光回線、プロバイダーなど、インターネットに関する最新のお得なお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキング、人気のキャンペーン、料金についても詳しくご紹介しています!

auひかりのプロバイダーを徹底比較!料金・キャッシュバック・サポートで選ぶならココ!

auひかりは、7社のプロバイダーから一つを選びます。au光の場合、フレッツ光のようにプロバイダー選びで、月額料金が大きく変わることはありません。

ですが、どこでも良いと思って適当に選ぶのはちょっと危険です。

違いが分かりにくいプロバイダーですが、着目するポイントを決めて比較ると、意外と大きな差があるんです。

この記事を読めば、自分が選ぶべきプロバイダーと、その理由がハッキリします!読むのには5分程度かかりますが、1回読めば選ぶプロバイダーがバッチリ決まるのでぜひ参考にしてみてくださいね!

①auひかりで選べるプロバイダーは7社

ほとんどのプロバイダーを選べるフレッツ光に対して、auひかりに対応しているプロバイダーは9社しかありません。

とはいえ人気の大手プロバイダーも対応していますし、選べるプロバイダーが限られていることで不便さを感じる人はあまりいないでしょう。

1.1auひかりに対応しているプロバイダー

 

Provider2

 

auひかりで選べるプロバイダーは、So-net、BIGLOBE、@nifty、@TCOM、AsahiNet、au one net、DTIです。

特に使いたいプロバイダーが無い限り、ほとんどの人が、So-net、BIGLOBE、@niftyの3つを選ぶことになるはずです。

これには、ちょっとしたワケがあるので、これから詳しくお教えしますね!

1.2 auひかりでは使えないプロバイダー

ocnやyahoo!BB、ぷらら、eo、GMOとくとくBBなどのプロバイダーはauひかりでは使用できません。

いままでこれらのプロバイダーを使っていた人も、auひかりを使うなら対応している7社のプロバイダーに変更する必要があります。

重要な連絡用にプロバイダーのメールアドレスを使っている人も、アドレスを残しながらプロバイダーを変更する事はできるのでご安心を。

②プロバイダーを選ぶ4つのポイント

Provider

auひかりの対応プロバイダーは9社あるので、そのなかから1社を選ばないといけません。でもインターネットによほど詳しくない限り、プロバイダーごとの違いなんてよくわからないですよね。

プロバイダーを選ぶときには、

  • 料金
  • キャッシュバック
  • 解約時の違約金
  • その他のサービス

の4点で比べるのがコツです!

※通信速度は気にしなくてよいの?

プロバイダーを選ぶんだから、回線の速度も比べたほうが良いのでは?と疑問に思った方もいるかと思います。

結論から言うと、auひかりの場合はどのプロバイダーを選んでも、全く同じ通信速度になります。

ホームゲートウェイという機械を使ってインターネットに接続しているので、プロバイダーによる速度の差が出ない仕組みになっているんです。

詳細は、専門的な知識が無いと理解できないので割愛しますが、ホームゲートウェイを使わないフレッツ光とは、ココが決定的な違いになります。

速度が全く変わらないので、プロバイダーの比較ポイントは4つに限定されてしまうんです。

2.1料金

プロバイダー選びで重要なのは、月額料金です。どれを使っても同じなら、月々の料金が安い方が良いですよね。ただ、auひかりはすべてのプロバイダーの使用料が無料です。

【プロバイダーの料金の仕組み】

フレッツ光など、今までのインターネット回線は、ネット料金とプロバイダー料金が別々で請求されていました。

例えばフレッツ光で、プロバイダーがBIGLOBEだった場合、

月々のネット料金
フレッツ光 5,100円/月額
BIGLOBE 1,200円/月額
合計 6,300円/月額

というような形でした。

しかしauひかりは、ネット料金にプロバイダー料金も含まれているので、

月々のネット料金
auひかり 5,100円/月額
BIGLOBE 0円/月額
合計 5,100円/月額

となるわけです。どのプロバイダーを選んでもゼロ円なので、料金では差が付きません。

2.2ここで差がつく!キャッシュバック

cashback (7)

月ごとの料金が変わらないので、プロバイダー会社は自社を選んでもらうために「うちを選んでくれたら〇〇円現金キャッシュバックをしますよ~!」という客の集め方をしています。

これはプロバイダーごとに金額も違いますし、やっているところはSo-net、BIGLOBE、@niftyの3社のみです。なので、一番大きな差がつくのはキャッシュバックになります。プロバイダーのキャッシュバックを比較してみましょう。

ここでひとつ注意点があります。キャッシュバックには、au公式キャッシュバック・申し込みした代理店のキャッシュバック・プロバイダーキャッシュバックの3つがあります。

他のサイトでは、au公式や代理店のキャッシュバックを混ぜて比べていてわかりにくいので、ここでは純粋にプロバイダーだけのキャッシュバックで比較しています。

プロバイダーごとのキャッシュバック金額
So-net ホーム:20,000円
マンション:10,000円
BIGLOBE ホーム:20,000円
マンション:10,000円
@nifty ホーム:10,000円
マンション:0円
@TCOM キャッシュバックなし
AsahiNet キャッシュバックなし
au one net キャッシュバックなし
DTI キャッシュバックなし

見ての通り、キャッシュバックはSo-net、BIGLOBEの2社が断然お得です。@niftyもキャッシュバックがありますが、金額が少ないですし、マンションタイプの契約だとゼロ円です。

この結果がそのまま、auひかりのプロバイダーの人気順になっています。So-net、BIGLOBEは金額が同じなので、他のサービス面で比較することにしましょう。

2.3解約時の違約金

auひかりは、マンションなら2年、戸建なら2年~3年の契約です。もちろんその間、使い続けるつもりで契約するでしょうが、引っ越しや転勤など何らかの理由で途中解約をする可能性もありますよね。

プロバイダーによって途中解約の際、違約金がかかるようになっていることにも注意が必要です。

プロバイダーごとの解約金 一覧
So-net なし
BIGLOBE 「ギガ得プラン」の場合:9,500円
「ずっとギガ得プラン」の場合:15,000円
@nifty 「ギガ得プラン」の場合:9,500円
「ずっとギガ得プラン」の場合:15,000円
@TCOM 「ギガ得プラン」の場合:9,500円
「ずっとギガ得プラン」の場合:15,000円
AsahiNet どのプランでも9,500円
au one net なし
DTI 「ギガ得プラン」の場合:9,500円
「ずっとギガ得プラン」の場合:15,000円

違約金がないのは、So-netとau one netだけです。キャッシュバックで同じ条件だったSo-netとBIGLOBEが、ここで大きく差が出る結果になりました。当たり前ですけど、違約金がかからないプロバイダーの方が絶対におすすめです。

2.4その他のサービス

一番重要なキャッシュバックの金額で見れば、So-net、BIGLOBEのほぼ2択ですね。でも、サービス面での差もハッキリさせた方が良いので、7社すべてのサービスの特徴をご紹介しておきます。

一応、無料アドレス数やメールボックスの容量なども載せていますが、プロバイダーのメールアドレスを使う人はあまりいないと思うので、気にしなくてもOKです。

「☆特徴☆」の部分だけ比べれば、プロバイダーごとの違いが十分わかります。では7社のサービスを一気にご紹介します。

【so-net】
・無料アドレス数 最大4アドレス
・メールボックスの容量 無制限
・ホームページの容量 10MBまで無料
・セキュリティサービス 500円/月(24ヶ月無料)
・リモートサポート 300円/月(2ヶ月無料)
・出張サポート 有料

☆特徴☆
月額500円のネットセキュリティが2年間無料で受けられるのが魅力です。今どき、ウイルス対策ソフトを入れずにネットを使うなんてことはあり得ません。

必需品のウィルスソフト。中でも有名な「カスペルスキー」を2年間無料で使えるので、一番オススメのプロバイダーです。

【BIGLOBE】
・無料アドレス数 5アドレス
・メールボックスの容量 5GBまで無料
・ホームページの容量 100MBまで無料
・セキュリティサービス 380円/月
・リモートサポート 475円/月
・出張サポート 無料

☆特徴☆
こちらも人気が高いです。一番の売りは、出張サポートが無料な所です。他のところだと出張サポートを頼むと1万円くらいかかります。

無線LANやプロバイダーの設定などを、業者さんにやってもらいたい人や、ネットが繋がらないなどのトラブル時に頼れるのがとても心強いですね。

ただ、auひかりのインターネットは、フレッツ光のように複雑な設定などはなく、工事の日に線をつないでもらったら、そのままネットが使えます。

素人でも困ることはあまりないので、出張サポートを使う機会はあまりないでしょう。

【@nifty】
無料アドレス数 1アドレス
メールボックスの容量 5GBまで無料
ホームページの容量 4GB600円/月
セキュリティサービス 500円/月
リモートサポート 300円/月
出張サポート 2,000円~

☆特徴☆
出張サポートが安い所が魅力です。ただ、BIGLOBEなら無料でサポートがついているので、あまり大きな強みではありません。

【@TCOM】
無料アドレス数 1アドレス
メールボックスの容量 無制限
ホームページの容量 20MBまで無料
セキュリティサービス 490円/月
リモートサポート 500円/月
出張サポート 2,000円~

☆特徴☆
こちらも@niftyと同じで大きな強みはありません。メールボックスの容量が無制限なのが特徴ですが、あまり使う人がいないので微妙ですね…

【AsahiNet】
無料アドレス数 6アドレス(初期費用200円)
メールボックスの容量 無制限
ホームページの容量 100MBまで無料
セキュリティサービス 500円/月
リモートサポート –
出張サポート 2,000円~

☆特徴☆
使えるアドレスが多く、メールボックスの容量が無制限です。プロバイダーのメールアドレスを使わない人にはほとんど魅力はありません。

【au one net】
無料アドレス数 5アドレス
メールボックスの容量 5GBまで無料
ホームページの容量 100MBまで無料
セキュリティサービス 300円/月
リモートサポート 500円/月
出張サポート 無料(キャンペーン適用時)

☆特徴☆
auが運営するプロバイダーです。キャンペーン適用時には出張サポートが無料です。ネット回線が繋がらなくなったり、何らかのトラブルが起きた時には、プロバイダーとauの2社に問い合わせをしないといけません。

au one netなら、それがauに問い合わせれば良いです。とはいっても、そんな機会ほとんどありませんし、キャッシュバックもないのでわざわざau one netを使う意味はあまりないです。

どこを選んでもプロバイダーに料金を支払う必要もないので、auひかりだからといってau one netに合わせるメリットは無いです。

【DTI】
無料アドレス数 1アドレス
メールボックスの容量 5GBまで無料
ホームページの容量 最大100MBまで無料
セキュリティサービス –
リモートサポート 無料
出張サポート 2,000円~

☆特徴☆
トラブル時のリモートサポートが無料です。とはいっても、他社も500円くらいです。2年使っていても、リモートサポートを利用する可能性は低いので、あまり強みにはならないですね。

それ以外は特に特徴はありません。

④まとめ:auひかりのプロバイダーはSo-netがベスト

auひかりのプロバイダー選びで、重要なチェック項目をもう一度おさらいしてみましょう。

・料金はどこも無料。
・キャッシュバック金額はSo-net、BIGLOBEがお得
・解約時の違約金はSo-net、au one netだけが無料
・その他のサービスは、必需品のセキュリティソフトを無料で使えるSo-netが一番

並べてみればはっきりしますね。総合優勝はSo-netです。

最重要のキャッシュバックが最も高額で、違約金なし、かつセキュリティソフトが使えるので、ちょっと他のプロバイダーとは差がついてしまいました。

とはいえBIGLOBEも、キャッシュバックはSo-netと同じですし、セキュリティソフトは自分で用意したい人もいるでしょう。auひかりはBIGLOBEとSo-netが人気プロバイダーの2トップになっています。比較してわかった通りの結果になっていますね。

プロバイダーが決まったら、下の記事でお得な条件で契約できる代理店を探してみてください!申込む場所でキャッシュバックは数万円変わってくるので、キャンペーンの比較はかなり大事ですよ!

【2016年冬最新版】auひかりのキャンペーン徹底比較|最もお得なキャッシュバックはどこ!?

⑤【超重要!】申込先を間違えると40,000円の損!?

user (1)ここからは、プロバイダーの話とはちょっと違いますが、とても重要な事なので、頭に入れておいてください。

どこで申し込んでも同じauひかりだからと言って、申し込み先を適当に選んでいませんか?「auなんだからauショップでしょ…」「家電量販店が近いから…」なんて簡単に決めていると40,000円くらい損しちゃうので、注意してくださいね!

auひかりは申し込み先によって、40,000円のキャッシュバックをもらえるか、半額になるか、1円ももらえないか変わってきます。プロバイダーのキャッシュバックに加えて、代理店もキャッシュバックのキャンペーンをやっているからです。

auひかりを申し込む場所は全て、KDDIから委託された「代理店」です。auショップも、家電量販店も、ネット申し込みも全てそうです。で、auひかりの契約をした時、代理店がKDDIからもらえる紹介料はどこも同じです。

そのお金から、お客さんを呼ぶために、代理店がキャッシュバックのお金を出しています。

こうなると店舗の家賃が必要で、人件費が多いauショップや、家電量販店は経費が掛かりすぎるので、キャッシュバックに回せるお金は少ないです。なので、この様な所から申し込むと、キャッシュバックが少なく、損します。

ネット代理店は、家賃もいりませんし、人件費も最小限なのでキャッシュバックが多いです。ですが、悪徳業者も多く、「最大10万円キャッシュバック!」と書いているのに、実際は優良オプションの加入や友達紹介が条件になっていて、ほとんど誰も受け取れていないんです。

なので代理店選びは非常に重要です。このサイトでは、そんな数ある代理店を探し回り、安全面とキャッシュバック金額両面から、No.1の代理店を見つけました。「NNコミュニケーションズ」という代理店で、ココから申し込めばキャッシュバック金額は40,000円です。

オプションや条件一切なしで、絶対にもらえるキャッシュバックの金額としては、最高額です。条件なしで最高額のキャッシュバックを契約者全員に渡していることから、クレームやトラブルが極端に少ない代理店として、KDDIからも2015年、2016年と連続で表彰されています。

悪徳な業者が多い中で、信頼感が非常に高いので、auひかりを申し込むなら絶対にココがオススメです!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆