光回線、プロバイダーなど、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキング、人気のキャンペーン、料金なども詳しくご紹介します!

auひかりの速度はWi-Fiが最重要!ルーター(無線LAN)の正しい選び方と無料でレンタルする方法!

 

auひかりは最大1Gbpsの高速通信が出来る光回線です。ですがその通信速度も、使うWi-Fiルーター次第で大きく変わります。

auひかりを快適に使えるかどうかは、使うWi-Fiルーター次第といっても過言ではありません。ここではauひかりのWi-Fiルーターを無料でレンタルする方法や、無料ルーターの良さと悪さ、お金をかけずに使いやすいルーターを選ぶ方法まで詳しく解説しています。
無料のルーターに興味がある人も、もっと質が良い無線LANを使いたい人も、この記事を読めばどのWi-Fiルーターを使えばよいかハッキリわかります!

5分でWi-Fiについての基礎知識が身に付くので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

①auひかりでWi-Fi(無線LAN)を使うには

user (3)

auひかりWi-Fi(無線LAN)を使うには、2つの方法があります。1つはauひかりのWi-Fi(無線LAN)をレンタルする方法。もう一つは、市販のWi-Fi(無線LAN)を購入して使う方法です。

 

1.1auひかりの無線LANレンタル(無料・有料)

auひかりはWi-Fi(無線LAN)をレンタルしています。料金は通常、月額500円ですがスマートバリューに加入していれば無料で使うことが出来ます。無料でも、有料でも貸し出されるWi-Fi(無線LAN)は同じものです。

auひかりのレンタルWi-Fiは、別でルーターを置く必要はありません。最初から設置されている、ホームゲートウェイという機会の中に、Wi-Fi機能がついています。Wi-Fiのレンタルを契約した人は、ホームゲートウェイの中のWi-Fi機能を使えるように設定してもらい、そのまま使えるようになります。

 

1.2ルーターの速度とスペック

auひかりのレンタルの無線LANは以下の二つです。

 

■ホーム・マンションギガ・マンションミニギガ用

WS000000 ■マンションタイプV用

WS000002

auひかりのホームゲートウェイに内蔵されている、レンタルWi-Fiは「11n」という規格のものです。最新式のWi-Fiルーターは「11ac」という規格で、「11n」は旧式。なので少し性能が劣ります。

そうはいっても「11n」のルーターはまだまだ人気で、普通に使われています。気になる速度ですが、最高で300Mbpsです。スマホやパソコンで動画などを見るくらいの使い方なら、ストレスは無いです。ただ、パソコンやスマホの接続台数が増えると、ちょっと厳しいです。

 

一人暮らしだったり、家で接続するスマホやパソコンが4台までの家庭向けのルーターです。auひかりは有線の場合、最高で1Gbpsの通信速度なので、少し落ちてしまいます。

「11n」規格のWi-Fiルーターは、価格コムなどで探せば5,000円くらいが相場です。auスマートバリューに加入していて無料で借りられる人か、Wi-Fiルーターを別に設置する場所がない人、接続や設定が面倒でレンタルで済ませたい人は使うとよいでしょう。

それ以外の人は、次に紹介する高品質の外付けWi-Fi(無線LAN)か、市販のものがおすすめです。

 

■外付け無線LAN

WS000001

このタイプはauひかりのホームゲートウェイ(モデム)に線をつないで使う、外付けタイプのものです。スマートバリューでも、そうでなくても月額500円でレンタルすることが出来ます。明らかにこっちのほうが性能が良いのに、なぜか内臓の無線LANと同じ月額料金で借りれるんですよね・・・。不思議な料金設定です・・・。

このタイプは「11ac」という最新・最高スペックのWi-Fi(無線LAN)で、速度は1,300Mbps(1.3Gbps)で、最高レベルの無線LANです。

 

スマートバリューに加入していない人は、同じ500円でレンタルするなら100%こっちです。詳しくない人は、なんとなく内蔵型の無線LANを借りてしまいますが、同じレンタル料なら、これを借りないと超もったいないですからね!

「11ac」の無線LANならパソコンでの大容量のネットゲームでも使えますし、家族5人でパソコンやスマホで動画を見ていてもストレスなく使えます。

 

最高品質の無線LANなので、同じものを市販で購入すると13,000円~18,000円くらいです。auひかりでのレンタルは月額500円なので合計で考えると、

  • ホームタイプ(契約期間の30ヵ月)で使うと15,000円。
  • マンションタイプ(契約期間の20ヵ月)使うと、10,000円

のレンタル料になります。ホームタイプならレンタルしても、市販で買ってもほぼ同じ。マンションタイプなら、レンタルの方がお得です。

 

1.3無線LANは買った方が良いの?レンタルで良いの?

auひかりで用意してくれるWi-Fi(無線LAN)は、下の2択です。

  • スマートバリューに加入して、無料で内臓Wi-Fi(無線LAN)を使う。
  • 月額500円で最高スペックの外付け無線LANをレンタルする

スマートバリューに入っていないなら、内臓Wi-Fi(無線LAN)をレンタルするのはムダです。スマートバリューに入っていても、いなくても、通信速度が早い最新のWi-Fiを使いたいなら、外付け無線LANを借りましょう。

auひかりでWi-Fiを使いたい人は、市販の無線LANを買うという選択肢もあります。節約することもできるので、参考にしてみてください。

 

※自分で無線LANを買うなら何を選べばいい?

市販で無線LANを買う時にオススメなのは、最新式の「11ac」の中でも、ちょっとスペックが低いものです。auひかりでレンタルしている物は「11ac」の中でも最高の通信速度1,300Mbps(1.3Gbps)の最高品質のものです。

その代り値段は13,000円~18,000円で、auひかりのレンタルと同じか、ちょっと高いくらいです。

 

実は最新の「11ac」も発売から2年近く経とうとしているので、価格が下がっているものもあります。中でも通信速度867Mbpsクラスの物なら、5,000円~7,000円で購入することが出来ます。

レンタル品よりも通信速度は落ちますが、「11n」の物と比べると通信速度は倍以上です。動画や映画を見るくらいで、5人家族くらいなら何のストレスもなく使える速度です。

市販のWi-Fi(無線LAN)でも良いかな~という方は、日経トレンディにわかりやすい最新商品の比較が乗っていたので、参考にしてみてください。

 

②設定・つなぎ方・使い方

auひかりの設定の方法を簡単に説明しておきますね。

まずホームゲートウェイの無線1、無線2のランプがついていることを確認してください。これがついていれば、後はパソコンやスマホの受信設定をすれば無線LANが使えます。

パソコンでは「設定」→「ネットワーク」→auひかりの無線LANを選択。パスワードを入力して接続できます。パスワードはホームゲートウェイに直接書いてあるものを使えばOKです。

 

スマホの場合は、Androidの場合は「auWi-Fi接続ツール」から、iPhoneの場合は「auお客さまサポート」の「iPhone設定ガイド」か「設定」からパスワードを入力すればWi-Fiを使えます。

 

外付けで無線LANを使う場合は、ホームゲートウェイと無線LANを優先でつなぐ必要があります。外付け無線LANは、auの商品ではないので、無線LAN自体の説明書を見ながら設定をしてください。

スマホ・パソコン側に設定する現在受信している電波(SSID)やパスワードは、外付けの無線LANに書いているものを使いましょう。間違えてホームゲートウェイの物を使わないように気を付けてくださいね。

③auひかりWi-Fiのトラブル対処法

net-texture (8)

auひかりでWi-Fiを使っているときに良くあるトラブルとその対処法をご紹介します。

 

3.1繋がらなくなった

Wi-Fiが繋がらなくなったときは、au公式サイトのサポートページに対処法が書いてあります。ちょっとわかりにくいので、誰でもできる対処法だけをここでお教えしますね。

誰でもやれる対処法は「全ての機器の再起動」と「ホームゲートウェイの初期化」です。「全ての機器の再起動」は、パソコンやスマホの電源を落として、外付けの機器(モデム・ONU・ホームゲートウェイなど)のコンセントを抜いていったんすべて電源を落とします。

 

20秒ほどしてから、すべての電源を入れ直します。

「ホームゲートウェイの初期化」はホームゲートウェイの電源を落としてから、上部にある更新のボタンを押しながら、電源を入れれば完了です。

この作業をしても繋がらない場合は、素人が自力で原因を探るのは難しく、時間がかかるので、au電話サポートに電話するのが一番てっとり早いです。

 

年中無休で、9:00~23:00の間なら対応してもらえます。次の番号に電話して確認してもらいましょう。
・auひかりサポート(インターネットサービス接続・設定・故障):0077-7084

 

3.2遅い

auひかりは最高で1Gbpsの通信速度があります。他の光回線と比べても最高レベルのものなので、auひかり自体が遅いという事は考えにくいです。

周辺地域ににauひかりを使っている人が多い場合は、回線が混雑して速度が落ちることも考えられますが、フレッツ光と比べてまだまだ利用者が少ないauひかりでは、混雑することもほとんどないと考えられます。

 

それでも通信速度が遅いのは、ルーターである可能性が高いです。古い外付けのルーターを使っているとそこが原因の可能性大です。ホームゲートウェイ内臓のレンタル無線LANで、通信速度が遅いと感じる場合は、外付けの無線LANをレンタルするか、別で購入することをおすすめします

 

④まとめ

ちょっと長くなったので、大事な所だけをまとめてみましょう。

  • auひかりのレンタル無線LANは内臓と外付けの2種類
  • 内臓無線LANでも遅すぎることは無いが、速度が気になるなら外付けが良い
  • auスマートバリューで無料の人は内臓無線LANもアリ
  • 借りるなら、絶対に外付け無線LAN
  • 外付け無線LANを別で買うなら、「11ac」の5000円クラスのものが一番お得

これが今回の記事の重要ポイントです。通信速度に関しては「11ac」であれば、ストレスを感じることはないです。

 

ホームゲートウェイ内臓無線LANのレンタルは、auスマートバリューに加入していて、レンタル料無料の人だけの選択肢ですね。

auスマートバリューに入っている人も、無料レンタルを試して気に入らなければ外付けを買うかレンタルするか選ぶとよいでしょう。

 

⑤auひかりは申し込み先を間違うと40,000円損します!

Wi-Fiの話ではありませんが、auひかりに関して超重要なことをご紹介しておきますね。auひかりは一番最初に申し込む所が、かなり大事です。というのも、申し込み先を間違うと40,000円損する危険があるんです。

 

auひかりは月額料金や通信速度はどこで申し込んでも同じですが、申し込む場所でキャッシュバックは3万円以上変わってくるんです。

悪徳な代理店に騙されずに、一番良い条件でauひかりに契約する方法は下の記事にまとめています!1回目を通しておしておけば、必ず高額のキャッシュバックをゲットできるようになるので、契約前の人は必ず見ておいてくださいね!

 

【2017 最新版】auひかりのキャンペーン徹底比較|最もお得なキャッシュバックはどこ!?

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆