】あなたの条件にピッタリのおすすめネット回線はコレ!光回線・Wi-Fi 簡単診断

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら