光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

家電量販店のWiMAXは損!料金・キャンペーンを辛口比較

2019.05.04

家電量販店のWiMAXは損!料金・キャンペーンを辛口比較 はコメントを受け付けていません。

WiMAXは、以下の2タイプの端末

  • ポータブルルーター:小型で持ち運び可能な端末
  • ホームルーター:家庭用電源のコンセントに挿すだけで通信可能な端末

を使って気軽にネットが使えるサービスです。

WiMAXのサービスの提供元はUQコミュニケーションズです。

契約できる窓口は、UQコミュニケーションズ以外に「各プロバイダや家電量販店」でも可能です。

家電量販店での申し込みを例に、一番お得にWiMAXの契約ができるように

  • 料金
  • キャンペーン
  • 契約内容

等を調べました。

 

①家電量販店のWiMAXを比較

WiMAXは、多くの家電量販店で取り扱いがあります。

今回は以下の7つの家電量販店で、様々な比較をしていきます。

  • エディオン
  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ
  • ヤマダ電機
  • ベスト電器
  • ケーズデンキ
  • PCデポ

 

1.1 基本料金の比較

家電量販店7社のWiMAX月額料金を比較いてみました。

各社、2年契約と3年契約がありますが契約期間で月額料金は変わりません。

 

ギガ放題の月額料金比較表
エディオン 1~2カ月目:

3,696円

3カ月目以降:

4,380円

ビックカメラ 4,380円
ヨドバシカメラ 1~2カ月目:

3,991円

3カ月目以降:

4,730円

ヤマダ電機 1~2カ月目:

3,696円

3カ月目以降:

4,380円

ベスト電器 1~2カ月目:

3,696円

3カ月目以降:

4,380円

ケーズデンキ 4,380円
PCデポ 1カ月目:

3,696円

2カ月目以降:

4,380円

契約初月と2か月目までの料金を少し割引きしているケースが多いですが、それ以降はほぼ毎月4,380円で設定されています。

月額料金的には、どこで契約をしてもそれほど変わらないでしょう。

 

1.2キャンペーンの比較

入会時のキャンペーンをキャッシュバックで行っている家電量販店は少なく、自社で使える商品券や割引券といったケースが主です。

 

またキャンペーンと銘打たずに、WiMAXの契約時に店舗内の商品を購入する場合は、その商品に対して値引きしてくれることもあります。

同時購入商品に対して値引きされる金額は、対応してくれる店員の裁量によるのでまちまちです。

 

WiMAX入会時キャンペーンの比較表
エディオン なし~1万円
ビックカメラ なし~商品券2万円分
ヨドバシカメラ なし~商品券1万円
ヤマダ電機 なし~商品券1万円分
ベスト電器 なし
ケーズデンキ なし~商品券1万円分
PCデポ 同時購入商品から2万円引きクーポン

 

商品券等の金額に幅があるのは、同じ家電量販店でも各店舗によりけりだからですが、多くても2万円分の商品券といったところです。

 

1.3 3年間のトータル出費を比較

WiMAXは3年間で契約することが多いので、3年間のトータル費用で比較をするとお得な窓口が見つかります

各家電量販店のWiMAXギガ放題の3年間のトータル出費を比較した表がこちらです。

 

ギガ放題3年間のトータル費用比較

(安い順)

エディオン

ヤマダ電機

ベスト電器

163,692円
PCデポ 164,376円
ビックカメラ

ケーズデンキ

165,060円
ヨドバシカメラ 176,532円

 

エディオン・ヤマダ電機・ベスト電器が同率一位となり、最階位のヨドバシカメラとの差は「12,840円」です。

家電量販店の中の最安料金を、全WiMAXの窓口の中で比較した場合ではどうなるのかは後程紹介しますのでお楽しみに。

 

1.4 家電量販店だとエディオンがおすすめ

家電量販店のWiMAX料金は、その他の窓口より割高です。

 

しかし家電量販店の中で、選ぶとすればエディオンがおすすめです。

家電量販店7社の中では月額料金が一番安く、キャッシュバックが貰える可能性も高いからです。

 

また、エディオンカードを持っている人であれば、毎月200円の割引が受けられる上にポイントも付きます。

 

②家電量販店のWiMAXは実は損!

  • 月額料金
  • キャンペーン内容
  • 三年間のトータル出費

で考えると、家電量販店よりWiMAX取扱いプロバイダから申し込んだほうが断然お得です。

 

プロバイダのWiMAXの中では「GMOとくとくBB」が一番お得です。

ここからは、各窓口を代表して「GMOとくとくBB WiMAXとエディオン」を比較していきます。

 

2.1 基本料金を比較

まずは、エディオンとGMOとくとくBBの月額料金の比較です。

 

月額料金の比較
エディオン GMOとくとくBB
1~2カ月目:3,696円

3カ月目以降:4,380円

1~2カ月目:3,609円

3カ月目以降:4,263円

 

エディオンより、GMOとくとくBBのほうが毎月100円ほど安くなっています。

月平均で見ると、

  • エディオン:4,343円
  • GMOとくとくBB:4,228円

となります。

 

2.2 キャンペーンを比較

キャンペーンは、キャッシュバック額で比較します。

 

キャンペーンの比較
エディオン GMOとくとくBB
現金キャッシュバック:

最高1万円

商品券:

最高2万円

現金キャッシュバック:

最高37,100円

 

家電量販店ではキャッシュバックが確実に貰えるとは限りません。

また現金ではなく、契約をした家電量販店内でのみ使える商品券のケースが主流です。

 

対しGMOとくとくBBでは選ぶ機種によって金額が異なりますが、最高37,100円が現金でキャッシュバックされます

もちろん現金なので、使い道は自由です。

 

2.3 3年間のトータル出費を比較

基本的にどこで契約をしてもWiMAXの通信で使うルーターは無料で手に入るので、かかる出費は、

  • 毎月の月額料金
  • 初回の事務手数料3,000円

です。

 

3年間のトータル費用比較表
キャッシュバックは含めない エディオン:163,692円

GMOとくとくBB:156,423円

キャッシュバックを含める エディオン:153,692円

GMOとくとくBB:119,323円

 

キャッシュバック額は

  • GMOとくとくBB:37,100円
  • エディオン:10,000円

で計算した結果です。

表で分かるように、GMOとくとくBBとエディオンの3年間トータル費用の差額は約3万円もあります。

 

2.4 選べる機種を比較

次にWiMAXの通信に使うルーター機器についてですが、家電量販店では最新機種から古い機種まで取扱いがあります

ただし、家電量販店は最新機種が発表されてから、取扱いが始まるまで1~2ヶ月ほどのタイムラグがあります。

 

GMOとくとくBBであれば、最新機種が登場するとすぐに取扱いが開始されます。

GMOとくとくBBでは古い機種から取り扱わなくなるので、最新機種から3世代前くらいの機種までしか選べません。

 

しかしWiMAXルーターは新しい機種の方が当然スペックが高いので、古い機種が選べない点はデメリットではありません

 

2019年5月時点で選べるWiMAXルーターと特徴
家電量販店 GMOとくとくBB
【ポータブル:7種】

W06・WX05・W05・WX04・W04・WX03・W03

【ホームルーター:4種】

HOME L02・HOME 01・HOME L01s・HOME L01

【ポータブル:3種】

W06・WX05・W05

【ホームルーター:2種】

HOME L02・HOME 01・HOME L01s

最新機種から古い機種まで置いてある

最新機種が登場してから置かれるまで1~2カ月かかることがある

最新機種が登場するとすぐに取り扱う

古い機種は取り扱わなくなる

家電量販店のPCデポだけは、選べる機種が古い機種の

  • ギガ放題プラン:W04
  • 月間7GBプラン:HWD15

に指定されるのでおすすめできません。

 

2.5サポートの充実度を比較

家電量販店であれば、契約時にわからないことを直接店員に質問ができるのが最大のメリットと言えます。

しかし契約後の各種手続きとなると、家電量販店でもコールセンターへ電話を掛けることになります。

そうなると、GMOとくとくBBのサポートセンターと特に変わりがないわけです。

GMOとくとくBBではコールセンターに電話する以外に、ウェブ上のマイページから各種手続きが可能です。

 

家電量販店のコールセンターはなかなか繋がらないことが多いので、評判がよくありません。

【家電量販店】

  • 新規契約は店頭窓口
  • その他手続きはコールセンター
  • コールセンターは繋がりにくい

【GMOとくとくBB】

  • コールセンターもある
  • ネット上で全ての手続きが完結する
  • 家電量販店のような実店舗はない

このように考えると、ウェブ上で各種手続きができるGMOとくとくBBのほうがサポート体制は整っていると言えるでしょう。

 

③家電量販店WiMAXの評判

ツイッターに書き込まれていた家電量販店でWiMAXを契約した人の口コミ評判を紹介します。

 

家電量販店のメリットは店員と直接話をしながら契約を進められる事ですが、店員の言いなりで高いプランを契約させられてしまう恐れがあります。

 

家電量販店のWiMAXは解約時が面倒です

コールセンターにはなかなか繋がらないうえに、通話料はユーザー持ちなどの理由で不満に思う方も少なくありません。

 

家電量販店のWiMAXは、人件費や店舗家賃がかかるのであまり安くできないのです。

しかし消費者側にとっては関係ない話なので、単純に安いところで契約すれば良いだけですね。

④GMOとくとくBB WiMAXの評判

ツイッターに書き込まれていたGMOとくとくBBでWiMAXを契約した人の口コミ評判を紹介します。

 

WiMAXの通信速度は、どの窓口で契約した場合でも同じです。

UQコミュニケーションズが通信回線を持っていて、各プロバイダや家電量販店は窓口にすぎないからです。

GMOとくとくBBは料金が安いと評判です。

 

上記の投稿者は、GMOとくとくBBで実際にキャッシュバックを手にする事が出来た方の例です。

しかし、GMOとくとくBBのキャッシュバックを受けるには契約から11か月後の届くメールに従って手続きが必要です。

 

GMOとくとくBBのキャンペーンは2つあり、キャッシュバック以外に月額料金から割引されるもキャンペーンもあります。

キャッシュバック手続きが面倒に感じる方は、WiMAXの申込みだけで適用される月額割引きのほうがおすすめです。

⑤家電量販店WiMAXがおすすめな方

家電量販店でのWiMAX契約がおすすめな方は、店員さんの説明を聞いて契約を決めたい方です。

 

料金面でプロバイダと比較すると全然お得ではありませんが、店員さんの話を聞いたほうが安心できるという方もいるでしょう。

 

ただし無知な方には高いプランで契約させる事もあるので、やはりある程度の知識は持っておくと安心です。

 

⑥GMOとくとくBBがおすすめな方

GMOとくとくBBでの契約がおすすめな方は、次の項目に当てはまる人です。

  • 料金を抑えたい
  • ネットで手続きがしたい

「料金を抑えたい」という希望はほぼすべての人に当てはまることでしょう。

なので、料金の最も安いGMOとくとくBBでWiMAXを申し込むべきです。

  • 月額料金は家電量販店より安い
  • 3万円以上のキャッシュバック

の2点で、家電量販店のWiMAXよりも圧倒的に料金が抑えられます。

 

「ネットで手続きがしたい」というのは、店舗で申込みたい人の理由からすれば真逆ですが、ネット上で各種手続きができるとすごく便利なんです。

 

家電量販店だと、営業時間内にコールセンターへ電話を掛ける必要があり、また電話代がかかる場合もあります。

ネット上のマイページからは、24時間365日自分の都合の良い時間に様々な手続きができます。

 

⑦最もお得なWiMAX申込み先

家電量販店のWiMAXは、料金が高い、ウェブ手続きができないなど、いろいろとデメリットが多い事が分かりましたね。

 

月額料金と高額なキャッシュバックで、GMOとくとくBB WiMAXを申込む方が家電量販店よりも断然お得です。

 

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーンの詳細と申込み方法は以下のサイトでぜひチェックしてくださいね。

GMOとくとくBB WiMAX キャンペーンサイト

 

GMOとくとくBB WiMAXについての詳しい内容は、以下の記事にまとめてありますので、こちらも目を通してくださいね。

 

GMOとくとくBB WiMAXの評判!キャッシュバック手続きに注意せよ!

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

  ☆お得なWiMAXの契約先を知りたい方必見☆

アイキャッチ

 

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら