BBIQは遅いってこれを見ても言えるの?速度に関する評判を徹底調査した結果!

ビビック光

この記事ではBBIQの速度に関する情報を徹底的に調査してご紹介しています。BBIQを使おうか検討中だけど、速度が遅いという評判があって不安だという方に特に読んでもらいたい記事です。

ごく一部の主観的な口コミだけでなく、企業が行う大規模な調査や大手サイト・メディアへの読者投票など、より多くのユーザーの意見を取り入れてから判断するようにしてくださいね!

この記事を読めばBBIQの速度に関する評価を詳しく知ることが出来ます!多方面からの正確な評判を知ってから、BBIQを使うかどうか判断してみてくださいね!

BBIQの速度に関する評判

まずは、ツイッターなどのBBIQの速度に関する評判を見てみましょう。

2010年以前はBBIQと言えば料金が安くて、通信の品質がいまいちな回線・・・というイメージでしたが、現在の評判は全く違ったものになっています。

2015~2016年にかけては特に速度に関する良い評判が目立ってきています

速度が速いという評判の理由

ここからはなぜBBIQが速度が速いという評判が多いのか、またその評判を証明する調査結果を順にご紹介していきますね!

回線の増幅やメンテナンスが徹底されている

BBIQを運営するQTnetは九州電力グループの会社です。現在の九電の主力事業は、電力事業とインターネット回線事業。つまりBBIQは九電を支える大きな柱の一つになっているんですね~。なので、全国展開している他社回線にシェアを奪われるわけには絶対にいかない。なので、通信品質とサービスの強化にはめちゃくちゃ力を入れるようになったんです。

通信速度は光回線を選ぶ最重要ポイントなので、BBIQも回線の増幅・メンテナンスを徹底的に行っています。その甲斐あってもともとの安くて品質が悪い回線というイメージは完全になくなっています。後からご紹介する市場調査の結果を見れば、いかに通信速度の評価が高いかがよくわかると思います。

フレッツ回線の混雑増加で、BBIQの速度がより高評価に

フレッツ光は東西合わせて契約者数は200万。2015年から光コラボが始まり、他社がフレッツの回線を使って提供しているサービスが急増。フレッツ回線の利用者はますます増加傾向にあります。全国に膨大な利用者がいるフレッツ系の回線はいたる所で混雑が起きやすい状況になっているんです。

※光コラボとはドコモ光・ソフトバンク光・OCN光・so-net光など、携帯会社やプロバイダー会社がフレッツの回線を使って行うインターネットサービスのことです。

一方のBBIQの契約者数は2016年現在でも36万回線。BBIQは九州電力が管理する高品質な回線で、品質自体はNTTが運営するフレッツ回線と同等の物。それでいて契約者数はフレッツよりもはるかに少ないので、混雑が起きにくいんですね。これがBBIQの通信速度が速いと評判の理由です。

ネットを見ても最新の記事で遅いというものは出てこない

これは実際に検索してみれば一目瞭然ですが、ネット上でBBIQが遅いという新しい評判はほとんど見当たりません実際に検索してみると、遅いと言って出てくるのは2012年以前のめちゃくちゃ古い記事が多い。これはその時期以降に新しくBBIQが遅いという内容の記事がアップされていないことを意味しています。

フレッツ光や他者の回線を調べてみたら、絶対に何かしら遅いと言う記事が出てきます。どの回線にしても多少なりの混雑はありますから、絶対にこの手のサイトが出てくるんですね。その中でBBIQは新しい遅いという記事がほぼ出てこない。BBIQが遅いことに関する記事が無いことからも、BBIQは速度に不満を持つ人がほとんどいないことがわかります。

通常、ネットへの書き込みはポジティブなものより、ネガティブなものの方が上がりやすい。これはインターネットの特徴です。なので、良い評判が多いことよりも、悪い評判が少ないことの方が信頼に値するんですよね。

大規模な市場調査で3年連続満足度1位

BBIQの評判の良さがわかるのはネット上の口コミだけではありません。特に最近は調査会社が行なっている大規模な市場調査でもめちゃくちゃ評価が高いんです。

中でも評価の高さを物語っているのが、国際的な市場調査会社であるjdパワーの日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査。BBIQはこの調査で3年連続総合1位の評価を受けています。

※J.D. パワーという調査機関は市場調査のアメリカ カリフォルニア州を拠点とする国際的な専門機関で、非常に権威のある調査会社です。

 

bbiqcs【参考】
J.D. パワー2016年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査


この調査は通信品質、費用、サービス、サポートの4点を調査対象として、顧客満足度を調べたものです。

中でも通信品質は満足度に直結するものですから特に重要ですよね。その中で3年連続総合1位なので、通信速度も満足している人が非常に多いということがわかります。日本のインターネット回線で最も利用者が多いフレッツ光は、大きく離されて下位の順位なんですね~。

その他にも価格.comやRBB TODAYで賞を総ナメ状態

RBB TODAYの読者投票「RBB TODAYブロードバンドアワード2015」においてベストキャリア・サポートの部・スピードの部の3部門で最優秀(九州地区)を受賞。価格.comの「キャリア・プロバイダ満足度ランキング 2016」において、光ファイバー部門 九州・沖縄地区 戸建No.1を受賞。

なかなかここまで受賞歴がある回線も珍しいです。九州地区の賞はBBIQが総ナメと言った状態です。

ギガコースの通信がめちゃ速い

BBIQは100mbpsのメガコースと、一ギガのギガコースの2種類があります。現在は一ギガの回線が主流になっているので、新たに使い始める方はギガコースがおすすめです。速度は10倍で、料金は月300円しか違いませんからね。

その他BBIQの特徴

bbiq-1ここからはBBIQの評判が良い理由についていくつかご紹介していきます。速度以外で非常に重要なポイントなので、目を通しておいてくださいね!

料金が安い

フレッツ光より安いのは当たり前ですが、auひかりや光コラボ(ドコモ光、ソフトバンク光)と比べても安いです。特に今契約すると一年目の料金がめちゃくちゃ安い。2年目以降も他者回線と同じになるので、一年目が安い分BBIQがかなりおすすめです!

料金に関しては、ちょっと長くなるので別の記事にまとめました。下の記事を参考にしてみてくださいね!

セキュリティーソフトが無料

これもめっちゃでかい!BBIQならお使いのスマホ、パソコンのセキュリティソフトが5台まで無料です!しかも安物のセキュリティソフトじゃなくて、インテル製の超有名セキュリティソフト「マカフィー」です。

マカフィーのセキュリティソフトは3年1台分、1年3台分で15000円くらい。それが2年間で5台分無料なんで、なかなかすごいキャンペーンです。

セキュリティ次第で通信速度は大幅に遅くなる

ウイルス、マルウェアがパソコンやスマホに侵入してくると、格段に速度は落ちます。かと言って、よくわからないまま無料のセキュリティソフトをいくつも入れると、それも動作が重くなる。セキュリティソフトの複数使用はパソコンやスマホの動作を著しく低下させます。とは言っても無料のセキュリティソフトでは対策が限られているので不安ですよね。

BBIQなら無料でマカフィーの有料プランを使えるので、速度の低下も防ぐことができます。回線だけでなく、お使いの端末の動作環境を万全にしてくれることも、BBIQが速度に関する悪い評判が少ない理由です。

キャッシュバックは代理店NEXTの10,000円のみ

せっかくBBIQを使うなら、申込先を選ぶのがかなり大事です!契約先が違うだけでキャッシュバックが変わりますから、キャンペーン選びはめちゃくちゃ重要。
ヤマダ電機やビックカメラ、ヨドバシカメラなどの家電量販店はキャッシュバックが無いのでもったいないですよ!

当サイトはさまざまなネット回線のキャンペーンを徹底調査していますが、BBIQを一番お得に契約できるのはネクストからの申し込みです。

代理店ネクストのキャンペーン内容
 戸建
  • 現金10,000円 →期間限定
  • JCB商品券10,000円分
  • 月額基本料から「1,000円×11ヶ月間」割引
マンション
  • 現金5,000円 →期間限定
  • JCB商品券10,000円分
  • 月額基本料から「800円×11ヶ月間」割引

❇︎月額基本料金の割引は「ギガプラン」選択の方に限ります

2019年1月現在から、ネクストというネット代理店がBBIQの取り扱いを始めており、もっともお得な契約になっています。

2019年9月は、BBIQ史上で一番豪華なキャンペーンの期間になっています!

※申込みが殺到していて、工事の予約が取りづらくなっているので、迷っている方はお早めに判断することをお勧めします!

>ネクストのキャンペーンサイト<

キャッシュバックを考慮すると大手スマホ会社の回線がお得

BBIQは確かに人気のサービスですが、契約時のキャッシュバックを考慮すると、大手スマホ会社(au・ソフトバンク・ドコモ)のインターネット回線のほうがお得です。
特に大手キャリアの携帯を使っている方は、セット割で月々500~2,000円スマホ代が安くなります。
家族全員(離れて暮らしていてもOK)が対象なので、割引額はかなり大きいです。

さらに現在の大手3キャリアは顧客獲得競争が激化していて、キャッシュバックをかなり高額に設定しています。
契約するだけで20,000~40,000円のキャッシュバックがありますし、オプションは付けなくてOK。

BBIQのほうが基本料金は安いですが、スマホ代が安くなることと、キャッシュバックを考えると、トータルコストでは大手3キャリアの光回線のほうが安くなります。
2年間で30,000円も差がつくので、BBIQを使うつもりだった方も一度検討してみることをお勧めします。

各社の特徴や料金、キャッシュバックなどについては下の記事でまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました