光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

auひかりのプロバイダーはソネットがお得!高額キャッシュバックのもらい方も教えます

2017.10.02

auひかりのプロバイダーはソネットがお得!高額キャッシュバックのもらい方も教えます はコメントを受け付けていません。

auひかりを契約する場合プロバイダーを選ぶ必要があるのですが、この時上手にプロバイダーを選ばないと数万円も損してしまう事があるんです。

この記事では一番お得なauひかりのプロバイダーと、お得な契約窓口について分かりやすく説明しています

 

auひかりの契約をする前に読んで頂き、高額キャッシュバックを絶対に手にして下さいね。

 

①auひかりで選べるプロバイダーは7社

auひかりは以下の7社からプロバイダーを選べます、その際どのプロバイダーを選んでも利用料金は一律で、通信品質の差もほとんどありません。

  • au one net
  • @nifty
  • @T COM
  • ASAHIネット
  • BIG LOBE
  • DTI
  • ソネット

7社の中で、au one netだけは、提供元がauひかりと同じKDDIのプロバイダーになります。

「回線とプロバイダーは同じKDDIにしたほうがよさそう」と思いがちですが、au one netにするメリットは特にありません。

 

auひかりのプロバイダーを選ぶ際は、キャッシュバックなどのキャンペーンや、プロバイダーの特徴などから選ぶとよいので、これから詳しく説明していきます。

 

1.1プロバイダー選びのコツ・判断基準

auひかりのプロバイダーを選ぶ一番よい方法は、申込みでキャッシュバックが多く貰えるプロバイダーを選ぶことです。

 

キャッシュバックの金額が大きいという理由から、auひかりのプロバイダーには「ソネット」がおすすめです。

しかし申込みの際は、絶対にauひかりの公式サイトから申し込んではいけません、キャッシュバックは代理店からの申込みで貰える特典だからです。

 

数あるネット代理店の中でも、こちらではキャッシュバックが高額でユーザーからの評価も高い「NNコミュニケーションズ」をおすすめしています。

 

NNコミュニケーションズのキャッシュバック内容は、後程詳しく紹介しますが、安心して申し込める代理店の選び方は以下の記事が参考になります。

最新速報!auひかり キャンペーン辛口比較|キャッシュバックがお得な代理店

 

金銭的な条件以外には、プロバイダーごとに、無料で利用できるメールアドレスの数やホームページ容量などに差がありますので、そういったオプションの違いも判断基準になります。

 

しかし、メールやホームページサーバーはプロバイダーのものを使わなくても、無料で使えるところはいくらでもありますので、オプションはあくまで参考程度に見ればいいでしょう。

 

1.2ソネットのプロバイダーとしての特徴

auひかりのプロバイダーには「ソネット」のキャッシュバックが一番良くおすすめなので、ソネットのプロバイダーとしての特徴を紹介します。

 

1996年から事業を開始したソネットは、ソニーグループであるソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供するプロバイダーです。

ソネットの占めるシェアは広く、日本で3位のユーザー数を誇ります。

 

ソネットのセキュリティーサービスは、ロシア製で最も性能が高いと言われている、カスペルスキーというソフトを提供しています。

このサービスは、月額500円で「Windows・Mac・Android」の3つの種類のOSに対応し、最大5台までセキュリティがかけられます。

 

ネットの口コミでは、「ソネットは遅い」というのをよく見かけますが、それはフレッツ光でソネットをプロバイダーに選んだ場合です。

 

「auひかり+ソネット」は比較的高速でインターネットを利用できる理由は、フレッツ光とauひかりの通信の仕組みが異なるからです。

auひかりはプロバイダーによって、通信品質に大きな差は出ない仕組みになっています。

 

1.3ソネットを選ぶ金銭的なメリット

auひかりのプロバイダーは、「ソネット」をおすすめしますが、キャッシュバックを得るためには、auひかりの公式サイトからではなく、ネット代理店経由でauひかりを申し込みます。

 

auひかり公式キャンペーンには、月々の割引で工事費が実質無料になる「初期費用相当額割引」と、他社ネット回線の解約違約金を還元してくれる「auひかりスタートサポート」があり、代理店のキャンペーンと両方受けられます。

 

つまり、『auひかり公式キャンペーン+代理店キャッシュバック=お得にauひかりを始められる』ということです。

 

auひかり代理店は数多くありますが、「NNコミュニケーションズ」のキャッシュバックが一番豪華なので紹介します。

 

NNコミュニケーションズのキャッシュバック表
ネットのみ申し込み 43,000円のキャッシュバック

※マンションタイプは上記の金額より1万円減額

ネット+電話の申し込み 50,000円のキャッシュバック

※マンションタイプは上記の金額より1万円減額

 

1.4ソネットを選ぶデメリット

ソネットは、無料で使えるホームページの容量が10MBしかない事が、デメリットと言えるでしょう。

 

10MBだと画像が少ないミニサイトを1つ作れるぐらいですが、ホームページ作りに興味ない方や、レンタルサーバーを借りる予定の人には特に気にする問題ではありません。

 

②契約から開通までの手順

では実際、どのようにauひかりの申し込みをすればいいか説明していきますね。

 

2.1新規契約時の手順

まずは、自宅がauひかり提供エリア内かどうかを、以下の公式サイトで確認しましょう。

⇒auひかり提供エリア確認サイト

 

提供エリアが確認できると、そのまま料金シミュレーションと申し込みができますが、ここで申し込まないように注意してください。

auひかりの公式サイトから申し込むと、お得なキャッシュバックが受けられませんので、提供エリアの確認だけにしましょう。

 

【auひかりの申込み方法】

NNコミュニケーションズのサイトから申し込む
NNコミュニケーションズキャンペーンサイト

代理店から折り返しで連絡が来たらキャッシュバックの振込口座を伝える

申し込んでから数日でKDDIより工事日調整の連絡が来る

KDDIからONUやホームゲートウェイなど、宅内に設置する機器が自宅に配送される

1~2時間程度の回線工事が入る

工事完了後にONUやホームゲートウェイなどの機器を設置・設定する

 

2.2乗り換える際の手順

他社回線を利用中で、auひかりへ乗り換える場合も、auひかりの回線を新たに引かないといけないので、新規申込みと同じです。

 

ただし、現在使っているネット回線の解約のタイミングが、多少難しい場合があります。

auひかりマンション(VDSL方式、LAN配線方式)の場合は、完全に他社回線を解約してからじゃないと、auひかりを新設できない場合もあるので、auひかりの工事前日までに現在の回線を解約する調整をしなくてはなりません。

 

auひかりホームであれば、2回線引き込むことは問題ないので、使えない期間ができないように、余裕をもってauひかりが開通してから前の回線を解約してもいいでしょう。

 

フレッツ光を現在使っている場合は、プロバイダーの解約も忘れずにしましょう。

プロバイダーの解約は特に工事などが要らないので、auひかりが開通してから解約してもいいでしょう。

ただし、25日までに解約の申し込みをしないと、次の1か月分の料金が発生してしまうなど、日割り計算にならないことが多いので注意しましょう。

 

③auひかりを契約するならキャッシュバックで選ぼう

auひかりは、どのプロバイダーを選んでも料金が一緒ですので、大手のプロバイダーを選ぶと安心感があります。

auひかりで選べるプロバイダーの中で大手は、「ソネット・ビッグローブ・au one net・@nifty」がありますが、その中でもソネットが一番おすすめです。

 

なぜならソネットは、申し込みで得られるキャッシュバックが多く、サポート体制やセキュリティーサービスなども充実していて、プロバイダーとしての評価が高いからです。

 

NNコミュニケーションズの申込み専用サイトから、ソネットをプロバイダーに選ぶと、先ほど紹介したキャッシュバックが得られるのでぜひ、確認してくださいね。

 

NNコミュニケーションズキャンペーンサイト

 

下記の記事で、契約時のキャッシュバックを受け取る際の注意点について解説しているので、併せてご確認ください。
so-net利用時のキャッシュバック内容についても書いています。

最新速報!auひかり キャンペーン辛口比較|キャッシュバックがお得な代理店

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら