ドコモ光なら!低コストでできる必須のセキュリティ対策まとめ

ドコモ光

PCはもちろんスマホでも、セキュリティーをしっかりしておかないと、情報漏洩などの危険性があるので安心して使えないですよね。

 

セキュリティーって高そうだし難しそうと考える方へ、ドコモ光の利用者がセキュリティーを選び、お得で安心して利用できるようにまとめました。

 

この記事でぜひ、ドコモ光のセキュリティー対策をばっちりにしてくださいね。

 

①セキュリティソフトって何?

セキュリティソフトってどんな機能があって、どのように選んだら良いの?といった問いに答えます。

 

1.1一般的なセキュリティソフトで行われる対策

セキュリティソフトは、悪意のあるプログラムの浸入を防ぎ、浸入してしまったウイルスを検知し削除することが主な役割です。

それ以外にも、メールやホームページ閲覧などに関する様々なフィルタリング機能が有ります。

 

【セキュリティソフトに搭載されている主な機能】

  • ウイルス対策(アンチウイルス、アンチスパイウェア):コンピューターウイルス、スパイフェアの浸入の防御・検知・削除
  • ファイアーウォール:外部からパソコンに対するアクセスを防ぐ
  • 個人情報保護機能:事前に登録した住所・氏名・クレジットカード情報など自分の個人情報を外部へ漏らさないようにする
  • 有害サイト規制:有害だと思われるサイトへアクセスできないように規制または警告を表示させる
  • 迷惑メール対策:必要のない宣伝や広告のメール、ウイルスが添付してあるメールなどを迷惑フォルダなどに自動で分類する

 

セキュリティソフトで一番必要な機能は、ウイルス対策のアンチウイルスとアンチスパイウェアです。

ファイアーウォールはWindowsやMacに標準搭載されているので、最悪なくても平気ですが、その他は必要に応じて利用しましょう。

 

1.2現在主流のセキュリティソフト

現在主流のセキュリティソフトは「ノートン」で、初心者でも使いやすいソフトです。

アンチウイルス・アンチスパイウェアなどの基本的な性能が高いです。

 

セキュリティソフトの中でも、防御性能が高い割に動作が軽いのが特徴です。

スマホのAndroidやiOSにも対応し、(ベーシックはWindowsのみ)料金もリーズナブルなので売れています。

 

ノートンの料金とプラン
 プラン アンチウイルスベーシック スタンダード デラックス プレミアム
利用可能台数 1台 1台 3台 5台
対応OS Windows Windows

Mac

Android

iOS

Windows

Mac

Android

iOS

Windows

Mac

Android

iOS

内容 ウイルス・スパイウェア・マルウェア・オンライン攻撃からの保護(ファイアーウォールなし) ベーシックの内容に加え、ファイアーウォール、個人情報保護、ウイルス駆除サービス スタンダードの内容に加え、クレジットカード不正使用保険、パソコン復旧費用保険 デラックスの機能に加え、保護者機能、25GBまで自動バックアップ
料金(税込) 1年版 2,980円 3,488円 5,918円 8,618円
2年版 12,182円 15,314円
3年版 14,990円 18,986円

 

1.3ドコモ光で利用できるセキュリティソフト

ドコモ光で利用できるセキュリティソフトには、上記のノートンのような市販のものを購入するか、プロバイダのオプションとして付いてくるもの物があります。

 

ドコモ光プロバイダー提供のセキュリティソフト
ドコモnet マカフィー® インターネットセキュリティ(Windows1台のみ12ヶ月無料)
so-net カスぺルスキーセキュリティ(Windows・Mac・Android 5台24ヶ月無料)
GMOとくとくBB マカフィー®マルチアクセス(Windows・Mac・Android 3台12ヶ月無料)

 

ドコモ光ではこれらセキュリティソフト以外にも、ドコモ光ルーター01という専用ルーターを取り付けることにより利用できる光ルーターセキュリティがあります。

 

ルーターで有害サイトのアクセスブロッックやインターネット経由でのウイルス浸入防御などをしてくれますが、ソフトを端末にインストールするわけではないので、アンチウイルス(端末のウイルスを検知・除去)機能は有りません。

 

月額378円(税込)ですが、ドコモ光ルーター01の購入が9,590円(税込)もするのであまりお得とは言えません。

 

②ドコモ光利用者におすすめのセキュリティ対策

ドコモ光で利用できるセキュリティソフトについてもう少し詳しく見ていきましょう。

 

2.1ドコモnetのセキュリティソフト

ドコモ光のプロバイダ「ドコモnet」で提供されているセキュリティサービスは2つあります。

総合セキュリティソフト「マカフィー®インターネットセキュリティ」と「メールウイルスチェックサービス」です。

 

ドコモnet提供のセキュリティソフト情報
マカフィー®インターネットセキュリティ マカフィー®インターネットセキュリティは総合的にパソコンを保護します。

ウイルススキャン、ファイアーウォール、迷惑メール対策、脆弱性対策、保護者機能が搭載されています。

対象端末はWindows1台のみなので、複数では使えませんが12ヶ月無料で、初心者でも分かりやすい仕様です。

メールウイルスチェックサービス メールチェックサービスは申し込みが不要で料金も無料です。

設定も要らないので特に意識せず利用できるため初心者におすすめです。

ウイルスが入っているメールは受信されず、ウイルス検知メールのみ届きます。

送信時もウイルスが入っているメールは送信されず、エラーを表示します。

 

2.2 GMOとくとくBBのセキュリティ

ドコモ光のプロバイダ「GMOとくとくBB」が提供するセキュリティソフトは、マカフィー®マルチアクセスです。

 

一般的なセキュリティソフトの保護機能に加え、スマホの紛失・盗難対策やネットバンキングなどのウェブサービス上のログインを指紋や顔などの生態認証で本人のみ利用可能にするなどがあります。

 

12ヶ月無料で利用でき、13ヶ月目以降は月額540円(税込)です。パソコン・スマホに設定可能で最大3台です。

 

2.3市販のセキュリティ

市販でおすすめのセキュリティソフトは、「ESETセキュリティソフト」です。

ウイルス対策性能はノートンより劣りますが、動作が軽いことが最大の特徴で、Windows、Mac、Androidに対応しています。

 

ESETの料金とプラン
ESETパーソナルセキュリティ ESETファミリーセキュリティ
台数 1台 5台
OS Windows

Mac

Android

Windows

Mac

Android

内容 ウイルス対策、迷惑メール対策、有害サイトアクセス対策、インターネットバンキング保護など(Macだと使えない機能が多い)
料金(税込) 1年版 4,093円 5,980円
3年版 5,480円 6,253円

 

ESETはWindowsには機能が充実していますが、Macはインターネットバンキング保護やランサムウェア保護など一部の機能が使えないので、Macユーザーが市販のセキュリティソフトを買うのであればノートンをおすすめします。

 

端末の台数は、1台だけならノートンスタンダードが安いですが、5台の場合はESETファミリーセキュリティが安いです。

 

プロバイダ提供のセキュリティサービスは平均月540円です、その場合、市販のセキュリティを購入したほうがお得です。

 

③よくある疑問

ドコモ光で使うセキュリティで良くある質問をまとめました。

 

3.1NTTフレッツから転用した場合、セキュリティはそのまま使える?

ドコモ光へフレッツ光から転用した場合、フレッツ光で使っていたセキュリティサービスはそのまま使えます。

 

ドコモ光以外へ転用する場合は、コラボ事業者によっては西日本のセキュリティ対策ツールが利用できない場合もあります。

その場合は解約の必要がなく、転用によって自動で終了します。

 

3.2無料のセキュリティソフトでも十分?

セキュリティソフトには無料のものもありますが無料で使える機能が少なく、広告が表示されたりして有料版を推奨するような作りになっていることが多いです。

 

基本的なアンチウイルス機能はありますが、ファイアーウォール機能が使えない場合が多いです。

ただし、PC標準搭載のファイアーウォールを使えばそこまで気にする必要はないでしょう。

 

無料セキュリティソフトのサポート体制はほぼないので、初心者には向きませんが、とりあえずアンチウイルス対策さえできればいいという方にはおすすめです。

 

ただ、やはり無料だと性能は保証されないので、しっかりした対策をとりたい方は有料のものがおすすめです。

 

3.3セキュリティソフトは本当に必要なの?

そもそもセキュリティソフトは必要なのか疑問に思う方もいるでしょう。

Windowsではファイアーウォール機能に加え、Windows8以降はWindowsDefenderというウイルス対策機能が標準搭載されています。

 

つまり、WindowsDefenderがウイルスを検知してくれるので、セキュリティソフトと同じ働きをしてくれますが、WindowsDefenderのウイルス検知能力はかなり低めです。

 

世界では1.5秒に1つ新種のコンピューターウイルスがばら撒かれているといわれています。

こういった未知のウイルスに対抗するためには、きちんとしたセキュリティソフトは必要です。

 

Macに関しては、世界中でMacのシェアがWindowsに比べると圧倒的に少ないので、Mac用のウイルスも少ないため、セキュリティソフトを入れなくてもそれほど心配する必要はありません。

 

ただし、絶対感染しないのかというとそうでもないので、万全を期す意味でウイルス対策ソフトを入れても良いでしょう。

 

④セキュリソフト情報まとめ

セキュリティソフトの費用は、年間6,000円前後が相場です。

PC1台だけ利用で、アンチウイルス・アンチスパイウェア機能のみで良いなら、ノートンスタンダード(3,488円)もおすすめです。

 

ドコモ光が提供する、光ルーターセキュリティ(ドコモ光ルーター01)は金額が高く、端末のウイルス対策ができないので、あまりおすすめできません。

 

ドコモ光を契約すると、プロバイダーが一定期間、無料で利用できるセキュリティサービスを提供している場合があります。

その中でおすすめは、GMOとくとくBBのマカフィー®マルチアクセスです。3台までインストールでき、12ヶ月無料です。

 

GMOとくとくBBのセキュリティソフトを利用するには、ドコモ光をGMOとくとくBBの特設サイトから申込む必要があります。

GMOとくとくBBの申込み特典は、セキュリティ以外にも、Wi-Fiルーターの無料レンタルや、キャッシュバックもあるのでおすすめです。

 

GMOとくとくBBのお得なキャンペーン情報は、以下の特設サイトでご確認くださいね。

GMOとくとくBB キャンぺーンサイト

 

またドコモ光を契約する際は、以下の記事でドコモ光の総合的な情報を確認する事をお勧めします。

【ドコモ光の評判|2019年最新】 利用者数No.1なのに口コミ悪い?速度・料金を徹底解説!
「ドコモ光は通信速度が遅いから使い物にならない...」 「回線工事の日のはずなのに業者が来なかった」 などなど、ドコモ光には悪い口コミが見られます。 一方で、 「いやいやドコモ光はどの光回線より速度が速い!」 ...

 

※フレッツ光からドコモ光への転用をご検討中の方は、「【事前に確認!】フレッツからドコモ光に転用すると損する場合がある!失敗しない手続き方法を解説します!」の記事をご参考ください。

 

タイトルとURLをコピーしました