auひかりのプロバイダ主要7社の比較!おすすめプロバイダや変更方法まで紹介

auひかりプロバイダ auひかり

「auひかりの契約前でどのプロバイダを選べばいいかわからない」

「auひかり利用中だけどプロバイダの乗り換えをしたい」

など、プロバイダに関して悩んでいる方が多いと思います。

比較の達人
比較の達人

悩みの原因は「プロバイダの違いをわかっていない」ことが原因です。

この記事では、

  • auひかりの主要プロバイダ7社の違いを比較
  • おすすめプロバイダ2社を紹介

を解説します!

最後まで目を通せば、

  • 申し込み前の方に、あなたが選ぶべきプロバイダ
  • 利用中の方に、プロバイダ乗り換えの手順

が分かるようになっています。

①auひかりのどのプロバイダを選んでも共通していること

auひかりは

フレッツ光

と根本的に光回線のシステムが違います。

ですので、フレッツ光のプロバイダで常識だったことが通用しないケースが多いです。

たとえば、フレッツ光ではプロバイダごとに

  • 通信速度の実測値
  • 月額料金

が違っていたのですが、auひかりの場合はどのプロバイダを選んでも同じです。

 

この記事で比較する主要プロバイダ7社がこちらです。

【主要プロバイダ7社】

  • au one net
  • @nifty
  • @TCOM
  • AsahiNet
  • BIGLOBE
  • DTI
  • So-net

auひかりのプロバイダは他にもローカルプロバイダなど何社かあります。

ですが、今回はこの7社に絞って解説していきます。

1.1速度はどこを選んでも同じ

auひかりはどのプロバイダを選んでも通信速度は変わりません

ここでいう速度が変わらないという話は、

理論値

だけではなく

実測値

変わらないということです。

たとえば、大手プロバイダの

BIGLOBE

を選んでも、マイナーな

@TCOM

を選んでも全く実測値がいっしょということです。

それは、auひかりの接続方式がKDDIの装置を使ったIPv4 over IPv6の

デュアルスタック方式

になっているため、通信のルートにプロバイダを経由していないからです。

ちなみに、

  • フレッツ光
  • 光コラボ

だとデフォルトで

PPPoE方式

になっており、プロバイダを経由してインターネットに繋がります。

そのためプロバイダごと通信速度実測値に大きな差ができます。

ただ最近は、

  • フレッツ光
  • 光コラボ

でもauひかりと同じようにIPv4 over IPv6の

デュアルスタック方式

が使えるv6プラスや

transix

などに対応したプロバイダが多いです。

ですので、これらのオプションを付けている人はプロバイダごとの通信速度は均一化しています。

逆に言えば、auひかりは特にオプションを付けなくともデフォルトでIPv4 over IPv6の

デュアルスタック方式

になっているため、どのプロバイダを選んでも速度が変わりません。

しかもIPv4 over IPv6のデュアルスタック方式はネットワークの混雑にも強いので実測値が速いのです。

1.2月額料金はどこを選んでも同じ

月額料金もどのプロバイダを選んでも変わりません。

それは、auひかりの基本料金にプロバイダ料金も含まれているからです。

なので、料金を気にせず好きなプロバイダを選ぶことができます。

  • どのプロバイダも月額が同じ
  • 月額にプロバイダ料金も含まれている!

②auひかりのプロバイダの違いを比較

それでは、auひかりのプロバイダの違いをみていきましょう。

これらの違いを参考に、auひかりの最適なプロバイダを選んでいきます。

2.1一部のマンションタイプが非対応のプロバイダ

auひかりマンションは、次のタイプがあります。

【auひかりマンションの7タイプ】

  • タイプV
  • タイプE
  • タイプF
  • ギガ
  • ミニギガ
  • 都市機構
  • au one net

これは、マンション内に備わっている設備が何なのかにより決まります。

そのため、自分で自由に選べるわけではありません。

そして、このタイプの中で

  • ギガ
  • タイプF

非対応のプロバイダがあります。

  •  @nifty…タイプFが非対応
  •  @TCOM…ギガとタイプFが非対応
  •  DTI…ギガとタイプFが非対応

特に、ギガは最大1Gbpsが月額4,050円で使えるauひかりの1番の人気プランです。

ですので、ギガが対応していない

  • @TCOM
  • DTI

には注意しましょう。

  • マンションは自分でタイプを選べない
  • ギガ・タイプF非対応に注意

2.2オプションの違い

KDDIが提供する

auひかりのオプション

とは別に、プロバイダ側が提供するオプションもあります。

プロバイダが提供しているオプションは、各プロバイダ独自のものとなっています。

プロバイダ提供のオプションには次の5つがあります。

【プロバイダ提供のオプション】

  1. メールサービス
  2. ホームページサービス
  3. 総合セキュリテイーサービス
  4. リモートサポート
  5. 出張サポート

それぞれの違いを紹介します。

2.2.1メールサービス

どのプロバイダも最低1つは無料

プロバイダメールアドレス

が手に入ります。

プロバイダによっては複数のアドレスが無料で手に入るところもあります。

それと、メールボックスの容量も

  • 無限に使えるのか
  • 有限なのか

というのも違いがあります。

プロバイダ 無料アドレス数 メールボックスの容量
au one net 5アドレス 5GBまで無料
@nifty 1アドレス 5GBまで無料
@TCOM 1アドレス 無制限
AsahiNet 6アドレス 無制限
BIGLOBE 5アドレス 5GBまで無料
DTI 1アドレス 5GBまで無料
So-net 4アドレス 無制限

複数のアドレスが持てて、メールボックスの容量も無制限で使えるという点で、

  • AsahiNet
  • So-net

がメールサービスは充実しています。

2.2.2ホームページサービス

ホームページを作ってインターネット上に公開するために必要なサーバーの容量です。

  • 無料で最低限使える容量
  • 有料で追加できる容量

などの違いがあります。

プロバイダ ホームページの容量
au one net なし
@nifty 4GB 600円/月
@TCOM 20MBまで無料(最大50MBまで増量可能・500円/月・5MB)
AsahiNet 100MBまで無料(超過後5MBごとに180円/月)
BIGLOBE 100MBまで無料(最大3GBまで追加可能)
DTI 最大100MBまで無料
So-net 10MBまで無料(最大50MBまで追加可能)

無料で使えるホームページの容量が多いという点では、

  • AsahiNet
  • BIGLOBE
  • DTI

が優秀です。

2.2.3総合セキュリテイーサービス

パソコンやスマホをウイルスから守る総合セキュリテイーサービスです。

プロバイダ 名称 月額
au one net 安心ネットセキュリティ 300円
@nifty 常時安心セキュリティ24 500円
@TCOM シマンテックオンラインサービス 490円~
AsahiNet マカフィー・セキュリティスイート 500円
BIGLOBE セキュリティセット・プレミアム 380円
DTI 提供なし
So-net So-netセキュリティサービス 500円
(※最大24ヶ月間は無料)

ちなみに、プロバイダが提供している月額課金制のセキュリテイーサービスよりも、

市販の3年パック

で購入したほうが安いです。

ですので、セキュリテイーサービス目的でプロバイダを選ぶのはおすすめしません

ただし、プロバイダによっては契約から

初回数カ月が無料

で利用できるところもあるので、そういったものを活用するのは良いでしょう。

たとえば、

So-net

だとauひかり申し込み時にセキュリテイーサービスも申込むと最大24カ月間は無料で使えます。

2.2.4リモートサポート

遠隔でパソコンの設定操作をしてくれるサービスです。

プロバイダ 名称 月額
au one net 安心トータルサポート 500円
@nifty @niftyまかせて365 500円と相談内容ごとに課金
@TCOM FOR YOU 500円
AsahiNet なし
BIGLOBE お助けサポート 475円
DTI SiLK Touch 無料
So-net So-net安心サポート 300円と相談内容ごとに課金

相談内容はパソコンの基本的な使い方以外にも、

  • ルーターなどの周辺機器の操作
  • セキュリテイーサービスの使い方
  • ゲーム機のネット設定

など広く対応しています。

月額のみで何度質問しても無料のところもあります。

1回ごとに相談料が発生するところなど料金設定は各社バラバラです

  • 遠隔でPCに関する設定をしてくれる!
  • 無料で対応してくれるプロバイダも!

2.2.5出張サポート

自宅まで技術者が訪問してくれるサポートサービスです。

プロバイダ 名称 月額
au one net かけつけ設定サポート 2,000円~
@nifty かけつけ設定サポート 2,000円~
@TCOM かけつけ設定サポート 2,000円~
AsahiNet かけつけ設定サポート 2,000円~
BIGLOBE ブロードバンド出張サポート 初回訪問月の翌月末まで何回でも無料
DTI かけつけ設定サポート 2,000円~
So-net So-net訪問サポートサービス 無料

このオプションは、本当に

  • パソコン操作
  • インターネット

について右も左も分からないというようなユーザー向けの物です。

ですので、多くの人は使う機会が少ないはずなので重要度は低いです。

  • パソコン初心者向けのサービス!
  • So-netかBIGLOBEなら無料でサポートしてくれる

2.4支払方法の違い

同じauひかりでも、支払については

各プロバイダ

へ支払うこととなるため、各社取り扱っている支払方法が違います

ただ、どのプロバイダでもKDDIまとめて請求にすることはできるので、

KDDIまとめて請求

にすればauスマホ等とまとめてKDDIへ支払うことができます。

プロバイダ 支払方法
au one net
  • 口座振替
  • クレジットカード
  • 窓口払い(手数料600円/月)
  • KDDIまとめて請求
@nifty
  • 口座振替(手数料200円/月)
  • クレジットカード
  • KDDIまとめて請求
@TCOM
  • クレジットカード
  • KDDIまとめて請求
AsahiNet
  • クレジットカード
  • KDDIまとめて請求
BIGLOBE
  • 口座振替(手数料200円/月)
  • クレジットカード
  • KDDIまとめて請求
DTI
  • 口座振替
  • クレジットカード
  • KDDIまとめて請求
So-net
  • 口座振替(手数料200円/月)
  • クレジットカード
  • KDDIまとめて請求

窓口(auショップ)で支払いができるのは

au one net

だけです。

口座振替は手数料がかかるプロバイダもあるので注意しましょう。

  • 支払い方法はプロバイダごとに違う
  • KDDIまとめて請求」でスマホと一緒に支払いも!
  • 「au one net」はauの窓口でも支払える!

2.5キャッシュバックの違い

プロバイダごとにauひかりの新規入会キャッシュバックキャンペーンが違います。

プロバイダ キャッシュバック
au one net 10,000円
@nifty ホーム:25,000円

マンション:20,000円

@TCOM なし
AsahiNet なし
BIGLOBE ホーム:25,000円

マンション:20,000円

DTI なし
So-net ホーム:25,000円

マンション:20,000円

キャッシュバックは

  • @nifty
  • BIGLOBE
  • So-net

が高額です。

さらに、代理店側のキャッシュバック別途27,000円貰えます。

『当サイト推奨代理店:NNコミュニケーションズ

から

  • @nifty
  • BIGLOBE
  • So-net

でauひかりを申し込んだ場合のキャッシュバック合計額がこうです。

申し込み内容 auひかりホーム auひかりマンション
ネット+電話 52,000円キャッシュバック 47,000円キャッシュバック
ネットのみ 45,000円キャッシュバック 40,000円キャッシュバック

キャッシュバックのあるのとないのでは、まったくお得度が変わってきます。

ですので、auひかりのプロバイダは

  • @nifty
  • BIGLOBE
  • So-net

のいずれかにするのがベストです。

③auひかりのプロバイダを乗り換える方法

auひかりの契約をそのままに、

プロバイダ

だけを乗り換えることはできません

 

どうしても、

「プロバイダを別にしてauひかりを使い続けたい」

というのならば、一旦auひかりを解約する必要があります。

 

auひかりの解約の連絡は、各プロバイダへ申請します。

解約した後に、あらためて希望のプロバイダでauひかりを申し込む形になります。

ただし、更新月以外の解約時には違約金が発生します。

 

また、戸建て住まいの

auひかりホーム

だと撤去工事費28,800円も発生してしまいます。

 

それに、開通時にまた工事をしないといけないので工事費もかかってしまいます。

なので、auひかりのプロバイダを乗り換える行為にメリットは全くありません。

失敗しないように、最初に最適なプロバイダを選ぶことが肝心になります。

3.1プロバイダを変更したいなら光コラボへ乗り換える

auひかりのプロバイダ変更に全くメリットがないのは説明した通りです。

しかし、どうしても乗り換えたいプロバイダがある場合は、そのプロバイダの提供している

光コラボ

へ乗り換えることをおすすめします。

auひかりを使っている人の多くは、auスマホとのセット割である

auスマートバリュー

を適用させている人が多いでしょう。

同じく、auスマートバリューが適用できる光コラボには、

  • ビッグローブ光
  • So-net光プラス
  • @nifty光

があります。

現在

auひかり

を使っていて、この3つのプロバイダのどれかに乗り換えたいという方は、これらの

プロバイダ提供の光コラボ

にするのもいいかもしれません。

比較の達人
比較の達人

「auひかりからのおすすめの乗り換え先」を以下の記事で解説しています。

  • プロバイダ乗り換えは「光コラボ」に変更!
  • auスマートバリュー」が適応できるプロバイダがおススメ!

④auひかりのおすすめプロバイダはこの2社

auひかりで使うべきおすすめのプロバイダは、

So-net』か『BIGLOBE

です。

次点で

@nifty

もおすすめです。

この3社は、代理店

NNコミュニケーションズ

から申込むと、

  • auひかりホームで52,000円
  • auひかりマンションで47,000円

のキャッシュバックが貰えます。

3社の中で

  • So-net
  • BIGLOBE

を一番におすすめする理由は、キャッシュバック以外にも特典がたくさんあるからです。

<So-netの特典一覧>
  • キャッシュバック:auひかりホーム52,000円/auひかりマンション47,000円
  • 開通月の月額利用料金無料
  • よくばりサポート 60分」が無料
  • カスペルスキーセキュリティ月額500円」が同時申し込みで最大24ヵ月間無料
  • 安心サポート月額300円」が同時申し込みで最大2ヵ月無料
  • 安心サポートご相談料金1,200円/1件」が毎月1件目無料
  • 住まいと暮らしの相談 月額450円」が同時申し込みで最大2ヵ月無料
  • インターネットサギウォール for So-net月額300円」が同時申し込みで最大2ヵ月無料
  • えらべる倶楽部for So-net月額500円」が同時申し込みで最大2ヵ月無料
  • らくらくバックアップ無制限for PC月額500円」が同時申し込みで最大2ヵ月無料
  • ライフサポートパックfor So-net月額300円」が同時申し込みで最大2ヵ月無料
<BIGLOBEの特典一覧>
  • キャッシュバック:auひかりホーム52,000円/auひかりマンション47,000円
  • 開通月の月額利用料金が無料
  • ブロードバンド出張サポート」初回訪問月から翌月末まで何回でも訪問無料
  • セキュリティセット・プレミアム月額380円」が最大2ヵ月無料
  • お助けサポート月額475円」が最大2ヵ月無料
  • あんしんバックアップ月額500円」が開通月無料
  • インターネットサギウォール月額300円」が開通月無料
  • 暮らしのあんしん相談月額680円」が開通月無料
  • 生活かけつけレスキュー月額590円」が開通月無料
  • エンジョイプラス 月額490円」が同時申し込みで初回最大1ヵ月無料
<@niftyの特典一覧>
  • キャッシュバック:auひかりホーム52,000円/auひかりマンション47,000円
  • 開通月の月額利用料金が無料
  • 出張設定サポート」が2回まで無料
  • 常時安全セキュリティ24月額500円」が同時申し込みで開通月無料
  • @niftyまかせて365月額500円」が同時申し込みで開通月無料

とりあえず、特にプロバイダにこだわりがないのであれば、

最も高額なキャッシュバック

が貰えるこの3社の中から選びましょう。

代理店の

NNコミュニケーションズ

から申し込めば、上記で紹介した

  • 高額キャッシュバック
  • プロバイダ独自の特典

はもちろんのこと、

auひかり公式キャンペーン

も併用できます。

キャッシュバックの受取条件に、

  • 有料オプション
  • めんどうな手続き

も一切ないため、人気の優良代理店です。

  • プロバイダ特典でお得に利用!
  • auひかり公式キャンペーン」も併用できる!

⑤auひかりプロバイダまとめ

auひかりのプロバイダは、こまごまとしたオプション内容が違います。

ですが、

  • 通信速度
  • 月額料金

についてはどこを選んでも一緒です。

なので、原則的に

キャッシュバックが一番多く貰えるところ

を選ぶことをおすすめします。

キャッシュバックが最も多く貰うには、

代理店NNコミュニケーションズ

経由で

  • So-net
  • BIGLOBE
  • @nifty

のいずれかを選択します。

そうすれば、

  • auひかりホームで52,000円
  • auひかりマンションで47,000円

ものキャッシュバックが貰えるのでおすすめです。

【No. 1申し込み窓口 NNコミュニケーションズ】

auひかりNNコミュニケーションズ

<人気の理由>

  1. 申し込み窓口の中でキャッシュバックが最高額
  2. 最短1ヶ月で100%キャッシュバックが貰える
  3. IPv6対応のWi-Fiルーターが無料で貰える
  4. 有料オプションに加入する必要なし
  5. KDDI本社から唯一9期連続受賞の優良代理店

NNコミュニケーションズ auひかりキャンペーンサイト

比較の達人
比較の達人

以下の記事で、NNコミュニケーションズに実際に申し込んだ流れ(体験談)を紹介しています!

タイトルとURLをコピーしました