アロハデータの口コミ・評判!ハワイのWiFiレンタルならココ一択と断定できる理由

アロハデータ 海外WiFiレンタル
サカモトさん
サカモトさん

来月にハワイに行くんだけど。

現地で使えるWi-Fiって準備しといたほうがいいよね?

実際には、無料で使えるフリーWi-Fiはホテルや街中の飲食店にはあります

比較の達人
比較の達人

ネットに”いつでもどこでも”繋ぐには「持ち運べるWi-Fi」を持っておいた方が安心だし便利だよ。

ハワイでネットにつなぐためには、ハワイに対応しているレンタルWiFi会社に申し込む必要があります。

その中でも、今回紹介するのはハワイで最安値で使えるレンタルWi-Fiの「アロハデータ」

  • イモトのWiFi
  • グローバルWiF

などの大手と比べると有名ではありませんが、

データ容量が無制限で使える上に、料金がかなり安く評判です。

実際に、「人気他社の半額以下の料金で使えます」。

圧倒的なコスパの良さに気づいた人たちの中ではかなり人気が高く、実際に申し込みが殺到している状況です。

今回の記事では、

  • 口コミでよく見るアロハデータの評判
  • 同業他社と比較したアロハデータの良い点と悪い点

を徹底的に掘り下げます。

記事の最後まで読んでいただければ、

  • どんな人にアロハデータが向いているのか
  • どんな人にはアロハデータが向いていないのか

がハッキリとわかります。

【アロハデータはこんな人におすすめ】

比較の達人
比較の達人

冒頭から、結論をまとめますね。

”ハワイでの利用”なら確実にアロハデータ1択です!

  • ハワイでレンタルWi-Fiを利用したい
  • とにかく低料金でデータ容量無制限で使いたい
  • 受け取り・返却を簡単かつ手数料無料でおこないたい
  • 端末の故障・紛失した場合の保証も備えておきたい
  • 自動翻訳機・モバイルバッテリーもレンタルしたい

【申し込みはこちらから】

比較の達人
比較の達人

”以下のリンク”からアロハデータの公式サイトへいけます。

▶︎アロハデータ 公式サイト

【申し込み手順を事前に確認したい人はこちら】

比較の達人
比較の達人

”以下のリンク”から「申し込みから返却の手順」へページ内をジャンプします。

▶︎申し込み手順の解説項目へ

「ハワイ旅行者にアロハデータ1択」と当サイトが断定する理由が気になる方へ。

「口コミ・評判に対する、当サイトの見解をこの記事でチェックする」

ことで、冒頭で話した結論の理由が完全にわかりますよ。

① アロハデータの良い口コミ・評判

まず、アロハデータの良い口コミ・評判から紹介します。

「他社のサービスと比べて、どこが優れているのか」

という情報をプロの目線も交えて解説します。

良い口コミ・評判 ⑴:返却は郵便ポストへ投函するだけ

『申し込みが直前でしたが、予定通り届きました。返送も同封する無料の封筒が入っていたため簡単に返送できました。』
価格.com より)

アロハデータの返却方法は、帰国後の翌日までに

返信用封筒

に商品を入れて郵便ポストへ投函するだけです。

イモトのWiFiやグローバルWiFiなどの大手レンタルWi-Fi会社だと

  • 到着ロビーの空港カウンター
  • 返却BOX

へ入れるだけの返却方法を取っています。

ですが、アロハデータにはそのような方法での返却ができず、ポスト投函のみです。

口コミでは、空港で返せないことについて不満に思う人がいる反面、家に帰ってから

ゆっくりと作業ができる

ので便利だという人もいます。

なので、この点は好みの分かれるところかと思います。

<アロハデータの受け取りと返却の方法>

受取 返却
  • 当日空港カウンターで受け取り
  • 宅配で指定住所に出発前日または前々日に届く
  • 帰国日翌日までに返信用封筒に入れて郵便ポスト投函

ちなみに、アロハデータでは受け取りと返却に関しての手数料が基本かかりません

アロハデータ以外のレンタルWi-Fi会社だと、以下のように手数料がかかってしまいます。

受取場所(手数料) 返却場所(手数料)
アロハデータ
  • 空港(羽田500円、その他無料
  • 宅配(無料)
  • ポスト投函(無料)
イモトのWiFi
  • 空港(500円)
  • 宅配(500円)
  • 本社(無料)
  • 空港(無料)
  • 宅配(送料自己負担)
  • 本社(無料)
グローバルWiFi
  • 空港(500円)
  • 宅配(500円)
  • 現地(500円)
  • 空港(無料)
  • 宅配(送料自己負担)
  • 現地(無料)

良い口コミ・評判 ⑵:ハワイのレンタルwifiの中で圧倒的最安値

通帳を見てokサインをする女性

アロハデータの料金の安さに関する口コミは多いです。

なぜこのような口コミが多いのか、他社の料金と比べるとよくわかります。

<4Gハワイ>

アロハデータ(700MB) 690円/日
イモトのWiFi(500MB) 1,580円/日
グローバルWiFi(600MB) 1,470円/日

このように、大手レンタルWi-Fi会社のイモトのWiFiやグローバルWiFiの

半額以下の安さ

になっているため相当安いです。

サカモトさん
サカモトさん

えっ!CMでよく見る”イモトのWiFi”よりも半分以上安いの!?

比較の達人
比較の達人

CMなどの広告費をかけていない分、大手と同じ質のサービスを低料金で提供できているんだよ!

上記はアロハデータの一番安いプランです。

ですが、もう少し詳しくアロハデータの料金プランについて掘り下げて説明します。

アロハデータには、次の3つのプランがあります。

  1. スーパー
  2. basic
  3. BIG

料金がそれぞれ次のようになっています。

<1日のレンタル料>

スーパー basic BIG
930円 780円 690円

<1カ月間のレンタル料>

スーパー basic BIG
21,000円 18,000円 15,000円

特にこだわりが無ければ、一番安いBIGでも十分満足に使えるでしょう。

ハワイ島での

  • 繋がりやすさ
  • バッテリ―駆動時間

が気になる方であれば、basicにすると良いと思います。

良い口コミ・評判 ⑶:モバイルバッテリーも安い

外でWi-Fiルーターのバッテリーが切れてしまった場合、

モバイルバッテリー

を持っているとすぐに充電できて便利です。

各社オプションでモバイルバッテリーのレンタルを行っています。

アロハデータではたったの100円/日で借りられるためとても安いです。

<モバイルバッテリーのレンタル料金>

アロハデータ 100円/日
イモトのWiFi 200円/日
グローバルWiFi 200円/日
サカモトさん
サカモトさん

 モバイルバッテリーすごく安いね!

海外でのスマホの充電切れは怖いから、翻訳機と一緒にレンタルしようっと。

良い口コミ・評判 ⑷:自動翻訳機のレンタル

アロハデータのオプションで自動翻訳機

ポケトーク

がレンタルできます。

ポケトークは、ネット(Wi-Fi)に繋いで使うオンライン型の翻訳機です。

サカモトさん
サカモトさん

ポケトークってCMでもよく見るやつじゃん!

自動翻訳機のレンタルがあるのは嬉しい!

比較の達人
比較の達人

言語の壁で悩んだりせずに、旅行がもっと楽しめるよ!

ポケトークのようなオンライン翻訳機は、Wi-Fiと接続して使うため

「レンタルWi-Fi会社」

と相性がよく、多くのレンタルWi-Fi会社でオプションとして用意してあります。

<オプションで借りられる翻訳機とレンタル料>

アロハデータ ポケトーク(580円/日
グローバルWiFi
  • ili(400円/日)
  • ポケトーク(800円/日)
イモトのWiFi ポケトーク(500円/日

イモトのWiFiよりは高いけど、グローバルWiFiよりは安く借りることができます。

また、

「マンスリー料金」

もあり、その場合だと9,000円/月なのでかなり安く借りることができます。

良い口コミ・評判 ⑸:運営会社の評判は良い

グローバルモバイル

Twitter
比較の達人
比較の達人

アロハデータの運営元のグローバルモバイルは、いろいろな国と地域に特化したレンタルWi-Fiも扱っているんだよ!

社名 株式会社グローバルモバイル
設立 2006年11月22日
代表取締役 山本昌幸
本社 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-4-6 SJビル3F

アロハデータの運営元は株式会社グローバルモバイルです。

株式会社グローバルモバイルでは、アロハデータ以外にも

  • アメリカ専用のU.S.データ
  • 台湾専用の台湾データ
  • タイ専用のタイデータ

など渡航先別に専門の商標でレンタルWi-Fiを運営しています。

アロハデータと同じように、どれも

  • 安い料金
  • 大容量のプラン

などが特徴で、会社全体の評判はかなり高いです。

良い口コミ・評判 ⑹:現地デスクのサポート

ハワイにはアロハデータの現地スタッフがいます。

もし何らかのトラブルがあった場合や、旅行中のいろいろな相談ができます

② アロハデータの悪い口コミ・評判

両手で頭を抱える女性

では、悪い口コミ・評判も見ていきましょう。

悪い口コミ・評判 ⑴:受け取りできる空港は少ない

アロハデータの受取方法は主に

  • 空港受け取り
  • 宅配受け取り

の2つですが、受け取れる空港が少ないというデメリットがあります。

国内主要4空港でしか取り扱いがありません。

その為、それ以外を利用する人は必然的に宅配受け取りを選択することとなります。

下記表はグローバルWiFiとの比較ですが、かなりの差があることが分かります。

<受け取りに対応している空港>

アロハデータ グローバルWiFi
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港
  • 羽田空港
  • 成田国際空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港
  • 伊丹空港
  • 静岡空港
  • 千歳空港
  • 旭川空港
  • 仙台空港
  • 新潟空港
  • 小松空港
  • 福岡空港
  • 北九州空港
  • 大分空港
  • 宮崎空港
  • 那覇空港
  • 鹿児島空港(返却BOXのみで受取はできない)

ただ、空港受け取りだと忙しい出発時にカウンターに並んだりしなければいけません。

並ぶ面倒臭さや受け取りに並ぶ人が多い場合があるため、宅配受け取りのほうが便利だという利用者も非常に多いです。

サカモトさん
サカモトさん

私は、宅配で旅行の前日までに受け取っておこうかな。

比較の達人
比較の達人

 宅配受取するならアロハデータで全く問題ないよ!

悪い口コミ・評判 ⑵:対応エリアはハワイ限定

悪いというわけではありませんが、アロハデータは

ハワイ限定

のレンタルWi-Fiだということに注意しましょう。

なので、ハワイからまた別の国へ行くなど、複数国またいで旅行をするような方には使いにくいサービスです。

サカモトさん
サカモトさん

私は、今回ハワイしか行かないから大丈夫なのかな?

比較の達人
比較の達人

ハワイだけ行く人にはハワイデータがぴったりだよ!

【悪い評判・口コミまとめ】

比較の達人
比較の達人

では、ここまでの2つの悪い評判・口コミをまとめます。

  • 受取可能な空港は4空港のみしかない!
  • ハワイ以外の国では使えないから複数国渡航には向いていない

ここまで、アロハデータに関する評判・口コミを見てきました。

多くの海外のレンタルWi-Fiを調査している当サイトの結論として、

  • どんな人にアロハデータがおすすめなのか
  • どんな人にアロハデータは向いていないのか

を最後にまとめます!

③ アロハデータはこんな人におすすめ

パスポートを指すカメラを持った女性

【アロハデータはこんな人におすすめ】

比較の達人
比較の達人

”ハワイのみでの利用”なら確実にアロハデータ1択です!

  • ハワイでレンタルWi-Fiを利用したい
  • とにかく低料金でデータ容量無制限で使いたい
  • 受け取り・返却を簡単かつ手数料無料でおこないたい
  • 端末の故障・紛失した場合の保証も備えておきたい
  • 自動翻訳機・モバイルバッテリーもレンタルしたい

アロハデータはハワイ専用レンタルWi-Fiなので、当然ハワイへ行く方へのみおすすめします。

アロハデータの評判・口コミから分かった最大のメリットが

  • ハワイで使えるwifiレンタルサービスの中で料金が最安値
  • データ容量無制限で使い放題

ということです。

実際に、「人気他社の半額以下の料金で使える」

のでかなり人気が高く、申し込みが殺到している状況です。

  • 受け取り可能な空港が少ない
  • 空港での返却ができない

という理由から、空港ではなく

  • 宅配での受け取り
  • ポスト返却

でも問題なく受け取り・返却ができる人だったら確実にアロハデータ一択ですよ!

【申し込みはこちらから】

比較の達人
比較の達人

”以下のリンク”からアロハデータの公式サイトへいけます。

”申し込みから返却までの流れ”まで確認しておきたい方は、記事を読み進めてくださいね!

▶︎アロハデータ 公式サイト

アロハデータの申し込みから返却までの流れ

アロハデータが向いているあなたへ。

「申し込みから返却までの流れ」

を簡単にまとめてみます。

1.ネットで申込む

アロハデータ公式サイトで申し込みをします。

サイト下部にある

「レンタルのお申し込みはコチラから」

をクリックします。

必要事項入力フォームが出てくるので、

  • プラン
  • 出発日
  • 到着日
  • オプションの有無
  • 住所氏名

などフォームを埋めていきます。

最後にクレジットカード等で支払いをして申し込みは完了です。

申し込みにかかる時間は5分~15分ほどです。

2.商品の受け取り

申し込みフォームに入力した方法で商品を受け取ります。

空港を選んだ場合は出発の当日に空港で受け取ります

宅配を選んだ場合は出発日の前々日か前日に商品が指定住所に届きます

3.Wi-Fi接続設定

日本にいる状態だとWi-Fi接続設定をしてもインターネットに接続はできません。

ですが、ルーターと端末間がきちんと繋がっているかの確認はできます。

なので、出発前にWi-Fi接続設定を済ませておくべきでしょう。

スマホの場合は、

「設定」⇒「Wi-Fi」⇒「アロハデータのSSIDを選択」⇒「アロハデータのパスワードを入力」

で接続できます。

それと、出発直前にはスマホの

  • モバイルデータ通信
  • ローミング

OFFにしておくことを推奨します。

これをやらないと、本来通信に使いたいはずのアロハデータを使わないで、携帯会社のローミングになってしまいます。

高い通信料金を請求されてしまうこともあるからです。

4.現地での使用

日本国内でWi-Fi接続設定を済ませておけば、現地到着後に

「ルーターの電源を入れるだけ」

でインターネットに接続できます。

5.返却する

アロハデータの商品返却方法は、同封の返信用封筒に商品一式を入れてポストへ投函します。

帰国日の翌日までの消印有効です。

つまり、帰国日翌日のポスト最終集荷時間までに投函してください。

最終集荷時間に合わなかった場合は、郵便局で出せばOKです。

【申し込みはこちらから】

比較の達人
比較の達人

申し込みから返却までの流れはわかりましたか?

”以下のリンク”からアロハデータの公式サイトへいけます。

▶︎アロハデータ 公式サイト

④ アロハデータはこんな人には向いていない

スマホを見て悩む女性

反対に、次の項目に当てはまる人にはアロハデータは向いていません。

【こんなあなたには向いていない】

比較の達人
比較の達人

アロハ以外にも複数国渡航する場合には、残念ながらおすすめできません。

  • ハワイ以外にも渡航する人
  • 空港内で受取から返却まで済ませたい人

アロハデータはハワイ専用なので、ハワイ以外へ旅行に行く人には当然向いていません。

そして、受け取り方法が空港か宅配便なのですが…

受取可能空港とても少ないです。

また、返却に関しても空港での返却ができません。

郵便ポストへ投函する形式なので、空港で受取から返却まで完結させたいという方にも向いていません。

ハワイ以外も複数国渡航する人は、全世界共通で使えるWiFiレンタル会社がおすすめだよ。

⬇︎イモトのWiFiの評判・特徴を知りたい方⬇︎

⬇︎グローバルWiFiの評判・特徴を知りたい方⬇︎

以上のように、アロハデータが向いていない方は別のWi-Fiレンタル会社の比較記事を読んで自分に一番合ったものを選びましょう。

タイトルとURLをコピーしました