光回線、プロバイダーなど、インターネットに関する最新のお得なお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキング、人気のキャンペーン、料金についても詳しくご紹介しています!

【古い記事に騙されないで】ソフトバンク光の通信速度 最新の評判&遅い時に無料で解約する方法まとめ!

2016.11.22

【古い記事に騙されないで】ソフトバンク光の通信速度 最新の評判&遅い時に無料で解約する方法まとめ! はコメントを受け付けていません。

ネット上で通信速度が賛否両論に分かれているソフトバンク光。実際にソフトバンク光の通信が遅いのか、速いのか知りたい方が多いと思います。

ネットで口コミをみても、周辺の環境などが影響するのであまり参考になりません。この記事では、ネット上の評判・大規模調査のデータ・ソフトバンクの会社としての動きから通信速度を調べていきます。

記事の後半では、万が一通信が遅かった場合に違約金無しで解約できる方法もご紹介しているので、契約前に必ず頭に入れておいてくださいね。

ソフトバンク光は遅いという評判の真相

ネット上にはソフトバンク光は通信速度が遅いという意見も多々見られます。ただ、良く調べてみると速度に関する悪い評判が多いのは2015年前半~中盤です。

この時期に速度低下が起きていた直接の原因

2015年前半というのはソフトバンク光がサービスを開始してから間もない時期です。実はこの時期は、「光コラボ」が一斉にスタートしたタイミング。光コラボはソフトバンク光やドコモ光、OCN光、BIGLOBE光などのことです。光コラボは運営する会社がそれぞれ違っても、使う回線はフレッツの回線。各社がフレッツ回線をレンタルして行っているサービスなんです。

2015年前半は光コラボが一斉にスタートして、フレッツ回線の利用者が急増しました。そしてその中でもソフトバンク光とドコモ光が予定をはるかに上回るペースで契約者が増加。これが原因で、混雑による通信速度の低下が多くなりました。1つの回線当たりの利用者が急増したことで、通信量が一気に増えて、回線がパンク状態だったんですね。

2016年冬現在、回線の補強で通信速度は速くなっている

それから1年以上経過した2016年冬現在では、回線の補強や増幅が繰り返され、通信速度はかなり改善されています。実際にネット上の評判を見ても、ソフトバンク光は通信が速いという意見がかなり多くなっています。

ネット上で検索すると古い記事と新しい記事がごちゃまぜで出てくるので、遅いという評判を見てたら時期を確認して正確な情報を読み取ってくださいね。

2016年現在の評判

hikatatsu-50

実際に最近のソフトバンク光の通信速度に関する評判を見てみましょう。

ネット上でもソフトバンク光の通信速度はかなり高評になっています。2015年前半~中盤の時期と比べると全く別物の評価を受けています。

ネットの評判だけ見てもダメ!

ここまではネット上の評判を中心に見てきましたが、それだけでは信頼度はあまり分かりませんよね。

インターネット回線やスマートフォンなどの通信に関する情報を集める時には、かならず大手機関の市場調査も調べたほうが確実。次の項目で、大手調査機関の市場調査からソフトバンク光の通信速度を見ていきますね。

大手調査機関の市場調査結果

日本のインターネットサービスや、スマートフォンなどハイテク機器の市場調査は、ICT総研という調査機関が大手です。実際にICT総研の2016年の満足度調査の結果を見てみましょう。

ictdata

※データ元
ICT総研「2016年ブロードバンドサービス顧客満足度調査

1年半以上前は、かなり悪い評判が多かったソフトバンク光ですが、2016年現在では400社ある光回線の中で顧客満足度1位になっています。もちろん顧客満足度調査は料金やサービス面も含めてのデータですが、インターネット回線である以上、通信速度に問題がある回線が顧客満足度上位に入ることはありえません。いくら安くても、通信が遅ければ絶対に評価して貰えませんからね。

なので大規模な市場調査で顧客満足度1位まで評価が上がっていることは、通信速度が速く満足されているということの証明といえます。同じ調査でフレッツ光は5位なので、ソフトバンク光がいかに高評価を得ているかが分かると思います。

それでも地域によって通信が遅い場合がある

回線の増幅・ネット上の評判・大手機関の市場調査からみて、ソフトバンク光は高速通信ができる信頼度が高い回線であることが分かってもらえたと思います。しかしそれでもすべての人がソフトバンク光の通信速度に満足しているわけではありません。

インターネット回線はどの会社のものであっても、地域によって通信が遅い場合があります。信頼度が高いソフトバンク光でも、結局のところ使ってみないとわからないのが現実なんですよね。

初期契約解除制度を使えば違約金ナシで解約できる!

今までは使い始めて通信が遅くても泣き寝入りしないといけない状態だったのですが、2016年6月に総務省が「初期契約解除制度」を制定してから、状況は大きく変わりました。

この制度は「契約から8日間以内であれば、電気通信事業者の合意なく利用者の都合のみにより契約を解除できる」というものです。つまり、通信が遅くて使えなかったら、違約金無しで、一方的に解約できるようになったわけですね。

万が一通信が遅かったとしても大丈夫。とりあえず使ってみてOKです。8日間以内に判断するということだけ頭に入れておいてくださいね!

今遅いのはWi-Fiルーターが原因の場合が多い

ソフトバンク光は満足度がかなり高く、回線の品質も非常に良い。なので、通信が遅いと感じている方も、回線ではなく周辺機器が原因であることが多いです。特に多いのがWi-Fiルーターが原因であるケースです。

ソフトバンク光は最大1Gbpsの高速回線。最大速度1Gbpsの回線が主流になったのはこの1~2年の間です。最近1万円以上のWi-Fiルーターに買い替えた人以外は、1Gbpsの通信に対応していないルーターを使っています。

いくら回線の速度が速くてもルーターの品質が悪ければ、通信は急速に落ちてしまいます。数年前までは回線の品質が良くなってもせいぜい数百Mbps程度でした。なので古いルーターを使っていてもさほど変化はなかったんですね。

ですが最近は1Gbpsという超高速回線になっているので、品質の悪いルーターでは通信速度がガタ落ちするようになっています。なので、最近の評判で通信速度が遅いと嘆いている方には、Wi-Fiルーターに原因がある方が非常に多いんですね。

ソフトバンクのレンタルルーターじゃダメ!

いまだにWi-Fiルーターが原因で通信速度が遅い人がいること。そしてそれに気づかずソフトバンク光が通信速度が遅いと嘆いている方が多いのは、理由があります。

それはソフトバンクからレンタルされるWi-Fiルーターの品質が悪いことです。レンタル品のルーターは1Gbpsの回線が登場するより前のモデル(旧規格の「11n」という規格)です。

公式に借りているものなので質が良いものと思い込んでいる方が多いのですが、ハッキリ言ってこれはダメです。まだまだ新型ルーターは高価格過ぎて広くレンタルに使えないので、貸し出されているものは旧型のものなんですね。なので、ソフトバンク光を使う時には1Gbpsの通信に対応した(「11ac」という規格)のものを用意したほうが良いです

新型Wi-Fiルーターはタダで手に入れられる!

ソフトバンク光自体は、回線の増幅の状況やネットの評判、顧客満足度調査でも高品質であることは分かっています。なので通信速度1Gbpsに対応したWi-Fiルーターさえ使えれば、通信速度が遅くなるリスクは非常にすくない。もちろんゼロではありませんが、満足度調査で順位が低い回線を選ぶよりは絶対に信頼できます

市販で最新規格の「11ac」の1Gbps対応モデルのWi-Fiルーターを購入するとなると、10000円以上はかかります。光回線を繋ぐときにこれはちょっと痛いですね。

ですが、実は代理店のキャンペーンをうまく使えば、キャッシュバックと同時に新型のWi-Fiルーターをタダで入手することが出来ます。賢い代理店はソフトバンク光の通信を安定させるのにWi-Fiルーターが必要で、レンタル品の品質が良くないことも分かっているので、キャッシュバックだけじゃなく無料で新型ルーターを提供してくれるキャンペーンをやっているんですね。

キャッシュバックを最大化する方法や、新型ルーターを無料で手に入れる方法を下の記事にまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2016年冬最新版!】ソフトバンク光のキャンペーンまとめ|最もお得なキャッシュバックはどこ!?

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆