光回線のキャンペーン、キャッシュバック、評判、プロバイダー情報など、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキングや料金なども詳しくご紹介します!

3WiMAXが終了!メリットを見直し!代わりのおすすめワイマックスを教えます!

2019.01.20

3WiMAXが終了!メリットを見直し!代わりのおすすめワイマックスを教えます! はコメントを受け付けていません。

WiMAXとは小型端末を使ったインターネット通信サービスですが、サービスの提供元はUQコミュニケーションズです。

WiMAXはUQコミュニケーションズで契約をする以外にも「Broad WiMAX・GMOとくとくBB WiMAX・So-net WiMAX」などのプロバイダでも取り扱いがあります。

 

WiMAXのサービス内容は同じですが、各プロバイダごとに基本料金やキャンペーンなどが決められているため、どこでWiMAXを契約するかによって何万円も支払額が変わってくるんです。

そんなWiMAXサービスの一つに「3WiMAX」とうWiMAXがありました、3WiMAXは株式会社リンクライフが運営をしていたサービスですが、現在は新規の契約を取りやめていますので、3WiMAXに代わるWiMAXサービスを紹介します。

 

①3WiMAXの実際の評判はどうだった?

まず、これまでの3WiMAXの評判を見てみましょう。

3WiMAXは料金が安いという評判が多くありました。

月額1,970円から始められるプランがあるので一見安く見えますが、ずっと1,970円では使えずまた適用にはいろいろな条件があったようです。

3wimaxのキャンペーンであるキャッシュバックが多いという評判と同時に、条件や手続きが分かりづらく貰うのが大変だったという評判も多く上がっています。

 

②wimaxのプロバイダを選ぶ基準は3つ

冒頭でお伝えした通りWiMAXはサービス提供元のUQ WiMAX以外にも、BIGLOBE・So-net・@niftyなど多くの有名プロバイダが取り扱いをしており、これらプロバイダが提供するWiMAXの方がUQ WiMAXより基本料金などが安くてお得という特徴があります。

 

どのプロバイダでも使用する回線と端末はUQコミュニケーションズのものなので、3WiMAXでもその他プロバイダのWiMAXでも通信速度などのサービス品質は全く同じため、WiMAXは以下の3点に注目して選ぶのが良い方法です。

  • 支払い総額
  • キャンペーン
  • 支払い方法

2.1 支払総額で選ぼう

同じWiMAXのサービスでも「基本料金とキャンペーン」などは各社で違うので支払総額をしっかり比べる事がお得に契約する秘訣です。

 

ここで一つ気を付けたいポイントは「基本料金」だけで決めないことです。

それは使い始めの数か月だけ安く表示されていて後に料金が上がるケースや、キャッシュバックを含めて計算をするとトータルではお得になるケースが多いからです。

 

2.2自分に合ったキャンペーンで選ぼう

キャンペーン内容は「月額料金からの割引」や「キャッシュバック」が大半ですが、たまに「クレードルと呼ばれる充電機器が無料」になっているケースや「事務手数料が無料」などもWiMAXの入会時キャンペーンとして見受けられます。

 

これらのキャンペーンも含めて支払総額を計算すると、WiMAXの一番お得な契約先が見つかります。

ただキャッシュバックは、WiMAXの申込み手続きとは別に後日キャッシュバックのための手続きが必要な場合がほとんどです。

こういった手続きはなるべくしたくない方は、契約時に選ぶと自動で月額料金が割引かれるキャンペーンを選ぶと面倒がなく、特典のもらいそびれも防げるのでおすすめです。

 

それぞれプロバイダごとに行っているキャンペーンをよく見比べ、自分に合ったものを選びましょう

 

2.3支払方法で選ぼう

WiMAXの支払方法はクレジットカード払いのみとしているプロバイダが多くあるので、クレジットカードを持っていない方は数少ない口座振替ができるプロバイダを選ぶしかありません。

 

口座振替が可能なWiMAXは「UQコミュニケーションズ・Broad WiMAX・BIGLOBE」の3社です

 

③3WiMAXのメリットは何だったの?

3WiMAXの契約条件からメリットを洗いだしてみましょう。

 

3.1 3WiMAXは口座振替が可能

3WiMAXのメリットは口座振替が可能だったという点です。

口座振替が可能なWiMAXのプロバイダは少ないので、クレジットカードが使えない方の選択肢として3WiMAXは有効でした。

 

3.2 USBタイプの端末を取り扱っていた

3WiMAXでは以下のUSBタイプの端末「U01」が契約可能でした。

 

この端末はパソコンのUSBポートに直接接続するタイプなので、内蔵無線が未搭載のパソコンでWiMAXを使いたい場合は必須ですが、この端末を選べるWiMAXプロバイダはほとんどないので、3WiMAXはとても貴重だったのです。

 

3.3 3WiMAXの料金は安かった?

3WiMAXには以下の3つの料金プランがありました。

  • 4年契約で月額料金が安いプレミアムプラン
  • 2年契約で月額料金が安いスタンダードプラン
  • 2年契約でキャッシュバック30,000円のauスマホ割プラン
3WiMAXの各プラン別料金表
プレミアムプラン(4年契約) 1~2か月目:1,970円

3~24か月目:3,495円

25~48か月目:3,995円×24か月

4年間の総支払額:176,710円

スタンダードプラン(2年契約) 1~2か月目:2,980円

3~24か月目:3,615円

2年間の総支払額:85,490円

auスマホ割ギガ放題プラン(2年契約) 1~2か月目:3,695円

3~24か月目:4,330円

キャッシュバック:30,000円

2年間の総支払額:72,650円

4年契約のプレミアムプランは基本料金が安く設定されていたほかにも2年経過した時点で「そのまま利用し新機種を無料で手に入れる」か「他社WiMAXへの乗り換えが無料でできる」とい特典がついたプランです。

スタンダードプランは、2年契約で基本料金を抑えたプランです。

もう一つの2年契約プランは、auスマホ利用者を対象したセット割とキャッシュバックが受けられるプランです。

 

3WiMAXの各プランのキャンペーンを受けるには「安心サポートプラス(月額550円)」と「My SSサポート(月額800円)」の2つの有料オプションに2つ加入することが適用条件になっています。

有料オプションは商品到着後に解約が可能ですが、解約を忘れるとオプション料金を請求されてしまいます。

「My SSサポート」は2カ月は無料で使えますが、「安心サポートプラス」には無料期間が定められてないため、到着後すぐに解約をしても550円はかかるという事です。

 

この3つのプランの料金は業界1を争うほど安かったので、なくなってしまうのは残念ですが、替わりにお得なWiMAXを紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

④3WiMAXの替わりにおすすめのWiMAXを紹介します

3WiMAXは新規契約を終了しているので、替わりとなるおすすめのプロバイダを紹介します。

 

4.1総支払額が一番安いGMOとくとくBB

GMOとくとくBBはキャッシュバックが高額なため、総支払額で計算すると一番お得になプロバイダです。

ただし3年プランしか選べない事と、口座振替ができない点は注意が必要です。

 

まずは、キャッシュバック受けた時の料金です。

GMOとくとくBB 3年契約 (キャッシュバックキャンペーン)
基本料金 初月3,609円の日割り

1~2カ月目:3,609円

3カ月目以降:4,263円

キャッシュバック 最大32,000円
3年間の支払総額(初月日割り分は除く) 123,160円

 

キャッシュバックには別途受取手続きが必要です。

端末発送月を含む11カ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック手続きに関する案内メールが届くので、案内に従い振込用の口座情報を登録します。

案内メールが届いた翌月末までに手続きを行わなかった場合は、キャッシュバック受取りの権利はなくなりますので注意が必要です。

GMOとくとくBBのWiMAX キャッシュバックキャンペーン用特設サイトはこちらです。

GMOとくとくBB WiMAX キャッシュバック用サイト

 

GMOとくとくBBには、月額料金に割引が受けられるキャンペーンもあります、この場合の料金は以下です。

 

GMOとくとくBB 3年契約 (月額料金割引キャンペーン)
基本料金 初月2,170円の日割り

1~2カ月目:2,170円

3~36カ月目:3,480円

37カ月目以降:4,263円

3年間の支払総額(初月日割り分は除く) 125,662円

 

こちらの月額料金割引キャンペーンは、キャッシュバックを受けた場合よりトータルの支払い額が若干高くなりますが、手続きは不要なのでキャッシュバックのように「手続き忘れ」で特典をもらい損ねるリスクがなく安心です。

 

GMOとくとくBB WiMAXの月額料金割引きキャンペーンと申し込み方法は、以下のキャンペーンサイトをご覧ください。

GMOとくとくBB WiMAX 月額割引き用キャンペーンサイト

 

4.2 他社の違約金還元があるBroad WiMAX

Broad WiMAXでは他社WiMAXから乗り換えた場合に、最大19,000円の違約金をキャッシュバックしてくれるキャンペーンがある唯一のプロバイダです。

しかし、Broad WiMAXは2年間は安く利用できますが3年目から料金が上がる事や、auユーザーがスマホとのセット割のauスマートバリューmineを適用させるためには「auスマホ割プラン」という月額料金が高いプランに加入しなければなりませんので、あまりおすすめではありません。

 

またBroad WiMAXは数少ない口座振替ができるプロバイダではありますが、口座振替を選択した場合は初期費用として設定されている「18,857円」は免れることができません。

初期費用を無料にするには「キャッシュカード払い」と2つの「有料オプションへの加入」が条件です。

 

初期費用を無料にするために入らなくてはいけないオプションは「安心サポートプラス(月額550円)」「My Broadサポート(月額907円)」ですが、これらのオプションの解約条件は3WiMAXと同じです。

なぜならばBroad WiMAXと3WiMAXの提供元は、リンクライフという同じ会社だからです。

 

Broad WiMAX 3年契約 (クレジット払い auスマホ割無し)
基本料金 初月2,726円の日割り

1~2カ月目:2,726円

3~24カ月目:3,411円

25カ月目以降:4,011円

違約金キャッシュバック 最大19,000円
3年間の支払総額(初月日割り分は除く) 136,187円

 

他社WiMAXからの乗換えで違約金キャッシュバックキャンペーンを行っているのはBroad WiMAXのみなので、現在他社WiMAXを利用中の方にはおすすめできます、違約金還元の条件などは以下のキャンペーンサイトを参照してくださいね。

 

Broad WiMAX キャンペーンサイト

 

4.3 2年契約なら@nifty

上記で紹介したGMOとくとくBBとBroad WiMAXはどちらも3年契約ですので、2年契約で利用したいのであれば一番のおすすめは@niftyです

@niftyは2年契約でもキャッシュバックが受けられるからです。

 

@nifty 2年契約(キャッシュバック)
基本料金 初月無料

1~2カ月目:3,670円

3カ月目以降:4,350円

キャッシュバック 20,000円
2年間の支払総額 87,390円

 

@niftyは、インターネットプロバイダー大手の会社なので、信頼度からもおすすめのWiMAX契約先です、ぜひ@niftyの入会キャンペーンもチェックしてくださいね。

@nifty WiMAX キャンペーンサイト

 

4.4 口座振替ならBIGLOBE

BIGLOBEは数少ない口座振替ができるWiMAXです。

またBIGLOBEは2年プランも選択ができます、2年プランの総支払額は@niftyよりも若干高くなりますが、口座振替が可能なWiMAXの中では一番安いのでおすすめです。

 

BIGLOBE 2年契約 (口座振替)
基本料金 端末到着月は無料

1~2カ月目:3,495円

3~24カ月目:4,180円

25カ月目以降:4,380円

口座振替手数料/月 200円
キャッシュバック 15,000円
2年間の支払総額 93,850円

 

く座振替希望の方は、BIGLOBE WiMAXのキャンペーンサイトで入会方法などをチェックしてくださいね。

 

BIGLOBE WiMAX キャンペーンサイト

 

⑤上手なWiMAXの選び方

今回は3WiMAXの替わりとなるおすすめのプロバイダを紹介してきました。

各社趣向を凝らして顧客獲得を狙っているので、一番目立つ基本料金の他にも「キャンペーンの内容」や「支払い方法」「契約期間」なども注目してみると自分にぴったりのプロバイダが見つかることが分かったと思います。

 

もう一度、以下の記事で各社のキャンペーンを詳しく見比べてWiMAXを選んでみてはどうでしょうか?

WiMAXのキャンペーンを比較|おすすめのWiMAXプロバイダランキング

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

おすすめ光回線

  ☆お得なWiMAXの契約先を知りたい方必見☆

アイキャッチ

 

運営者情報

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら