Broad WiMAXの解約違約金を最小に抑える方法とおすすめの乗り換え先

WiMAX

Broad WiMAXは、どこにでも持ち運んでインターネットできる無線のネット通信機器です。

通常の固定ネット回線のように開通工事やケーブルで通信機器を繋ぐ必要がないので、気軽に契約できますが解約時は固定ネット回線と同様に違約金がかかるので解約をするタイミングなど気をつけないと痛い出費となってしまいます。

 

できるだけ費用をかけずにBroad WiMAXを解約するための方法をこちらにまとめたので、解約を検討中の方もこれから契約をする方もぜひ参考にしてくださいね。

 

①Broad WiMAXの解約金は高額?

Broad WiMAXなどのポータブルネット回線は回線の開通工事が不要なので、解約時に工事費の払い残りを請求される事もなく固定ネット回線より安く解約ができるイメージをお持ちの方も多いかもしれませんね。

 

Broad WiMAXを解約する際には、どんな費用がかかるのかをしっかり把握することが上手な解約の第一歩となるので早速みていきましょう。

 

1.1解約違約金の金額と更新月

Broad WiMAXは、新規で契約する場合は全て3年契約なので、36ヶ月以内に解約した場合は最大19,000円の解約金が発生します。

 

37カ月以降はまた3年間自動的に契約が更新され、更新月以外に解約する場合は9,500円の解約金がかかります。

Broad WiMAXの1回目の更新月は「37カ月目」、2回目の更新月は「73カ月目」で、これらの更新月に解約をすれば解約金は請求されません。

 

利用期間と解約金の対応表

0カ月目~12カ月目 19,000円
13カ月目~24カ月目 14,000円
25カ月目~36カ月目 9,500円
37カ月目(更新月) 0円
38カ月目~72カ月目 9,500円
73カ月目(更新月) 0円

 

上記の解約金はBroad WiMAXの3年契約に対するものですが、早期で解約すると「初期費用無料キャンペーン」に対する解約金も別途かかるので注意が必要です。

 

1.2初期費用無料キャンペーンとその違約金とは

Broad WiMAXでは、入会s時一時金として初期費用が18,857円もかかります。

しかし、

  • 指定オプションの加入
  • クレジットカード払い

を条件に、この費用を無料にすることが出来ます。

 

ただし2年以内に解約をした場合、初期費用無料キャンペーンに対する解約金として9,500円かかります。

つまり、

  • 3年契約に対する最大19,000円の解約金
  • 初期費用無料キャンペーンに対する9,500円の解約金

合計最大28,500円が解約金としてかかるので注意が必要です。

 

②解約する理由に合った乗り換え先

Broad WiMAXを解約した後もネット回線が必要な場合は、他社ネット回線への乗り換えるケースがほとんどでしょう。

考えられる解約理由とそれに合った乗り換え先回線を紹介します。

 

2.1 料金に不満がある方

Broad WiMAXの料金はとても安く、ギガ放題3年プランの月額料金はたったの3,411円です。

他社では最初だけ料金が安く「数年目以降は料金が上がる」とったケースもあります。

しかし、Broad WiMAXはそういった料金の変動はなく、ずっと同じ料金で利用できます

 

そのためBroad WiMAXより月額料金が安いWiMAX会社を探すのは困難ですが、おすすめは「So-netかGMOとくとくBB」です。

So-netは、月額料金割引キャンペーンで3年間は安く利用できます。

GMOとくとくBBは月額料金こそBroad WiMAXより高いですが、キャッシュバックがあるので3年間のトータルコストは、Broad WiMAXよりも低くなります。

 

月額料金の比較表
Broad WiMAX 3,411円
So-net 3,380円
GMOとくとくBB 3,122円

(キャッシュバックを月々の割引きとして計算した場合)

 

GMOとくとくBBの入会時キャッシュバックは最大41,100円です。

そのキャッシュバックを3年使用した場合の月々の割引きとして考えると、上記の表の利用料金となる計算です。

  • キャッシュバック:41,100円÷36か月=1,141円
  • 月の利用料金:4,263円−1,141=3,122円

ただし、So-net や GMOとくとくBB には他社の解約金を還元してくれるキャンペーンはありませんので、Broad WiMAXの解約月には注意が必要です。

(他社WiMAXの解約金還元を行っているのはBroad WiMAXだけ)

 

2.2 通信速度に不満がある方

Broad WiMAXの解約を考えている理由が「通信速度が不満」の場合は

  • WiAMXの端末を新しくする
  • 他のネット回線にする

という2つが考えられます。

 

2.2.1 端末を新しくする

Broad WiMAXの通信速度に不満があるからといって、その他のWiMAXに変えても速度は変わりません。

なぜならWiMAXは全て「UQ WiMAX の回線」を利用したネット回線です。

Broad WiMAXも、その他のWiMAX(So-netなど)も、直営店のUQコミュニケーションズでも通信品質は一緒だからです。

 

通信速度が遅い原因の一つは、今使っている端末が古いという事が挙げられます。

そういった場合は、他社へ乗り換えて新しい端末を手に入れることで、速度が改善するケースもあるので全く無意味ではないでしょう。

しかし解約金を支払ってまで、新しい端末目的で乗り換えるのはおすすめできません。

 

Broad WiMAXでは、契約20カ月目以降だと無料で新機種へ機種変更できるキャンペーンがあります。

これを利用すれば、料金がかからず新しい端末への変更が可能ですので、解約よりこちらがおすすめです。

 

ただし、Broad WiMAXの機種変更キャンペーンを利用すると、そこから新たに新規契約した場合と同じように契約期間が更新されます。

つまり、今までの契約期間は引き継げないので更新月が延長されてしまうというわけです。

 

2.2.2 光回線又はネクストモバイルにする

Broad WiMAXは携帯のように電波を使ってネット通信を行うので、電波の届きづらい場所が存在します。

 

もし自宅がBroad WiMAXの電波が届きづらい場所の場合、その他WiMAXの電波も当然届かないので、WiMAX以外のネット回線に乗り換えるほかありません

  • ポータブルルーターを使ったネット回線⇒ネクストモバイル
  • 安定したネット通信を希望⇒有線の光回線

光回線は、自宅に光ファイバーを引き込み、弁当箱大の通信装置を有線で繋ぐことでインターネットができる仕組みです。

モバイル端末ではないので外での利用は不可能ですが、通信装置にWi-Fiルーターを接続すれば家の中では無線でインターネットができます。

 

また光回線は「他社解約金負担キャンペーン」を行っているところがいくつかあります。

「auひかりとソフトバンク光」は他のネット回線からの乗り換えで、Broad WiMAXの解約違約金を補填してくれるのでおすすめです。

 

外出先でもネットをするのであれば、ネクストモバイルがおすすめです。

回線はソフトバンクのLTEを使っているので、ソフトバンクのスマホと同等のパフォーマンスが期待できるからです。

 

③Broad WiMAXの解約方法

Broad WiMAXの解約方法は、専用のダイヤルへ電話し解約希望の旨をオペレーターへ伝えます。

 

1日~25日までに連絡すれば当月受付になります。

26日以降はシステムの都合上、解約受付ができないので注意が必要です。

 

Broad WiMAXの解約窓口

電話での解約受付 0120-651-315

050-5212-7322

受付時間 11:00~18:00

(月~土)

 

サイト上でなら時間を気にせず解約することができるので、こちらも利用してみましょう。

Broad WiMAX 解約ページ

 

光回線の場合は回線の引き込み工事が必要です。

申し込みから使えるようになるまで2ヶ月以上かかる事もあるので、光回線が開通してからBroad WiMAXの解約をするといいでしょう。

 

3.1 他のプロバイダのWiMAXに乗り換える方

他のプロバイダのWiMAXに乗り換える場合は、Broad WiMAXの更新月に解約をしましょう

Broad WiMAXの違約金を負担してくれるプロバイダは無いので、余計な費用はできるだけ抑えるためです。

  • 1回目の更新月⇒37カ月目
  • 2回目の更新月⇒73カ月目

にBroad WiMAXの解約申請をします

 

Broad WiMAXでは、会員専用のページ「Broadサポートサイト」へログインすれば、契約期間などの確認ができます。

 

Broadサポートサイト

 

新規でその他WiMAXを申込むと、数日でポータブル端末が届きすぐに利用できるようになります。

そのため、Broad WiMAXの解約申請が終わってから、他のプロバイダへ新規申込みをする流れで大丈夫です。

 

3.2 ネクストモバイルに乗り換える方

ネクストモバイルも他社の解約金負担は行っていません。

他社のWiMAXへ乗り換える上記のケースと同じように、Broad WiMAXは更新月に解約することを心がけましょう。

 

ネクストモバイルの端末も最短で即日発送されるので、Broad WiMAXの解約を申請した後に申し込んでも十分間に合います。

 

ネクストモバイルの申込みは、以下のサイトからできます。

ネクストモバイル申込み受付サイト

 

3.3 三大キャリアの光回線に乗り換える方

ドコモ・au・ソフトバンクの携帯3大キャリアが提供する光回線があります。

それぞれ自社のスマホ・携帯と光回線のセット契約で割引きが受けられるので、お使いのスマホに合わせて契約する方がほとんどです。

 

また、auひかりとソフトバンク光は、その他ネット回線から乗り換えると解約違約金を還元してくれるサービスがあります。

このサービスを利用すれば、Broad WiMAXの違約金を気にせず、いつでも解約をすることが出来ます。

 

光回線を始める際の注意点は、自宅へ光回線を引き込むための工事が必要なので、申込んでから使えるようになるまでに時間がかかることです。

 

引っ越しシーズンなどは特に申し込みが多く工事の予約が取りずらいので、Broad WiMAXの解約予定の1ヵ月以上前に光回線を申し込みましょう

光回線の開通日が決まったら、開通日に合わせてBroad WiMAXの解約をする流れになります。

 

あなたにぴったりの光回線がすぐに分かる記事を用意しています、ぜひお試しくださいね。

【1分で比較】あなたの条件にピッタリのおすすめネット回線はコレ!光回線・Wi-Fi 簡単診断
jQuery.noConflict(); (function($) { $(function(){ $("#get_button").click( function() { v...

 

④解約時のその他の注意点

Broad WiMAX解約時のその他の注意点をいくつか説明します。

 

4.1メールアドレスが使えなくなる

月額300円でメールアドレスを契約している方は、Broad WiMAXを解約するとそのメールアドレスが使えなくなります。

普段の連絡先として使っている方は、フリーメールなどへの変更や乗換え先で新規取得するアドレスへの変更などが必要になります。

 

4.2端末は返却不要

Broad WiMAXで使っている端末はレンタルではなく購入するものなので返却は不要です。

端末に挿入されているSIMカードも返却の必要はありません。

 

ただし、8日間無料でBroad WiMAXを試せルサービスがありますが、この場合の解約は端末の返却が必要です。

 

4.3解約希望月の25日までに連絡が必要

解約をする場合は、更新月だけでなくい日にちにも注意が必要です。

なぜなら解約は毎月1日~25日までと決まっていて、26日以降は次月での解約になるからです。

せっかく更新月に解約を申し込んでも、26日以降では更新月がずれて違約金がかかってしまうので気をつけましょう。

 

1日~25日に解約の連絡をするとその月の末日での解約になり、解約月はまるまる1ヶ月分の月額料金がかかります。

 

⑤Broad WiMAXの上手な解約法

Broad WiMAXを解約する理由によって、乗換え先と解約金を抑える方法は違うので最後にまとめておきます。

 

【通信速度に不満】

  • 違約金負担をしてくれる光回線へ乗換え→いつ解約してもOK
  • ネクストモバイルへ乗換え→更新月に解約

【料金に不満】

  • So-net WiMAXに乗換え→更新月に解約
  • GMOとくとくBB WiMAXへ乗換え→更新月に解約

【端末を新しくしたい】

Broad WiMAXの機種変更キャンペーンを利用→20カ月目以降に行う

 

これからBroad WiMAXを契約する方は、以下のキャンペーンサイトからの申し込みが簡単でお得なのでおすすめです。

Broad WiMAX キャンペーンサイト

 

WiMAXのキャンペーン比較!

こちらではWiMAXのプロバイダ毎にキャンペーン内容や支払総額を比較し、それぞれの特長や注意点を解説しています。

おすすめのキャンペーンも紹介しているので、プロバイダ選びに迷っている方はぜひご覧ください。

【全29社】WiMAXのキャンペーン・料金を比較!おすすめプロバイダ4社の人気ランキングも紹介
【最終更新日2019年6月1日】 「インターネット比較の達人」をご覧いただきありがとうございます! 当サイトでは「全員が安く、快適なネット環境をつくれる」ことを目標に最新のネット回線事情を徹底調査し情報を公開しています!...
タイトルとURLをコピーしました