光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

auひかりのプロバイダーはau one net以外を選ぶべし!プロバイダー別 評判・特徴まとめ!

2016.09.07

auひかりのプロバイダーはau one net以外を選ぶべし!プロバイダー別 評判・特徴まとめ! はコメントを受け付けていません。

au one netはKDDIが運用しているプロバイダーです。もともとdionという名前でやっていました。現在はフレッツ光やauひかりで使われています。

auショップなどでauひかりを契約すると自社で運営強いてる「au one net」をプロバイダーとして勧められます。なので結構利用者が多いんですよね。

ですがau one netは選ばない方がいいんです!この記事ではau one netをはじめとする、auひかりで選べるプロバイダー7社の特長と、デメリットをすべてご紹介します!3分でお得で賢いプロバイダーの選び方が分かるので、ぜひ目を通してくださいね!

au one netの特長

hikakunotatsuzin-18では詳しく説明していきます。まずは使っている回線ごとに、知っておいてほしいことがあります。

① auひかり以外の回線でau one net(旧dion)を選んでいる方へ

とりあえずauひかり以外でau one netを使っている人は回線の乗り換えを考えてください!単純にかなり勿体ないことをしていますから・・・。auひかり以外の回線(フレッツなど)を使っているかたは、同じ回線速度で月額料金を2,000円ほど安くすることが出来ます

詳しくは下の記事を読んでみてくださいね!

【ネットに詳しくない人でも分かる】auひかりのメリット・デメリットを分かりやすく解説します!

② auひかりを使う予定、使っている方へ

au one netをプロバイダーに選ぼうとしている方の大多数は、auひかりを使う予定だと思います。そんな方が、契約前に知っておかないと損する情報を紹介するので、まずはちょっと見てほしいです・・・。

どこのプロバイダーを選んでも料金は同じ

auひかりのプロバイダーは「au one net・So-net・@nifty・@TCOM・ASAHIネット・BIGLOBE・DTI」の7社から選ぶことが出来ます。

auひかりはプロバイダー料金がかからないネット回線なので、どこを選んでもゼロ円です。大半の人はプロバイダーに大したこだわりは無いですよね。で、よくやるのが「同じKDDIがやっているau one netが良いでしょう」と簡単に決めちゃうことです。au one netは評判が悪いわけでは無いですが、ハッキリ言ってオススメしません

auひかりはプロバイダーによって速度の変化がない

フレッツなどの他社回線と、auひかりには決定的な違いがあるんです。実はauひかりの場合、どのプロバイダーを使っても通信速度は同じなんです。

auひかりはフレッツなどと違う通信方式を採用していて、すべてホームゲートウェイという機械を通してネットと繋がっています。この方式のよいところはプロバイダーによって速度が変わらないことです。

速度変化がなく、料金も同じなので、選ぶ基準はサービスとキャッシュバックの2点で選ばないといけなんですね。

au one netはキャッシュバックがないからダメ!

プロバイダーを選ぶ時には「現金キャッシュバック」が付いているところを選ばないと、絶対に損です。で、au one netは残念なことにキャッシュバックはゼロ円です。この時点で、かなりオススメできないです。

各プロバイダーのキャッシュバックを比べてみよう!

au one netと他の6社をキャッシュバックで比べてみましょう。

各プロバイダーののキャッシュバック金額
au one net なし
So-net ホームタイプ:20,000円
マンションタイプ:10,000円
BIGLOBE ホームタイプ:20,000円
マンションタイプ:10,000円
@nifty ホームタイプ:10,000円
マンションタイプ:なし
@TCOM なし
AsahiNet なし
DTI なし

au one netと@TCOM、AsahiNet、DTIは、キャッシュバックなしです。特別な理由が無い限り、選ぶメリットは無いです。

通信速度も月額料金も同じわけです。どうしても使いたいというプロバイダーが無い人は、So-netかBIGLOBEの2択です。

違約金で比べてみよう!

他のサービス面で比べてみましょう。まずは、解約時にかかる違約金です。

引越したり、別の回線を使うようにしたり・・・今後のことはどうなるか分からないわけですから、解約をしても違約金がかからないプロバイダーを選んでおくべきです。

解約時の違約金
au one net なし
So-net なし
BIGLOBE 「ギガ得プラン」の場合:9,500円
「ずっとギガ得プラン」の場合:15,000円
@nifty 「ギガ得プラン」の場合:9,500円
「ずっとギガ得プラン」の場合:15,000円
@TCOM 「ギガ得プラン」の場合:9,500円
「ずっとギガ得プラン」の場合:15,000円
AsahiNet どのプランでも9,500円
DTI 「ギガ得プラン」の場合:9,500円
「ずっとギガ得プラン」の場合:15,000円

au one netとSo-netだけが、違約金がかからないですね。他は9,500円~15,000円も違約金がかかるので、できれば選びたくないところです・・・。

結論が出てしまいましたが、auひかりで一番オススメなプロバイダーは、キャッシュバックが貰えて、かつ違約金がかからないSo-netなんです。

より細かい違いを知りたい人は下の記事を読んでみてくださいね!

auひかりのプロバイダーを徹底比較!料金・キャッシュバック・サポートで選ぶならココ!

So-netならセキュリティ対策ソフトも無料!

普通は毎月500円くらい払って、セキュリティ対策ソフトを入れる必要があります。So-netなら、対策ソフトの中でも有名な「カスペルスキー」が2年間無料でつかえるので、かなり魅力的です。

auひかりのプロバイダーは、So-netで決まりと言ってよいくらい違いますね。キャッシュバックが高く、解約の違約金もナシ、しかも無料でウィルス対策ソフトまで付いてきます。よっぽど特別な理由が無い限り、So-net以外を選ぶのは損でしょう。

中身を見るとこんなに違うんですけど、同じKDDIがやっているプロバイダーという理由だけで、au one netを選んじゃう人が多いんですよね・・・。ホント勿体ないです

【要注意!】キャッシュバックが貰えるのは一部の代理店だけ!

hikakunotatsuzin-37プロバイダー選びは、キャッシュバック金額とサービス面で決まることを説明してきました。ですが、お得にauひかりを使うためにはプロバイダーを決めるだけじゃダメです!

申込む場所でキャンペーンの内容が全く違います。auひかりをお得に使えるかどうかは、契約する場所で決まるといっても過言ではありません。キャッシュバックは良いところと悪いところを比べると4万円くらい開きがありますからね・・・。

しかも「最大7万円キャッシュバック!」みたいな目を引くキャンペーンは誇大広告である場合がほとんど。ちゃんと見極めないとキャッシュバックはゲットできないんです・・・。絶対に損をしない申し込み先の選び方をまとめた記事があるので、契約する前に絶対に目を通しておいてくださいね!

【2016年冬最新版】auひかりのキャンペーン徹底比較|最もお得なキャッシュバックはどこ!?

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら