光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

auひかりを最もお得に申し込む方法!|特典の違いと手続きについて

2017.11.07

auひかりを最もお得に申し込む方法!|特典の違いと手続きについて はコメントを受け付けていません。

auひかりを申し込む時には、誰でも一番良い条件のところで申込みしたいですよね?

 

何かを購入する時はチラシや店頭で金額を確認して買い物をすると思いますが、ネット回線の契約となると

  • 電話で安くなると言われたから
  • 携帯の契約などでお店を訪れた時に勧められたから

などの理由で契約している例が見られますが、実は申し込み窓口が違うだけで何万円も損してしまうので、もったいない事なんです。

 

この記事では数あるauひかりの契約窓口の中で、どこから契約すると一番お得になるのかについて、おすすめできる代理店の紹介を交えて説明していますので、auひかりを検討中の方は是非参考にしてくださいね。

 

①申し込みをする窓口によって特典のお得さが変わる

auひかりの申し込み先はいろいろありますが、申し込み窓口によって、割引やキャッシュバックなどの特典内容が異なります。

auひかりの申し込み先は主に以下の6つです。

(1)auショップ
(2)家電量販店
(3)訪問・電話営業
(4)auひかり公式サイト
(5)プロバイダー公式サイト
(6)ネット代理店

この6つの中で一番お得な窓口は「(6)ネット代理店」です。これからその理由を解説していきますね。

 

1.1ネット代理店がお得な理由とその他の窓口について

【ネット代理店】

ネット代理店は実店舗を持たず、KDDIへの取次ぎが主な業務のため、コストがあまりかからず、その分契約者にキャッシュバックを多く還元することができるので一番お得な窓口なのです。

 

【訪問・電話営業】

訪問販売・電話営業は、一番おすすめできません。

営業に来る人は、KDDIの人間ではなく代理店の従業員なのですが、KDDIを名乗る場合が多く、顧客を安心させ言われるがままの条件で契約させるなど良い評判は聞かれません。

  • いらないオプションに加入させられたため、基本料金が高額になる
  • キャッシュバックの手続きが分かりにくくもらい損ねた
  • 営業マンの口約束で言った言わないの水掛け論になる

等のトラブルになるケースをよく耳にします。

 

【家電量販店】

家電量販店とは実店舗の電器屋さんの事です。

家電量販店は対面で、親切・丁寧にネット回線の説明をしてくれるので、申込み特典の貰い損ねが起きにくいのがメリットです。

 

しかし、店舗や人件費がかかるため、契約者への特典は、キャッシュバックよりもPCやタブレットがもらえるケースの方が多いようです。

 

その際、店内の商品に限定されしまい、もらえる商品の金額は1万~2万円ほどが相場ですので、それほどお得ではありません。

 

【auショップ・au公式サイト】

auショップやauひかり公式サイトは一番安心感がありますが、申し込み先としてはあまりおすすめできません。

auショップや公式サイトから申し込んでも、auひかり公式キャンペーンしか適用されないからです。

 

ネット代理店は申し込みをする窓口というだけで、auひかりと契約するという事に変わりはなく、代理店から契約するだけで、「auひかり公式キャンペーン+代理店独自のキャンペーン」のどちらも利用できるので、公式の窓口よりお得なのです。

 

【プロバイダー公式サイト】

プロバイダー公式サイトもキャッシュバックなどを行っており条件は悪くは無いですが、auひかり公式キャンペーンが適用されないことがあります

 

以上の理由から、総合的に考えるとKDDIへの取次ぎを専門的に行なっている、ネット代理店が一番おすすめなのです。

 

②おすすめネット代理店と公式のキャンペーン内容は?

数あるauひかりのネット代理店の中で、最もお得なのはNNコミュニケーションズです。

NNコミュニケーションズの特典は、auひかりの公式キャンペーンと併用できるので本当にお得なんです。

 

では、auひかりの公式キャンペーンの内容とあわせて見ていきしょう。

 

2.1 NNコミュニケーションズのキャッシュバックは高額

NNコミュニケーションズのキャッシュバックは、今までで最高額になっています。

  • ネットのみ :43,000円 ※マンションタイプは1万円減額
  • ネット+電話:50,000円 ※マンションタイプは万円減額

キャッシュバックの条件と言っても、auひかりの提携プロバイダーの中から、「So-net」か「BIGLOBE」を選ぶだけです。

このキャッシュバックは、代理店側から貰えるものとプロバイダー側から貰えるものをあわせての合計金額になります。

 

ホームとマンションではプロバイダー側から貰えるキャッシュバックの金額が違うのですが、その分、代理店側のキャッシュバック額で調整されていて、ホームとマンションどちらのタイプでも同じ金額が貰えます。

 

ただし一つだけ注意が必要なのは、マンションタイプの方です。

auひかりのマンションタイプには契約期間に縛りのない「標準プラン」と2年自動更新型の「お得プランA」というものがあります。
この2つのプランの基本料金は同じですが、解約時に「お得プランA」のみ違約金(7,000円)がかかります。

 

マンション標準プランでプロバイダーにBIGLOBEを選ぶと、BIGLOBEからのキャッシュバックが貰えず、代理店からのみとなり、貰える金額は上記金額より15,000円少なくなります。

So-netは、マンション標準プランを選んでもキャシュバックは貰えますが、上記金額より5,000円減額になります。

 

2.2工事費実質無料

auひかりの工事費はホーム37,500円、マンション30,000円です。

他社回線に比べると高いですが、「初期費用相当額割引」という公式のキャンペーンで実質無料になります。

 

工事費は一括か、分割払いが選択でき、ホームタイプで625円×60回、マンション1,250円×24回払いのところ、このキャンペーンで毎月同額の割引きが受けられます。

  • ホーム:625円割引×60ヶ月=37,500円
  • マンション:1,250円割引×24ヶ月=30,000円

ホームタイプの場合、ひかり電話を申し込むと満額が還元されますが、ネットのみの場合は、125円×60回=7,500円のみの割引きになります。

 

また割引きの期間中に解約をしてしまうと、残りの工事費は一括での支払となりますので注意して下さい。

 

2.3【乗換え】スタートサポート(他社回線の解約金割引)

スタートサポートとは、他社回線からauひかりへ乗り換える際に発生する、他社回線の解約違約金をKDDIが還元してくれるキャンペーンです。

 

還元方法は、10,000円までがauWALLETプリペイドカードへのチャージ、または、郵便為替にて還元され、10,000円を超えた場合は、月額料金から毎月1,000円の値引きで還元されます。

 

スタートサポートの適用条件として、ホームは「ずっとギガ得」(マンションは標準でもOK)「ネット+電話+電話オプションパック」に加入することが必要になります。

 

プロバイダーごとに最大還元額が違うので、以下の表を参考にしてください。

スタートサポート プロバイダー別違約金最大還元額
auひかりホーム
au one net
so-net
@TCOM
30,000円
BIGLOBE
ASAHIネット
DTI
15,000円
auひかりマンション
au one net
so-net
@Tcom
BIGLOBE
DTI 30,000円
30,000円

 

2.4【新規】スタートサポートプラス

スタートサポートプラスは、上記のスタートサポートの「他社違約金をKDDIが還元」に加え「月額料金が毎月1,000円割引×12カ月」「電話オプションパック利用料が12ヶ月間無料」になるお得なキャンペーンです。

 

乗り換えではなく、初めてインターネットを利用する方は他社違約金は関係ありませんが、そのような方でも「月額料金が毎月1,000円割引×12カ月」「電話オプションパック利用料が12ヶ月間無料」だけの利用ができます。

 

他社違約金の還元額はスタートサポートの場合と多少違い、還元方法も一括還元になります。

ホームは「ずっとギガ得」マンションは「お得プランA」「ネット+電話+電話オプションパック」で申し込みをすることが条件です。

 

スタートサポートプラス プロバイダー別違約金最大還元額
auひかりホーム
au one net

so-net

@TCOM

30,000円
BIGLOBE

ASAHIネット

DTI

15,000円
auひかりマンション
au one net

so-net

BIGLOBE

20,000円

 

2.5 auスマートバリュー

auスマホ利用者がネット回線をauひかりにすると、携帯・スマホの通信料金が割引になる「auスマートバリュー」いわゆるスマホセット割りが利用できます。

auスマートバリューの適用には、ネット回線に併せてひかり電話の契約が条件になります。

 

au携帯・スマホの契約データプランによって割引額が異なり、データ量が大きいプランほど割引額が大きく、携帯・スマホ1回線あたり最大2,000円割引されます。

 

auスマートバリューは、auひかり回線1つにつき、au携帯・スマホが10回線まで適用されます。

つまり、家族全員au携帯・スマホを使っているのであれば、自宅のネット回線はauひかりにしたほうが断然お得なのです。

 

例えば、家族4人がau携帯・スマホを利用していて、自宅の固定ネット回線をauひかりにした場合、「auスマートバリュー」で以下のような割引が見込めます。

 

 家族4人がau携帯・スマホを利用の例
(父)データ定額30:2,000円

(母)データ定額5:1,410円

(子供)ジュニアスマートフォンプラン:934円

(祖母)シニアプラン:934円

ひと月あたりの合計割引額:5,278円

ほとんど、ネット回線分と同額が割引きになるのでauひかりをタダで利用できる計算になりますね。

 

③キャシュバックが超高額な代理店は注意が必要

NNコミュニケーションズのキャッシュバック金額より、もっと高額の代理店を見たことがある方は多いと思います。

 

auひかりキャッシュバックで検索すると最大8万円キャッシュバックなど、ありえないぐらい高額なところも出てきます。

しかし、そのような代理店で実際に貰える金額は2~3万円ほどです。

なぜなら、auひかり公式キャンペーンの金額を最大8万円の中に加えて表示しているだけだからです。

 

また、そのような代理店で注意が必要なのは、「有料オプションへの加入が必要」「即日申し込み完了」が条件だったりする事です。

 

「即日申し込み完了」が条件の場合は、問い合わせをしたそのタイミングで、申し込みを完了させることが必要になります。

このルールがあると、他の代理店との比較ができなくなってしまうので、言われるがままに契約してしまう危険性があります。

 

「有料オプションの加入」が条件の場合は、トータルではキャッシュバックでもらう金額よりオプション代が高かったという事もよくあり、実は損をするケースすらあるのです。

 

④申し込みをキャンセルしたい場合

この記事で条件などを比べてみたら、実はその契約がお得じゃないと分かった時など、申し込みをキャンセルしたい場合があるでしょう。

 

auひかりの工事前であれば、完全に無料でキャンセルが可能です。

どの窓口で申し込んでも、auひかりから工事日調整の連絡が来るので、そのときにキャンセルの旨を伝えても大丈夫です。

 

とにかく、工事日前であれば、auひかりへ連絡することによりキャンセルは無料でできます。また代理店への連絡は不要です。

工事が済んでしまった後だと、工事料金の支払いを免れることはできません。

 

契約の書面を受け取ってから8日以内であればキャンセルができる「初期契約解除制度」という制度もありますが、これを使って免れるのは解約違約金だけです。

この場合でも、工事費と事務手数料は支払わなくてはいけませんので、auひかりの契約は慎重にしてくださいね。

 

⑤auひかりの申し込みがネット代理店がお得

auひかりの申し込みは、ネット代理店が一番お得な理由が、この記事で分かっていただけだでしょう。

 

今回紹介したNNコミュニケーションズはKDDIより4期連続表彰されている超優良代理店で、「キャッシュバックの金額」「振り込まれるまでのスピード」「手続きの簡易さ」など、すべてにおいて優れている代理店です。

 

NNコミュニケーションズのキャッシュバックの詳しい内容と申し込み方法は、以下の公式サイトをご確認ください。

NNコミュニケーションズキャンペーンサイト

 

auひかりのより詳しい内容は以下の記事も参考になります。

【2018最新】auひかり口コミを徹底調査!まだ評判が悪い回線だと思ってるんですか?

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら