光回線、プロバイダーなど、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキング、人気のキャンペーン、料金なども詳しくご紹介します!

光ネット回線はキャンペーンで選ぼう!/最もお得な窓口も紹介します!

2017.10.13

光ネット回線はキャンペーンで選ぼう!/最もお得な窓口も紹介します! はコメントを受け付けていません。

光回線を契約しようかなと思っている方にとって少しでもお得に入る為にはキャンペーンは欠かせない要素です。

 

しかし、光回線の公式のキャンペーンに加え、代理店独自のキャンペーンなどもあり内容を完璧に理解するのは困難です。

 

代理店の中には、高額なキャッシュバックキャンペーンで宣伝していても実際にもらえる額を提示していない代理店もあり代理店選びは注意が必要です。

 

この記事では、あなたに必要なキャンペーンを選ぶお手伝いをしています。

 

 

①光回線公式のキャンペーンだけではもったいない

光回線公式のキャンペーンは主にこの2つの割引きだけです。

  • 工事費実質無料キャンペーン
  • 他社解約違約金補助キャンペーン

1.1工事費実質無料キャンペーン

工事費は新規の場合、通常18,000円~30,000円位かかります。

それを分割して毎月の利用料金に数百円~1,000円ほど上乗せする形で支払いしていきます。

 

フレッツ光から光コラボへの転用では工事費はかからない場合が多いですが、新規やフレッツ光以外から他の光回線へ変更となるとどうしても工事費がかかります。

 

これから新規で契約する場合は工事費無料のキャンペーンをしている光回線を選ぶとお得になります。

 

現在、光コラボ回線の基本料金は各社ほぼ同じなので、数百円安い回線を選んでも工事費のせいで毎月の支払が高くなってしまっては意味がないからです。

工事費無料キャンペーンをしている光回線

auひかり

(工事費:37,500円)

1,250円×30カ月割引

(光電話+光回線契約)

  • 光回線のみの場合は750円の割引
  • プロバイダーは基本au one net
  • 工事費無料とauスマートバリューの併用は不可、工事費割引き後はスマートバリューが適応となる
ソフトバンク光

(工事費:24,000円)

商品券24,000円あるいは1,000円×24カ月割引

※開通6カ月後から割引開始

BIGLOBE光

(戸建:30,000円)

(マンション:27,000円)

戸建   :750円×40カ月

マンション:675円×40カ月

通常、毎月の料金に工事費の分割分を上乗せして払っていくところ、同額を割り引く形で実質無料になっています。

ですので工事費の支払が終わらないうちに回線の解約をした場合、残りを一括で払わなくてはいけないので気を付けて下さい。

 

1.2他社回線の解約違約金補助キャンペーン

使用中の光回線から乗り換える時に問題になってくるのが解約違約金です。

解約違約金は通常10,000円~30,000円位かかります。

 

ほとんどの光回線の契約が自動継続となっていて契約月の1カ月間のみ無料で解約できます。

その月を逃すと次に無料で解約するのに2・3年待たなくてはいけません。

 

そこで、この他社違約金補助キャンペーンがあると好きなタイミングで乗り換えができるので助かります。

 

各社違約金補助キャンペーン

解約違約金補助キャンペーンをしている光回線
ソフトバンク光 10万円までキャッシュバック

※モバイル回線は42,000円まで

auひかり 3万円までキャッシュバック
NURO光 2.5万円までキャッシュバック

※So-net LTEサービス申込

ドコモ光も以前は乗り換えキャンペーンで3万円まで違約金補助キャッシュバックをしていましたが現在はありません。

上記の回線でもキャンペーンは終了する事もあるのでキャンペーンがあるうちに乗り換えをしておいたほうがいいかもしれませんね。

 

現在、光回線の公式キャンペーンはこの様に必要経費を割引きしてくれるキャンペーンはしていますが、キャッシュバックはほとんどありません。

なので、次に紹介する代理店のキャンペーンでキャッシュバックがもらえるところを選ぶとよりお得に契約できます。

 

②最もお得になるのは代理店からの契約

なぜ、代理店で契約するのが一番お得になるのでしょうか?

それは先ほど紹介した公式のキャンペーンに加え、代理店独自のキャンペンーンも適用されるからです。

代理店も多数あるので迷ってしまうと思うので大手ネット回線で安心して契約できる優良代理店を紹介します。

 

2.1 auひかりおすすめ代理店 NNコミュニケーションズ

キャッシュバックが一番大きくお得な光回線はauひかりです。

auひかりの代理店の中おすすめなのがNNコミュニケーションズという代理店です。

こちらで、契約をするとオプションを付けなくても40,000円のキャッシュバックがもらえるので大変好評です。

auひかり代理店NNコミュニケーションズ キャッシュバック表
ひかり電話あり 44,000円
ひかり電話なし 40,000円

auひかりをおすすめの方は、auのスマホを使っている方と格安SIMなどの携帯を使っている方です。

 

auのスマホセット(auスマートバリュー)で月に500円~2,000円が割引きになります。(契約のプランで割引額は異なる)

家族も10人まで適応されるのでauスマホユーザーの方はauひかりを選んで間違いはないです。

格安スマホを利用している方もキャッシュバックが大きいのでおすすめです。

 

2.2 ソフトバンク光おすすめ代理店エヌズカンパニー

ソフトバンク光の代理店であるエヌズカンパニーはキャンペーンでもらえる物が現金のみか現金+ネット周辺機器を選ぶことが出来るのでとても評判がいいです。

ソフトバンク光代理店エヌズカンパニー キャッシュバック表

新規 現金24,000円

現金20,000円 +

Buffalo製次世代高速無線LANルーター OR buffalo製無線乱中継器

フレッツ光からの転用 10,000円

ソフトバンク光をおすすめの方は、ソフトバンクのスマホを使用中の方と他社の違約金が4万円以上の高額な方です。

 

こちらの代理店のキャンペーンは現金のみのキャッシュバックと現金+ネット周辺機器が選べるのですが最新型のモデルが手に入るので買い替えを考えていた方からとても喜ばれています。

回線を光に替えてもWi-Fiの機器が古いと思ったよりスピードが出ない、という事にもつながってしまうので、光のスピードに対応した無線LANはとても評判がいいです。

 

ソフトバンク光もソフトバンクのスマホを使っているとスマホ割りが毎月500円~2,000円ほどあるのでおすすめです。

家族も10人まで適応されるのでソフトバンクのスマホを使う方が家族に多いほどお得になります。

ソフトバンク光では今他社の違約金を10万円まで補助してくれるので違約金が高くて乗り換えができない方におすすめです。

2.3ドコモ光おすすめ代理店GMOとくとくBB

ドコモは、正直言ってあまりお得なキャンペーンはやっていません。

工事費の補助も他社回線の違約金の補助キャンペーンも今はないので、ドコモのスマホを使用中で、フレッツ光から乗り換え(転用)の方にはおすすめできます。

フレッツ光からの転用ですと、工事費も違約金もかからないからです。

こちらでおすすめしている代理店のGMOとくとくBBのキャンペーンは

ドコモ光おすすめ代理店GMOとくとくBB キャンペーン表
 新規  5,000円キャッシュバック

無線LANルーター無料レンタル

 転用  10,000円キャッシュバック

無線LANルーター無料レンタル

ドコモ光をおすすめの方は、ずばりドコモのスマホを使っている方だけです。

 

ドコモ光もドコモのスマホとセットでの割引きは

1人プラン     :500円~1,100円

家族でシェアプラン:800円~3,200円

値引きの金額はプランによって変わります。

 

代理店を通して契約してもネット回線の申し込み内容が変わる訳ではありません。

なので、代理店経由で申し込みをして公式のキャンペーンと代理店からのキャッシュバックの両方を手にするのが一番お得な方法です。

 

③ネット回線契約その他の注意点は

公式からの申し込みと優良代理店からの申し込みについて紹介しました。

その他の方法で契約する際に気をつけたほうがよいポイントなどをまとめました。

 

3.1家電量販店のキャンペーンはあまりお得ではない

家電量販店は店頭でPCやゲーム機がもらえるキャンペーンをしていてお得に感じられますが実はそれほどお得ではありません。

 

その一番の理由は、家電量販店は実店舗なので家賃や人件費に費用がかかり、それほどキャンペーンにお金を回せないからです。

そこで、家電量販店では自店の商品をプレゼントしています。

しかし、家電量販店での契約はオプションを色々つけられてしまう場合が多いのです。

その結果、毎月の支払が多くなり後々損をしてしまいます。

 

オプションは後で解除すればよいと言われても、回線会社とプロバイダーとどちらに連絡をすればよいか分からなかったり、単純に忘れてしまう事があります。

 

それに、ももらえる対象の商品がそれほど高額な物でなかったり自分の欲しいものとは限りません。

なので、現金でキャッシュバックキャンペーンがもらえる代理店を選び、もらったお金で自分の好きなものを買ったほうが良いでしょう。

 

3.2高額キャッシュバック代理店には注意しよう

ネット上で高額のキャッシュバックの代理店の広告を見たことがある人も多いと思います。

しかし、ネット回線から代理店に支払われる金額は決まっているので5万円を超えるようなところは気を付けたほうがいいです。

必ず追加でオプションに加入しなければならず結果、損をしてしまいます。

こういった代理店はキャッシュバックの申請も複雑で遅いのでもらいそびれてしまうこともあるのです。

 

高額キャッシュバックキャンペーン代理店の注意事項

  • オプション加入が必須
  • キャッシュバック申請が分りずらい
  • キャッシュバックのもらえる時期が遅い
  • 友達紹介など条件が厳しい

高額なキャッシュバック金額だけを見て契約をしてしまうと最終的には損をしてしまうので気をつけてくださいね

 

3.3フレッツ光のキャンペーンがなくなってしまった理由

フレッツ光は以前はどこでも、かなり高額のキャッシュバックキャンペーンをしていましたが今はほとんどありません。

それはフレッツ光加入者のピークが来て対応が難しくなってきたので回線を他社に貸す方にシフトしたからです。

結果キャッシュバックなどのキャンペーンがなくなってしまいました。

 

フレッツ光の回線を使用し、プロバイダー料金をまとめた物を光コラボと呼びます。

光コラボはフレッツ光りより毎月の料金が1,000円ほど安くなり品質もフレッツの回線を使用しているので快適です。

これからはフレッツ光より断然光コラボがおススメです。

 

④まとめ:光回線を契約する時に一番お得に契約する方法は

 

  • 自分に必要なキャンペーンをしている回線を選ぶ
  • 自分の携帯電話と同じ回線を選ぶ
  • 格安スマホの方はキャッシュバックの金額が大きい回線を選ぶ

と満足できる契約ができるでしょう。

ネット回線は一度契約すると何年も続くのが普通なので慎重に選ぶようにしてくださいね。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら