光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

DMM光のキャンペーンはお得?キャッシュバック金額と申し込み時の注意

2018.05.09

DMM光のキャンペーンはお得?キャッシュバック金額と申し込み時の注意 はコメントを受け付けていません。

【2019年6月1日 更新】

DMM光は、フレッツ光の回線設備を使用し、ネット通信サービスを提供する光コラボ回線の一つです。

光コラボ回線は、全国に300社以上もあると言われていますが、その中でもDMM光の基本料金は1・2を争うほど安く設定されているので、申込みを検討中の方も多いでしょう。

 

そこで今回は、

  • DMM光のキャンペーンについての詳しい内容(特にキャッシュバック)
  • お得な申込み方法

を紹介していきますので、申込み前にぜひチェックしてくださいね。

①DMM光の最新キャッシュバック情報

ネット回線は、契約できる窓口がいくつかありそれぞれでお得度が異なるので、違いをしっかり調べて申込みをしないと、後で損をしたと感じるかもしれません。

 

1.1DMM光の申込み窓口は2つ

DMM光は、「通常の公式サイト」と「公式のキャンペーンサイト」の2つ窓口で申込みができます。

 

その他の光回線は、代理店がキャンペーンサイトを運営している場合がほとんどですが、DMM光のキャンペーンサイトはDMM光が開設・運営しています。

 

そのため、キャンペーンサイトも通常の公式サイトとあまり変わらない内容になっていますが、キャンペーンサイトの方が少しお得ですので、キャンペーンサイトからの申込みをおすすめします。

 

1.2通常サイトとキャンペーンサイトの比較

DMM光の「通常公式サイト」と「キャンペーンサイト」それぞれの特典を比較してみます。

※今月(2019年6月)は期間限定の特別キャンペーン中です!
初期工事費無料に加えて、現金キャッシュバック増額の特典がついてくる、過去最高の条件になっています。

公式サイトとキャンペーンサイトの比較
新規契約 公式サイト
  • 初期工事費:18,000円→無料
  • キャッシュバック:無し
  • DMMモバイルのセット割:500円×24ヶ月(6月限定)
キャンペーンサイト
  • 初期工事費:18,000円→無料
  • キャッシュバック:通常時はゼロ5,000円に増額中(6月限定)
  • DMMモバイルのセット割:500円×24ヶ月(6月限定)
転用 公式サイト
  • 初期工事費:0円
  • キャッシュバック:無し
  • 月額料金割引:初月無料
  • DMMモバイルのセット割:500円×24ヶ月(6月限定)
キャンペーンサイト
  • 初期工事費:0円
  • キャッシュバック:通常時はゼロ→3,000円に増額中(6月限定)
  • 月額料金割引:初月無料
  • DMMモバイルのセット割:500円×24ヶ月(6月限定)

※転用:フレッツからの乗り換えのことを言います。それ以外の回線からの乗り換えは新規扱いになります。
※赤字はすべて今月限定の内容です。

 

DMM公式サイトだと、キャンペーンは「新規基本工事費無料or転用初月基本料金無料」と「DMMモバイル500円割引」の2つです。

キャンペーンサイトでは、通常公式サイトのキャンペーンに併せて、新規:3,000円(←2019年6月限定で5,000円に増額中)、転用:3,000円のキャッシュバックがつくので、キャンペーンサイトの方が少しだけお得です。

 

それぞれのサイトで、キャンペーン内容の違いと申込み方法をご確認くださいね。

DMM光通常公式サイト

DMM光キャンペーンサイト

 

1.3DMM光キャッシュバック申請方法

DMM光のキャッシュバックの受取条件は特にありませんが、手続きをきちんと完結させないと貰えませんので注意が必要です。

 

利用開始月の翌月から11カ月目に、DMM会員登録のメールアドレス宛にキャッシュバック受取手続きの案内メールが届くので、必要事項などを記入し申請を行ってください。メール受信翌日から14日以内に手続きをしないと特典が無効になります。

 

手続きが完了すると、数日以内に指定した口座へキャッシュバックが振り込まれます。

 

ほぼ1年後に手続きをするようになるので、忘れるリスクがあります。

スマホなどのスケジュール帳に記載して、近くなったら知らせてくれるような設定をしたほうが良いかもしれません。

 

②DMM光の料金プランと通信技術

一般的な光回線は、ほとんど定額プランのみになっていますが、DMM光は「定額プランと2段階定額プラン」から選ぶことが出来ます。

DMM光のこの2つの料金プランは、どのように選ぶとお得なのか解説していきます。

 

また、DMM光で採用している通信技術とそれによるメリットを紹介します。

 

2.1料金定額プラン

まず、月にどれだけ利用しても定額の料金プランで、フレッツ光とDMM光を比較します。

 

DMM光とフレッツ光の基本料金比較
DMM光 戸建て:4,820円

マンション:3,780円

フレッツ光東日本

(プロバイダにOCN)

 

戸建て:5,800円 
マンション

光配線方式1G:3,850円~4,850円

VDSLまたは光配線方式100Mか200M:3,650円~4,650円

LAN配線方式:3,300円~4,300円

 

フレッツ光はマンションの規模や配線方式により、金額が細設定されています。

また、上記の表はプロバイダにOCNを設定した場合の合計額ですが、フレッツ光はプロバイダの選択が自由なので、選んだプロバイダによっても合計金額は異なります。

 

それに対し、DMM光は単純に戸建てタイプかマンションタイプかで料金が決まります。

プロバイダ料金は込の料金となっており、プロバイダはDMMになります。

 

フレッツ光とDMM光の料金を比べてみると、戸建てタイプはDMM光が安いですが、マンションタイプは、DMM光が安い場合もあれば高い場合もあります。

 

現在使っている回線の基本料を確認し、DMM光のほうが安ければ乗り換えると良いでしょう。

 

2.2DMM光二段階定額はお得?

DMM光の2段階定額プランは、100Mbpsの戸建てタイプのみで選択ができるプランです(マンションは不可能)。

定額プランがいくら使っても月に4,820円の一定料金なのに対し、2段階定額プランは使った量に合わせて料金が変わります。

 

DMM光の2段階定額プラン
月額料金 3,720円~5,420円
特徴 ・戸建てタイプのみ

・回線スピードは100Mbps

 

一段階目の定額料金(3,720円)で使用できる通信量は3GBまでとなっています、その後は1GBあたり242円加算されていきます。

そして、使用量が10GBを超えると、2段階目の定額料金(5,420円)に達し、その後はいくら使っても、料金一定なので安心です。

 

【DMM光2段階定額の料金のイメージ図】

 

定額プランの基本料金(4,820円)は、2段階定額プランでいうところの「約7.5GB」使った場合の料金と同額です。

 

7.5GBでは、どれぐらいインターネットが使用できるかというと、YouTubeの高画質動画(1080p)を約5時間程度の視聴が可能です。

 

それぞれのネット利用方法によって、消費されるデータ量はだいぶ違うので、なんとも言えませんが、2段階定額プランはほとんどインターネットを使わない方向きといえます。

 

家族複数人で使う場合は、すぐに7.5GBは超えてしまい、定額プランよりも高くなるので、通常の定額プランの方が割安になるでしょう。

 

2.3DMM光の通信速度

光回線の通信速度は、現在最大1Gbpsが主流となっていますが、1Gbpsというのは理論値なので、実際に測ると理論値の1割が出ればいいほうです。

 

DMM光は光コラボ回線なので、フレッツ光の回線設備を使っています。

フレッツ光の回線には「1Gbps・200Mbps・100Mbps」の3パターンの速度があります。

 

どの速度でも料金は同じで、これから新規で契約すると1Gbpsになります。

 

ただし、マンションタイプでVDSL方式とLAN配線方式は物理的に100Mbpsしか出ない仕様のため、新規でも100Mbpsになります。

また、フレッツ光から転用する場合は、速度変更の工事をしない限りフレッツ光で使っていた速度と同じになります。

 

2.4DMM光とフレッツ光の通信技術の違い

光コラボとフレッツ光は、同じ設備を利用しているので、通信速度に差が出るとすればプロバイダの違いによるものです。

 

DMM光では、IPv6通信で速度が速くなる仕組みの「v6プラス」という通信技術を採用しているので、通常のフレッツ光より速度が速く快適に使えます。

 

フレッツ光回線のほとんどは、従来の「IPv4PPPoE接続」を採用しており、ネットワークの混雑が速度低下の原因になるのですが、DMM光のIPoE(IPv4/IPv6のデュアル方式)で、混雑の少ない経路でインターネットに繋がるため高速通信が可能です。

 

v6プラスで通信を使うためには、ひかり電話のルーターが必要になります。

また、市販のv6プラス対応ルーターを購入し、DMM光の通信機器に取り付ける事も可能です。

 

2.5DMM光ダイレクトコネクトとは?

DMM光の大元であるDMM.comでは、DMM動画DMM書籍といった電子コンテンツを提供しています。

 

これらのコンテンツをダウンロードするのに、DMM光を使用していると、ダイレクトコネクトという技術で、他社プロバイダ(回線)に比べ、5~6倍の速さでダウンロードができます。

 

この仕組みを使うためにはv6プラスを利用することが条件になります。

 

2.6DMMモバイルとのセット割

格安スマホのDMMモバイルを契約している方は、DMM光の料金から自動的に月額500円割引になります。

ただ、大手携帯会社のセット割のように、光回線1契約につきスマホが何台も割引にはなるわけではありません。

DMM光1契約に対して、DMMモバイル1契約が対象です。

 

もともと通信料金の安い格安スマホですが、DMM光とセットで使えばさらに安く利用できます。

③DMM光がおすすめの方

DMM光の基本料金は、光回線の中で最安値クラスに分類されます。

まずは、現在使っているネット回線の料金をDMM光と見比べて、DMM光の方が安い場合は、乗り換えるといいでしょう。

 

DMM光を利用したほうが良い人は次のような方です。

  • DMM動画やDMMデジタル書籍を利用する
  • v6プラスで通信速度を速くしたい
  • DMMモバイルを使っている
  • 今使っている回線より安くなる
  • 乗り換え時に費用をかけたくない

DMM光のキャンペーンは、「新規工事費無料or転用初月基本料金無料」「新規5,000円/転用3,000円のキャッシュバック」です。

 

また、「DMMモバイルのセット割で、DMM光の月額料金から毎月500円割引」されるキャンペーンも行っております。

光コラボ回線の中でもDMM光は安いほうですが、DMMモバイルとのセットで使えばさらに安くできるでしょう。

 

また、通信面でもv6プラスが使えて品質が良いのでおすすめの光コラボ回線です、

 

2019年6月現在では、キャンペーンサイトを利用すれば、工事費無料に加えてキャッシュバック0円(→今月は5,000円に増額中!)をゲットできるので、かなりお得です。

DMM光にキャッシュバックは今までありませんでした。
しかし6月限定で、新規申込者のキャッシュバックが5,000円と、過去史上最高額になっています。

 

7月に入ると確実に終わってしまうキャンペーンなので、6月中に申し込まないとかなりもったいないです。
申し込むなら、キャンペーンが一番豪華になっている今がチャンスですよ!

来月以降に申し込むと初期工事費18,000円が必要なうえに、キャッシュバックもなくなるので、迷っている方はお早めに判断してみてくださいね!

DMM光 キャンペーンサイト

 

ネット回線は、お使いの携帯電話・お住いの地域と環境などで最適な回線が変わりますので、以下の記事で診断を受けるのもおすすめです。

【1分で比較】あなたの条件にピッタリのおすすめネット回線はコレ!光回線・Wi-Fi 簡単診断

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

  ☆お得なWiMAXの契約先を知りたい方必見☆

アイキャッチ

 

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら