光回線、プロバイダーなど、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキング、人気のキャンペーン、料金なども詳しくご紹介します!

ソフトバンク光に乗り換え(転用)するメリットと事前に知っておきたい注意点|手続き・初期費用などまとめ

2016.11.30

ソフトバンク光に乗り換え(転用)するメリットと事前に知っておきたい注意点|手続き・初期費用などまとめ はコメントを受け付けていません。

この記事では他社回線からソフトバンク光に乗り換え(転用)するメリットと、手続きをする前に知っておかないといけない注意点についてご紹介します。

1回読むだけで、メリットから乗り換え時に必要な費用無駄のない手続きの手順までわかるようにまとめているので、検討中の方はぜひ参考にしてくださいね!

ソフトバンク光に乗り換えるメリット

まずはソフトバンク光に乗り換え(転用)するメリットをご紹介していきますね。

月々の料金が安くなる

フレッツなどの光回線と比べると1000円ほど月額料金が安くなります。ソフトバンク光の料金は余計なオプションを付けなければ下の通り。

  • ホーム(戸建て)タイプ:5100円
  • マンションタイプ:3800円

料金が安いことでおなじみのauひかりと互角の安さなので、転用したほうが高くなるということはほぼ考えられません。もちろん余計なオプションを付ければ料金は上がってしまいますが、絶対に必要なオプションは1つもない無いので何もつけなければ大丈夫です。

付けたほうが良いオプションは、下で説明するスマホのセット割「おうち割」を適用させるために付けないといけないオプションパックだけです。月500円かかりますが、スマホの割引のほうが大きくなるので、これだけは付けてOKです。

スマホのセット割

ソフトバンク光の最大の魅力は、スマホとのセット割「おうち割」が付けられるところですね。お使いのスマホのプランによって下の額が割引されます。

おうち割 光パックの割引金額
・データ定額30G
(ギガモンスター30)
2000円OFF
・データ定額20G
(ギガモンスター20G)・データ定額 5GB・ホワイトプラン
1522円OFF
その他 500円OFF

家族全員がこの割引の対象になるのがソフトバンク光のメリットです。しかも離れて暮らしている家族も対象。誰かがソフトバンク光を使えば、離れて暮らす家族も全員上の表の通りの割引になるのでかなり大きいですよね。

家族にソフトバンクスマホを使っている人が3人いれば、ソフトバンク光の月額料金よりも、スマホの割引額のほうが大きいなんてことにもなりますから乗り換えたほうが間違いなくお得になります。

顧客満足度1位なので通信の信頼度も高い

ソフトバンク光は400社ある光回線の中で顧客満足度1位の回線です。これはICT総研という市場調査の大手機関の調査結果なので、かなり信ぴょう性が高いデータです。

auひかりやドコモ光といった人気回線を抑えての1位ですし、フレッツは同調査で5位なのでソフトバンク光が高い評価を受けていることが分かると思います。実際のユーザーが通信品質・料金・サービス面で評価していないと、絶対にこの結果にはならないので信頼度も高いですね。

※データ元
ICT総研「2016年ブロードバンドサービス顧客満足度調査

高額なキャッシュバックが受けられる

ソフトバンク光はキャンペーンによるキャッシュバックが高額なのも魅力です。現在では光400社以上の光回線がありますが、その中で最もキャッシュバックが高額なのはauひかりとソフトバンク光の2社です。スマホの割引と月額料金、キャッシュバックを考えるとソフトバンクスマホを使っている人は、ソフトバンク光が間違いなくイチバンお得な光回線になります。

申込み窓口に注意!

注意点としては、契約する窓口によってキャッシュバックの金額が数万円単位で変化するということが挙げられます。当サイトでは、量販店や代理店を40社以上徹底的に調査・比較して一番お得なキャンペーンをやっている申込み窓口をご紹介しています。

ソフトバンク光に転用する場合の最もお得なキャンペーンは下のページで詳しく紹介しているので契約する前に必ず目を通しておいてくださいね!窓口をきちんと選べば有料オプションに入らなくても高額なキャッシュバックを受け取ることが出来ます。

【2016年冬最新版!】ソフトバンク光のキャンペーンまとめ|最もお得なキャッシュバックはどこ!?

ソフトバンク光に乗り換える時の初期費用

ソフトバンク光に転用する場合、工事費と今お使いの回線の解約金という2つの費用が必要になります。

工事費

フレッツからの転用の場合、工事費は必要ありません。それ以外の回線からの乗り換えの場合は、工事費が必要になります。工事費を割り引くキャンペーンは無いので、事前にいくらくらい払うことになるか頭に入れて置いてくださいね。

ソフトバンク光乗り換え時の工事費
フレッツ光からの転用 工事無し(工事費も無料)
それ以外の回線からの転用 ①野外工事あり:24000円

②屋内工事のみ:9500円

③立会い工事なし:2000円

工事費はお住まいの住居の環境によって変わります。戸建て住宅でフレッツ回線を引いたことない場合は①。過去にフレッツ回線を通したことがあって撤去していない場合や光回線を導入しているマンションの場合は②。前の居住者がフレッツ光やソフトバンク光を使っていた場合などは③になります。

①~③のどれになるかは工事が始まらないと分からないところなので、ある程度目安として頭に入れて置いてください。

今使っている回線の解約金はソフトバンクが負担

今なら他社回線からソフトバンク光に乗り換える場合、今あなたがお使いの回線の解約金はすべてソフトバンクが負担してくれます。なので、違約金がかからないタイミングまで待ったり、分割の工事費を払い終えるまで待つ必要はありません。

最大10万円まで負担してくれるので、まず今使っている回線の解約金を支払うことは無いです。あんしん乗り換えキャンペーンというこのキャンペーンは期間限定のものなので、乗り換えを検討している方はこのキャンペーンが残っているうちに決断した方がいいです。更新月や工事撤去料を気にしないといけなくなると、身動きが取りづらくなりますからね。

乗り換え時の手続き

hikatatsu-71

ここからは他社回線からソフトバンクに乗り換えする時の手続きについてご紹介します。ネットが使えない時間や、手間を省くために順序立てて行うようにしてくださいね

フレッツ以外の回線からの乗り換え

フレッツ以外の回線から乗り換える場合は、今使っている回線とプロバイダーに問い合わせて解約する旨を伝えればOKです。その場合は、ネットが使えない期間が無くなるように、ソフトバンク光の工事日程が決まってから解約手続きをおこなうようにしてくださいね。先にソフトバンク光に申し込んで、今使っている回線を解約するという順番です。

フレッツからの転用手続き

フレッツ回線をお使いの場合は「転用」が必要です。最初に下に記載しているNTTの番号に問い合わせて「転用承諾番号」を貰います。ソフトバンク光の申込み時にこの番号が必要なので、先にNTTに電話してくださいね。後は申込みサイトで転用申込みフォームから、転用承諾番号や住所、氏名などを送信すれば手続き完了となります。

乗り換えるなら一番条件が良い代理店を使おう

先ほども触れましたが、ソフトバンク光は数ある光回線の中でもキャッシュバックが高額なのが特長です。ですが、量販店やソフトバンクショップでは貰えるキャッシュバックはかなり少なくなりますし、ネット上にも広告だけ派手で、実際に貰える金額は少ないという意地悪な代理店が多いです。

当サイトではソフトバンク光の申込みが出来る窓口を徹底的に調査・比較していますが、最も条件が良く、おすすめなのはエヌズカンパニーというネット代理店経由での申込みです。詳しくは下の記事で解説していますが、この代理店の特長は次の3つです。

  • 有料オプションに一切入らなくてもキャッシュバックが高額
  • どこよりも早く受け取れる
  • 悪質な勧誘などが一切ない

条件は間違いなく1番良く、悪質な勧誘や無理やりオプションを付けるような行為も一切ない後悔することが絶対にない申込み窓口だと断言できる代理店なので、当サイトはここからの申込みを推奨しています。せっかく乗り換えるなら一番お得な条件で申込んでくださいね!

エヌズカンパニー キャンペーンサイト

他の代理店ときちんと条件を比べてみて、納得したいという方は「【2016年冬最新版!】ソフトバンク光のキャンペーンまとめ|最もお得なキャッシュバックはどこ!?」の記事を参考にしてみてくださいね。

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆