光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

DTI WiMAXよりもお得で快適に使えるのは2社をご紹介!評判・料金・キャッシュバックで徹底比較

2017.05.17

DTI WiMAXよりもお得で快適に使えるのは2社をご紹介!評判・料金・キャッシュバックで徹底比較 はコメントを受け付けていません。

 

「インターネット比較の達人」をご覧いただきありがとうございます。
当サイトでは一人一人の条件に合った「最もお得で快適なネット環境」を選べるように、各サービスの特徴・最新キャンペーン調査し、情報を公開しています。

 

DTI WiMAXは安い料金とキャッシュバックで評判が良いです。

 

ただ、ベストな選択かというとそうではありません。
条件は悪くないのですが、もっと好条件でWiMAXを利用できるサービスがあるので、当サイトではDTI WiMAXはお勧めしていません。

 

この記事ではDTIWiMAXの評判、特徴と、最も条件が良い他社WiMAXを比較しながらご紹介していきます。

記事の後半で、すべてのWiMAXの中で最も低コストで快適に利用できる2社をご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

①DTI WiMAXの評判と特徴

DTI WiMAXの特徴と評判についてご紹介していきましょう。

 

評判1 料金はどこを選んでも同じ

WiMAXはどこで契約しても月々の使用料金にほとんど差はありません。(多くても100円程度)
DTI WiMAXも一般的な料金です。

 

WiMAXには基本的に下の2つのプランがあります。

  • 通常プラン:月々の通信量が7ギガ(超えると速度制限がかかる)
  • ギガ放題プラン:月々の通信量が無制限で使い放題

 

 

下記の表に各社の月々の使用料金をまとめてみました。
表を見ると、どこで契約しても月々の支払いはほぼ同じであることがわかると思います。

 

WiMAXの料金比較
DTI WiMAX 通常プラン(月7ギガまで):3,500円

ギガ放題プラン(無制限):4,300円

GMOとくとくBB WiMAX 通常プラン(月7ギガまで):3,606円

ギガ放題プラン(無制限):4,263円

UQ WiMAX 通常プラン(月7ギガまで):3,609円

ギガ放題プラン(無制限):4,380円

@nifty WiMAX 通常プラン(月7ギガまで):3,609円

ギガ放題プラン(無制限):4,350円

BIGLOBE WiMAX 通常プラン(月7ギガまで):3,609円

ギガ放題プラン(無制限):4,380円

 

このように基本料金ではほとんど差がつかないので、WiMAXの決め手は割引とキャッシュバックになります。

 

評判2 初期費用も他社と同じ

DTI WiMAXは端末代金は無料なので、利用時に必要な初期費用は契約事務手数料の3,000円のみとなります。

 

 

初期費用が3,000円のみという点も、ほとんどの会社が同じです。
UQ WiMAXなどの一部の会社と契約すると機種代金が有料ですが、基本的にそれ以外は機種代金は無料です。

なので、機種代金はかからないのが当たり前と思っておいてOKです。

 

契約事務手数料はどこで契約しても同じ3,000円が必要です。

 

評判3 契約から3ヵ月間は700円割引

DTI WiMAXのギガ放題プランは、契約から3か月間は700円の割引が適用され、下記の料金になります。

ギガ放題プラン(無制限):4,300円→3,500円(1~3か月目まで)

 

実はこの割引も比較的どこのプロバイダでも行われているものです。
GMOとくとくBB、BIGLOBE WiMAXなども同じ割引がついているので、DTIだけがお得というわけではありません。

 

評判4 通信速度はどこを選んでも全く同じ

WiMAXはさまざまなプロバイダで申し込むことができますが、通信速度はどこで契約しても同じです。

 

「DTI WiMAX」「GMOとくとくBB WiMAX」など、いろいろな種類がありますが、実は使っている物と回線は全く同じです。(すべてUQコミュニケーションズが提供している)
「○○ WiMAX」は「○○で購入したWiMAX」という意味で、使うものは同じなんですね。

 

なので契約する場所で通信品質に差がつくことはありません。

 

評判5 DTI WiMAXの評判が悪い点「auスマートバリュー」非対応

DTI WiMAXの大きなデメリットの一つが「auスマートバリュー」に非対応であることです。

 

WiMAXはau系列のUQコミュニケーションズが販売している商品なので、基本的にはauスマホとのセット割が利用できます。
ですが、DTI WiMAXなど一部のプロバイダで契約すると、この割引が適用されません。

 

セット割は「auスマートバリューmine」という名前で、スマホ代が毎月934円割引されるという内容です。
年間で10,000円以上の割引額になるので、auスマホを使っている方は、「auスマートバリューmine」が使えるWiMAXを選ばないとかなりもったいないです。

 

②ここで差がつく!WiMAXはキャッシュバックで選ぼう

ここまではDTI WiMAXが他社とほとんど同じ内容であることをご説明してきました。
WiMAXは基本料金や初期費用、通信品質では、差がつかないんですね。
これはDTI WiMAXだけでなく、その他のWiMAXも同じことが言えます。

 

なので差がつくのは、契約時のキャッシュバックのみということになります。
結論をいうと、WiMAXは契約時のキャッシュバックが多いところを選ぶのが賢い選択ということになりますね。

 

ここからは各社のキャッシュバックを比較して、最もお得なWiMAXがどこなのかを見ていきましょう。

スマートバリューが使えない時点でauスマホユーザーにとっては、DTI WiMAXは選択肢から外れましたが、そのほかのスマホを使っている方にとっても、他社のほうがお得であることがわかると思います。

 

2.1各社のキャッシュバックを比較してみよう

では、各社のキャッシュバック金額を比較してみましょう。

 

主要各社の キャッシュバック金額
GMOとくとくBB WiMAX 33,500円 ←最高値
DTI WiMAX 29,000円
@nifty WiMAX 20,100円
BIGLOBE WiMAX 20,000円
UQ WiMAX JCBギフトカード3,000円分

 

ここでご紹介しているのは数あるWiMAXのプロバイダの中で、キャッシュバックが高額な主要5社です。

最高値はGMOとくとくBB WiMAXの33,500円

 

ネット上の評判を見てもわかると思いますが、WiMAXで最もお得なのはGMOとくとくBBのWiMAXです。
DTI WiMAXもキャッシュバックが多くお得度は高いですが、せっかく使うなら一番条件が良いところを選ぶのが賢明ですね。
なので当サイトではGMOとくとくBBのWiMAXがベストな選択としておすすめしています。

 

基本料金、初期費用、通信品質に関しては全く同じ。
さらにGMOとくとくBB WiMAXは「auスマートバリューmine」にも対応しているので、auスマホユーザーにとってもお得です。

 

2.2キャッシュバックは受け取り手続きに注意

GMOとくとくBBのWiMAXを契約するときに気を付けないといけないのが「キャッシュバックの受け取り手続き」です。

 

高額なキャッシュバックを受け取るためには、利用開始から11ヶ月後に送られてくる「案内メール」に1ヶ月以内に返信をしなければいけません。
これを忘れると、キャッシュバックは受け取れなくなります。
この手続きはDTI WiMAXを含め、ほとんどのプロバイダで同じような条件となっています。

 

これさえ忘れなければキャッシュバックは確実に受け取ることができるので、契約時にカレンダーや手帳、リマインダーなどに必ずメモしておくようにしましょう。

 

案内メールは専用アドレスに送られてくることに注意

この手続きの厄介な点は普段使っているメアドではなく、GMO専用のアドレス(契約時に作成することになります)に送られてくるという点です。
このアドレスを普段使う人は少ないので、11か月後に「案内メール」が来ても気づかないことが多いんですね。

 

なので契約時には、「手続きの期限」「GMO専用アドレスのID、パスワード」を合わせてメモしておくことをお勧めします。

 

キャッシュバックは公式サイトからWEB申込みした場合のみの特典です!
お申し込みの際は手続きを忘れないように気を付けてくださいね!

GMOとくとくBB WiMAX 公式サイト

 

2.3「手続きを忘れそう」「口座振替で支払いたい」という人には「broad WiMAX」がベスト

当サイトがGMOとくとくBB以外におすすめするのが、broad WiMAXです。

broad WiMAXには大きな2つのメリットがあります。

 

  1. キャッシュバックの手続きが無い
  2. 支払い方法で口座振替を選択できる

この2点についてご説明しておきますね。

 

2.3.1キャッシュバック手続きがない

broadWiMAXの魅力は、キャッシュバックの手続きが無い事です。

 

正確に言うとキャッシュバック自体がありません。
その代わり月々の利用料金を多幅に安くするという手法をとっています。

broad WiMAXの料金
ライトプラン(月7ギガまで) 2,726円
ギガ放題プラン 1~2ヶ月目(割引価格):2,726円

3か月目以降(通常料金):3,411円

 

Broad WiMAXはどのプランを利用したとしてもGMOとくとくBBやDTIなどの他社と比べると、800~900円安い料金となります。

なので、下記のように長く使うほど、他社よりもお得になります。

 

  • 1年使えば10,800円
  • 2年使えば21,600円
  • 3年使えば32,400円

キャッシュバック最高値のGMOとくとくBBが33,500円の還元。
broad WiMAXを3年間使えばほぼ同じだけ還元を受けられることになりますね。

 

手続きを忘れて受け取り損ねるリスクがない分、broadWiMAXは確実で安心です。
なので、GMOとくとくBBなどの他社で「キャッシュバックの手続きを忘れてしまいそう」という方はbroadWiMAXをおすすめします。

 

2.3.2支払い方法で口座振替を選択できる

WiMAXはクレジットカード払いしか利用できないところが多いです。
評判がよく人気のGMOとくとくBBもDTI WiMAXもクレジット払いのみにしか対応していません。

 

 

broadWiMAXは人気WiMAXの中で口座振替での支払いに対応している数少ないプロバイダです。

口座振替ができるWiMAXの中では間違いなくイチバンお得なので、「クレジットカード払いが嫌だ」という方にベストな選択です。

 

キャッシュバックの手続きが不安な方は、こちらがおすすめです。

Broad WiMAX 公式サイト

 

まとめ:GMOとくとくBB か broad WiMAXがベスト

これまでの内容をまとめて見ましょう。

 

  • 使用料金・初期費用・通信速度はどこも同じ
  • DTI WiMAXはauスマートバリューmineに非対応
  • キャッシュバックはGMOとくとくBBが最高額
  • 手続きが心配なら月額料金を安くしているbroadWiMAX

 

最もお得なのはGMOとくとくBBのWiMAXです。
クレジットカード払いでもOK、キャッシュバック受け取りの手続きも忘れずにできる方は、GMOとくとくBBのWiMAXを選ぶのがベストです。

 

口座振替で支払いたい、キャッシュバックの手続きを忘れそうで不安だという方は、月額料金を安く設定していて、3年使えばGMOと同じくらいお得になるbroadWiMAXがベストです。

 

どちらかを選べば間違いなく、DTIなどの他社を選ぶよりお得にWiMAXを使うことができます。
使うもの自体は同じなので、一番お得であなたに最適な方を選んでくださいね!

 

キャッシュバックが最高額で一番オススメ!

GMOとくとくBB WiMAX 公式サイト

 

手続き不要!月額料金の安さでGMO並みにお得!

Broad WiMAX 公式サイト

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら