光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

ドコモ光からauひかりへの乗り換えはメリットがある?初期費用や料金を比較してみた

2018.03.10

ドコモ光からauひかりへの乗り換えはメリットがある?初期費用や料金を比較してみた はコメントを受け付けていません。

ドコモ光から乗り換えを検討しているなら、「auひかり」がお勧めですよ!

  • 毎月の通信料金を少しでも安くしたい
  • 乗り換えたいけど、どこに申し込むか悩んでいる

そんな時は、この記事を参考にして下さい。

今回はauひかりに乗り換えると、どんなメリットがあるのか、どこから申し込むとお得になるかをご紹介していきます。

もちろん乗り換えるデメリットについても書いていますので、よく比較して検討して下さいね。

お得なキャンペーンや高額なキャッシュバックについても、まとめています。

 

 

※今回の記事はドコモ光→auひかりへの乗り換えについて解説しています。

auひかり→ドコモ光、フレッツ光などへ乗り換えを検討されている方は、「auひかりからフレッツへの乗り換えはダメ!キャンペーンと割引を使って安い回線を選ぼう!」の記事でよりお得な回線の選び方を解説しているので、こちらご参考ください。

 

 

auひかりに乗り換える4つメリット

①月額料金が安くなる

ドコモ光からauひかりへ乗り換えれば、少しですが月額料金が安くなります。

 

戸建てタイプ

乗り換え前
■ドコモ光■
乗り換え後
■auひかり■
タイプA 5,200円

タイプB 5,400円

ギガ得5,200円

ずっとギガ得
3年目以降4,900円

 

マンションタイプ

乗り換え前
■ドコモ光■
乗り換え後
■auひかり■
タイプA 4,000円

タイプB 4,200円

VDSL方式3,800円

マンションギガ
4,050円

ドコモ光のタイプAとBは、選べるプロバイダが違うだけで、性能の差はありません。

タイプBを契約中の人がauひかりへ乗り換えると、どのプランでも安くなります。

タイプAを契約中の人は、戸建てずっとギガ得、またはマンションVDSL方式を利用する場合に安くなります。

 

②初期費用は事務手数料のみ

ドコモ光からauひかりへの乗り換えは、「工事費が実質無料」「ドコモ光の解約金還元」などのキャンペーンを利用するとお得です。

 

auひかり初期費用

戸建て マンション
ドコモ光
解約金
13,000円 8,000円
工事費 37,500円 30,000円
事務
手数料
3,000円

 

auひかりキャンペーン適用後

戸建て マンション
ドコモ光
解約金
スタートサポートで
KDDIが負担
工事費 1,250円割引×30カ月で実質無料 1,250円割引×24ヶ月で実質無料
事務
手数料
3,000円

キャンペーンを利用すると、実際に発生する費用は事務手数料の3,000円のみです!

 

③高額なキャッシュバックがゲットできる

キャッシュバックをゲットするためには、NNコミュニケーションズ(ネット代理店)から申し込む必要があります。

キャッシュバック額は、光電話の契約の有無で金額が変わります。

条件としてプロバイダにSo-netかBIGLOBEを選択する必要があるので注意しましょう。

 

NNコミュニケーションズ

申し込み形態 キャッシュバック額
ネット+光電話 50,000円
ネットのみ 43,000円

適用条件:プロバイダにSo-netかBGLOBEを選べば満額

 

数あるネット代理店の中でも、NNコミュニケーションズは最も条件が良くお勧めです。

余計なオプション加入などが要らず、最短1カ月でキャッシュバックが貰えますよ。

 

auひかりのキャンペーンやキャッシュバック情報は、コチラでも詳しく解説しています。

最新速報!auひかり キャンペーン辛口比較|キャッシュバックがお得な代理店

 

④auひかりで通信品質が安定する

ドコモ光でIPv4PPPoE方式を利用している人は、auひかり乗り換え後に、速度の大幅なアップが期待できます。

auひかりはIPoE方式で通信をしており、ネットワークの混雑にとても強い仕組みになっています。

実際に速度測定で計測した結果だと、300Mbps~500Mbpsほど出るようです。

 

auひかりの場合、フレッツ系よりもシェアが少ないため、最大32世帯入る光ケーブル1本あたり、だいたい10~20加入ほどで、あまり多くない可能性が高いです。

運が良ければ、2~4世帯しか入っていないなんてことも結構あります。

フレッツ系は、フレッツ光とOCN光、ドコモ光、ソフトバンク光などの光コラボ回線も入っているので、光ファイバー1本あたりの加入率が高いのです。

それに対し、auひかりは、1本の光ファイバー内にauひかりユーザーだけしか収容されていないので、1本あたりの加入率に差が出ます。

 

ドコモ光からauひかりに乗り換えはデメリットもある

開通工事が必要になる

ドコモ光やOCN光、ソフトバンク光、フレッツ光などのフレッツ系回線へ乗り換えであれば、既存の光回線を使いまわしができるので工事要らずなのですが、auひかりの場合は別途回線を引き直す必要があります。

1~2時間程度ですが、開通工事は必ず立ち合いが必要です。

日程調整が難しい人には、向かないかもしれませんね。

 

「ドコモ光パック」が使えなくなる

ドコモ光では「ドコモ光パック」というドコモ光×ドコモスマホでセット割引を利用している人もいます。

auひかりへ乗り換えれば当然このセット割引が効かなくなりますので、スマホの月額料金が高くなってしまいます。

 

ドコモ光パックの割引額は以下の表を参照してください。

  ドコモ光パック割引額
パケット
パック
シェア
パック
2GB -500円
5GB -800円 -800円
10GB -1,200円
15GB -1,800円
20GB -900円
30GB -1,100円 -2,000円
50GB 戸建
-2,500円マンション
-2,400円
100GB 戸建て
-3,200円マンション
-3,000円

ドコモ光パックはスマホ1回線のみしか割引対象にならないので、家族の中で一番割引率の高い契約回線をペア回線として登録していると思います。

例えば、シェアパック30GBをペア回線とし、登録して割引を受けていたのであれば、auひかりへ乗り換えた後、毎月2,000円もスマホ料金が上がってしまうことになります。

NURO光もお勧め


ドコモ光からの乗り換え先として、NURO光もお勧めです。

NURO光を利用できるのは、関東・東海・関西の一部だけですが、auひかりと比べても色々と優れた面がありますよ。

 

通信速度が速い

NURO光の特徴は、世界最速の2Gbpsの通信速度を誇ることです。

ただし、実際はLANインターフェースが1000BASE-T(1Gbps)なので1Gbps以上の実測値は出ません。

でも、アクセスラインが2Gbpsだけあって、実測値は900Mbps近く出ます。

 

高額なキャッシュバックがある

NURO光の代理店であるアウンカンパニーから申し込めば、高額なキャッシュバックを受け取れます。

申し込み形態 キャッシュバック
ネットのみ 30,000円
ネット+電話 35,000円または
新型 PlayStation®4(500GB)+縦置きスタンド

 

NURO光 キャンペーンサイト

 

NURO光のキャンペーン利用時の注意点についてご紹介しているので、下記記事もご参考ください。

【結論】NURO光のキャッシュバックが一番お得なのはココしかない!代理店・量販店を徹底調査

auひかりへの乗り換え手順

基本的には、インターネットが使えない期間ができないように、auひかりが開通してからドコモ光を解約するというのがベストでしょう。

 

  1. auひかりのネット代理店(https://xn--au-173argve0islncshb2h.biz/)から申し込む
  2. KDDIから工事日の連絡がくる
  3. 工事2日前までに、宅内機器が配送されてくる
  4. 開通工事をするので立ち会う(1~2時間程度)
  5. パソコンなど、自分で機器を接続してインターネットが使えることを確認
  6. ドコモインフォメーションセンターへドコモ光の解約を連絡
    ドコモ携帯・スマホ 151
    一般固定電話 0120-800-000
    (ドコモ光パックを利用中の人は、ネットワーク暗証番号を準備する)
  7. 契約中のプロバイダへ解約の申し込み
  8. ドコモ光の宅内機器の返送手続き

以上の流れで、手続きを進めて下さいね。

ドコモ光からauひかりに乗り換える前に、メリットとデメリットをしっかり確認しておいて下さい。

 まとめ:ドコモ光から乗り換えるならauひかりとNURO光がお勧め

ドコモ光からの乗り換え先は、auひかりか、NURO光がおすすめの選択肢です。

どちらもキャッシュバックが高額で、通信品質に定評があります。

NURO光は関東エリアだけなので、関東以外はauひかりにするのが良いでしょう。

ドコモ光パックでスマホ代を安くしている人は、auひかりへ乗り換えの際にスマホをauに乗り換えてauスマートバリューを適用させるか、または、格安SIMへ乗り換えればコストを削減できます。

auひかりに乗り換えるなら、NNコミュニケーションズから申し込むのがお勧めです。

NNコミュニケーションのキャンペーンサイト

もし、auひかり以外にも検討したい場合は、NURO光もお勧めです。

NURO光のキャンペーンサイト

 

ドコモ光への乗り換えを検討されている方は「公式は損!ドコモ光 キャンペーンはキャッシュバックとポイントをWゲットせよ」の記事を確認してみてくださいね。

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら