光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

エディオンでWiMAXを契約するメリットとデメリット!

2019.04.25

エディオンでWiMAXを契約するメリットとデメリット! はコメントを受け付けていません。

小型で持ち運び可能な端末を使って、場所を選ばずネット通信ができるWiMAXが人気です。

WiMAXのサービスを提供しているのは、UQコミュニケーションズですが、申込みができる窓口は

  • プロバイダ
  • 一般代理店
  • 家電量販店

など数多くあります。

上記の窓口の中で家電量販店のエディオンで、WiMAXを契約するのはお得なのかどうかを調べました。

WiMAXを検討中の方は必見の内容です。

 

①エディオンのクオルネットWiMAXとは?

エディオンは、モバイルインターネットサービスのプロバイダ業を「クオルネット」という名で運営しています。

クオルネットが取り扱うネット通信サービスの1つにWiMAXがあり、エディオンで申込むWiMAXは「クオルネットWiMAX」となります。

 

クオルネットWiMAXの申し込みは、全国のエディオンの店舗で行うことができます。

 

1.1クオルネットWiMAXの利用料金

WiMAXは、サービス提供元のUQコミュニケーションズとプロバイダなどで契約した場合で、通信品質に違いはありません。

そのため、料金の安さを比較するだけでWiMAXの申込み窓口を選んで大丈夫なのです。

 

クオルネットWiMAXのプランごとの料金を紹介します。

 

クオルネットWiMAXのプランと月額料金

ギガ放題3ねん

(36ヶ月契約)

4,880円
ギガ放題にねん

(24ヶ月契約)

3ねん

(36ヶ月契約)

4,196円
にねん

(24ヶ月契約)

よねん

(48カ月契約)

ギガ放題スタンダード

(契約期間なし)

5,880円
スタンダード

(契約期間なし)

5,196円

 

「ギガ放題」とプラン名に

  • 付いている⇒月間データ通信量なし
  • 付いていない⇒月間データ通信量が7GBまで

という月間に使用できるデータの量に違いがあります。

エディオンのクオルネットWiMAXでも、それ以外のプロバイダのWiMAXでも、データ通信量のルールについては一緒です。

 

その他、初期費用として初回の利用登録料に3,000円かかります。

 

1.2クオルネットWiMAXのプランの詳細

それぞれの料金プランで違う項目は「契約期間と月額料金」以外に、

  • auスマートバリューmine対応の有無
  • LTE利用料の有無

があります。

auスマートバリューmineとは、auスマホの利用者がWiMAXを契約すると毎月最大1,000の割引きが受けられるお得なセット割です。

契約期間の定めのない「ギガ放題スタンダードとスタンダード」では、auスマートバリューmineが適用されません。

 

また、auスマホと同じ電波のau 4G LTEを使うには、LTE利用料(1,005円/月)がかかりますが、プランによっては無料になります。

LTE利用料が無料なのは契約の縛りがある3年プラン以上となるので、それ以外は有料です。

 

プランごとのLTE利用料とセット割対応表
ギガ放題3ねん LTE利用料(1,005円/月):無料

auスマートバリューmine:対応

ギガ放題にねん LTE利用料(1,005円/月):有料

auスマートバリューmine:対応

3ねん LTE利用料(1,005円/月):無料

auスマートバリューmine:対応

にねん LTE利用料(1,005円/月):有料

auスマートバリューmine:対応

よねん LTE利用料(1,005円/月):無料

auスマートバリューmine:対応

ギガ放題スタンダード LTE利用料(1,005円/月):有料

auスマートバリューmine:非対応

スタンダード

 

エディオンのクオルネットWiMAXは、その他のWiMAXと比べプランの数が多く複雑です。

 

②エディオン クオルネットWiMAXの口コミ・評判

クオルネットWiMAXを申込んだ方の口コミを見ていきましょう。

 

 

店舗契約ならではの「待たされる」「店員の態度が悪い・知識不足」といったあまり良くない評判が多くあります。

2018年6月25日にはエディオンのWiMAXだけ通信障害が発生し、繋がらないことがあったようです。

エディオンのホームページには、この通信障害の詳細が載っています。

このケースのように、特定のWiMAXプロバイダだけが繋がらないケースというのは非常に珍しい事象です。

 

クオルネットWiMAX障害情報参考

 

③エディオン クオルネットWiMAXを契約するメリット

エディオンのクオルネットWiMAXを契約した場合のメリットを考えてました。

 

3.1 100満ボルトカード支払で割引

100満ボルトカードとは、エディオングループで発行しているクレジットカードです。

このカードでWiMAXの料金を支払った場合は、毎月200円割引になります。

 

割引はエディオンカードで支払い続ける限りずっと続くなので、カードを持っている人はお得です。

 

3.2 契約当日からWiMAXを使用できる

店舗で契約するメリットは、契約したその日にルーターを受けとることが出来る可能なことです。

WiMAXは、専用のルーターに情報を登録したSIMカードを入れるだけで使えます。

すぐにWiMAXを使いたい方は、店舗で契約すると良いでしょう。

 

ネット経由でWiMAXを申し込んだ場合は、ルーターが郵送になるので、WiMAXの使用開始まで1週間ぐらいかかる場合があります。

 

3.3 公衆無線LANサービスが無料で使える

エディオンのクオルネットWiMAXを契約すると、無料オプションの「Free Wi-Fiプレミアム」が使えます。

 

Free Wi-Fiプレミアムとは、カフェなどの飲食店や公共交通機関など全国のWi-Fiスポットが利用できるサービスです。

 

④エディオン クオルネットWiMAXを契約するデメリット

エディオンのクオルネットWiMAXを契約した場合のデメリットについてもお話ししましょう。

 

4.1 月額料金が高い

エディオンクオルネットWiMAXの基本料金は各種割引がされていますが、それでもその他のプロバイダと比べ割高の料金です。

クオルネットWiMAXの割引は

  • おトク割
  • 長期利用割引
  • さらにおトク割
  • エディオン/100満ボルトカードお支払い割引

の4つあります。

 

【割引一覧】

 

【料金適用例】

 

上記の割引きにエディオン/100満ボルトカードお支払い割引も適用できれば、まずまずの料金と言えます。

しかし、そうでない場合はサービス提供元のUQ WiMAXとほぼ変わらないくらいの料金となっています。

 

この料金がお得なのか損なのかを見極めるためには、その他のWiMAXプロバイダと比較するのが一番です。

下は、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの月額料金と比較した表です。

 

エディオンとGMOとくとくBBの料金比較
エディオン 1~2カ月目:3,696円

3カ月目以降:4,380円

3年間の平均:4,343円
GMOとくとくBB 1~2カ月目:3,609円

3カ月目以降:4,263円

3年間の平均:4,226円

※契約月の翌月を1カ月目とする

 

ご覧のように、GMOとくとくBBのほうが安く使用できます

 

4.2キャッシュバックが無い

上記では月額料金を単純に比較しましたが、GMOとくとくBBのはこれにキャッシュバックが付くのでさらにお得です。

しかし、エディオンにはキャッシュバックがありません。

 

GMOとくとくBBのキャッシュバック金額は契約月によって上下しますが、現在最高※で37,100円も貰えます
※端末W05を選んだ場合

キャッシュバックを月額料金の割引として換算した場合、次のような結果になります。

 

GMOとくとくBBのキャッシュバック額と平均月額料金

キャッシュバック額 37,100円
3年間の平均月額料金 3,196円

 

エディオンのWiMAXが月平均4,343円なので、その差は毎月1000円以上です。

 

これだけの差があると、たとえエディオンカードで毎月200円割引をしたとしてもGMOとくとくBB WiMAXのほうが圧倒的にお得です。

 

4.3 店舗に行かなければならない

エディオンクオルネットWiMAXは店舗に行って契約しなければならないので、近くにエディオンが無い人は申し込みが出来ません

また、店舗で契約をする際は、

  • プランの詳細や注意事項の説明
  • 契約書のサイン

などで契約に要する時間が長くかかります。

 

店舗での契約は、不要なオプションを勧めらることがあるので注意が必要です。

 

GMOとくとくBB WiMAXであれば店舗に行く必要がなく、24時間365日ネットから申し込みができます。

日中に店舗に行く時間がない方などは、ネット申し込みが簡単で便利です、速い人であれば申し込み完了に5分もかからないでしょう。

 

⑤エディオンでWiMAXを契約するのが向いている方

エディオンでWiMAXを契約する方が合っている方は、以下の3つのパターンに当てはまる方です。

 

5.1店員の説明を受けたい方

エディオンでWiMAXを契約したほうが向いている方店員さんと話をしながら決めたいという方です。

WiMAXについての知識がなく、店員さんにいろいろと質問をしたい人であれば、実際に店舗に出向いた方が良いかもしれません。

 

ただ、店員にも当たり外れがあるため、全ての店員が詳しい知識を持っているとは限りません

また無知な契約者へは、あまりお得ではないプランを勧めてくるケースもあるので注意する必要があります。

 

そのため、最低限の予備知識があると有利なのでこの記事を読んで役立ててくださいね。

 

5.2 エディオンカードで支払いたい方

エディオングループの100満ボルトカードでクオルネットWiMAXの料金を支払えば、毎月200円割引になります。

クレジットカードなので、利用ポイントもたまりますが、それでもGMOとくとくBBには安さはかないません。

 

元々エディオンのカードを持っていて、その他の支払と一緒に済ませたいという場合には便利かもしれません。

 

5.3 無料Wi-Fiスポットを使いたい方

無料で「クオルネット Free Wi-Fiプレミアム」というWi-Fiスポットが使えるのがエディオンの唯一のメリットと言ってもいいでしょう。

ただし、WiMAXはもともと外で使うWi-Fiサービスなので、WiMAX回線が繋がる場所であれば無料Wi-Fiスポットは不要です。

 

WiMAXの電波が入らない時に、無料Wi-Fiスポットが使えると便利だというだけです。

 

⑥エディオンでWiMAXを契約するべきでない方

下記の内容に当てはまる場合は、エディオンでWiMAXを契約すべきではありません。

 

6.1月額料金を抑えたい方

WiMAXはどこで契約しても通信品質や速度は全く一緒ですが、申し込み先で利用料金が違います。

 

同じ品質のサービスなのに、申し込み先で料金が違うなら、一番安いところを選ぶのは当然のことです。

正直に言って、クオルネットWiMAXは月額料金が高いので契約すべきではありません。

 

6.1キャッシュバックが欲しい方

エディオンでWiMAXを申し込んでもキャッシュバックはありません。

 

GMOとくとくBBであれば、数あるWiMAXプロバイダの中でも高額なキャッシュバックが貰えます。

必然的に最も3年間のトータルコストを抑えられるため、GMOとくとくBBが一番安いWiMAXのプロバイダになります。

 

6.3簡単に契約したい方

エディオンの店舗に出向くのが面倒だという方は多いでしょう。

それに対し、GMOとくとくBBであれば、ネット経由で簡単に申し込みができます

 

WiMAXのルーターは契約完了後、最短翌日に発送されるので遅くとも1週間以内には使えるようになります。

 

GMOとくとくBB WiMAXの申し込みは難しくありませんので、以下のキャンペーンサイトで確認してみてくださいね。

GMOとくとくBB WiMAX キャッシュバックキャンペーン専用サイト

 

GMOとくとくBBの詳細は以下の記事にまとめてありますので、こちらもチェックしてくださいね。

GMOとくとくBB WiMAXの評判!キャッシュバック手続きに注意せよ!

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

  ☆お得なWiMAXの契約先を知りたい方必見☆

アイキャッチ

 

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら