【2019最新情報】BBIQ光ってホントに安いの?料金プラン・必要コストを徹底解説!

ビビック光

「インターネット比較の達人」をご覧いただきありがとうございます!
当サイトでは「落とし穴のない「本当のお得情報」を伝えるためにインターネット回線の販売員を10年務めた経験がある私が、最新のネット回線事情を徹底調査し、情報を公開しています!

この記事ではBBIQの料金について詳しく解説します!
そもそもBBIQは他社回線と比べて安いのか、BBIQの料金プランの中で一番良いものはどれなのかを詳しくご紹介していきます。
また、初期費用使い始めてから必要な費用についてもまとめているので、1回読めばBBIQのコストについてすべてわかるはずです。

BBIQを検討中の方もBBIQをできるだけ安く使いたい方も参考になるので、ぜひ読んでみてくださいね!

もともとBBIQは安さでおなじみの回線

bbiqcostもともと安いインターネット回線として有名だったBBIQ。2010年以前は、安いけど通信品質がイマイチ、、、というイメージが定着していました。

ですが現在、BBIQは九州電力の主力事業になっているので、回線の増幅や品質の維持にはめちゃくちゃ力を入れています。
その甲斐あって、現在ではネット上でも速度に関する不満もほとんど見られない状態になっています。

他社回線とBBIQの料金を比較してみよう!

ではさっそくBBIQと人気の他社回線の料金を比較してみましょう。

BBIQ(ギガコース)の料金
ホーム(戸建)タイプ 1年目:3700円
それ以降:4700円
マンションタイプ 1年目:2800円
それ以降:3800円

BBIQの特徴は、1年目の料金がかなり安い事です。プロバイダー料金込みでこの値段ですから相当安いですね。
2年目以降は1000円ほど高くなりますが、それでもソフトバンク光やauひかりなどの他社回線と同じか、BBIQが数百円安いです。

他社回線の月額料金
auひかり ホームタイプ:4800円
マンションタイプ:3800円
ソフトバンク光 ホームタイプ:4700円
マンションタイプ:3800円
ドコモ光 ホームタイプ:5200円
マンションタイプ:4000円
フレッツ光 ホームタイプ:6,100円
マンションタイプ:5,200円

他社と比べると、BBIQの料金の安さが良くわかると思います。
プロバイダー料金が必要なフレッツ光より安いのはもはや当たり前ですが、料金の安さで人気のauひかりやソフトバンク光など、光コラボと比べても同じか、数百円差でBBIQが安い

セキュリティソフトが無料で使えるなど、必需品が無料で使えるサービスもあるので、評判やクチコミを見てもBBIQが高いという意見はほとんど見られません。

どっちをえらぶ?メガコースとギガコース

BBIQはメガコースとギガコースという2つのプランがあります。上の表はギガコースの料金です。
通信速度で料金が変わるのですが、これから使い始める人はギガコース一択です。通信速度は10倍で料金は300円しかか変わりませんからね。

有料でつけられる光電話と光テレビ

BBIQを使う方は、光電話(固定電話)や光テレビを使いたいという方もいると思います。どちらも月額500円のオプションで付けることが出来ます。

他社回線も光電話と光テレビの料金は同じなので、比べるポイントは光回線自体の料金だけでOKです。

気になる初期費用について

毎月の料金と同じくらい気になるのが初期費用ですよね。インターネット回線を引く時の初期費用は具体的に下の2つです

  • 工事費
  • 事務手数料

とくに工事費は数万円単位でかかるので気になるところ。
ですが安心してOKです。いまならBBIQは工事費も事務手数料も無料なんですね~。

BBIQを運営している九州電力としては、BBIQの評価が最高潮まで高まっている今が勝負時だと睨んでいます。
このタイミングで契約者を伸ばして九州地区で最も人気のネット回線という地位を確立したいんですね~。なので契約のハードルになる工事費や事務手数料は思い切って無料にしちゃってるんです!

あなたにお得な光回線の選び方

bbiq-13

ここからはあなたがBBIQを使った方がいいか、他社回線の方がいいかを決められるように、お得な光回線を選ぶコツをご紹介します!

auユーザーはスマホ料金が安くなる!

まずauスマホ・ケータイを使っていて、九州にお住まいであればBBIQを選んでOKです。
BBIQはauスマホとのセット割「スマートバリュー」が使えますからね。

スマートバリューは家族全員が割引対象なのでめちゃくちゃお得。データ通信5ギガ以上のプランなら1410円、それ以下なら934円が家族全員のスマホ料金から割引されます。BBIQの料金が月4000円強なので、スマホ料金割引の方が大きい!なんてことになります。

auひかりよりもBBIQの方が料金が安いですし、評判や通信速度の面でもBBIQの方が有利。こうなるとBBIQが絶対に良いです。

BBIQは公式サイトからの申し込みが最もお得です。

2019年1月現在から、ネクストというネット代理店がBBIQの取り扱いを始めており、もっともお得な契約になっています。

キャッシュバックは10,000円&JCB商品券10,000円分と、家電量販店や公式サイトよりも高額なので、ぜひ確認してみてくださいね!

>ネクストのキャンペーンサイト<

ドコモ・ソフトバンク・格安スマホユーザーは他社がおすすめ!

BBIQは基本料金が安いですが、キャッシュバックや割引があまりないのがデメリットになります。

ドコモやソフトバンクスマホを使っている方は、セット割で家族全員のスマホ代が500円~2,000円ずつ割引される「ドコモ光」「ソフトバンク光」がお得です。
キャッシュバックも20,000円~30,000円と高額なので、トータルコストはBBIQよりかなり安くなります。

格安スマホを使っている方も、キャッシュバックが高額な他社回線のほうがお得。

それぞれの条件で最もお得なインターネット回線を下の記事でご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました