光回線、プロバイダーなど、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキング、人気のキャンペーン、料金なども詳しくご紹介します!

【ソフトバンク光】引越し手続きはするべき?一度解約して新規契約すべき?

2016.12.02

【ソフトバンク光】引越し手続きはするべき?一度解約して新規契約すべき? はコメントを受け付けていません。

ソフトバンク光を利用中で、引越し先でも使いたい場合は2つの選択肢があります。引越し手続きをして継続して利用する方法と、一度解約して引越し先で新規で契約をする方法です。

この記事ではどうすれば最小限の出費でソフトバンク光を使い続けることが出来るか、その方法について詳しくご紹介します。早めに対処しないと、余計な支払いが増えてしまったり、引越し先でネットを使えない時間が長くなってしまいます。引越し時は忙しいと思いますが、余裕があるうちに目を通して早めに対処しておいてくださいね!

ソフトバンク光で引越すときに必要な費用

まずはソフトバンク光で引越すときに必要な費用についてご紹介します。

引越すときに必要な費用
引越し手続きをする ・工事費の残金
・引越し先での工事費3000円~9000円
一度解約して引越し先で新規契約 ・解約違約金
・工事費の残金
・引越し先での工事費3000円~24000円

引越し手続きをする場合と、一度解約して引越し先で新規契約する場合の違いは、「解約違約金」の有無だけです。解約でも引越しでも、今の工事費の残金を継続して払うことになります。

解約違約金は2年ごとの更新月以外で解約すると9500円です

引越し手続き?or解約して新規契約?

ここからは引越し手続きをした場合と、一度解約して新規契約をした場合プラスマイナスを考えて、どちらがお得かを詳しく考えていきましょう。

引越し手続きをする場合

まずは引越し手続きをするケースから考えていきましょう。

ソフトバンク光も一緒に引越しキャンペーン

引越し手続きをすると、「ソフトバンク光も一緒に引越しキャンペーン」が適用されます。これは引越し先での工事費が必ず9000円以下になると言うものです。

新規で申込むと工事費は最大で24000円。このキャンペーンを使えば15000円くらい工事費が下がることになりますね。

解約違約金がかからない

引越し手続きをすると当然解約違約金はかかりません。一度解約して新規申し込みをする場合は、9500円の違約金がかかることになるので、その分がまるまる浮くことになりますね。

トータルすると24000円割引される

引越し先の工事日が15000円。そして解約違約金9500円がかからないことを考えると、引越し手続きをした場合、トータルで24500円割引されることになります。

一度解約して、新規で契約する場合

では次は、一度解約して新規で契約する場合を考えてみましょう。

新規契約で適用されるキャンペーン

かかる費用だけを見ると、素直に引越しの手続きをしたほうが良さそうな気がします。ですがキャンペーンを考えると、一度解約して新規で契約する方が断然お得になります。

ソフトバンク光のキャンペーンは様々なものがあります。当サイトが量販店や40社以上の代理店を徹底調査した中で、好条件なキャンペーンとして推薦しているネット代理店を2社ご紹介しておきましょう。

当サイトが推薦する好条件の代理店2社
エヌズカンパニー 【新規契約キャンペーン】
24000円キャッシュバック+15000円の高品質Wi-Fiルーター

【公式サイト】
https://ns-softbank-hikari.com/

アウンカンパニー 【新規契約キャンペーン】
26000円キャッシュバック

【公式サイト】
https://aun-softbank-hikari.net/

この2社は有料オプションに一切入らなくても高いキャッシュバックを提示してくれるのでオススメです。他の代理店だと広告のキャッシュバック金額は大きくても、条件や有料オプションを強制されるので、実際に受け取れる金額は大幅に下がります。

とにかく新規のキャンペーンで手に入るのは24000円+15000円相当の高級Wi-Fiルーター、もしくは26000円のキャッシュバックです。

引越し手続きをするより新規契約のほうがお得

引越し手続きをした場合に割引されるのは24500円。一度解約して新規契約する場合は24000円+Wi-Fiルーターもしくは26000円のキャッシュバックですね。比べると若干の差ではありますが、一度解約して新規契約したほうがお得だということになります。

ですが、これは全体的に見た時の計算になります。お住まいの環境や細かい契約内容を考えると、また話が変わってきます。ここからはより具体的に、契約内容やお住まいの環境を考慮して、どの選択が一番お得なのかをご説明していきますね!

あなたが一番損をしない方法を見つけよう!

hikatatsu-16

 

契約内容とお住まいの環境を考えて、あなたが一番損をしないで引越せる方法を紹介していきます。あなたの状況に合っている項目だけで良いので、確認してみてくださいね!

家族と一緒に住んでいる

ご家族とお住まいの方は、一度解約して、新規契約をするほうがお得です。新規契約のキャンペーンは、同一名義では適用されませんが、ご家族の別の方の名義であれば問題なく適用することが出来ます。

今お使いのソフトバンク光を解約して、引越し先ではご家族の別の方の名義で新規契約すると良いです。これなら、キャンペーンも受けられます。しかも今の回線を解約する前でも、引越し先が決まった段階で手続きができるので、引越し先でネットが使えない期間も最小限にすることが出来ます。

新規契約をする場合は下の記事を読んで、あなたが一番良いと思うキャンペーンを選んで申し込んでくださいね!当サイトが40社以上徹底調査した結果をご紹介しています!

【2016年冬最新版!】ソフトバンク光のキャンペーンまとめ|最もお得なキャッシュバックはどこ!?

現在マンション・アパートに1人暮らし

一人暮らしの方の場合、素直に引越し手続きをおこなうか、引越し先でソフトバンクエアーを使うかの2択になるでしょう。

同一名義だと新規契約のキャンペーンを適用できない可能性が高いからです。基本的に同一名義の方が2回重複してキャンペーンを受け取ることは出来ません。ネット上には運が良ければバレないなんて意見もあるようですが、リスクが大きいのでやめておいた方が無難です。先ほど話した通り、引越し手続きなら24500円の割引が受けられます。

引越しの手続き自体は簡単です。下のサポートセンターに問い合わせて、住所と氏名などを伝えるだけで完了します。

SoftBank 光 サポートセンター:0800-111-2009(通話料無料)

工事費がかからないソフトバンクエアーもアリ

よりお得にネットを利用したいというのであれば、ソフトバンク光を解約して、ソフトバンクエアーを使うのが一番お得な選択肢になります。ソフトバンクエアーは工事が一切必要ないので、初期費用ゼロで使い始めることが出来ます。しかも新規契約時には期間限定のキャッシュバックもあります。解約金と工事費の残金は払わないといけないですが、引越し先での工事費を考えるとこちらの方がお得に使うことが出来ます。

ソフトバンクエアーの特長・メリット・デメリットは下の記事で詳しく紹介しているので是非参考にしてみてくださいね。

ソフトバンクエアーのリアルな評価|一人暮らし、スマホユーザー3人以下の家族に高評価!

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆