auセット割の仕組み!スマートバリューとの違い・対象回線・割引額を解説

auセット割 auひかり

auの携帯電話と対象の光回線をセットで契約することにより

お得な割引が受けられるのがauセット割です。

「au携帯電話のセット割ってauスマートバリューのことでしょ?」

と思った人もいるかと思いますが、

auセット割auスマートバリューはまったく別物です。

auセット割は、auスマートバリューに比べてマイナーな割引システムなので、あまり広く知られていませんが、

利用形態によってはauセット割のほうがお得になるケースも多くあります。

そこで今回は、

auセット割の割引の仕組み

auスマートバリューとの根本的な違いなどを

詳しく解説していきます。

※「auひかりちゅら」にも「auセット割」という同じ名前の割引システムがありますが今回の内容とは関係ありません。

①auセット割とスマートバリューの違い

auセット割auスマートバリューは似ているようでまったく違います。

ざっと特徴的な違いを表にまとめてみました。

auセット割 auスマートバリュー
対象回線 ビッグローブ光
DTI光
AsahiNet光
(So-net光、@nifty光は新規受付終了しています)
auひかり、auひかりちゅら、ビッグローブ光、So-net光、@nifty光、JCOM、eo光、ピカラ光、コミュファ光、BBIQ、メガエッグ…など
割引可能なau台数 契約者もしくは家族1台 契約者家族含め最大10台
必須オプション なし 電話(ケーブルテレビの場合はTVでもOK)
割引先 光回線利用料 au携帯料金

次の項目から、これらの特徴を詳しく説明していきます。

【auセット割とスマートバリューの違い】

  • 対象回線・割引可能なau台数・必須オプション・割引先が異なる。
比較の達人
比較の達人

スマートバリューについては、下記の記事で詳しく解説しています。

②auセット割の割引額

auセット割は

  • 毎月1,200円割引
  • 毎月500円割引

のどちらかです。

どちらになるかは、auの料金プランで決まります。

スマホの場合 auセット割
・カケホ(電話カケ放題プラン)+データ定額 5G/8G/10G/13G/20G/30G
・カケホ(電話カケ放題プラン/V)+データ定額 5G(V)/8G(V)/10G(V)/13G(V)/20G(V)/30G(V)
・スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)+データ定額 5G/8G/10G/13G/20G/30G/U18データ定額20G/データ定額5cp
・スーパーカケホ(電話カケ放題プランS/V)+データ定額 5G(V)/8G(V)/10G(V)/13G(V)/20G(V)/30G(V)/U18データ定額20G(V)/データ定額5cp(V)
・LTEフラット/LTEフラット(V)
・LTEフラット(キャンペーン)
・ISフラット/ISフラット(キャンペーン)
・プランF(IS)、プランF(IS)シンプル
1,200円割引/月
・auフラットプラン7プラス
・auフラットプラン7プラスN
・auデータMAXプラン
・auデータMAXプラン Netflixパック
・auデータMAXプランPro
・カケホ(電話カケ放題プラン)+データ定額 2G/3G、auピタットプラン、auフラットプラン20/30、auフラットプラン25 Netflixパック、auフラットプラン5(学割専用)、auピタットプラン(s)、auピタットプランN(s)、auフラットプラン20N、auフラットプラン25 NetflixパックN
・カケホ(電話カケ放題プラン/V)+データ定額 2G(V)/3G(V)、auピタットプラン(V)、auフラットプラン20/30(V)、auフラットプラン25 Netflixパック(V)、auフラットプラン5(学割専用)、auピタットプラン(s)
・スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)+データ定額1G/3G/データ定額3cp、auピタットプラン、auフラットプラン20/30、auフラットプラン25 Netflixパック、auフラットプラン5(学割専用)、auピタットプラン(s)、auピタットプランN(s)、auフラットプラン20N、auフラットプラン25 NetflixパックN
・スーパーカケホ(電話カケ放題プランS/V)+データ定額1G(V)/3G(V)/データ定額3cp(V)、auピタットプラン(V)、auフラットプラン20/30(V)、auフラットプラン25 Netflixパック、auフラットプラン5(学割専用)、auピタットプラン(s)
・シンプル+auフラットプラン20/30、auフラットプラン25 Netflixパック、auフラットプラン5(学割専用)、auフラットプラン20N、auフラットプラン25 NetflixパックN
・シンプル(V)+auフラットプラン20/30(V)、auフラットプラン25 Netflixパック、auフラットプラン5(学割専用)
・ジュニアスマートフォンプラン/ジュニアスマートフォンプラン(V)
・シニアプラン/シニアプラン(V)
・LTEフラットcp(1GB)
500円割引/月
タブレットの場合 auセット割
・LTEフラット for Tab/Tab(L)
・LTEフラット for Tab(i)
・LTEフラット for DATA(m)
・LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)
1,200円割引/月
・タブレットプラン20 500円割引/月
ケータイの場合 auセット割
・カケホ(電話カケ放題プラン/VK)+データ定額 5G(VK)/8G(VK)/10G(VK)/13G(VK)
・スーパーカケホ(ケータイ)+データ定額 5G(ケータイ/V)
1,200円割引/月
・カケホ(電話カケ放題プラン/VK)+データ定額 2G(VK)/3G(VK)
・カケホ(電話カケ放題プラン/ケータイ・データ付)
・スーパーカケホ(ケータイ/V)+データ定額1G(ケータイ/V)、3G(ケータイ/V)
500円割引/月

現在使っているプランが自分で分からない人は、

My auにログインすれば確認できます

光回線から割り引かれる

auスマートバリューの場合は、各自のau利用料金から割り引かれるのですが、

auセット割では光回線から割り引かれることとなります。

実際どれほど安くなる?

auセット割の対象回線であるビッグローブ光でシミュレーションしてみます。

ファミリータイプ マンションタイプ
ビッグローブ光月額料金 4,980円 3,980円
auセット割適用後のビッグローブ光月額料金(1,200円割引/月) 3,780円 2,780円

ご覧のように、ビッグローブ光は月々2,780円~使えるようになります。

【auセット割の割引額】

  • auの料金プランによって、毎月1,200円割引、もしくは、毎月500円割引になる。
  • 光回線から割り引かれる。

③auセット割の対象回線

auセット割の対象回線は次の3つです。

  • ビッグローブ光
  • DTI光
  • AsahiNet光

以前は、So-net光と@niftyもauセット割が使えていたのですが、新規受付を終了してしまったので、現在はこれだけしかありません。

KDDIのauひかりでもauセット割は対象外です。

ちなみに、この3回線の内ビッグローブ光だけが、auセット割とauスマートバリューの両方に対応しています。

auセット割とauスマートバリューの併用はできませんが、どちらか好きなほうを選べるという点では、ビッグローブ光が一番有利です。

【auセット割の対象回線】

  • auセット割の対象回線は、ビッグローブ光・DTI光・AsahiNet光である。
  • ビッグローブ光だけが、auセット割とauスマートバリューの両方に対応している。

④auセット割の家族の取り扱い

auセット割は、au契約が1つしか適用できません

なので、auスマートバリューのように家族の複数台数を対象とすることはできません。

そのため、家族にauユーザーが複数いるような家庭の場合、auセット割で自分一人が安くなるより、

auスマートバリューで家族がトータルで安くなったほうがお得になるケースが多いです。

auセット割は、一人暮らしとか、auユーザーが自分1人だけといった場合にお得な割引サービスなのです。

ちなみに、対象光回線の契約者本人がauじゃなくても、同住所の家族がauユーザーだった場合、それをauセット割に組み込むことはできます。

なので、とにかく誰か1人でも同住所にお住まいのauユーザーが家族内にいるのであれば、利用できるということです。

【auセット割の家族の取り扱い】

  • 契約者もしくは家族1台のみ適用可能。
  • auユーザーが家族に複数いる場合、auスマートバリューのほうがお得になるケースが多い。

⑤auセット割の適用条件

auセット割の適用条件はこの2つです。

  • 対象光回線の設置住所とauの契約住所が同一であること
  • auスマートバリュー/auスマートバリューmineの適用がない方

ちなみに、対象光回線の名義とauの名義は同じである必要はありません

つまり、対象光回線の契約者が旦那さんでauユーザーが奥さんだけだったとしても、

同じ住所で登録しているのであればauセット割の条件を満たしているということです。

光電話は不要

auセット割で光電話のオプション契約は不要です。

しかし、auスマートバリューであれば月額500円の光電話が必須になっています。

なので、光電話が要らない人にとっては、

auセット割のほうがメリットは大きいケースがあります。

もしauセット割とauスマートバリューでどちらが安くなるのかを比較するのであれば、

光電話の500円も忘れずに計算に入れましょう。

【auセット割の適用条件】

  • 対象光回線の設置住所とauの契約住所が同一である。
  • auスマートバリュー/auスマートバリューmineの適用がない。
  • 光電話のオプション契約は不要。

⑥auセット割の申し込み方法

auセット割は、

  • ビッグローブ光
  • AsahiNet光

は会員専用のマイページで申し込みができます。

<ビッグローブ光マイページ>
BIGLOBE ログイン
<AsahiNet光マイページ>
ASAHIネット

DTI光の場合は、DTIカスタマーサービスへ電話で申し込みます。

<DTIカスタマーサービス>
電話番号:0570-00-4740
受付時間:10:00~17:00[平日]

申し込み後に適用条件を満たしているかの審査があり、問題なければ翌月利用分から割引が適用されます。

【auセット割の申し込み方法】

  • 会員専用のマイページ、もしくは、電話で申し込む。

⑦auセット割を使うならビッグローブ光が一番おすすめ

auセット割が使える光回線で

  • ビッグローブ光
  • DTI光
  • AsahiNet光

を紹介しましたが、この中でビッグローブ光を一番おすすめします。

その理由は、次の4つです。

  • 新規開通工事費実質無料
  • IPv6オプションで速度が速い
  • キャッシュバックがもらえる
  • auスマートバリューにも対応している

auセット割とauスマートバリューは併用できませんが、もし今後auユーザーの家族が増えた場合、

auセット割よりauスマートバリューにしたほうがお得になってくる場合があります。

そんな時に、どちらも対応しているビッグローブ光であれば切り替えができるので助かります。

キャッシュバックについては、ビッグローブ光の代理店経由で申し込んだ場合、

新規26,000円、転用・事業者変更10,000円がもらえます

【No. 1申し込み窓口 NNコミュニケーションズ】

ビッグローブ光NNコミュニケーションズ

<人気の理由>

  1. 申し込み窓口の中でキャッシュバックが最高額
  2. 最短2ヶ月で100%キャッシュバックが貰える
  3. IPv6対応のWi-Fiルーターが無料で貰える
  4. 有料オプションに加入する必要なし

NNコミュニケーションズ ビッグローブ光キャンペーンサイト

比較の達人
比較の達人
  • 最新キャンペーン情報
  • 全ての申し込み窓口の独自キャンペーン内容の比較

については下記の記事で解説しています。

auセット割まとめ

auセット割は対象回線さえ契約していれば、オプション条件もなく簡単に適用申し込みができます。

割引額は1,200円、または、500円で永年適用されます。

auスマートバリューのように、家族複数人適用させることはできないですが、光回線の契約者本人じゃなく

家族の誰かひとりでもauユーザーであれば適用できます。

auセット割が適用できる光回線とauスマートバリューが適用できる光回線のどちらにしようか迷っている方は、

どちらにも対応しているビッグローブ光が一番おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました