光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

ビッグローブ光は解約金が高額|できるだけ違約金を少なくする方法

2018.05.15

ビッグローブ光は解約金が高額|できるだけ違約金を少なくする方法 はコメントを受け付けていません。

ネット回線を契約する際には、違約金の額や、工事費用の残額などいくつか確認しておかないと、最終の支払い時に思わぬ出費となりあわててしまう事もあります。

 

そこで、今回はビッグローブ光を契約中の方々へ、解約時にかかる全ての費用をご案内し、そのうえで上手にビッグローブ光の解約をする方法を紹介します、ぜひ参考にしてくださいね。

 

①ビッグローブ光の解約と退会の違い

ビッグローブ光を止める際には、「退会」と「インターネット接続の解約」という2つの手続きがあります。

  • 退会:ビッグローブで利用中のすべてのサービスを終了させること
  • インターネット接続の解約:インターネット接続にかかわる契約のみを解約する手続きのこと

「インターネット接続の解約」をしただけでは、ビッグローブメールアドレスや個人ホームページなどは解約されず、「退会」をしてはじめてビッグローブにかかわるすべてのオプションも解約になります。

 

回線の乗り換えなどでビッグローブ光を辞める場合、「退会」の手続きを取り、ビッグローブに関する一切のサービスを終了させます。

そうしないと、予期せぬ有料オプションが残ってしまい、毎月無駄にオプション料金を支払っていた、なんてことにもなりかねません。

 

②ビッグローブ光の解約金はいくら?

光回線を止める時は、「解約違約金」「工事費の残額」「最終月の利用料金」「回線撤去費用」「使用機器の返送費用」等がかかるので、ビッグローブ光の解約にかかるこれらの費用を順番に説明していきます。

 

2.1ビッグローブ光の違約金と契約プランの違い

多くの光回線では、契約期間を設ける事で基本料金を割引く代わりに、期間内に解約をしてしまうと違約金が発生する仕組みになっています。

ビッグローブ光では、2年毎または3年毎に自動で契約が更新されるプランから選ぶことができ、プラン毎に解約違約金が異なります。

 

ビッグローブ光違約金
契約期間:2年 違約金:9,500円
契約期間:3年プラン 違約金:20,000円

 

2.2工事費の残債

ビッグローブ光の工事費は分割払いとなっており、解約時に工事費の支払いが終わっていない方は、残債を一括で請求されます。

 

これは、工事費無料キャンペーンで割引きを受けている場合にも当てはまります。

なぜなら工事費無料キャンペーンは、分割払いの額と同額が毎月値引かれる事で実質無料となっており、割引き期間の途中の解約では残りの工事費に支払い義務があるからです。

 

ビッグローブ光 2年プラン工事費と分割回数
戸建てタイプ:18,000円 初回3,000円

2回目以降500円×30回

マンションタイプ:15,000円 初回3,000円

2回目以降400円×30回

ビッグローブ光 3年プラン工事費と分割回数
戸建てタイプ:30,000円 750円×40回
マンションタイプ:27,000円 675円×40回

 

工事自体の内容に違いはないように思いますが、ビッグローブ光の開通工事費用は、3年契約と2年契約で異なります。

 

2.3最終月の利用料金

ビッグローブ光では、月額料金は日割り計算されません、そのため月の初めで解約をしてしまうと、1カ月分損をしてしまいます。

 

また、毎月25日までに受付すると、その月の月末に退会となりますが、26日以降だと、翌月末をもって退会になりますので、更新月がずれて違約金がかかるようなことがないように注意しましょう。

 

2.4回線の撤去料

回線撤去に関する費用はかかりません。

撤去工事は任意ですので、例えば戸建の借家で家主に撤去を要請された場合などで、回線の撤去を行うことがあります。

 

基本的にマンションタイプは撤去工事はしません。

 

2.5レンタル機器の返送費用

撤去工事をする際は、工事担当者がレンタル機器を持っていくので何もする必要ありませんが、撤去工事をしない場合は、自分でレンタル機器を返送する必要があります。

 

解約を申し出ると、返却先住所が印刷された伝票と返送用の封筒が送られてくるので、機器類をその袋にいれ、郵便局かコンビニで発送するだけでOKです。

着払いですので、返送費用はかかりません。

 

ただし、機器を紛失し返却ができなかった場合や、機器が故障している場合は弁償となるのでご注意ください。

 

③ビッグローブ光の解約金をゼロにする方法

ビッグローブ光を完全に無料で解約するには、4年間または6年間継続して使用する必要があり、また更新月は一か月間しかなく、このタイミングを外してしまうと、次の更新月まで待たないといけません。

 

【ビッグローブ光の更新月】

  • 2年間の定期利用契約:1回目の更新月は24ヶ月目・2回目の更新月は48カ月目
  • 3年間の定期利用契約:1回目の更新月は36カ月目・2回目の更新月は72カ月目

3年プランだと36ヶ月ごとの更新契約なのに、工事費の分割払いは40回という点に注目しましょう。

 

工事費を40回で払い終えた(キャンペーンで無料になった)時点で解約をすると、更新月ではないため違約金が発生します。

しかし、36ヶ月目に解約すると、工事費の残債が発生するという、ちぐはぐなタイミングになってしまっています。

 

ただ、解約違約金よりは工事費残債のほうが安いので、解約をするなら36カ月目の方が良いでしょう。

 

このように完全に無料でビッグローブ光を解約するのは難しい為、乗換え先にはビッグローブ光の解約違約金を還元してくれる回線か、申込みで高額のキャッシュバックが貰える回線を選ぶと、解約時の負担を少なくする事が出来ます。

 

3.1解約金負担がある他社に乗り換える

他社回線の違約金を負担してくれる光回線は「auひかり」と「ソフトバンク光」です。

これらの回線に乗り換えれば、ビッグローブ光の違約金を気にすることなく、お好きなタイミングで解約できるのでおすすめです。

 

auひかりは、他社回線の違約金を最大3万円まで還元してくれる「スタートサポート」があります。

 

auひかりスタートサポートの適用条件
ホーム ①「ずっとギガ得プラン+電話+電話オプションパックEX」に新規加入

②36ヶ月以上の継続利用を約束

マンション ①「ネット+電話+電話オプションパック」に新規加入

②24ヶ月以上の継続利用を約束

 

ソフトバンク光は、他社違約金を最大10万円まで還元してくれる「あんしん乗り換えキャンペーン」があります。

auひかりと違い、利用するための条件にオプション加入は必要ありません。

 

3.2申込みキャッシュバックが高額な回線を選ぶ

申込み時のキャッシュバックがお得な回線も「auひかり」と「ソフトバンク光」です。

この2社では、「解約違約金還元」を受けながら、同時にキャシュバックも貰えるため、大変お得なのです。

 

auひかりとソフトバンク光のキャッシュバック額
auひかり ネットのみ:43,000円

ネット+光電話:50,000円

ソフトバンク光 特典A:30,000円キャシュバック

特典B:25,000円キャッシュバック+PC周辺機器

 

ビッグローブ光で、auスマホとの割引きを受けている場合は、auひかりを選ぶとそのまま「auスマートバリュー」の割引きが受けられるので、ビッグローブ光からの乗換え先として一番おすすめです。

 

表で紹介しましたauひかりのキャッシュバックは、NNコミュニケーションズという代理店から、auひかりを申込んだ際のキャシュバックです。

 

NNコミュニケーションズの詳しいキャッシュバック内容と申込み方法は、以下のキャンペーンサイトで確認してくださいね。

NNコミュニケーションズ キャンペーンサイト

 

また、auひかりの評判などをお知りになりたい方は、こちらの記事にまとまっていますので、ぜひチェックしてくださいね。

【2018最新】auひかり口コミを徹底調査!まだ評判が悪い回線だと思ってるんですか?

 

ソフトバンク光の申込みは、上記の入会特典が貰える「エヌズカンパニー」が一番お得です。

 

「現金キャッシュバックのみ」と「現金キャッシュバック+PC周辺機器」のどちらかの特典から選ぶことが出来るので、大変評判のよい代理店だからです。

 

エヌズカンパニーの詳しいキャッシュバック条件と申込み方法などは、以下のキャンペーンサイトでご確認ください。

エヌズカンパニー キャンペーンサイト

 

こちらの記事にソフトバンク光の評判などがまとまっていますので、ソフトバンク光の事をもっとお知りになりたい方は、ぜひお読みください。

【2018 最新】今のソフトバンク光は評判が良いって知ってる?古い記事に騙されるな!

 

④ビッグローブ光の解約手続き

ビッグローブ光の解約は、ネット上のマイページにログインして行います。

ビッグローブマイページ

 

または、電話でも手続きできます。

 

ビッグローブ光解約 電話窓口
フリーダイヤル(携帯から可):0120-86-0962
上記番号が利用できない時:03-6385-0962
受付時間:10:00~18:00

 

⑤様々なケースの解約

他回線への乗り換えや、回線の解約以外で「引っ越し」と「オプションのみの解約」のケースについて説明します。

 

5.1引越しの場合

引っ越しであれば、「移転」の手続きが取れます。

引っ越し先が決まったら、下記窓口へ連絡しましょう。

 

引越し相談窓口
フリーダイヤル:0120-92-1740
受付時間:9:00~21:00

 

移転前のモデム等は自分で新居へ持っていきます。

新居で、再度光ファイバー導入工事を行い、モデム等を設置し直すことでビッグローブ光を引っ越し先でも利用する事ができます。

モデムの設置が出来たら、マイページから「登録住所・電話番号」の変更手続きをします。

 

引っ越しの際は「移転」手続きをする事で違約金はかかりませんが、回線の開通工事が転居先でも必要なため、工事費が再度発生します。

 

ただ、3年プランを申込むと「工事費無料キャンペーン」が移転先でも再度適用されるので、工事費を実質無料にできますが、40ヵ月継続してビッグローブ光を利用しないと無料にはなりません。

工事費を払い終える前に引っ越しを繰り返すと、工事費用の残額が溜まっていき高額になるので注意しましょう。

 

そのため、引っ越しの際はビッグローブ光を転居先に引き継がず、解約違約金を負担してくれる回線や、申込み時のキャッシュバックが大きい回線で「新規契約」をするのが賢い方法でしょう。

 

5.2オプションの解約

各種オプションは、ビッグローブマイページで解約できます。

マイページ

 

オプションの中には、電話でないと解約ができないものもあります。

その場合は以下に電話をし、オペレーターに解約を申込みましょう。

 

ビッグローブ光オプション解約窓口
ビッグローブカスタマーサポート

9:00~18:00(365日受付)

フリーダイヤル:0120-86-0962
IP電話などからかける場合:03-6385-0962

 

⑥ビッグローブ光解約前に知っておきたい注意点

ネット回線の解約時には、各種費用の他にもいくつかの注意点があるので、まとめて紹介します。

 

6.1ビッグローブのメールが使えなくなる

ビッグローブ光を退会すると、ビッグローブメールは使えなくなります。

 

メインメールとしてビッグローブメールを使っていた方は、同じメールアドレスが使えなくなると困るでしょう、ビッグローブ光のメールアドレスを継続して利用したい場合の方法を紹介します。

 

ビッグローブ光の解約方法のうち「インターネット接続の解約」のみをする事で、ビッグローブの会員資格は残るので、BIGLOBEのWebメールを利用して送受信できます。

 

その際に、プランをベーシックコース(月額200円)へコース変更します。

 

6.2電話番号が変わる可能性がある

ビッグローブ光電話の番号をいつどこで取得したのかにより、同じ番号を乗り換え先で引き続き使えるのか、使えないのかが決まります。

 

NTT発番の電話番号をビッグローブ光電話へ「番号ポータビリティ」で引き継いだのであれば、アナログ電話へいったん戻すことにより、再度乗り換え先の光電話へ番号を引き継ぐことができます。

 

ビッグローブ光電話にした際に初めて取得した電話番号は、ビッグローブ光解約とともに使えなくなります。

新しい回線にした場合は、再度新しい番号を取得することになります。

 

ちなみに、どちらにしても局番が変わるエリアへ移転する際は必ず番号が変わります。

 

⑦ビッグローブ光の上手な解約方法まとめ

ビッグローブ光の解約違約金は、3年プランの場合2万円と高額です。

36ヶ月ごとの更新月のみ解約違約金は無料になりますが、更新月まで待って解約をするのは難しいのが現実です。

 

そのため、ビッグローブ光の解約違約金を負担してくれる、「auひかり」か「ソフトバンク光」への乗り換えが一番よい方法でしょう。

 

また、「auひかり」と「ソフトバンク光」は、代理店のキャッシュバックが多く貰えるという点からも、おすすめです。

 

「auひかり」「ソフトバンク光」以外にも、あなたの条件にピッタリの光回線があるかもしれません。

「お使いのスマホ」「お住いの地域」「居住環境」などから、最適なネット回線がすぐに見つかる便利なツールを用意していますので、ぜひこちらもお試しくださいね。

【1分で比較】あなたの条件にピッタリのおすすめネット回線はコレ!光回線・Wi-Fi 簡単診断

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら