光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

どこでもネットでWiMAX・ポケットWi-Fiを【国内】レンタルするメリット・デメリット

2019.06.21

どこでもネットでWiMAX・ポケットWi-Fiを【国内】レンタルするメリット・デメリット はコメントを受け付けていません。

ポータブル端末で、どこでもWi-Fiでインターネット環境が作れるサービスがあります。

このようなWi-Fiサービスは、

  • 端末を購入し数年単位で契約
  • 端末をレンタルし利用したい期間のみ契約

2タイプの契約の仕方があります。

 

旅行や出張などで短期間Wi-Fiが必要な時は、レンタルのサービスが便利です。

あなたに合ったレンタルWi-Fiを探すヒントになりますので、ぜひ目を通してくださいね。

 

①どこでもネットのWiMAX・ポケットWi-Fiのメリット

 

1.1対応通信エリアは広い

どこでもネットでは、

  • WiMAX2+
  • SoftBank
  • Y!mobile
  • docomo
  • au

に対応したルーターを提供しています。

WiMAXはUQコミュニケーションズが運営しているネット回線で、その他はポケットWi-Fiと呼ばれているサービスです。

 

どこでもネットではSoftBank回線のポケットWi-Fiを選んでおけば、通信容量、対応エリア共に間違いありません

SoftBankのポケットWi-Fiは日本全国カバー率99%で、スマホと同じ通信回線を使っているため、郊外でも繋がります。

 

1.2使えるデータ通信量が多い

使えるデータ通信量が多いプランは、SoftBankの601HWです。

 

どこでもネットの601HWは「完全無制限」となっているため、月あたりのデータ制限はありません。

 

 

レンタルWi-Fi各社のデータ通信量が一番多いプランがこちらになります。

 

最大データ通信量プラン表
どこでもネット  完全無制限
Wifiレンタルどっとこむ  10GB/日
J WiFi  3GB/日
Wi-Fiレンタル屋さん  50GB/月
WiFiレンタル本舗  50GB/月
Mobile Peace  50GB/月
FUJI Wifi  無制限

(おおよそ300GB/月ほど)

縛りなしWiFi  3GB/日
SPACE Wi-Fi  3GB/日

 

1.3 SoftBankの高スペックなポケットWi-Fi

どこでもネットでは、SoftBankの最新機種(601HW)がレンタル出来ます。

通信速度は下りで最大612Mbpsで、現在販売されているポケットWi-Fiの中では最もスペックが高い機種です。

この最新機種(601HW)をデータ通信量無制限で使えるのは、どこでもネットのみです。

 

  • 大容量のデータプラン
  • 高スペックルーターの601HWを使える

上記が、どこでもネットの最大のメリットになっています。

 

1.4補償は充実している

どこでもネットでは、端末の故障や紛失に備えて加入できる補償サービスがあります。

  • 安心保障ライト⇒500円/回
  • 安心保障プレミア⇒1,000円/回

で加入できます。

これは、毎月ではなく最初の1回だけの支払いのためリーズナブルな価格です。

安心保障プレミアであれば、修理可能な故障であれば弁済金が全額免除となります。

修理不可能な場合でも、弁済金は80%オフになります。

 

紛失の際にも補償オプション加入の有無で弁済金が異なります。

 

紛失に関してはパーツごとに細かく料金が設定されています。

安心補償ライトに加入していても、補償なしでも本体以外の紛失の際に支払う金額が変わらないので、安心保障プレミアがおすすめです。

レンタルWi-Fi他社の補償内容も載せておきますので、参考にしてみてください。

 

端末補償オプション料金と内容比較表
Wifiレンタルどっとこむ

43円/日

紛失:8,400円

故障:免除

J WiFi

700円/回

紛失:20,000円

部分故障:7,500円

Wi-Fiレンタル屋さん

540円/回

紛失:10,000円

故障:免除

WiFiレンタル本舗

540円/回

紛失:35,640円(機種により若干異なる)

故障:免除

Mobile Peace

50円/日(月上限500円)

紛失:19,800円

故障:免除

FUJI Wifi

320円/月

紛失:免除

故障:免除

縛りなしWiFi

500円/月

紛失:10,000円

故障:10,000円

SPACE Wi-Fi

500円/月

紛失:10,000円

故障:10,000円

 

1.5申し込みは簡単

どこでもネットの申し込みは、ネット上で行いますが簡単です。

まずは「レンタルプラン」または「レンタル機種」から使用したいプランを選びます。

 

 

レンタルプランとは、使用する回線の選択です。

機種とプラン一覧が出てくるので好きなのを選び「今すぐ申し込む」から入っていき、利用したい日数を選択します。

 

 

オプションサービス選択をし「レンタルお申込み」をクリックすると、お客様情報入力画面が出てくるので、必要事項を入力し送信すれば完了です。

 

1.6受取と返却は簡単

どこでもネットの端末は、

  • 自宅
  • ホテル(宿泊先)
  • 空港

にて受取りが可能です。

返却も簡単で、同封されている返却用封筒に商品を入れて、ポストへ投函するだけです。

 

ただし、ポストへの投函はレンタル終了日までの消印になるように注意しなければなりません。

つまり、レンタル終了日のポストの最終集荷に間に合うように投函する必要があります。

最終集荷が終わり、翌日消印になってしまった場合、レンタル終了日は翌日の消印の日で料金を計算されます。

 

②どこでもネットのWi-Fiのデメリット

次に、どこでもネットのデメリットを紹介します。

 

2.1 超短期の利用は在庫切れが多い

どこでもネットは、最低1泊2日からレンタル可能になっていますが、基本的にすべて在庫切れと表示されています。

また、機種ごとに利用期間が決まっているので、自由に指定ができないのもデメリットです。

 

たとえば、一番人気のSoftBankのデータ通信量無制限の601HWは、最低レンタル期間のプランは7泊8日から可能なはずです。

しかし在庫切れとなっており、一番短くても30泊31日プランからしか選べ無い場合があります。

 

レンタルWi-Fi他社の最短レンタル可能期間を比べてみました。

 

レンタル最短期間の比較表
Wifiレンタルどっとこむ

WiFiレンタル本舗

Mobile Peace

 1日~
J WiFi  6泊7日~
Wi-Fiレンタル屋さん  1泊2日~
FUJI Wifi  1カ月~
縛りなしWiFi

SPACE Wi-Fi

 2カ月~

 

1.8料金が高い

どこでもネットで、SoftBank回線の601HW(無制限)を

  • 30日31泊⇒9,500円
  • 6か月間⇒40,000円

かかります。

 

他社と比べると、どこでもネットの料金の高さが良く分かります。

 

1カ月・6カ月の料金比較表
どこでもネット(無制限) 1カ月:9,500円

6カ月:40,000円

Wifiレンタルどっとこむ(1GB/日) 1カ月:5,480円

6カ月:31,880円

Wifiレンタルどっとこ(10GB/日) 1カ月:6,480円

6カ月:37,830円

J WiFi(3GB/日) 1カ月:6,980円

6カ月:40,725円

Wi-Fiレンタル屋さ(50GB/月) 1カ月:8,250円

6カ月:28,000円

WiFiレンタル本舗(50GB/月) 1カ月:6,450円

6カ月:32,400円

Mobile Peace(50GB/月) 1カ月:8,370円

6カ月:41,630円

FUJI Wifi(50GB/月) 1カ月:3,100円

6カ月:18,600円

FUJI Wifi(無制限) 1カ月:6,000円

6カ月:36,000円

縛りなしWiFi(3GB/日) 1カ月:3,300円

6カ月:19,800円

SPACE Wi-Fi(3GB/日) 1カ月:3,680円

6カ月:22,080円

 

特に、短期で利用する場合の料金が高い事が分かります。

長期利用では、半額ほどで利用できる事業者もあるので、どこでもネットの料金は超割高です。

 

1.9支払方法はクレジットカード決済のみ

どこでもネットの支払方法は、クレジットカード決済のみになっています。(法人であれば口座振り込み可能)

ただ、ほとんどのレンタルWi-Fi事業者がクレジットカード決済のみなので、デメリットというには大げさかもしれません。

 

支払方法の比較表
どこでもネット

WiFiレンタル本舗

クレジットカード決済のみ

(法人のみ銀行振込可能)

Wifiレンタルどっとこむ

J WiFi

Wi-Fiレンタル屋さん

88モバイル

FUJI Wifi

縛りなしWiFi

 クレジットカード決済のみ
Mobile Peace クレジットカード決済

銀行振込

SPACE Wi-Fi クレジットカード決済

口座振替

 

クレカを所持していない方は、その他の支払い方法が可能なレンタルWi-Fiを上記から選ぶとよいでしょう。

 

③どこでもネットでレンタルした人からの実際の評判

商品を購入する時だけでなく、サービスを申込む際も口コミをチェックすると、失敗が少なくなるでしょう。

 

3.1良い評判

ツイッターではどこでもネットの良い評判は、見つかりませんでした。

どこでもネットはヤフーショッピングに出店しているため、以下はヤフーショッピングのレビューから良い評判を抜粋したものです。

 

「入院のため利用。使用開始もパスワードを入力するだけで、初めてでもスムーズに使えました。

お安く利用出来て助かりました。返却方法も付いていた封筒に入れてポストに入れるだけ。利用して良かったです。」

 

「病院で使わせもらいました。とても簡単でまた使い放題でしたので容量も気にせず便利に使わせてもらいました。

また別の機会で使わせていただきます。」

出典元:ヤフーショッピングレビュー

 

一部ワンセグでテレビを見れる機種があるので、病院などで使いたい人に人気です。

 

3.2悪い評判

ツイッターで見つけたどこでもネットの悪い評判を紹介します。

 

大口の契約を優先し、一般の顧客をドタキャンしたという内容ですが、これが本当ならひどい会社です。

ヤフーショッピングのレビューから悪い評判を紹介します。

 

「ポイントで全額支払いにしたら、一方的に注文をストアからキャンセルされた。

注文時にポイントでの全額支払いは承らない等の注書きは一切なかった。

ポイントでの支払は幾らまでならよいので、支払額をポイントは幾らまでに変更してほしいとかの提案もなく、メールで一方的注文のキャンセルという最悪の対応。」

 

「まず、商品が入っているケースに前の人のか知りませんがチョコレートのカスが入っていた。

それと、Wi-Fiの電波はあるのですが繋がりが遅すぎて話になりません。全く繋がりません。

こんな商品でお金取られるのは馬鹿馬鹿しすぎますね。お金返してほしいです。

ほんとに無駄金なのでやめたほうがいいです。

あと、電話対応の男の無愛想な電話が不愉快でした。」

出典元:ヤフーショッピングレビュー

 

  • ルーターが汚い
  • 一方的にキャンセルする

といったあまり良くない口コミが結構あるので、信頼度にかける会社と言えます。

 

3.3 どこでもネットの評判

どこでもネットの全体的な評判は良くありません

電波の繋がり具合は、回線・機種・使用場所が同じならばレンタルWi-Fi事業者によって変わる事はありません。

また、料金の高い安いはそれぞれの企業の経営戦略があるので仕方がないでしょう。

 

しかし、

  • 顧客に対する電話対応
  • 一方的なキャンセル
  • 貸出しルーターの状態管理

などは会社の問題です。

それらの基本的な事をおろそかにしているといった悪い評判が多いので、どこでもネットにいい印象は受けません。

 

④どこでもネットでのレンタルが向いている方

どこでもネットでのレンタルが向いている方は、次の3つの項目すべてに該当する人です。

  • 大容量で使いたい
  • 長期利用したい
  • 601HWが使いたい

どこでもネットで601HWをレンタルすると月間データ通信量が無制限なので、大容量のデータ通信をしたい人に適しています。

しかし利用料金が高い為、あくまで「601HWかつ大容量希望」という方のみにお勧めします。

他社には、601HWを月間無制限で使えるところがほとんどないからです。

 

データ量の近いプランだと、601HWを1日3GBの大容量で使えるJ WiFiがあります。

J WiFiのほうが、どこでもネットより基本的に安く借りることができます。

しかし、6カ月以上使う場合はどこでもネットのほうが安くなるため、長期利用したいという方はどこでもネットのほうが向いています。

 

⑤どこでもネットでのレンタルが向いていない方

次の項目に当てはまる人はどこでもネットでのレンタルは向いていません。

  • 料金を抑えたい
  • 短期間利用したい

どこでもネットはとにかく料金が高いのが特徴です。

 

前項で紹介した「どこでもネットでレンタルが向いている方」を除き、基本的にすべての人におすすめはできません。

 

特に、短期間の利用だと他社と比べかなり割高になってしまいます。

 

⑥あなたに合ったレンタルWi-Fiを見つけるコツ

自分に合うレンタルWi-Fiは人それぞれ重視する点が違うので、事業者ごとの特徴とメリット・デメリットを見極めて選ぶとよいでしょう。

 

どこでもネットのレンタル料金は他社より割高ですが、

  • 高スペックのルーターSoftBankの601HWをレンタル出来る
  • 601HWを無制限で使えるのはどこでもネットのみ

上記がどこでもネットの最大のメリットです。

 

どこでもネットを検討したい方は、下記の申込みサイトで詳細を確認してくださいね。

 

どこでもネット 申込みサイト

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

  ☆お得なWiMAXの契約先を知りたい方必見☆

アイキャッチ

 

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら