あしたでんきの評判は?あえて悪い所を調べ上げてみた!

あしたでんき 新電力会社
あしたでんき強すぎじゃね…?
利用者からの評判が非常に良い、あしたでんき。

【あしたでんきが人気の理由】

  • 基本料金0円
  • 1kWhあたり単価が一律でわかりやすい
  • Looopでんきより1kwhあたりの料金が0.5円安い
  • 手数料、解約金、違約金なし
  • 東京電力の子会社という安心感

あしたでんきに死角なし

と思ってしまうくらい強い電力会社ですが…

本当に悪いところは何もないのでしょうか?

調べてみると…

あしたでんきと迷ったけど他の電力会社を選択した

という口コミを見つけました。

申し込みする前にしっかり弱点を確認しておきましょう。

①あしたでんきの特徴

あしたでんき特長

あしたでんき

はTRENDE株式会社の電力サービスです。

RENDEは東京電力ホールディングスの子会社です。

東電のサブブランドという位置づけの新電力です。

本体である東京電力管内にも

低料金

で進出していることは驚きです。

TRENDE株式会社の役員によると

他社に取られる前に自社でやる

そうです。

  • サービス内容
  • 料金体系(詳しくは後述)

は、先行して参入して契約を順調に伸ばしているLooopでんきを強く意識しています。

  • 東京電力管轄内でも低料金
  • Looopでんきに対抗!?

②あしたでんきの評判・口コミ

あしたでんき評判

特に2人以上のご家庭に高評価のようです。

2.1 あしたでんきの悪い評判

まずは、悪い評判からご紹介します。

30代 男性 会社員
「群馬の友達が安くなったって言ってたから、見積もりしてみたら北陸電力できないじゃん。。。」
対応地域が限られていますね。
40代 女性 主婦
「あしたのでんきシミュレーションしたらまさかの電気料金増えたし。。。 やっぱオール電化はむりか」

あしたでんきにはオール電化向けのプランはありません。安くなった例もありますが、少数ですが別の新電力でメニューがある会社をおすすめします。

20代 男性 会社員
「あしたでんきから楽天でんきに変更しようー。
クレカ対応しかないし。
やすさもあまり変わらないし、ポイント付与されるのでお得だわー。」
電力料金よりも
  • ポイントサービス
  • セット割

などに魅力がある場合はそちらを選ばれるようです。

2.2 あしたでんきの良い評判

次は良い評判です。

40代 男性 会社員
「あしたでんきのシミュレーションは、東京電力や関西電力といった地域の電力会社との比較だけじゃなくて、いろいろな新電力と比較することもできるよ!」
40代 男性 会社員
「あしたでんきのシミュレーションは、東京電力や関西電力といった地域の電力会社との比較だけじゃなくて、いろいろな新電力と比較することもできるよ!」
30代 女性 主婦
「あしたでんきのたっぷりプランにかえて何が良くなったかって深夜電力を気にしないで昼間でも電気を使うものを使えるところですね。
食洗機2台稼働とかタイマーで深夜やってたけどそういう必要がなくなるし、蒸留水器も朝方の冷え込む時間に動くように変えて暖房と兼用するようにできるしかなり便利。」
40代 男性 会社役員
「夫婦2人+小学生2人+3歳1人の5人家族です。
節電しているつもりでも、ちょっとした工夫くらいでは電気料金が下がらなくて困っていました。
家族も5人と割と多いですし、またこれまで夏は冬の半分くらいの電気料金だったのですが、この猛暑で電気代がかなり高くなってしまい、かなり家計にダメージが。
ちまちま節電対策をするより電力会社を変えたほうが電気料金が下がるといった話を聞いて、あしたでんきに切り替えました。
切り替え後、電気使用量はそれほど変わっていませんが、電気料金が安くなったんです!!
千円程度ですが年間で考えたら1万2千円ですからね。
切り替えて良かったです!!」

③あしたでんきの評判のまとめ

良い評判としては

  • 基本料金が0円なので安くなる
  • 新電力からでもシミュレーションがしやすい

という意見があります。
悪い評判としては

  • 支払い方法がクレジットカードのみ
  • ポイントやセット割はない
  • オール電化には不向きである

ことが挙げられています。

  • 基本料金なしで安く、他者比較しやすい
  • クレジット決済のみでポイントや割引がない
  • オール電化は不向き

④あしたでんきの料金比較

あしたでんき料金

基本料金がずっと0円で電気料金がシンプルに安いです。

さらに、1kWhあたりの単価が一律でわかりやすいことが特徴です。

4.1 あしたでんきのプラン概要

個人用のプランは

標準プラン

の他に、使用量が多い家庭がお得になる

たっぷりプラン

があります。

4.2 従来の電力との比較

従来の電力料金と比較した表です。

お得率と年間節約額 1

20A / 170kWh

2

30A / 348kWh

3

40A / 391kWh

4

50A / 437kWh

東北電力 6.20% -1.60% -5.70% -8.80%
+3056円 -1721円 -7286円 -12968円
東京電力 3.10% -4.60% -8.30% -11.10%
+1572円 -5181円 -10883円 -16748円
中部電力 0.90% -3.30% -6.50% -8.90%
+454円 -3684円 -8328円 -13061円
関西電力 -1.10% -10.60% -12.50% -14.00%
-493円 -10649円 -14396円 -18403円
中国電力 4.80% -6.00% -7.60% -8.90%
+2208円 -6252円 -9080円 -12105円
九州電力 1.50% -4.90% -8.60% -11.30%
+656円 -4814円 -9897円 -15091円

標準プランでは一人暮らしの方以外では各地域で最安値圏と言える低料金です。
1kWhあたりの単価はLooopでんきよりも

あしたでんきの方が0.5円安い

のも特徴でLooopでんきを強く意識しているのがわかります。

  • 使用量でプランが選べる
  • 各地域で最安値圏の低料金

⑤あしたでんきのメリット

あしたでんきメリット

違約金がない、ブレーカーが落ちにくくなるという点に注目してください。

5.1 電気使用量の「見える化」

他の多くの新電力と同様に、

ウェブのマイページ

から自宅の電気使用量をグラフで確認することができます。

  • 1日の時間別
  • 1日単位
  • 月単位

のグラフがあります。

時間帯ごとの使用量(kWh)に加え、料金も一緒に表示してくれる点は便利です。

データの更新は1日一回です。

他のほとんどの新電力は

30分単位

の使用量を確認できますが、あしたでんきは

1時間単位

となっています。

あしたでんき側としては、

この方が見やすいので、あえてそのようにしている

とのことです。

5.2 ブレーカーが落ちにくくなる

他のほとんどの電力会社では、アンペア数に応じて基本料金が変わる仕組みを取り入れています。

(関西、中国電力は一律の基本料金)

アンペア数を大きくすれば一度に多くの電気を使えるためブレーカーが落ちにくくなります

ですが、その分毎月の基本料金が高くなるジレンマがあります。

「あしたでんき」

の場合、基本料金が掛かりません

そのため、契約アンペア数に縛られずに済むという利点があります。

30Aでも60Aでも、基本料金は掛かりません

5.3 解約金がない

あしたでんきの契約期間はいつ解約しても解約金・違約金は一切かかりません

あしたでんき同様解約金が0円の新電力は多いですが…

中には多額の解約金が設定されているところもあります。

  • 電気量をウェブでチェック
  • アンペアを上げても基本料金はなし
  • 違約金なしでいつでも切り替えができる!

⑥あしたでんきのデメリット

あしたでんきデメリット

オール電化には対応していない、クレジットカード対応のみという点に注目してください。

6.1 オール電化プランはない

あしたでんきにはオール電化向けのプラン有りません

中にはオール電化向けのプランを展開している新電力も少しだけあります。

ですが、必ずしも電気料金が安くなるわけではないです。

6.2 支払い方法がクレジットカードのみ

あしたでんきの支払い方法はクレジットカードのみです。

なので、口座振替や振込用紙での支払いはできません。

クレジットカードを使えない、持てないという方には残念なデメリットです。

  • オール電化プランがない
  • クレジット決済のみ

まとめ

まとめとしては、2人以上でお住まいのご家庭で

「クレジットカード決済」

ができる家庭でしたらおすすめできます。

ただ、一人暮らしの方や、オール電化のご家庭にはおすすめできません。

Looopでんきと迷っているなら従量料金が0.5円/kWhお得です。

解約料金はかからないので気軽に契約できますね

会社概要

あしたでんきを運営している会社の概要は次のとおりです。

会社名 TRENDE株式会社
会社所在地 東京都千代田区東神田1-16-7 東神田プラザビル2F
運営責任者 代表取締役 妹尾 賢俊
サイトURL https://ashita-denki.jp
電話番号 0120-554-247
事業内容 小売電気事業(小売事業者登録番号:A0455)

電力供給エリア

あしたでんきの電力供給エリアをご紹介します。

  • 東北電力
  • 東京電力
  • 中部電力
  • 関西電力
  • 中国電力
  • 九州電力

コメント

タイトルとURLをコピーしました