光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

DMMいろいろレンタルでWiMAX・ポケットWi-Fiを【国内】レンタルするメリット・デメリット

2019.05.14

DMMいろいろレンタルでWiMAX・ポケットWi-Fiを【国内】レンタルするメリット・デメリット はコメントを受け付けていません。

DMMいろいろレンタルは、パーティー用のドレスや旅行用スーツケース、家電までいろいろな品がレンタルできるサービスです。

DMMいろいろレンタルのアイテムの中には、Wi-Fiルーターのレンタルサービスも含まれます。

上手にWi-Fiレンタルサービスが選べるように、DMMいろいろレンタルのメリットデメリットや評判をまとめました。

旅行などで短期間のWi-Fiレンタルを検討中の方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

①DMMいろいろレンタルのメリット

まず、DMMいろいろレンタルでWi-Fiをレンタルする際のメリットから紹介します。

 

1.1ポケットWi-FiとWiMAXに対応

ポータブル端末を使ったWiFiサービスには、大きく2つの回線があります。

  • ソフトバンクのポケットWi-Fi
  • UQコミュニケーションズのWiMAX

DMMいろいろレンタルでは、両方の回線を取り扱っているので自分に合った回線を選べます。

 

通信可能エリアが広いのは、ソフトバンクのポケットWi-Fiです。

ソフトバンクのポケットWi-Fiはスマホと同じ通信回線を使ったサービスのため、日本全国広いエリアで通信可能です。

WiMAXでも利用場所が対応エリア内に入っていれば問題ありませんが、地下や室内だとWiMAXは繋がりにくいのが難点です。

 

1.2長期利用の料金が安い

DMMいろいろレンタルの利用料金は、

  • 機種
  • プラン

によってバラバラです。

DMMいろいろレンタルで借りられる最新のポケットWi-Fi(601HW)を例に料金を見ていきましょう。

まず、1カ月だけ利用した場合は5,490円なので高くもなく安くもないといったところです。

しかし「2カ月使うと25%OFF」「3カ月使うと34%OFF」というように、長く使うほど安くなるシステムです。

 

一日のデータ制限が3GBのプランで他社と比べてみると、6カ月の利用料金はDMMいろいろレンタルが一番安いことが分かります。

 

レンタルWiFiの料金比較表
DMMいろいろレンタル 5,490円/1か月

17,490円/6か月

縛りなしWiFi 3,300円/1か月

19,800円/6か月

SPACE Wi-Fi 3,680円/1か月

22,080円/6か月

J WiFi 6,980円/1か月

40,725円/6か月

 

表内の3社はレンタルWi-Fi事業者の中で利用料金が安いことで有名ですが、DMMいろいろレンタルはさらに安く設定されています。

しかも、DMMいろいろレンタルでは貸し出される端末が高スペックの601HWである点にも注目です。

その他のWi-Fiレンタルでは料金が安い代わりに

  • 端末指定ができない
  • 取扱い機種が古い

といったデメリットが隠れている場合もあるので、料金を比べる際はレンタルできる機種も一緒にチェックしましょう。

 

また、DMMいろいろレンタルは端末の発送料金が無料で、返却の際の送料負担もありません。

ほとんどの事業者は「片道540円・往復1,080円」の送料がかかる場合がほとんどなので、送料が無料のDMMいろいろレンタルはとても良心的です。

 

1.3通信量はそこそこ多い

DMMいろいろレンタルのレンタルWiFiで使えるデータ量を見てみましょう。

  • ソフトバンクポケットWi-Fi:1日3GB
  • WiMAX:月間の利用制限がないギガ放題
速度制限の違い
ポケットWi-F WiMAX
1日のデータ通信量が3GBを超えた場合は128Kbpsに速度が制限される

速度制限は翌日に解除される

月間の利用制限はなし

3日間で10GB以上使うと速度が制限される

速度制限は、翌日18時から翌々日2時頃までで概ね1Mbpsに下がる

 

データ通信量は若干ですが、ポケットWi-FiよりWiMAXのほうが多く、速度制限も緩めです。

 

ポケットWi-Fiの1日3GBでどれぐらいインターネットが楽しめるかというと、YouTubeで高画質720pの動画が約3時間視聴可能です。

スマホなどの小さい画面では、高画質の半分くらい480pでいいので約6時間も見れる計算です。

そのため、ポケットWi-Fiの一日3GBでも十分楽しむ事ができるでしょう。

 

ポケットWi-Fiの各レンタル業者は、それぞれ提供している最大データ通信量が違うので下の表にまとめました。

 

レンタルポケットWi-Fi各社の最大データ量プランの比較
DMMいろいろレンタル

縛りなしWiFi

J WiFi

SPACE Wi-Fi

3GB/日
Wifiレンタルどっとこむ 10GB/日
Wi-Fiレンタル屋さん

WiFiレンタル本舗

Mobile Peace

50GB/月
FUJI Wifi 無制限

 

WiMAXはどのレンタル事業者でも10GB/3日というルールは一緒なので、表内はポケットWi-Fiの通信量を比較した表です。

ユーザーごとにネットの利用目的と必要なデータ量が違うので、上記を参考に過不足ないデータ量のプランを選ぶと良いでしょう。

 

1.4機種は豊富で新しい

DMMいろいろレンタルでレンタルできる端末は、

  • ソフトバンクのポケットWi-Fi:下り最大612Mbpsの601HW
  • WiMAX:ホームルーターL02・モバイルルーターW06

どちらの回線も最新機種の取扱いがありますが、それ以前の古い機種もレンタル可能です。

機種の違いによる料金差はわずかなので、通信速度や繋がりやすさから最新機種を選ぶとより使用感に満足できるでしょう。

 

1.5全商品安心保証付き

DMMいろいろレンタルでは、ポケットWi-Fi・WiMAXの全商品に安心保証がついているため、故障時に修理費用は請求されません。

ただ、通常利用の範囲を超えると思われる汚損・破損により修理不可能時、紛失時は免除されませんので注意が必要です。

 

1.6申し込みが簡単

DMMいろいろレンタルはネット上で簡単に申し込みができます

 

まずは、ポケットWi-FiとWiMAXの機種一覧からレンタルしたい商品を選びます。

  1. レンタル予約するをクリック
  2. お届け日やレンタル期間等を入力
  3. バケットへ登録をクリック
  4. 注文手続きに進むをクリック
  5. 住所や連絡先、支払方法等を入力し送信する

以上の手順で完了ですが、DMMに会員登録を済ませていない場合は、先にDMM会員登録をする必要があります。

 

1.7返却方法は佐川急便へ電話するだけ

端末が遅られてきた際の箱は、返却時にも使用します。

返却用宛名用紙が同封されているので、所定の位置に貼り、ガムテープで梱包します。

あとは納品書に佐川急便の電話番号が書いてあるので、そこに電話して集荷してもらうだけでOKです。

返却手続き日の17時までに引き渡しを完了させる必要があるので、ご注意ください。

 

②DMMいろいろレンタルのWiMAX・ポケットWi-Fiのデメリット

次にデメリットを紹介します。

 

2.1レンタル期間は1か月から

DMMいろいろレンタルは、ポケットWi-Fi、WiMAXどちらも1カ月以上から1カ月単位で借りるのが基本です。

WiMAXで短期間のレンタル可能な機種も一部ありますが、それでも最低5日からの利用となります。

他社のように1日だけ3日だけといった細かい利用期間の指定ができません。

最低レンタル期間の比較
DMMいろいろレンタル 基本1カ月~

(一部のWiMAXで5日からも可能)

Wifiレンタルどっとこむ 1日~
J WiFi 6泊7日~
Wi-Fiレンタル屋さん 1泊2日~
WiFiレンタル本舗 1日~
Mobile Peace 1日~
縛りなしWiFi 2カ月~
SPACE Wi-Fi 2カ月~

 

2.2端末の配送先は自宅のみ

レンタルWi-Fiは出張など移動する機会が多い方がよく利用するので、ルーター端末を空港や宿泊先のホテルなどで受取りたいという需要が有ります。

しかしDMMいろいろレンタルは原則、ルーター端末は自宅への配送となっています。

 

DMMいろいろレンタル以外のほとんどのレンタルWi-Fi事業者は、空港や宿泊先のホテルでの受取に対応しています。

 

2.3支払い方法はクレジットカード決済のみ

DMMいろいろレンタルのポケットWi-Fi、WiMAXはクレジットカード決済のみに対応しています。

ただ、レンタルWi-Fiはクレジットカードでの決済のみの事業者が多いので、DMMいろいろレンタルだけのデメリットではありません。

銀行振込などその他の支払い方法に対応しているレンタルWi-Fi事業者も一部あります。

 

支払い方法一覧表
DMMいろいろレンタル

Wifiレンタルどっとこむ

J WiFi

Wi-Fiレンタル屋さん

88モバイル

FUJI Wifi

縛りなしWiFi

クレジットカード決済のみ
Mobile Peace クレジットカード決済

銀行振込

SPACE Wi-Fi クレジットカード決済

口座振替

WiFiレンタル本舗 クレジットカード決済

(法人のみ銀行振込可能)

 

③DMMいろいろレンタル利用者の評判・口コミ

DMMいろいろレンタルでWi-Fiルーターをレンタルした方の評判を調べました。

 

DMMいろいろレンタルのポケットWi-Fi・WiMAXに関する口コミ評判はツイッターにたくさん書き込まれています。

特に、料金の安さに対して好評価になっています。

悪い評価と共に一部の評判を紹介します。

 

3.1良い評判

ツイッターで見つけたDMMいろいろレンタルのポケットWi-Fi・WiMAXの良い評判です。

 

Wi-Fiレンタルサービスを契約する際に利用期間を決めますが、途中で状況が変わって延長したい場合もありますよね。

利用期間の延長は次の予約と重なるとできませんが、サポートセンターに電話すると延長できることもあります。

 

https://twitter.com/sabuzima2018_07/status/1018327653248405504

このように、DMMいろいろレンタルのポケットWi-Fi・WiMAXは安いことで人気があります。

 

3.2悪い評判

ツイッターで見つけたDMMいろいろレンタルのポケットWi-Fi・WiMAXの悪い評判です。

https://twitter.com/hidamari_me/status/1067387935622782979

グローバルIPアドレスは、DMMいろいろレンタルに限らずレンタルWi-Fi事業者では取り扱っていないので仕方ないですね。

 

④DMMいろいろレンタルが向いている方

次の項目に当てはまる人はDMMいろいろレンタルが向いています。

  • 料金を抑えたい
  • 4~6カ月利用したい
  • 高スペックの端末を使いたい

DMMいろいろレンタルの利用料金は他社と比較して安いうえに、往復の送料がかからないのも嬉しい点です。

4~6カ月の利用であれば、レンタルWi-Fi業界の中でも1、2を争う安さになっています。

高性能な最新の端末がレンタルできる点もメリットとして大きいため、通信速度にもこだわりたい人に向いています。

 

⑤DMMいろいろレンタルが向いていない方

次の項目に当てはまる人は、DMMいろいろレンタルは向いていません。

  • 1カ月未満の短期利用希望
  • 自宅以外での受取り希望

DMMいろいろレンタルはほとんどの商品が1カ月からのレンタルとなりますが、一部の端末で1カ月未満のプランもあります。

しかし、1カ月未満のプランは料金が割高なのでおすすめできません。

また、空港やホテルなど自宅以外での受取に対応していないため、海外から日本への旅行や一時帰国で使う人にもあまり向いていません。

 

⑥おすすめのWi-Fiレンタルサービスは?

DMMいろいろレンタルのポケットWi-Fi・WiMAXの特徴を紹介しました。

 

DMMいろいろレンタルのポケットWi-Fi・WiMAXは料金がとても安く設定されていて、特に4カ月~6カ月の利用期間で最安クラスです。

ただ、1カ月以内の短期利用のケースだと逆に高くなるので気を付けましょう。

 

DMMいろいろレンタルの申込みと詳細は、以下の公式サイトで確認をしてくださいね。

 

DMMいろいろレンタル 申し込みサイト

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

  ☆お得なWiMAXの契約先を知りたい方必見☆

アイキャッチ

 

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら