光回線、プロバイダーなど、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキング、人気のキャンペーン、料金なども詳しくご紹介します!

2018最新版 ソフトバンク光の特徴を総まとめ|評判・料金・セット割・キャンペーン情報など

2017.04.06

2018最新版 ソフトバンク光の特徴を総まとめ|評判・料金・セット割・キャンペーン情報など はコメントを受け付けていません。

「インターネット比較の達人」をご覧いただき、ありがとうございます!
当サイトでは、「みなさんに『最も安く快適なネット環境』を作ってもらうこと」を目標に、さまざまなインターネットサービスについて詳しく解説しています。
販売員10年の経験と、独自の徹底調査による情報を公開しているので、自宅のネットを検討中の方はぜひご参考ください!

 

 

この記事ではソフトバンク光の特徴・メリット・デメリットについて徹底的に解説していきます。

 

ソフトバンク光は2年連続で顧客満足度1位(ICT総研調べ)を獲得中。
ソフトバンクスマホユーザーにとって、「最も低料金」で、「通信が速い」光回線として評判です。

 

この記事ではそんなソフトバンク光がどのような特徴があるのか、なぜ顧客満足度1位となっているのかを詳しくご紹介していきます!

 

かなり基礎的な内容から解説しているので、すでにわかっている部分は読み飛ばしてもらってOK。
あなたの状況にあった項目から読み始めてくださいね。

 

【インターネット初心者の方】
「ソフトバンク光って何?光インターネット?他にどんなものがあるの?」という方

読み始めてほしい項目:①ソフトバンク光とは~

 

【ソフトバンク光初心者の方】
「光回線・ADSLなどの違いはわかるけど、ソフトバンク光の特徴は知らない」という方

読み始めてほしい項目:③光回線のなかでなぜソフトバンク光が人気なのか~

 

【ソフトバンク光中級者の方】
「スマホのセット割が安いことは知っているけど、具体的にいくら安いのかはわからない」という方

読み始めてほしい項目:ソフトバンク光の具体的なメリット|他社との徹底比較

 

【ソフトバンク光上級者の方】
「ソフトバンク光がいくら安いかわかっている。お得な申し込み方法・キャンペーンについて知りたい」という方

読み始めてほしい項目:⑤ソフトバンク光申込み時の注意点〜

 

 

①ソフトバンク光とは

 

 

 

ソフトバンク光はソフトバンクが提供する光インターネットです。

  • 安い
  • 速い
  • 簡単

という3点がそろっているので、ネットを使いこんでいる方から、これから始めてインターネット回線を使うという方まで、すべての方に使いやすいサービスとして利用者が急増しています。

 

1.1最も安く使える2つの理由

特にソフトバンクスマホを使っている方にとっては、「今主流の最大速度1Gbpsの高速回線を最も安い料金で使える」ことで人気になっています。

 

顧客満足度調査(ICT総研調べ)でも数ある光インターネットの中で2年連続第一位を獲得していて、コスト面・通信品質ともに最高評価。

ソフトバンクスマホを使っている方が自宅に光回線・Wi-Fiをつなぐ場合、最も低料金で使うことができます。

 

1.1.1定番のフレッツより月1,000円以上安い

ソフトバンク光の安さは定番のフレッツと比較されることが多いです。
なぜかというと、今最も品質が良く、かつ最も普及しているのがフレッツだからです。

 

ソフトバンク光はそんなフレッツと全く同じ品質(設備自体が全く同じものを使用している)にもかかわらず、月々1,000円以上安い料金で使用することができます。

 

【フレッツの料金】

定番のフレッツの料金は下の通り。

  • 戸建て6,500円
  • マンション5,100円

フレッツは地域や選択するプロバイダーによって料金が変わりますが、必要な支払いを合計すると、大体これくらいの額が相場になります。

 

【ソフトバンク光の料金】

一方、ソフトバンク光は通信品質は全く同じにもかかわらず、

  • 戸建て:5,200円
  • マンション:3,800円

という低料金で利用することができます。
すべて込み込みの値段で比較すると、月1,000円以上お得。

フレッツから乗り換えるだけで年間15,000円以上節約することができます。

 

ここからさらに「セット割」でスマホ代が大幅に割引されるので、毎月の「ネット代+スマホ代の合計」が大幅に低くなります。
このような理由からソフトバンクユーザーにとって「最も通信量を抑えられて、かつ通信が速い光回線」と評判なんですね。

 

②光インターネットって何?

光インターネットという名前はなんとなくわかっていても、ほかのインターネットサービスとの違いまではハッキリ判らないという方も多いと思います。
ソフトバンク光について詳しくご紹介する前に、まずは「インターネットの種類」と「それぞれの特徴」について簡単にご説明しておきましょう。

現在自宅でインターネット(Wi-Fiも含む)を使う場合には、3つの選択肢があります。

 

  1. 光インターネット(光回線)
  2. ADSL
  3. モバイルルーター

それぞれに次のようなメリット、デメリットがあります。

 

2.1光インターネット(光回線)

光回線は現在最も主流のインターネットサービスです。
電線や電柱の中を通っている光ファイバーを使って、インターネットに接続します。
有線での接続はもちろん、無線LAN(Wi-Fiルーター)を付けることで、自宅にWi-Fiを飛ばすことができます。

 

光回線を使うメリットは2つ。

  1. 通信が最も速い
  2. 通信量が無制限なのでネットが使い放題

現在使えるインターネットの中で最も通信が速く、安定しているのが光回線です。
最近は「動画・映画の画質」、「音楽の音質」が良くなっていてデータ量が非常に大きくなっています。
そのようなデータ量が大きな通信でも、快適にサクサクと通信できるというメリットがあります。

 

もう一つの大きなメリットは「通信量が無制限」であることです。
下で紹介するモバイルルーターなどは「3日で3ギガまで」など通信量の上限があり、それを超えると速度制限がかかって実質使えないものになってしまいます。

光回線は定額で通信し放題なので、速度制限を気にすることなく好きなようにインターネット通信が行えるので、非常に使いやすいのが特徴です。

 

2.2ADSL(2020年以降に終了予定)

ADSLは2000年代前半に流行した、電話線を使ったインターネットサービスです。
光回線よりも料金が安いというメリットがありますが、通信速度がかなり遅い(光回線の1/100程度)ので、今から使い始めるという人はほとんどいません。

2020~2025年の間に廃止されることが決まっています。

 

2.3モバイルルーター

モバイルルーターもよく使われているインターネットサービスです。
光回線やADSLのように電柱や電線の中にある回線ではなく、携帯の電波網を使って通信を行います。
au系の「UQWiMAX」、ソフトバンク系の「Yモバイル」などが有名ですね。

 

  • 持ち運びができる
  • 工事が不要

というメリットがある反面、

  • 通信速度が遅い(光回線の1/5程度)
  • 通信量の制限がある(3日3ギガなど)

というデメリットがあります。
とくに通信量の制限があるのは致命的で、使いたいときに速度制限がかかって使い物にならなくなるケースが多いです。

 

安いというイメージを持っている方もいるようですが、実は光回線とほとんど料金的な差はありません。
なので、「自宅ではたまにしかネットを使わない」「持ち運びたい」という方以外は、光回線を選んだほうが良いでしょう。

 

2.4自宅でネットを使うなら光回線

ご覧の通り、現在もっとも使い勝手がよいのは光回線です。
「持ち運びたい」「一人暮らしで自宅がネットの工事ができない」という方はモバイルルーターが良いですが、それ以外の方は光回線を選ぶことになります。

 

一人暮らしで、自宅に工事ができないという方は下の記事でおすすめのモバイルルーターをご紹介しているので参考にしてみてくださいね。

一人暮らしに最適!インターネットとスマホを合わせて月1万円以下に抑える5つの方法!

 

③光回線の中でなぜソフトバンク光が人気なのか

ここからは、「数ある光回線の中でなぜソフトバンク光が顧客満足度1位を獲得するほど人気なのか」、「どのようなメリットがあるのか」をご紹介していきます。

 

ソフトバンク光が他社より優れている点は、大きく下の3つになります。

 

  1. 基本料金が安い
  2. セット割でスマホ代が大幅に下がる
  3. 初期設定が簡単

それぞれについて見ていきましょう。

 

3.1基本料金が安い

ソフトバンク光は数ある光回線の中でも特に基本料金が安いことで人気です。
ソフトバンク光の基本料金は下の通り。

 

  • 戸建て:5,200円
  • マンション:3,800円

 

現在最も利用者が多いフレッツと比べると、月1,000円以上安い料金で同品質の光回線を使うことができます。(通信速度はフレッツもauひかりも最大1Gbpsで同じ)

 

通信の速度は同じなのに、なぜこんなにも料金に差があるのかというと「ソフトバンクは「回線とプロバイダーを一括で管理している」からです。

 

【フレッツの場合】

NTTフレッツ(回線)とプロバイダーの2社に契約しないと使えない。
支払いも2社別々に行う。

2社への支払いが必要なので合計の金額が高くなる。

 

【ソフトバンク光の場合】

回線とプロバイダーをソフトバンクが一括管理している。
契約も支払いもソフトバンク一社のみにまとめられるのでコストが下がり、利用者の支払いも1,000円以上少なくなる。

 

 

フレッツ以外の光回線を使うのが基本!

フレッツとソフトバンク光には「プロバイダー料がかからないという大きな差」があります。
フレッツはネームバリューだけで利用する方が多いですが、ここで見た通りソフトバンク光のように同等の通信品質を持ち、はるかにコストが低いインターネット回線があるので、これから利用するのはかなりもったいないです。

 

※プロバイダーって何??

「プロバイダーってよく耳にするけど、実際何なのかよくわからない」という方もいると思うので、ここで簡単にご説明しておきましょう。

プロバイダーは簡単に言うと、インターネット網と自宅までを繋いでくれる「中継地点」のようなものです。

 

 

データを送るときにも(アップロード)、貰うときにも(ダウンロード)プロバイダーがいなければ通信ができません。
目的のデータを自宅まで運ぶルートをつないでくれているのがプロバイダーの役割なんですね。

 

プロバイダーは「OCN」や「so-net」「biglobe」「Yahoo!BB」などが有名ですね。
ソフトバンク光は自社で運営している「Yahoo!BB」をプロバイダーとして使うことで、低料金での提供を可能としています。

 

ソフトバンク光はフレッツと違い、プロバイダー使用量も基本料金に含まれているので、

  • 支払いが1ヶ所で楽
  • 一括管理のコストダウンによって、料金が下がる

というメリットがあるんです。

 

3.2セット割でスマホ代が大幅に下がる

実はソフトバンク光以外にも同じくらいの基本料金の光回線は存在します。(auひかり、OCN光など)

それでもソフトバンク光が「ソフトバンクスマホを使っている人が最もお得に使える光回線」といわれているのは、「セット割でスマホ代が大幅に安くなるから」なんですね。

 

スマホと光回線のセット割「おうち割」は、スマホ代が500~2,000円割引されるサービス。
しかも家族全員(離れて暮らしていてもOK)が対象なので、一家全体の通信費は大幅にダウンします。

 

割引額はスマホの契約プランによって変わりますが、最も利用者が多い「データ定額5~20ギガ」のプランなら1,522円割引。
家族が4人いれば、月々の通信量は下のようになります。

 

基本料金の比較(プロバイダ料金込み)
ソフトバンク光の基本料金 5,100(戸建ての場合)
スマホの割引 6,088円(おうち割4人分)
合計 マイナス900円!

 

4人いれば今の「スマホの支払い」より、「スマホ代+ソフトバンク光」の支払いのほうが900円安くなります!
今より支払いは少なくなって、自宅に光回線がつけられるという状態になります。

 

家族が多くなると、ソフトバンク光を使わないほうがむしろ赤字になってしまうという仕組み。

ソフトバンクスマホを使っている方は、この「おうち割」を使わないとめちゃくちゃもったいないんですね。

 

ソフトバンク以外のスマホを使っているなら他社回線のほうが良い

「おうち割」がソフトバンク光を使う最大のメリットなので、他社のスマホを使っている場合、光回線も別の会社を利用したほうが良いです。

特にauスマホ、ドコモスマホを使っている方は、それぞれの会社の光回線を選んで、各社の「セット割」を使わないと100%損します。

他社のスマホを使っている方は下の記事を参考にしてみてくださいね。

 

auスマホを使っている方はこちら

どこよりも分かりやすいauひかりの解説書!特徴・料金・速度・最新キャンペーンまで総まとめ!

 

ドコモスマホを使っている方はこちら

これだけは知っておこう!ドコモ光の特徴を総まとめ!料金プラン・セット割・キャンペーン最新情報!

 

格安スマホを使っている方はこちら

セット割は実は損…格安スマホユーザーにとって本当にお得な光回線とは!?

 

 

 

3.3初期設定が簡単

ソフトバンク光はソフトバンクスマホを使っている方に、新たに光回線を使ってほしいという目的で始まったサービスです。
なので今まで自宅にネット回線を使っていなかった方や、精密機器の扱いが苦手な方でも簡単に取りあつかえるように作られています。

今までネット回線を使ってこなかった方からも評価されているので、2年連続の顧客満足度1位という実績につながっています。

 

初期設定は2本のケーブルをつなぐだけ。
ネットやパソコンなどの機械が苦手な方でも15分程度でネットを使うことができるので、かなり簡単です。
その証拠に2015年は2割程度しかいなかった新規での契約が、現在では5割程度まで増えています。
始めてインターネット回線を利用する方にも評判が良いんですね。

 

④ソフトバンク光の具体的なメリット|他社との徹底比較

ここからはソフトバンク光の特徴を他社と比較しながら具体的に見ていきましょう。

「安い」「速い」といったぼんやりとしたイメージから、「具体的にいくら安くなる」「なぜ通信が他社より安定しているのか」といった明確な違いが分かるようにご説明します。

 

ここからは【コスト面】【速度面】という2点に着目して、他社とソフトバンク光を比べていきますね。

 

4.1コスト面

まずはコスト面から。
他社を選んだ場合と比べて、具体的にいくらお得なのかをご紹介します。

 

コスト面で比較しないといけないのは下の4つの料金。

  1. 基本料金
  2. スマホ代
  3. キャッシュバック
  4. 初期費用

それぞれを現在利用者が多く人気の4回線と比べていきますね。

 

4.1.1基本料金

まずは基本料金の違いからみていきましょう。
ここは単純に下の表をみれば違いが判ると思います。

 

基本料金の比較(プロバイダ料金込み)
ソフトバンク光 戸建て:5,200円
マンション:3,800円
auひかり 戸建て:5,100円
マンション:3,800円
ドコモ光 戸建て:5,200円
マンション:4,000円
OCN光 戸建て:5,200円
マンション:3,800円
フレッツ光 戸建て:6,500円
マンション:5,100円

 

ここでご紹介しているのは利用者が多い人気回線ですが、実は基本料金では各社の差はほとんどありません。
フレッツだけがプロバイダーと回線を別契約しないといけないので、合計の通信量は戸建で6,000円台中盤、マンションで5,000円前後と1社だけ割高となっています。

 

基本料金だけみると、auひかりが若干安いですが差額は月100円なので、各社同じと考えてOK。
それよりも、次から紹介する割引やキャッシュバックなどの還元で、大きな差がつくことになります。

 

4.1.2スマホ代:おうち割でどれだけ安くなる?

ソフトバンク光を使う最大のメリットは「おうち割」でスマホ代が大幅に安くなることです。

割引金額はスマホの契約プランによって下のように変化します。

 

ソフトバンク光のセット割「おうち割」の割引額
データ定額:4ギガ以下 500円
データ定額:5~20ギガ 1,522円
データ定額::21ギガ以上 2,000円

 

ソフトバンクスマホ利用者の7割以上が契約している5~20ギガのプランの場合、割引金額は1,522円となります。
それ以上のプランなら2,000円、以下なら500円の割引が適用されます。

 

家族全員(離れて暮らしていてもOK)が同じ割引を受けることになるので、一家全体のスマホ代は大幅に下がります。
ソフトバンク光の料金が5,200円(戸建て)であることを考えると、家族が3人以上いれば今とほとんど変わらないくらいの支払いで自宅に光回線をつなぐことができます。

 

1,522円割引が3人いれば4,566円、4人いれば6,088円割引なので、実質無料でソフトバンク光を使っているというご家庭も非常に多いです。
どんなに探してもこれ以上の割引がある光回線は存在しないので、ソフトバンクスマホを使っている方は、他社を使うと劇的に通信費が増えてしまうんですね。

 

キャッシュバック

基本料金はどこも同じ、それでいてスマホ代が大幅割引になるので、すでにソフトバンク光以上に低価格で使える光回線は存在しません。

そこに加えて現在は契約時にキャッシュバックなどの特典が付くので、さらにお得な内容となっています。

 

キャッシュバックは申し込みをする窓口によって大きく変化しますが、最も条件が良い窓口(後半で詳しく説明します)から申し込んだ場合、下のような特典を得ることができます。

 

  • 現金キャッシュバック20,000円
  • 新型Wi-Fiルーター(1万円相当)無料提供

 

合計3万円相当の還元を受けることができます。
もちろん「キャッシュバックを受け取るために有料オプションに加入」といった条件は一切ないので、この還元はまるまる手元に残ることになります。

 

他社と比較しても申し分ない額のキャッシュバックです。

 

キャッシュバック比較
ソフトバンク光 20,000円
新型Wi-Fiルーター(1万円相当)無料提供
auひかり 現金33,000円
ドコモ光 dポイント10,000円
新型Wi-Fiルーター(1万円相当)無料提供
OCN光 新規:10,000円
乗り換え:5,000円
フレッツ光 なし

 

キャッシュバックの還元額は最も多いのがauひかり、その次がソフトバンク光となっています。
auひかりと比べると、契約時に3,000円前後キャッシュバックは少ないことになりますが、スマホの割引があることを考えると十分な額と言えるでしょう。

 

ソフトバンク光が開通から翌月末にはこのキャッシュバックが手に入ります。
これだけあればちょっとした買い物や旅行、豪華な食事など使いどころがたくさんあるので、臨時収入としてはとてもうれしい額ですよね。

通信費が他社より安いうえに、キャッシュバックも最も高額なので、ソフトバンク光はコスト面では言うこと無しといったところでしょう。

 

初期費用

インターネット回線を自宅につなぐときに、最大のネックとなるのが初期費用です。
通常新たにインターネット回線をつなぐ場合、2,000円~40,000円程度の初期費用が必要になります。

ですがソフトバンク光は現在の初期費用が無料になるキャンペーンを実施中なので、利用し始めるには絶好のタイミングとなっています。

 

無料になる初期費用は次の二つ

  • 工事費
  • 現在あなたが使っている回線の解約金

それぞれについて簡単にご紹介しておきましょう。

 

・工事費無料キャンペーン

インターネットを自宅に引く場合、開通工事が必要になります。
ソフトバンク光の場合、工事費は通常24,000円。

 

現在のキャンペーンでこの費用がまるまる無料になります。
通常時は24,000円がそのまま自己負担となるので、このタイミングで申し込む方が非常に多くなっています。

 

・現在あなたが使っている回線の解約金

あなたが他社回線からの乗り換えを考えている場合、今お使いの回線の解約金が必要になる場合があります。

解約金は「契約途中解除の違約金」と「分割払い中の工事費の残金」の2つ。
契約期間の途中や、工事費を払い終える前に解約すると、解約料金が必要になるということですね。

 

ですが現在、ソフトバンク光では他社回線の解約金をすべてソフトバンクが負担してくれるという「あんしん乗り換えキャンペーン」を実施中。
これによって解約金の手出しはゼロになるので、かなりお得なタイミングとなっています。

 

また解約金を払ってもらえるので、「契約が終わる〇月まで…」「工事費の分割が終わるまで…」など、乗り換える時期を検討する必要がありません。
ソフトバンク光のほうが安くなりそうなら、今すぐにでも乗り換えられるということで好評なキャンペーンとなっています。

 

4.2速度面

ソフトバンク光は料金だけでなく、通信速度や安定性でも優れていて評価されています。

ソフトバンク光が通信面で評価されているのは次の2つの理由があるからです。

 

  1. フレッツ回線を使用
  2. 混雑が少ない最新の接続方式「IPv6プラス」

 

4.2.1フレッツ回線を使用

ソフトバンク光は、利用者が最も多く長年の実績があるフレッツ回線をそのまま使用したインターネットサービスです。
NTTフレッツの回線をソフトバンクが借り受けて、サービスを提供している「光コラボ」という仕組み。
ドコモ光やOCN光などの人気サービスも同様の仕組みで運営されています。

 

国内最高品質のフレッツ回線なので、通信速度は最大1Gbpsと高速で、品質も非常に安定しているという特徴があります。

 

4.2.2混雑が少ない最新の接続方式「IPv6プラス」

インターネットの通信速度は、「回線の品質」と「プロバイダーの混雑具合」で決まります。
なので回線の品質が良くても、プロバイダーが混雑してしまうと速度は低下してしまうんですね。

 

ソフトバンク光で使っているプロバイダー「Yahoo!BB」は混雑が起きにくい最新の接続方式「IPv6プラス」を導入しています。
これは従来の「IPv4(PPPoE)」と違い、接続のルートを無数に持つことができる仕組み。
これにより、ネット利用者が多い夜間などの時間帯でも速度を落とさずに通信を行うことができます。

 

 

 

最新の「IPv6プラス」接続は、まだ国内で14%程度しか普及していないといわれていて、これを無料で使える点はソフトバンク光の大きな強みの一つです。

 

回線はフレッツのものなので日本で最も品質が良く、プロバイダーの混雑も「IPv6プラス」で避けることができる。
なので速度面でもかなり評判が良いんですね。

 

この点は顧客満足度で2年連続1位を獲得していることからも納得がいくと思います。
インターネットの場合、いくら料金が安くても通信品質が悪ければ、利用者から「満足」という回答は得られません。
速度の安定性は実際のユーザーから評判が良いことで証明されています。

 

⑤ソフトバンク光申込み時の注意点

ソフトバンクスマホを使っている人にとって、最も低価格で利用できる光回線で、通信品質も高く評価されているソフトバンク光。
すでに利用者は172万契約を突破しており、現在も急速に増え続けています。

 

ここからはそんなソフトバンク光の契約時の注意点についてご紹介していきます。
この内容を知っているかどうかで、契約時に2~3万円損するかどうかが決まってくるので、導入を検討中の方は申し込む前に必ず確認しておいてくださいね。

 

5.1申し込むときはネット代理店を通さないと損

まず最初に知っておいてほしいのが、ソフトバンク光を使うときは「ネット代理店」から申し込まないと大幅に損をするということです。

 

ソフトバンク光を申し込める窓口は大きく分けて4つあります。

  1. ソフトバンクショップ
  2. 家電量販店
  3. 公式サイト
  4. ネット代理店(キャンペーンサイト)

どこから申し込んでも同じauひかりですが、契約時に適用されるキャンペーンが変わります。
特にキャッシュバックは数万円単位で変わるので注意が必要。

 

現在の窓口ごとのキャッシュバック金額は下のように差があります。

 

窓口ごとのキャッシュバック比較
ソフトバンクショップ 10,000円
家電量販店 10,000円(商品券)
公式サイト 0円

(抽選で当たらないとキャッシュバック無し)

ネット代理店(キャンペーンサイト) 現金キャッシュバック:20,000円

さらに新型Wi-Fiルーター無料提供(10,000円相当)

 

ご覧の通り、各窓口で得られるキャッシュバックが大幅に変わってしまいます。

スタッフが多く人件費で経費を使いまくる「ショップ」や「量販店」、特典を付けなくても契約が取れる「公式サイト」では、キャッシュバックはかなり少なくなります。

 

一方、ネット代理店のキャンペーンサイトは最もキャッシュバックが多く、さらにルーターなどの特典もついてきます。
ネット代理店は、サイトを運営する最小限のスタッフで全国各地から契約を獲れるので、経費が少なく、利益が大きい効率的な集客ができます。
さらに使うかどうか迷ってネット検索をしているユーザーがターゲットなので、公式や量販店よりもお得なキャッシュバックを上乗せして、「あと一押し」して申込を促しています。

 

ネット代理店は経費が少なく利益が大きく、キャンペーンに回す予算が豊富。
そしてその分のお金は契約を獲得するために積極的にキャッシュバックに使われるので、最もお得な窓口となるんですね。

 

5.2複数の代理店から最もお得な窓口を選ぼう

実はネット代理店も複数の会社があり、お得なところとそうでないところがあります。
ここからはソフトバンク光の主要なネット代理店を比較し、最もお得な条件の窓口をご紹介します。

 

ソフトバンク光を取り扱っている代理店は20社近くありますが、今回はその中でも条件が特に良い3社を比較します。

 

他の代理店の条件もきっちり見てみたいという方は「【2017最新版】ソフトバンク光のキャンペーンまとめ|最もお得なキャッシュバックはどこ!?」の記事を参考にしてみてくださいね。
なぜこの3社が条件が良いのかがよくわかると思います。

 

代理店ごとのキャッシュバック比較
エヌズカンパニー 現金キャッシュバック:20,000円

新型Wi-Fiルーター無料提供(10,000円相当)

アウンカンパニー 現金キャッシュバック24,000円
ネクスト エヌズカンパニー、アウンカンパニーと同じ

(好きな方の内容を選べる)

 

この3社はソフトバンク光の申し込み窓口の中でも、最も還元が多いのでどこから申し込んでも失敗することはありません。

3社のうちどこを使うかは、「新型のWi-Fiルーター」を持っているかどうかで判断するとよいでしょう。

 

最新型ルーターを持っていないなら「エヌズカンパニー」がお得

最大速度1Gbpsに対応した「新型のWi-Fiルーター」を持っていない方は、キャッシュバックに加えてルーターの無料提供がある「エヌズカンパニー」がイチバンお得です。

ソフトバンク光は「最大1Gbpsの回線」と最新の「IPv6プラス接続」で、安定した高速通信ができることが魅力。
ですが、ルーターが旧式だと、最大速度も維持できませんし、IPv6プラス接続が使用できません。
WiMAXなどモバイルルーターと同等か、それ以下まで落ちるので光回線を使う意味がありません。

 

ソフトバンク光の速度を維持するためには「11ac」という規格の新型ルーターが必要。
現在使われている多くのルーターは「11n」という一世代前のものです。
あなたが「11ac」のルーターを持っていなければ、「エヌズカンパニー」で申し込むのがイチバンお得です。

 

自宅のルーターが1年以内に購入し、10,000円以上したものでない場合は、旧式の「11n」の可能性が非常に高いです。

 

今月はキャッシュバックも増額中でかなりお得なので、このキャンペーンを逃さないように気を付けてくださいね!

エヌズカンパニー キャンペーンサイト

 

新型ルーターを持っているなら「アウンカンパニー」がお得

アウンカンパニーはWi-Fiルーターの無料提供が無い代わりに、キャッシュバックが4,000円多いのが特徴です。
現金キャッシュバックだけ考えると、ソフトバンク光の窓口の中で最高額。
なので新型の「11ac」ルーターを持っている方はアウンカンパニーから申し込むのが一番お得です。

 

「11ac」ルーターはソフトバンク光を快適に使うのに必須アイテムですし、市販で購入すると10,000円前後かかってしまうので、持っていない方はエヌズカンパニーで無料提供してもらうほうがお得です。
現金4,000円とWi-Fiルーターのどちらが必要かを考えて選ぶようにしてくださいね。

 

今月はキャッシュバックも増額中でかなりお得なので、このキャンペーンを逃さないように気を付けてくださいね!

アウンカンパニー キャンペーンサイト

 

※ネクストはアウンカンパニー、エヌズカンパニーと全く同じキャンペーンを行っており、内容が重複するので省略します。

 

5.3 この3社がおすすめな3つの理由

この3社がおすすめな理由キャッシュバックが高額な事だけではありません。
以下の3つの特徴があることが、おすすめの最大の理由です。

 

  1. 有料オプションを付けなくてよい
  2. 手続きが簡単
  3. 最短1ヶ月で振り込み

この3点は「インターネット回線をお得に申し込むときに絶対に外せない3つのポイント」なので、ぜひ頭に入れておいてくださいね。
なぜこの3つが重要なのかご説明しておきましょう。

 

5.2.1有料オプションを付けなくてよい

ソフトバンク光の代理店の大半がキャッシュバックを受け取る条件として「有料オプション」を付けなければいけません。
有料オプションのほとんどは現実的に不要なものばかりなので、ムダに月々の支払いを増やすことになります。
オプションを付けてしまうとキャッシュバックで受け取った分のお金は月々少しずつ代理店に返却することになるので、2~3年経つとほとんど手元に残りません。

 

なので本当にお得にソフトバンク光を使うなら、「オプションを付けずに」キャッシュバックを受け取れる代理店を選ぶのが鉄則。
オプションを付けなければ月々の支払いが増えないので、受け取ったキャッシュバックはすべて自由に使えるお金となります。

 

先ほどご紹介した3つの代理店は、すべてオプション無しでキャッシュバックを受け取れる優良代理店です。

 

5.2.2手続きが簡単

手続きが簡単であることは「キャッシュバックを受け取れないリスク」を事前に回避するためのコツです。
複雑な手続きがある代理店では、キャッシュバックを受け取れる確率が低くなってしまいます。

 

一般的な代理店は「工事終了から10ヶ月後の2週間以内に書類の郵送」、「開通から12ヶ月後に送られてくるメールに返信」など、1年近くの期限を空けて手続きを要請してきます。
それだけ時間がたてばキャッシュバックの申請のことを忘れてしまいますし、書類を紛失、メールの確認を忘れるなど、手続きミスが起きる可能性は非常に高いです。

実際に「書類の不備」や「期限切れ」などで1円も受け取れずに終わってしまう人は非常に多いです。

 

今回ご紹介した3社は、手続き一切不要でキャッシュバックを受け取れることが特徴。
貰い損ねるリスクはゼロなので、絶対にキャッシュバックをゲットすることができます。

 

5.2.3最短1ヵ月で振り込み

手続きが不要であることは、キャッシュバック受け取り時期にも大きく影響します。
一般的な代理店はソフトバンク光開通から1年近く経たないと、キャッシュバックの申請ができないので、当然受け取りもそのあとになります。

 

「エヌズカンパニー」「アウンカンパニー」「ネクスト」の3社は、工事終了の翌月末に振り込み というシステムなので、受け取りも最短1ヶ月。
開通したらすぐに現金を受け取れることも大きなメリットの一つです。

 

5.3工事期間が1ヶ月かかることに注意

光回線は開通の際に専門業者による工事が必要になります。
工事業者と日程を調節が必要になるので、申込みから工事終了までは2週間~1ヶ月程度かかるのが一般的。

 

今回ご紹介した代理店3社はソフトバンクと直接取引をしていて動きが速い「1次代理店」ですが、それでもこれくらいの期間は必要です。
※2次代理店(代理店の代理店)、3次代理店(そのまたさらに代理店)になるともっと遅くなる。

 

意外と知らない方が多いので、初めからそれくらいの期間がかかることを想定して申込のタイミングを計画的に判断するようにしてくださいね。

 

⑥具体的な契約の手順

ここからはソフトバンク光開通までに必要な手順について簡単にご紹介しましょう。
契約~開通までに必要な手順は下の5つです。

 

  1. サイトからの申し込み
  2. 電話での確認
  3. 書類の受け取り
  4. 工事日程の決定
  5. 開通工事

 

と言っても、ネット申し込み後はコールセンターのスタッフの言うとおりにするだけなので覚えなくてOKです。
イメージだけつかんでおいてくださいね。

 

6.1サイトからの申し込み

まずはキャンペーンサイトからの申し込みです。
申込フォームに必要事項(氏名・住所・年齢など)するだけでOKです。

この後は代理店側の言うとおりに手続きを進めていくだけなので、とくに何も考える必要はありません。

 

6.2電話での確認

申込みから1週間以内に、代理店から電話がかかってきます。
申し込みフォームの内容の確認、おうち割を付けるかどうかなど、基本的な内容を聞かれます。
数分で終了する簡単な内容となります。

 

最後に「工事業者からの電話の希望時間」を伝えて終了です。
後日この時間に工事業者が日程調節の電話をかけてくることになります。

 

6.3書類の受け取り

代理店からの電話の数日後に、契約書など必要書類が郵送されてきます。
この中に「おうち割」の申請書類なども含まれています。

重要な書類なので、紛失に気を付けてくださいね。

 

6.4工事日程の決定

代理店に伝えた日時に、工事業者からの電話連絡があります。

 

工事業者の都合と、あなたの都合を合わせて、工事の日時を決定します。

 

6.5開通工事

決まった日時に工事を行います。
具体的な内容は「最寄りの電線からお住まで光ケーブルをつなぐ工事」、「建物内にケーブルをつなぐ工事」などがあります。

長くても2時間、早ければば30分ほどで完了します。
そのあとはすぐにソフトバンク光を使える状態になります。

 

まとめ:申し込み代理店選びは慎重に!

ソフトバンクスマホを使っている方にとって、最も低料金で利用できる最高品質の光回線がソフトバンク光です。
速度面も顧客満足度1位の実績がありますし、コスト面でもおうち割が圧倒的におトクなので、かなり賢い選択です。

 

一つ気を付けないといけないのは、申し込む窓口によってキャッシュバックが大幅に変化すること。
ここではオプション不要で、還元も最高額の3社をおすすめしました。

 

Wi-Fiルーターを持っていない方はエヌズカンパニー、持っている方はアウンカンパニーを選ぶのがベストな選択です。
どちらもオプションや面倒な手続きは不要、最短1ヶ月で振り込んでくれる有料代理点なので、安心して利用してくださいね!

 

今月はキャッシュバックが増額中なので特にお得です!
このキャンペーンを逃さないうちに申し込むことをお勧めします!

 

20,000円キャッシュバック+Wi-Fiルーター無料提供でお得!

エヌズカンパニー キャンペーンサイト

 

最高額のキャッシュバック24,000円!

アウンカンパニー キャンペーンサイト

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら