光回線、プロバイダーなど、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキング、人気のキャンペーン、料金なども詳しくご紹介します!

auひかりの現在の提供範囲&エリア外でもスマートバリューを使うウラワザ

2016.08.31

auひかりの現在の提供範囲&エリア外でもスマートバリューを使うウラワザ はコメントを受け付けていません。

auひかりは現在日本中の70%~80%前後のカバー率です。
フレッツ光は95%以上なので、フレッツに比べるとかなり狭いことになりますね。

※関西エリアが範囲外である点が、大きく影響しています。

 

この記事では「1分でできるエリアの確認方法」と、「エリア外だった場合におすすめの代価案」をいくつかご紹介します。
特に後半で紹介する代価案は、ほぼ auひかりと同じ内容で最大1Gbpsの高速光回線を利用することができる裏技なので、ぜひ目を通しておいてくださいね。

 

①提供エリアの確認方法

エリアの確認方法は簡単です。
上記のサイトに住居タイプと郵便番号を入力するだけでOK。

 

下記の サイトからエリアを確認することができます。

一つ気を付けてほしいのは、このページからそのまま申し込むとかなり損してしまうという点です。

理由は下記の2点。

  • 公式キャンペーンしか適用されない(代理店経由で申し込まないとキャッシュバックが大幅に減額される)
  • エリア外の場合に、推奨される回線も割高なものがほとんど

auひかり 公式サイト エリア確認ページ

 

なので、上記ページはエリアの確認のみに使って、契約する時は後半で紹介する手順で申し込むことをおすすめします。(エリア内・エリア外にかかわらず。)

 

【エリア確認方法】

 

 

【エリア内の場合】

 

公式サイトから契約すると、キャッシュバックが30,000円ほど少なくなります。

エリア内だった方は、下記のページで auひかりの申し込み時の注意点を確認してから、契約することをおすすめします。

【2017 最新版】auひかりのキャンペーン徹底比較|最もお得なキャッシュバックはどこ!?

 

【エリア外の場合】

 

auひかりのエリア内だった方は、直接申し込みをせず、必ず代理店を通して申し込むことをおすすめします。

ここで紹介される光回線は、KDDIにとって利益率が高い回線なので、実はユーザーにとって一番お得な回線ではありません。

公式サイトからそのまま契約すると、キャッシュバックが30,000円程度減額となるので、注意が必要です。

 

②【ウラワザ】エリア外でもお得に光回線を使う方法

auひかりを使いたかった方の大半は、スマホのセット割「スマートバリュー」を使いたい所だと思います。
また、auひかりの大きな特徴の一つに「キャッシュバックが高額」という点があります。

 

ここからは、「auスマホをセット割でお得に使うことができる」、なおかつ「キャッシュバックが高額」なインターネット回線を代価案としてご紹介しましょう。
※厳密にはここで紹介する以外にもセット割を使える方法はありますが、auひかりに近いレベルのキャッシュバックが無いものは除外しています。

 

具体的には、下記の3つの選択肢があります。

【auひかりが使えない時の代価案】

  • ビッグローブ光
  • so-net光
  • WiMAX

 

 

ではそれぞれをご紹介していきましょう。

 

2.1 ビッグローブ光とso-net光

 

ビッグローブ光とso-net光は、フレッツ回線を利用した「光コラボ」というサービスです。
光コラボは設備自体はフレッツ回線をそのまま利用しているので、各社とも最大速度は1Gbpsです。(auひかりと全く同じ品質)

 

なので、auひかりのエリア外の方は、同質の回線を使うなら光コラボが選択肢となります。

さらにあまり知られていないのですが、光コラボの中でもビッグローブ光とso-net光の2つは auスマホとのセット割「スマートバリュー」がそのまま使えます。

 

【※なぜ光コラボでauスマートバリューが使えるのか】

光コラボはNTTフレッツ系列の回線なので、実はKDDIにとっては利益率が高くありません。
ですが、auスマホの販売促進のため、2017年9月にauスマートバリューを使えるようになりました。

 

NTTフレッツ系の回線なのでりえき率が低く、KDDIはお勧めしていませんが、実はこちらの回線のほうがユーザーにとっては最もお得です。

 

 

※auひかりとおすすめ光コラボ2社の比較

この2社の料金と特徴、キャッシュバックを表にまとめているので、auひかりと比較してみてください。

 

auひかりとの比較
auひかり 基本料金

戸建て:5,100円

マンション:3,800円

キャッシュバック:50,000円
スマートバリュー:有り
so-net光 基本料金

戸建て:5,200円

マンション:4,100円

キャッシュバック

新規:25,000円

乗り換え:5,000円

スマートバリュー:有り
ビッグローブ光 基本料金

戸建て:4,980円

マンション:3,980円

キャッシュバック

新規:32,000円

乗り換え:10,000円

スマートバリュー:有り

 

この2社は限りなくauひかりに近い内容なので、auひかりの代価案として最適です。

スマートバリューの割引金額も、適用条件も全く同じ。
月額料金もほぼ互角です。

違うのキャッシュバックですが、auひかり以外でキャッシュバックが最も高額な2社となります。

 

※スマートバリューの割引金額

一応スマートバリューの表にまとめているので、割引金額を確認してみてください。

auスマートバリューの割引金額
4ギガ以下 934円
5~20ギガ 1,410円
21ギガ以上 2,000円
対象 家族全員(離れて暮らしていてもOK)

 

auひかりを使った場合でも、ビッグローブ光やso-net光を使った場合でも全く同じ割引額になります。

 

※光コラボ2社では、ビッグローブ光がベスト

auひかりがエリア外の方には、現実的に考えるビッグローブ光か、so-net光の2社が代価案となります。

プロバイダーとしてso-netを利用したいというこだわりがある方はso-net光でもOKですが、現在はキャッシュバックが10,000円ほど多い、ビッグローブ光がベストでしょう。

両社ともキャンペーンサイトから契約しないと、キャッシュバックが減額になる点に注意してくださいね。

 

ビッグローブ光 キャンペーンサイト

ビッグローブ光の特徴・評判について詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてみてくださいね。

【2017最新】ビッグローブ光が遅いという評判は古い!速度・料金を徹底解説!

 

so-net光 キャンペーンサイト

so-net光の特徴・評判について詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてみてください。

so-net光はちょっと特殊!評判から見る特徴と 使っていい人・悪い人

 

2.2WiMAX

 

WiMAXはauの子会社であるUQコミュニケーションズが提供している、モバイルルーターです。

au系列の会社なので、auスマホとのセット割が利用できる点で、auひかりのエリア外だった時の代価案として考えられます。

 

UQWiMAXの基本情報を表にまとめているので、参考にしてみてください。

UQWiMAXの基本情報
基本料金 4,263円
キャッシュバック 33,500円
割引(スマートバリューmine) 500~1,000円割引
注意点 3日で3ギガの制限あり

 

UQWiMAXは、持ち運びができるWi-Fiルーターで、auスマホとのセット割「スマートバリューmine」が適用されます。

 

ただ、WiMAXは光回線とは全く違うサービスなので、下記の点に注意する必要があります。

【WiMAXの注意点(光回線との違い)】

通信速度が光回線の1/3(最大370Mbps)しかない

スマートバリューmineは割引が契約者のみ(通常のスマートバリューは家族全員が対象)

スマートバリューよりも割引額が少ない(スマートバリューは最大2,000円、mineは最大1,000円)

使い放題ではない(3日で3ギガを超えると、速度制限がかかる)

 

特にスマートバリューmineは割引金額が違うので気を付ける必要があります。

スマートバリューmineの割引金額
4ギガ以下 500円
5ギガ以上 1,000円
対象 契約者本人のみ

 

WiMAXは一人暮らしで、持ち運び目的の方におすすめのインターネット回線なので、2人暮らし以上の方には、光コラボの(so-net光、ビッグローブ光)をおすすめします。

 

一人暮らしで、上記の注意点で特に問題が無いという方は、WiMAXもよい選択肢になります。

WiMAXについては下記の記事で、詳しく解説しているので、特徴と注意点を理解したうえで、検討してみてくださいね。

※GMOとくとくBBが販売しているWiMAXが最もキャッシュバックが高額でおすすめしています。販売窓口がGMOとくとくBBというだけで、商品自体はUQWiMAXなのでご安心ください。

 

上手く使えば最安値!GMOとくとくBB WiMAXの評判と注意点|キャッシュバック手続きに注意せよ!

 

まとめ:auひかりがエリア外の場合は、ビッグローブ光がベスト

auひかりのエリア確認方法と、エリア外の時の対処法を解説してきました。

重要なポイントは下記の点です。

 

【エリア確認時の重要ポイント】

エリア内でも、公式サイトから直接申し込むとキャッシュバックが少なくなる

エリア外の場合は、公式サイトがおすすめする回線よりも、ビッグローブ光などの光コラボのほうが断然お得

WiMAXは、割引金額が少ないことに注意

 

トータルすると、もしエリア外だった場合はビッグローブ光を選ぶことをお勧めします。

エリア確認ページでも代価案となる光回線を紹介してくれますが、KDDIにとって利益率が高い光コラボ以外(電力会社系の光回線)を紹介されます。

 

ですが、これらの会社はキャッシュバックがかなり少ないので、正直なところおすすめできません。

2017年9月以降は、光コラボであるビッグローブ光とso-net光が「auスマートバリュー」の対象になったので、このどちらかを使うのがベストです。

 

 

イチオシは今キャッシュバックが最も高額なビッグローブ光なので、ぜひ検討してみてくださいね。

ビッグローブ光 キャンペーンサイト

 

ビッグローブ光の特徴・評判について詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてみてくださいね。

【2017最新】ビッグローブ光が遅いという評判は古い!速度・料金を徹底解説!

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら