ドコモ光のプロバイダーはOCNを選ばないほうが良い理由

ドコモ光

ドコモ光を契約する場合、提携している26社から自分でプロバイダーを選択する必要があります。

 

ドコモ光と提携しているプロバイダーの中で一番よく選ばれているのは「OCN」ですが、「OCN」が本当に一番良いプロバイダーなのかを見極めるために「メリットとデメリット」について考えてみました。

 

また、OCN以外のプロバイダーと比較もしているので、ドコモ光のプロバイダー選びで迷われている方は、是非参考にしてくださいね。

 

①ドコモ光のプロバイダーの選び方

ドコモ光のプロバイダー選ぶ時に重視すべき点は「料金と通信品質」ですので、まずこれらについてみていきます。

 

1.1料金面でおすすめのプロバイダー

ドコモ光の料金には「インターネット料金とプロバイダー料金」が含まれており、選ぶプロバイダーにより2タイプに分かれています。

 

  • タイプA:月額料金5,200円⇒「ドコモnet」「ぷらら」「So-net」など20社
  • タイプB:月額料金5,400円⇒「OCN」「ASAHI-Net」「WAKWAK」など6社

このように選ぶプロバイダーによって利用料金が変わりますが、通信品質には大きな差はありませんので、特別利用したいプロバイダーが無い場合はタイプAから選んで大丈夫です。

 

料金で考えると、OCNは残念ながら月々の料金が200円高い方の「タイプB」に当てはまります。

 

1.2通信品質でおすすめのプロバイダー

ドコモ光で、通信品質で考えた際におすすめのプロバイダーは、大手のプロバイダーです。

 

ドコモ光のプロバイダーでは、「OCN」「So-net」「@Nifty」「BIGLOBE」などが大手と言えるでしょう。

 

通信品質は、「通信速度が速く」「障害の発生頻度が少ない」ほど良いといわれます。

 

上記で挙げたプロバイダーは老舗のプロバイダーです、通信品質が悪ければ長期にわたってプロバイダー事業を続けられないので、サービスを長い間提供しているプロバイダーは、通信品質がよいプロバイダーの証となります。

 

1.3 OCNのプロバイダーとしての強み

OCNのプロバイダーとしての強みは、「通信速度が速く」「障害の発生頻度が少ない」ことに加え、日本国内のプロバイダーの中で最大といわれている設備を保有している事です。

 

また、他のプロバイダーで、自社のDNSサーバーがOCNのDNSサーバーを参照させる設定を行っているプロバイダーも数多くあり、OCNは、日本になくてはならないプロバイダーなのです。

 

そのため、OCNのDNSサーバーに障害が発生すると、同じようにインターネットに接続できなくなるプロバイダーもある程です。

 

②契約時の特典で考えるとGMOとくとくBBがおすすめ

ドコモ光のプロバイダーの中で、OCN以外では「GMOとくとくBB」がおすすめです、それは契約時に受け取れる特典が、その他のプロバイダーに比べると豪華だからです。

 

ドコモ光公式では、現金でのキャッシュバックは行っておらず、また契約時のキャッシュバックやその他の特典が、他回線と比べるとあまり良くありません。

 

そのなかで、GMOとくとくBBはキャッシュバックを行っている数少ないプロバイダーです、またキャッシュバック以外の特典も魅力的なのでおすすめです。

 

2.1料金はOCNより割安

先にお伝えしたドコモ光の料金プランに当てはめると、GMOとくとくBBは「プランA」OCNは「プランB」に入るので、月々では200円、年間では2,400円も差が付きます。

 

「GMOとくとくBB」と「OCN」の入会特典の違いも、後程詳しく紹介します。

 

2.2通信品質は互角

「GMOとくとくBB」と「OCN」の通信品質は、さまざまなサイトで比較されています。

 

GMOとくとくBBは「IPv6プラス」という最新の通信技術を採用している為、OCNと互角あるいはより早い通信速度が得られるのです。

 

 

この「IPv6プラス」は、まだ普及の途中の通信技術で、利用者が少なく通信速度が速いのが特徴となっており、GMOとくとくBBはこの新技術を利用することにより、快適にインターネットが利用できるのです。

 

GMOとくとくBBの公式サイトでは、GMOとくとくBBの全国平均の通信速度が「下り219Mbps・上り168Mbps」と掲載されています。

 

なお、この速度が必ず出るというわけではありませんが、OCNでも通信速度が100Mbpsを超えることはごく稀ですので、GMOとくとくBBは回線速度が速い方だという事が分かります。

 

また、GMOとくとくBBで「IPv6プラス」を利用し、通信速度が100Mbpsを下回った場合、GMOとくとくポイントの還元を約束していることからも、速度に自信があることがうかがえます。

 

2.3 GMOとくとくBBの入会特典

ドコモ光でGMOとくとくBBを選びドコモ光に加入する場合の、申込み特典を紹介します。

 

GMOとくとくBBの加入特典
キャッシュバック 条件あり:15,000円

条件なし:5,500円

v6プラス対応高性能ルーター buffalo製の高性能ルーターがずっと無料でレンタルできる
セキュリティー1年間無料 マカフィー社のセキュリティサービスが1年間無料に
出張サポート1回無料 インターネット接続や機器の設置サービスがネット申込み限定で受けられる

 

GMOとくとくBBの無料レンタルWi-Fiルーターは、「IPv6プラス」に対応しているため、Wi-Fi通信でも通信速度が落ちずに快適に利用できます。

 

現在、行われているドコモ光公式の入会特典は、ドコモポイントの進呈です。

【ドコモ光公式ポイント】

  • 新規:ドコモdポイント10,000pt
  • 転用:ドコモdポイント5,000pt

GMOとくとくBBからドコモ光へ入会すると、「GMOとくとくBBの特典」と「ドコモ光公式の特典」の両方が貰えるので、GMOとくとくBBからの申込みがお得です。

 

GMOとくとくBBの詳しいキャンペーンの内容は、以下のキャンペーンサイトでぜひご確認くださいね。

GMOとくとくBB キャンペーンサイト

 

2.4 OCNの入会特典

次に、OCNを選んだ場合の入会特典です。

 

OCNの加入特典
セキュリティサービス1年間無料 総合セキュリーサービス「マイセキュア」(通常250円/月)が一年間無料
訪問設定サービス1回無料 インターネットの設定やアドレスの変更を訪問で受けることが出来る

 

GMOとくとくBBと比べると、あまりお得ではない事がすぐに分かりますね。

 

③ドコモ光ではGMOとくとくBBがおすすめ

ドコモ光で選べるプロバイダーのなかで、OCNの特徴や料金を紹介してきました。

 

OCNは、老舗のプロバイダーで通信品質が高く安定している事から、信頼できるプロバイダーですが、入会特典や毎月の料金を考えるとベストなプロバイダーとは言えないでしょう。

 

以下の理由により、ドコモ光で一番おススメのプロバイダーは、GMOとくとくBBです。

  • 入会でキャッシュバックを受けることができる
  • Wi-Fiルーターがずっと無料レンタルできる
  • 基本料金が安いタイプのプロバイダー
  • 1年間セキュリティが無料になる

今回ご紹介したGMOとくとくBBの入会特典は、以下のキャンペーンサイトから申込んだ際の入会特典ですので、以下のリンクでご確認くださいね。

 

GMOとくとくBB キャンペーンサイト

 

また、ドコモ光についての詳しい内容は、以下の記事にまとめてありますので、ぜひこちらもご覧ください。

【ドコモ光の評判|2019年最新】 利用者数No.1なのに口コミ悪い?速度・料金を徹底解説!
「ドコモ光は通信速度が遅いから使い物にならない...」 「回線工事の日のはずなのに業者が来なかった」 などなど、ドコモ光には悪い口コミが見られます。 一方で、 「いやいやドコモ光はどの光回線より速度が速い!」 ...
タイトルとURLをコピーしました