光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

e-caでポケットWi-Fiを【国内】レンタルするメリット・デメリット

2019.05.17

e-caでポケットWi-Fiを【国内】レンタルするメリット・デメリット はコメントを受け付けていません。

かばんやポケットに入る大きさの端末を使ってWi-Fi通信ができるサービスが人気です。

ポータブル端末を使ったサービスは主に

  • UQコミュニケーションズのWiMAX
  • ソフトバンクのポケットWi-Fi

の2回線が主流です。

契約方法は、

  • 端末を購入し数年ごとの自動更新契約
  • 1日から利用したい日数だけレンタル

があります。

今回は、e-caでWi-Fiをレンタルする場合のメリットデメリットや、お得なレンタルWi-Fiの選び方について紹介します

 

①e-caのポケットWi-Fiをレンタルするメリット

Wi-Fiをレンタルしている事業者の中で、e-caでWi-Fiをレンタルするメリットを紹介します。

 

1.1ソフトバンクの広いエリア対応

e-caでは、UQコミュニケーションズのWiMAXとソフトバンクポケットWi-Fiの両方を取り扱っています。

 

ソフトバンクのポケットWi-Fiは、ソフトバンクのスマホと同じ回線を使ったサービスです。

スマホ大手キャリアならではの広いエリアに対応しているため、カバー率は日本全国となっています。

特に、郊外で利用する機会が多いのであれば、WiMAXよりもポケットWi-Fiのほうが断然繋がりが良いのでおすすめできます。

 

1.2最短1日から利用可能

e-caは1日から利用でき、長期間利用したい場合もレンタル期限に上限はありません。

ポケットWi-Fiをレンタルする事業者の中で、利用期間の設定は様々なので、利用したいに日数の設定があるかチェックしてみましょう。

 

レンタル期間の比較表
e-ca

WiFiレンタル本舗

Mobile Peace

1日~
Wi-Fiレンタル屋さん 1泊2日~
Mobile Peace 6泊7日~
FUJI Wifi 1カ月~
縛りなしWiFi

SPACE Wi-Fi

2カ月~

 

1.3利用料金が安い

e-caでは、1日10GBまで使える大容量のプランがありますが、大容量で使える割に利用料金が安いのがポイントです。

下記は、ソフトバンクのポケットWi-FiのE5383(10GB/日)のレンタル料金表です。

短期は1日432円で借りられて、長期なら1日209円で借りられます。

 

また、使えるデータ通信量が少ないプランならもっと安く利用できます。

ソフトバンクのポケットWi-Fiの601HW(1GB/日)なら、短期1日あたり378円、長期1日あたり176円で利用できます。

 

他社の料金と比べてみましょう。

利用料金の比較表
e-ca(1GB/日) 短期1日の料金:378円

1カ月の料金:5,480円

e-ca(10GB/日) 短期1日の料金:432円

1カ月の料金:6,480円

J WiFi(3GB/日) 短期1日の料金:480円

1カ月の料金:6,980円

Wi-Fiレンタル屋さん(50GB/月) 短期1日の料金:550円

1カ月の料金:8,250円

WiFiレンタル本舗(50GB/月) 短期1日の料金:430円

1カ月の料金:6,450円

使えるデータ量に違いがあるので比較が難しいのですが、e-caの1日10GBプランがこの中ではとても安いのでおすすめです。

 

1.4使えるデータ通信量が多い

e-caで一番データ通信量が多いのは、1日10GBのプランです。

30日間マックスで使った場合、単純計算で月に300GB使えるので大容量です

 

他に大容量のデータプランがあるレンタルポケットWi-Fiサービスは、FUJI Wifiの無制限プランです。

FUJI Wifiの無制限プランは、実質のデータ容量が月間300GB前後と言われているのでe-caと同じぐらい使えます。

 

FUJI Wifiはレンタルする端末の種類が選べず、e-caの貸出し端末(E5383)よりも低スペックな機種の中からランダムで提供されます

同じ大容量でも、e-caのほうがお得と言えます。

 

各社のデータ通信量が一番多いプランを表にまとめました。

 

事業者ごとのデータ通信量が一番多いプラン
e-ca 10GB/日
J WiFi 3GB/日
Wi-Fiレンタル屋さん

WiFiレンタル本舗

Mobile Peace

50GB/月
FUJI Wifi 無制限
縛りなしWiFi
SPACE Wi-Fi
3GB/日

 

1.5最新機種がそろっている

e-caでレンタルしているソフトバンクポケットWi-Fiの端末は、

  • 601HW⇒下り最大612Mbps
  • E5383⇒下り最大300Mbps

上記の高性能機種の他にも何種類かあります。

ポケットWi-Fiの同じデータ通信量プランで選ぶなら、この2つが一番高スペックなので、これらを選んで間違いありません。

 

次に、WiMAXも最新機種のW06を提供しています。

W06は、下り最大558Mbpsの高スペックモバイルルーターです。

貸出し端末の一覧表
e-ca ポケットWi-Fi:601HW・501HW・303ZT

WiMAX:W06・WX03

J WiFi ポケットWi-Fi:601HW

WiMAX:W04・L01

Wi-Fiレンタル屋さん

WiFiレンタル本舗

ポケットWi-Fi:601HW

WiMAX:WX03

Mobile Peace ポケットWi-Fi:601HWE5383・MF98N

WiMAX:W05・W04

SPACE Wi-Fi ポケットWi-Fi: 801ZT

WiMAX:W04

WiMAXのレンタルWi-Fi事業者は、WX03やW04などの古い機種しか貸し出していません。

WiMAXの最新機種(W06)を取り扱っているe-caは、レンタルWiMAXのの中で珍しいほうです。

 

1.6申し込みは簡単

e-caの申込み方法は簡単です。

公式サイト上部の「お申し込み」をクリックし

  1. 端末の数
  2. 受取方法
  3. 返却方法
  4. 安心補償の加入の有無

をそれぞれ選択します。

後は、流れに沿って「住所や名前等の個人情報」を申し込みフォームに入力し、送信すればOKです。

 

②e-caのポケットWi-Fiをレンタルするデメリット

次にデメリットも紹介します。

 

2.1返却が多少手間

e-caは申し込みや受取に関しては簡単ですが、端末の返却には少し手間がかかります

それは、e-caでレンタルした端末を返却するための配送資材が同封されていないからです。

そのため、返却時は手持ちのダンボール等を使って端末を梱包し、運送業者から発送しなければなりません。

 

また利用終了日までに、運送業者の荷物追跡システム上で受付完了になっている必要があります。

コンビニ等で発送をした場合は、当日の集荷時間に間に合っているか確認しましょう。

当日の集荷が終わっている場合は、翌日付けでの集荷となるので、1日分の延長料金を取られてしまうからです。

 

2.2端末補償オプションが高い

レンタルの端末を紛失したり、壊してしまった場合に費用を補償してくれるのが安心補償サービスです。

e-caの補償内容はかなり充実していますが、補償オプション代が高いので長期間使う場合は高額になってしまいます。

ポケットWi-FiやWiMAX端末を壊してしまった場合は、弁済金が免除になります。

紛失や盗難の際は免除にはなりませんが、8,400円に割引されます。

 

 

補償オプションは、

  • 1日⇒43円
  • 1カ月⇒1,333円
  • 半年⇒約7,740円

かかります。

他社の補償サービスと比較してみましょう。

 

補償オプションの比較表
e-ca 43円/日 紛失:8,400円
故障:免除
J WiFi 700円/回 紛失:20,000円
部分故障:7,500円
Wi-Fiレンタル屋さん 540円/回 紛失:10,000円
故障:免除
WiFiレンタル本舗 540円/回 紛失:35,640円(機種により若干異なる)
故障:免除
Mobile Peace 50円/日(月上限500円) 紛失:19,800円
故障:免除
縛りなしWiFi 500円/月 紛失:10,000円
故障:10,000円
SPACE Wi-Fi 500円/月 紛失:10,000円
故障:10,000円

 

2.3 支払方法はクレジットカード決済のみ

e-caの支払方法はクレジットカード決済のみのため、クレジットカードを持っていない人は選択肢から外れてしまうでしょう。

レンタルWi-Fi事業者の支払い方法は、大概クレジットカード決済のみです。

支払方法一覧表
e-ca

J WiFi

Wi-Fiレンタル屋さん

88モバイル

FUJI Wifi

縛りなしWiFi

クレジットカード決済のみ
WiFiレンタル本舗 クレジットカード決済

(法人のみ銀行振込可能)

Mobile Peace クレジットカード決済

銀行振込

SPACE Wi-Fi クレジットカード決済

口座振替

 

クレジットカード払い以外を希望している人は上記の表の

  • Mobile Peace
  • SPACE Wi-Fi

のどちらかを選ぶと良いでしょう。

 

③e-caでレンタルした人からの実際の評判・口コミ

色々なサービスを始めて利用する場合は、口コミや評判が参考になります。

e-caの良い評判と悪い評判を集めたので見てみましょう。

 

3.1 e-caの良い評判

ツイッターで見つけたe-caの良い評判から紹介します。

問い合わせの対応が、好評価に繋がっています。

 

3.2 e-caの悪い評判

e-caの悪い評判を探しましたが、見当たりませんでした。

e-caは知名度が低く利用者が少ないので、口コミの数も多くありません。

ただ、e-caの運営元は「Wifiレンタルどっとこむ」と同じ会社で、東証1部上場の信頼性の高い会社です。

Wifiレンタルどっとこむはe-caより知名度と人気があります。

e-caのサービスは、Wifiレンタルどっとこむと全く同じ内容になっています。

 

④e-caでのレンタルが向いている方

次の項目に当てはまる人は、e-caでのレンタルが向いています。

  • 通信速度の速い端末が欲しい
  • 大容量使いたい
  • 料金を抑えたい

e-caでレンタルできる高速のポケットWi-Fi機種は、

  • 1日10GBの大容量プラン:E5383(下り最大300Mbps)
  • 1日1GBで小容量プラン:601HW(下り最大612Mbps)

通信速度の実測値にそれ程大きな差はないため、大容量のE5383の方がおすすめです。

e-caと同程度の大容量プランがあるのはFUJI Wifiの無制限プランで、e-caよりも若干安く利用できます。

ただ、e-caのほうが高スペックの端末を貸し出しているので、料金で選ぶか端末を選ぶかはユーザー次第です。

 

⑤e-caでのレンタルが向いていない方

次の項目に当てはまる人はe-caでのレンタルが向いていません。

  • 長期間使いたい
  • 料金を抑えたい

e-caは短期でも長期でも安く設定されていますが、安さにこだわるのであれば、FUJI Wifi、縛りなしWiFiのどちらかが向いています。

 

⑥e-caのレンタルWi-Fi特徴まとめ

e-caは、

  • 料金が安い
  • 高スペック端末
  • 大容量のデータ通信量

など、メリットが多くおすすめできるレンタルWi-Fiです。

ただし、ポスト投函返却ができない、長期間使う場合は高くなるなどのデメリットもあるので、人によっては向いていない場合もあります。

e-caの契約方法や、詳細は公式のサイトをチェックしてくださいね。

e-ca申込みサイト

長期利用を考えているならGMOがおとく!

wi-fiルーターのレンタルは、短い期間で使う場合にはお得ですが、ずっと使い続ける場合には料金が高くなってしまいます。

長期的に使いたい方はGMOとくとくBBで3年契約するほうが、月額の支払は安くなります。

以下の記事を参考にして、あなたの目的に合った契約方法でwi-fiを利用してくださいね!

非公開: gmoとくとくbbのwimax2+【料金・速度・キャッシュバック・解約】の全知識

【全29社】WiMAXのキャンペーン・料金を比較!おすすめプロバイダ4社の人気ランキングも紹介

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

  ☆お得なWiMAXの契約先を知りたい方必見☆

アイキャッチ

 

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら