光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

マンションでauひかりは損?お得?他社回線と料金・割引・キャンペーンを徹底比較

2018.02.22

マンションでauひかりは損?お得?他社回線と料金・割引・キャンペーンを徹底比較 はコメントを受け付けていません。

auひかりのマンションタイプは、建物の規模と配線の種類によってたくさんのプランがあり、最高値と最安値で比べると1,000円以上も違います。

 

他の光回線は「戸建てタイプ・マンションタイプ」の2種類しかないところも多くあり、auひかりのマンションタイプによっては、他社より料金を節約することが可能です。

 

現在auひかりマンションを契約中の方は、ご自分の契約を確認し、こちらの記事で他社回線の料金と比べてみてくださいね。

 

これからauひかりを契約される方は、どのタイプの契約になるのかは、auに問い合わせをしてみないと正確にはわかりませんが、プランの分け方と料金を説明しますので、マンションタイプで光回線選ぶ際の参考にしてくださいね。

 

①auひかりのマンションタイプについて

auひかりのマンションのタイプは、配線方法と建物の規模によりタイプが6つあるので、どのように分かれているのか簡単に説明します。

 

【タイプV:マンションの共用部まで光ファイバーを利用し各戸へは電話回線を使うVDSL方式】

【都市機構デラックス:「タイプV」と同様のVDSL方式】

 

【タイプE:マンション共用部まで光ファイバーを利用し各戸までは建物内のLANを利用】

 

【タイプF:マンション共用部まで光ファイバーを引き込み各戸までは建物内の光配線を利用】

 

【マンションギガ:共用部まで敷いた光ファイバーを共用部で分配し各戸へも光ファイバーが利用される】

 

【マンションギガミニ:3階建以下で総戸数が8戸以上の建物で各戸まで直接光ファイバーが引き込まれる】

 

1.1 auひかりマンション基本料金

auひかりマンションの料金は、上記の配線タイプとマンション内の契約戸数によって変わります。

 

auひかりマンションタイプ料金表
タイプV 16契約以上:3,800円

8契約以上:4,100円

都市機構デラックス 3,800円
タイプE 16契約以上:3,400円

8契約以上 :3,700円

タイプF 3,900円
マンション ギガ 4,050円
マンションミニ ギガ 5,000円

 

auひかりマンション基本料金は、月額3,400円からで他社より格安なプランもありますが、マンション内の契約数や提供タイプにより、決まるので自分で選べる訳ではありません。

 

1.2 auひかりマンションタイプの契約期間

auひかりの戸建タイプは、2年か3年の自動更新型で契約をするのが一般的ですが、それは契約更新がないタイプで契約すると、以下のように料金がとても高くなるからです。

  • 契約更新なし(戸建て):6,300円
  • 契約更新あり(戸建て):4,900円~5,200円

auひかりのマンションタイプは、契約更新の有無で月額料金は変わりませんが、「オプションが付くか・付かないか」と「契約解除料が必要か・不要か」いう差ができます。

 

auひかりマンションタイプの契約パターンとその違い
お得プランA 機器レンタルや日常生活での緊急トラブルに対応の「おうちトラブルサポート」が無料
(通常は有料)各種割引きの条件2年毎の契約更新月以外の解約は7,000円必要
標準プラン 「おうちトラブルサポート」は付かない

いつ解約しても契約解除料は不要

 

「お得プランA」は2年間の自動更新型で、更新月以外では契約解除金がかかってくるので、いつ引っ越しとなるか分からないような場合は、解約時に契約解除料のかからない「標準プラン」を選ぶ事をおすすめします。

 

②auひかりの各種費用を他社と比較

全国の光回線の平均的な月額利用料金は、マンションタイプ:4,200円/戸建てタイプ:5,300円です。

 

一般的に戸建てタイプよりマンションタイプの月額料金が少し安いのは、マンションの共有部に設置された設備を居住者で利用するためです。

 

では、次項で詳しくauひかりマンションタイプと他社回線の料金を比較していきましょう。

 

2.1 他社回線のマンションタイプとauひかりの料金比較

他社光回線とauひかりのマンションタイプの月額料金を、比べるために表にまとめました。

 

auひかりと他社回線の月額料金比較表

auひかり 月額料金:3,400円~
フレッツ光 月額料金:3,150円~ +プロバイダー料(500円~)
Softbank光 月額料金:3,800円
ドコモ光 月額料金:4,000円/4,200円
OCN光 月額料金:3,600円~

 

フレッツ光が一見安く思えますが、フレッツ光は別途プロバイダー料金(500円~)がかかるので、各社それほど料金に差はありません。

 

なお、後ほど詳しくお伝えしますが「auひかり」「Softbank光」「ドコモ光」の3社は、同社のスマホを利用している場合、月額料金を割り引くサービスがありますので、割引きを適用させると上記の料金より安くなります。

 

2.2 auひかりマンションと他社回線の工事費の比較

次に、auひかりと他社回線の工事費を比較してみましょう。

 

auひかりと他社回線の工事費比較表
auひかり 30,000円
フレッツ光 15,000円
Softbank光 24,000円
ドコモ光 15,000円
OCN光 15,000円

 

光回線の工事内容はほぼ同様の内容ですが、各社で料金はかなり異なります。

 

2.3  auひかりマンションの工事は2回

auひかりのマンションタイプの工事は、2回行われます。

 

1回目は、近くの電柱からマンション共用部まで光ファイバー引き込む工事で、契約者ごとに行われるのではなく、そのマンションで見込める契約数相当の回線を引き込む工事となります。

 

そのため、同一マンションの他の住人がすでにauひかりを契約している場合、この工事は不要となります。

2回目の工事は、マンション共用部から各戸へ光ファイバーや電話回線を通すための工事です。

 

提供タイプによっては、工事が不要でauからの連絡後、即利用可能となる場合もありますが、工事費は一律であるため安くなることはありません。

 

auひかりの工事費用は高額ですが、現在auひかりでは工事費用相当額を月額料金から割り引くキャンペーンを行っており、実質工事費用は無料となりますので、ご安心ください。

 

③auスマートバリューについて

auスマートバリューは、「auのスマホ・携帯電話とネット回線をセット」にすることで毎月の通信料を、割り引くというサービスです。

適用条件として、ひかり電話のオプション(500円/月)の加入が必要です。

 

割引額は、auスマホ・携帯のデータ量の解約プランにより異なりますが、1台当たり毎月500円~2,000円割引きになり、家族で10回線まで適用となり大変お得ですので、auのスマホユーザーは、auひかり選ぶと間違いありません。

 

④キャッシュバックの比較

光回線を契約する場合、割引キャンペーンやキャッシュバックキャンペーンを利用することで、お得に契約する事ができます。

 

光回線の申し込みは代理店経由で行うと、代理店独自のキャンペーンも適用されるので、公式サイトなどより断然お得です。

 

ソフトバンク光・ドコモ光・auひかりのキャッシュバック金額とお得な代理店を表にしました。

 

大手光回線のマンションタイプ キャッシュバック金額とお得な代理店
auひかり

(NNコミュニケーションズ)

電話とネット:40,000円

ネットのみ:33,000円

ソフトバンク光

(エヌズカンパニー)

A) 30,000円

B) 25,000円+高速無線ルーターOR無線LAN中継器

ドコモ光

(GMOとくとくBB)

新規:最高12,500円+dポイント10,000円分

無線LANルーター無料レンタル等

 

【auひかりのお得な代理店はNNコミュニケーションズ】

auひかりは、代理店を通して契約した際のキャッシュバックが高額なことで有名です。

 

表で紹介したNNコミュニケーションズですと、不要なオプションに加入する必要なく上記の金額がもらえます。
※プロバイダーにSo-netかBIGLOBEを選ぶことが条件となります。

 

NNコミュニケーションズのキャッシュバックの詳しい内容と申込みは、以下のキャンペーンサイトをご確認ください。

NNコミュニケーションズ キャンぺーンサイト

 

auひかりのキャンペーン情報をまとめた記事も読んでおくと、納得して申込みが出来るのでおすすめです。

最新速報!auひかり キャンペーン辛口比較|キャッシュバックがお得な代理店

 

【ソフトバンク光のお得な代理店はエヌズカンパニー】

こちらの代理店も、余計なオプション加入がなく上記のキャッシュバックが貰えますので、キャンぺーンサイトでご確認くださいね。

エヌズカンパニー キャンぺーンサイト

 

ソフトバンク光のキャンぺーンについては、以下の記事にまとめてますので、こちらも参考にしてくださいね。

2018最新!ソフトバンク光 キャンペーン比較|キャッシュバックが本気でお得なのはココ

 

【ドコモ光のおすすめプロバイダーはGMOとくとくBB】

ドコモ光は、キャッシュバックバックが少なめですが、上記のGMOとくとくBBからの申込みでWi-Fiルーターが無料でレンタルでき、セキュリティも1年間無料で利用できるのでおススメです。

 

詳しい特典内容や申込み方法は、以下のキャンぺーンサイトをご覧ください。

GMOとくとくBB キャンペーンサイト

 

ドコモ光の詳しいキャンペーン内容は以下の記事にまとまっていますので、参考にしてくださいね。

公式は損!ドコモ光 キャンペーンはキャッシュバックとポイントをWゲットせよ

 

⑤通信速度について

auひかりマンションタイプの通信速度は、提供タイプにより異なります。

 

  • 「タイプV」「都市機構デラックス」:下り最大100Mbps・上り最大35Mbps
  • 「タイプE」「タイプF」  :下り最大100Mbps・上り最大100Mbps
  • 「マンション ギガ」「マンションミニ ギガ」:上下最大1Gbps

なお、この速度は理論値となるため、必ずこの速度が出るというわけではありません。

 

⑥auひかりが利用できないケースは?

auひかりマンションタイプを利用しようとしても、特殊なケースで利用できない場合がありますので説明します。

 

6.1 auひかりを導入していない建物の場合は?

auひかりを導入していない建物の場合、導入可否については直接auひかりとマンションの管理組合に相談する必要があります。

 

auからマンションタイプの利用が不可と連絡があった場合、戸建てタイプの導入を検討することも一つの方法ですが、戸建てタイプについては、3階以下でなければ利用することができません。

 

これは、4階以上の部屋には電柱から回線を引き込む事ができないからです。

 

また3階以下であっても、外壁に機器を取り付けるため穴などをあける必要があるので、マンションの管理組合へ先に確認してからにしましょう。

 

6.2 その他導入が不可能なケース

auひかりをマンションに引き込む場合、マンション近くの電柱から光ファイバーを引き込みますが、近くの電柱にauひかりの光ファイバーがない場合、マンションまで引き込むことができないため、auひかりを利用することができません。

 

これは、auひかり提供エリア内であっても、利用できない理由の一つです。

 

また、電柱がなく電力や電話線が地中化されている場合も、光ファイバーが敷設できないため、auひかりが利用できないことがあります。

 

6.3 引っ越す場合に必要な手続きと注意点

auひかりマンションタイプを利用していて、引っ越しが決まった場合は解約をしないといけませんが、その際にauひかりへ連絡を行うとともに、マンションの管理組合への連絡も必要となります

 

これは、マンション管理組合が、auひかりの利用状況を把握する必要があるためです。

また、お得プランAで契約している場合は、契約解除料が必要となりますので、解約より先に更新月を確認してみましょう。

 

⑦auひかりマンションタイプでお得にネット通信をしよう

auひかりマンションタイプを契約する場合、提供プランにより料金が違いますが、マンション共用部に設置されている機器と配線を各戸に引き込む方法によって決まるため、契約者がプランを決めることはできません。

 

auひかりマンションタイプが導入されていないマンションでは、戸建てタイプを導入することができる場合がありますが、マンションタイプより料金が割高で、3階以下でないと出来ません。

 

auひかりマンションタイプは、auのスマホユーザーさんにとっては、「auスマートバリュー」の適用によりお得に使えるネット回線ですのでぜひ検討してみてください。

 

auひかりは、キャッシュバックがお得で、貰いそびれる心配のない優良代理店のNNコミュニケーションズからの申し込みをおすすめします。

NNコミュニケーションズ キャンぺーンサイト

 

auひかりが提供範囲外になってしまう方や、auのスマホ以外をお持ちの方は、以下の記事でご自分のケースにピッタリの回線を選ぶのもおススメの方法です。

2018年版【3分でわかる】あなたに最適な光回線の選び方!お得で快適に使えるインターネットを見つけよう!

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら