光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

ドコモ光の契約をする前に必ず確認を!条件の良い契約窓口からキャンセル方法まで

2018.03.11

ドコモ光の契約をする前に必ず確認を!条件の良い契約窓口からキャンセル方法まで はコメントを受け付けていません。

ドコモのスマホ・携帯を利用中の方がドコモ光を契約すると、ネットとスマホのセットで割引きが受けられ通信費の節約効果が高いので、申込みを検討している方も多いでしょう。

 

ドコモ光の申込み窓口は、公式(ネットサイト・ショップ)代理店(ネット代理店・家電量販店)などがありますが、窓口が違うだけで受け取れる特典が全然違ってきます。

 

そこで、皆さんが一番お得にドコモ光の契申込みができるように、契約窓口ごとの特典の違いとおすすめ窓口を紹介しますので、契約前にぜひ確認してくださいね。

 

※フレッツ光からドコモ光への転用をご検討中の方は、少し条件が異なるため、「【事前に確認!】フレッツからドコモ光に転用すると損する場合がある!失敗しない手続き方法を解説します!」の記事をご参考ください。

 

①ドコモ光の契約窓口ごとの特典の違い

ドコモ光の契約窓口ごとの特典の違いについて見ていきましょう。

 

1.1ドコモショップ・家電量販店の申込み特典は?

ドコモ光の契約窓口の中で最も良く知られているのは、「ドコモ公式ショップ・サイト」や「家電量販店」でしょう。

 

ドコモ公式の窓口や家電量販店では、対面で説明が受けられるので、安心感が一番のメリットと言えますが、申込み特典はドコモが公式で行なっている「dポイントプレゼント」のみの場合がほとんどです。

 

ドコモショップと家電量販店で貰えるdポイントの額は一緒ですが、家電量販店ではdポイントの他に店舗内で使えるポイントがもらえる事もあるので、公式よりはお得なケースがあります。

 

ドコモ公式キャンペーン:dポイントプレゼントの内容と条件
申し込み形態 dポイント 条件
新規 20,000pt ・ドコモ光タイプA/B/Cの2年定期契約プランを契約

・ドコモ光のペア回線の契約者がdポイントクラブ会員

転用 10,000pt ・ドコモ光2年定期契約プランを契約
(ドコモ光単独タイプ/ドコモ光ミニも対象)・ドコモ光のペア回線の契約者がdポイントクラブ会員

※新規の契約の場合のみですが、地域限定(関西、東海、九州、中国、四国)で更に10,000pt貰えます。

 

1.2ネット代理店の申し込みの特典は?

ドコモ光に限らず光回線を契約する際は、ネット代理店経由のほうが特典などの条件が良い場合がほとんどです。

 

それは、公式の特典に併用して、ネット代理店独自のキャンペーンが適用されるからです。

 

同じ代理店でも、家電量販店よりネット代理店で契約したほうが特典がお得なのは、家電量販店の場合は人件費や実店舗のコストが多くかかるのに対し、ネット代理店はほとんどかからず、その分をキャンペーン特典に多く割り振れるという理由からです。

 

ドコモ光のネット代理店も多くありますが、一番条件のよい代理店は「GMOとくとくBB」です。

 

GMOとくとくBBの申込み特典一覧
新規:5,000円または3,500円

転用:3,500円

条件なしでキャッシュバックが貰えます。

新規契約の場合、地域によりキャッシュバック額が異なります。

新規:12,500円または6,000円

転用:12,500円

GMOとくとくBBホームページから、ドコモ光2年割定期プランを申し込み、あわせて、ひかりTV(2ねん割)もしくはスカパーを申し込むとキャッシュバックが貰えます。
新規契約の場合、地域によりキャッシュバック額が異なります
インターネットセキュリティ1年間無料 通常月額500円のマカフィー® マルチアクセスが1年間無料で利用できます。
最大3台までパソコン・スマホに設定可能で、ウイルス・スパイウェア対策以外にも、保護者機能やアカウント管理など便利な機能が豊富です。
v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル GMOとくとくBBはv6プラス対応です。v6プラスとは、通信速度を速くする仕組みのことで、利用に必要な専用ルーター(バッファロー製WXR-1750DHP2)をドコモ光契約中はずっと無料でレンタルできます。
設定サポートが一回無料 インターネット接続設定パックが一回無料で利用できる。
有線インターネット接続
メール設定
通勤機器の設定(モデム・ルーターなど)

 

GMOとくとくBBのキャンペーンの詳細は、キャンぺーンサイトでご確認くださいね。

GMOとくとく キャンペーンサイト

 

1.3GMOとくとくBBの無料レンタルルーターの性能は?

GMOとくとくBBで無料レンタルできるWi-Fiルーターは、性能が良いのでスペック(機能)を紹介します。

 

GMOとくとくBBの無料レンタルWi-Fiルータースペック表
メーカー BUFFALO
型番 WXR-1750DHP2
無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac
アンテナ方式 5GHz/2.4GHz 3本(大型可動式)
無線最大伝送速度 1300Mbps
有線LANポート数 4
有線LAN速度 1000Mbps
その他機能 バンドステアリング

ビームフォーミング

ビームフォーミングEX

v6プラス対応

など

GMOとくとくBBでドコモ光を契約すると以上の4つの豪華な特典に加え、ドコモショップなどで申し込んだ場合と同額のdポイントも貰え大変お得です。

 

また、ドコモショップなどの店頭で申込むと不要なオプションをすすめられる可能性がありますが、ネットから申し込む場合はそのような心配もありません。

 

②契約前に知っておかないといけないこと

ドコモ光の契約を検討している方は、契約特典以外に「月の料金」「初期費用」「解約方法と注意点」などを知っておかないといけませんので確認してくださいね。

 

2.1ドコモ光の月額料金

ドコモ光は、プロバイダー料金がセットになった「タイプAとタイプB」で契約する場合がほとんどで、タイプAとタイプBの違いは、契約プロバイダーと基本料金です。

 

先ほど紹介した「GMOとくとくBB」は基本料金が安いタイプAのプロバイダーです。

 

ドコモ光基本料金表
タイプA タイプB
戸建て 5,200円 5,400円
マンション 4,000円 4,200円

 

2.2ドコモ光の初期費用

ドコモ光を始める際は、月の利用料金の他に初期費用として以下の「回線工事費と事務手数料」がかかります。

ドコモ光新規初期費用一覧表
工事費 事務手数料
派遣工事 戸建て 18,000円 3,000円
マンション 15,000円
無派遣工事 2,000円

 

転用とは、NTTフレッツ光からドコモ光へ乗り換える事を指しますが、その場合はフレッツ光の回線設備をそのまま使うため、工事費がかからず、初期費用は事務手数料3,000円のみとなります。

 

また、現在ドコモ光では期間限定で工事費が無料になるキャンペーンが行われているので、契約するなら今がチャンスです。

 

2.3ドコモ光解約・契約変更時の注意

ドコモ光の契約内容を確認・変更する場合は、オンライン上で手続きができます

MY docomo

 

ドコモスマホからはドコモのアプリ「サポート」を起動し、ログインすると契約内容が確認できます。

 

ドコモショップで申し込んだ場合は、不要な有料オプションを契約しているケースがありますので、オンライン上で契約内容を確認し、不要なものは解約しましょう。

 

ドコモインフォメーションセンターでも確認できますが、混雑していることが多いのでオンライン上で手続きをすることをおすすめします。

 

ドコモインフォメーションセンター電話番号
ドコモインフォメーションセンター ドコモの携帯から:(局番なし)151

その他の電話から:0120-800-000

 

ドコモ光を解約したい場合は、ドコモショップへ行くか上記のドコモインフォメーションセンターへ電話します。

 

ネットワーク暗証番号で本人確認をするか、ドコモ携帯を未契約の場合やペア回線設定していない人は、契約IDで本人確認を行います。

 

解約月の料金は日割り計算されず、1カ月分まるまるかかるので注意しましょう。

 

また、ドコモ光は2年毎の自動更新となっており、満了月の翌月・翌々月以外に解約した場合は、違約金として(戸建てタイプ13,000円・マンションタイプ8,000円)が請求されます。

 

たとえば、2017年12月2日に契約すると2018年1月が1カ月目になり、24ヶ月後の契約満了月は2019年12月となり、2020年1月と2月に解約すれば解約金が発生しません。

 

契約は自動更新されるので、2020年1月からまた24ヶ月の契約になります。

 

2.4万が一の際はクーリングオフがあることを覚えておこう

ドコモ光などのネット回線はクーリングオフに似た制度の「初期契約解約制度」を使うと、契約書面の受領日を初日とする8日間が経過するまで、自分の都合で一方的に契約を解除でき、ドコモ光の解約金の支払い義務もありません。

 

クルーリングオフが、電話勧誘販売や訪問販売だけしか適用されないのに対し、「初期契約解約制度」はネット申し込みでも適用できる点が違います。

 

「初期契約解約制度」は、はがき等の書面を事業者に対して送付することにより契約解除ができますが、契約解除までに利用したサービス利用料、契約解除までに行われた工事の費用、事務手数料は支払う必要があります。

 

また、工事前であれば「初期費用解約制度」を使わなくても、電話一本でキャンセルできます。
工事が済んでしまうと、工事費を支払う必要がありますので、キャンセルは工事の前までにしましょう。

 

③最も簡単でお得なドコモ光契約の手順

ここからは、ドコモ光の実際の契約手順を解説していきます。

 

3.1ドコモ光の契約に必要なもの

ドコモ光の契約には以下のものが必要になります。

 

  • ドコモ携帯電話番号(未契約者は免許証などの本人確認証)
  • 転用承諾番号(新規の場合は不要)
  • 契約事務手数料3,000円(初回月に支払う)

転用承諾番号は、NTTから取得しますが、現在フレッツ光を利用していない、または他社の光回線を利用している人は、新規契約になるのでこの作業は関係ありません。

 

転用承諾番号取得先(NTT公式サイト)
Webで取得 NTT西日本公式サイト NTT東日本公式サイト
電話で取得 0120-553-104 0120-140-202

 

3.2ドコモ光電話へ番号を引き継ぐ方法

現在使っている固定電話の番号をドコモ光電話へ引き継ぎたい場合には特殊な手続きが必要です。

 

まず、ドコモ光で引き継げる番号には条件があり、それは、現在使っている電話番号がNTT発番であることです。

 

NTT発番であればドコモ光電話にした場合でも同じ番号が使えますので、まず「116」へ連絡してNTTアナログ電話へ戻す工事をしてもらい、ドコモ光開通後、番号ポータビリティでNTTアナログ電話からドコモ光電話へ移す工事をします。

 

現在お使いの電話が、光電話でネット回線の開通時に発番された番号の場合は、引き継ぐことが出来ず廃番となります。

 

3.3 GMOとくとくBBでの契約手順

ドコモ光の契約に必要なものをそろえたら、入会特典がお得なGMOとくとくBBのキャンペーン窓口から申し込みましょう。

 

「GMOとくとくBB」の申し込みから開通までの流れは、以下のようになります。

 

【ドコモ光新規契約の場合】

GMOとくとくBBキャンペーンサイトの「お申し込み」から必要情報を記入して申し込む
GMOとくとく キャンペーンサイト
GMOとくとくBBからキャンペーン内容等について説明の電話が入る

GMOとくとくBBがドコモと連携完了(約1日程度)で連絡が入る

ドコモ光サービスセンター:0120-766-156へ電話し工事日を決める

開通に必要な資料が届く

希望者はv6プラス対応Wi-FiルーターをGMOとくとくBBに申請する

工事完了・ドコモ光の開通

開通後7営業日目以降にv6プラス対応Wi-Fiルーターが届く

 

【ドコモ光転用契約の場合】

NTTより転用承諾番号を取得する(有効期限は15日間)

GMOとくとくBBキャンペーンサイトの「お申し込み」から必要情報を記入して申し込む

GMOとくとくBBからキャンペーン内容等について説明の電話が入る

開通に必要な資料が届く

希望者はv6プラス対応Wi-FiルーターをGMOとくとくBBに申請する

開通予定日に開通

開通後7営業日目以降にv6プラス対応Wi-Fiルーターが届く

 

④ドコモ光はGMOとくとくBBでの契約が一番お得

ドコモ光は「GMOとくとくBB」のネットサイトからの申し込みが、最も条件良く契約できます。

 

「キャッシュバック」「Wi₋Fiルーター無料レンタル」「セキュリティー」などが付いて、ドコモの公式特典も併用できるからです。

 

GMOとくとくBBの「お申込み」から、名前や住所など簡単な個人情報を入力するだけで直ぐに申し込みが可能です、その後にGMOとくとくBBの担当者から電話が入り契約となります、その時に気になる事はきちんと確認しましょう。

GMOとくとく キャンペーンサイト

 

ドコモ光のキャンペーンに関してより詳しい情報は以下の記事にまとまっていますので、是非ご確認くださいね。

公式は損!ドコモ光 キャンペーンはキャッシュバックとポイントをWゲットせよ

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら