光回線、プロバイダーなど、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキング、人気のキャンペーン、料金なども詳しくご紹介します!

【評判悪い?】nuro光の最大のデメリット|契約を決める前に知っておきたい注意点

2016.12.09

【評判悪い?】nuro光の最大のデメリット|契約を決める前に知っておきたい注意点 はコメントを受け付けていません。

【最終更新日2017年11月21日】

NURO光は「世界最速」の売り文句でおなじみの光回線ですね。
ソニーの子会社であるso-net(Sony Network Communications)が独自技術を使って、最大10Gbpsの光回線を提供できるようになったことで生まれたサービスです。

 

ですが、最大10Gbpsのプランは一般の利用者には選択肢になりません。
(最大10Gbpsの回線が必要な場面が存在しない上に、料金が高いため)
現実的に利用することになるのは最大2Gbpsのプランなので、最大1Gbpsの他社回線(フレッツやauひかりなど)とさほど大きな差はありません。

 

世界最速の回線を保有していることは間違いありませんが、ユーザーにとって必要な「コスパ」「通信の安定性」があるのか疑問視する評判も多いです。(最大速度が速いからと言って、通信が安定しているわけではありません)

 

この記事では、NURO光の「基本情報」から「契約を決める前に知っておきたいデメリット」を解説します。
すべて読めばNURO光を使って良いかどうか判断がつくと思うので、ぜひ目を通してみてくださいね。

 

※最新のキャンペーン(キャッシュバック・特典など)も随時追加しているので、契約するしないに関わらず、確認しておいてくださいね。

 

①NURO光の基本情報|料金・速度を人気他社と比較

まずは、NURO光の基本料金~料金、キャンペーンを確認し、他社回線と比べてお得なのかどうかを確認してみましょう。

 

1.1基本料金とプラン

通信速度にばかり注目されがちなNURO光ですが、実は料金もかなり安い部類に入ります

 

ツイッター上の評判を見ても、その点がわかると思います。

 

NURO光の基本料金は下の通りです。

NURO光の基本料金
戸建てプラン G2(契約期間無し):7,124円/月

G2V(2年契約):4,743円/月

マンション向け 同じ建物で4人以上の契約:2,500円

同じ建物で10人以上の契約:1,900円

※マンションプランは8階建て以上の建物が対象
※それ以下の建物は、戸建てプランでの契約

 

G2VとG2の違いは2年縛りがあるか無いかだけの違いで、通信速度などは全く同じです。
料金に差がありすぎるので、実質「G2V」を選ぶ人しかいないでしょう。

 

また、マンションタイプでも同じ建物で10人以上の契約が見込めることは少ないので、実質2,500円のプランと考えてOKでしょう。

下記に人気4社の基本料金をご紹介しておくので、NURO光がどれくらい安いか参考にしてみてください。

 

人気他社の料金
フレッツ光 戸建て:6,800円
マンション:5,300円
auひかり 戸建て:5,100円
マンション:3,800円
ソフトバンク光 戸建て:5,100円
マンション:3,800円
ドコモ光 戸建て:5,200円
マンション:4,000円

 

実は料金が安いことでおなじみのauひかりよりも300円程度安いので、NURO光は数ある回線の中でもトップクラスにリーズナブルな回線なんですね。
あまり気づかれていませんが、実はネット上の評判を見ても、料金に対する不満はほぼ見当たりません。

通信速度にばかり目が行きがちですが、実は料金の評判が良いのがNURO光の特徴です。

 

※セキュリティソフト・Wi-Fiルーター込みでこの料金

NURO光の料金に対する評判がよいのは、セキュリティソフトとWi-Fiルーターのレンタルを含めて月4,743円(マンションは2,500円)であることも理由の一つです。
他の光回線では、セキュリティソフトやWi-Fiルーターのレンタルは別料金(月500円程度であることが多い)が必要です。

Wi-Fiルーターと有名セキュリティソフトのカスペルキーを合わせての料金だと、auひかりと比べると800円ほど安いので、かなりお得です。

 

1.2通信速度と安定性

NURO光は通信速度・安定性共に高い評価を受けています。
冒頭で話した通り、実は回線の速度と通信の安定性は同じではありません。

 

【速度と安定性は何が違う?】

道路をイメージして、「回線速度=法定速度」「安定性=混雑具合」と理解すればわかりやすいかと思います。
100キロが出せる高速道路でも、渋滞すればなかなか前に進めません。

つまり、速度の安定性は「道路の広さ、車線の数」が多いかどうかで決まるわけです。
ネット回線は最大1Gbpsと高速でも、速度が遅いと評判が悪い回線が存在するわけですね。

 

NURO光は、「通信速度」と「安定性」の両方で評判が良いので、通信品質で高い評価を受けています。

 

1.2.1通信速度は言わずと知れた最大2Gbps

最大10Gbpsのプランが世界最速であることは知られていますが、一般的に利用者が多いのは最大2Gbpsのプランです。

 

ネット上の口コミを見ても、速度に関しては間違いなくトップの評判です。
簡単に300Mbpsなど、都心部ではなかなかでない速度を簡単にだしてしまうので、速さに関しては間違いありません。

 

現在主流の光回線のほとんどは最大1Gbpsなので、その2Gbpsは倍の速度になります。
一般的な利用方法の中で最も通信量が大きい、オンラインゲームでも最大2Gbpsあれば、まず困ることはありません。

 

1.2.2安定性はRBBスピードテストの結果でお墨付き

NURO光はスマートフォンやインターネット回線など、通信機器の調査を行っている株式会社イードがおこなったRBB SPEED AWARDにおいて、通信スピードの部で1位を獲得しています。

 

この調査では通信速度の平均で順位を出しています。(平均なので、安定性が判断できます)
最も混雑が起きやすい関東圏で平均通信速度が1位ということは間違いなく他社より安定していると判断して良いでしょう。

ちなみに、この調査での平均通信速度は下の通りです。

RBBスピードテストの結果(平均速度)
スマートフォンで測定 上り:103.15
下り:113.70
パソコンで測定 上り:395.36
下り:457.68

スマホ・PCともに関東で最も高い数値。

1万件の調査の平均速度がこれなので、かなり信頼できるといえるでしょう。

 

1.3ソフトバンクスマホはセット割(おうち割)でコストダウン

ソフトバンクスマホを持っている人はNURO光をつかうメリットが大きくなります。
スマホとのセット割「おうち割」を使えるからです。

 

 

この割引は家族全員(離れて住んでいてもOK)のソフトバンクスマホが月々500円~2000円割引されると言うものです。

 

【おうち割の割引金額】

21G以上G:2000円割引

5G~20G:1522円割引

4G以下:500円割引

ソフトバンクスマホ利用者の7割以上は5G~20Gのプランを使っているので、大半の方は1522円の割引になります。ソフトバンクエアーの月額料金は4500円前後なので、おうち割によって実質3000円で自宅にWi-Fiを繋ぐことが出来るというわけなんですね。

 

家族が3人いれば割引額は4500円にもなりますから、NURO光は実質タダでつかえることになります。
ソフトバンクユーザーの光回線はまずNURO光が第一候補と言ってよいでしょう。

 

1.3実は高額キャッシュバック|契約キャンペーン

NURO光は地域限定の光回線では珍しく、大手携帯会社(au、ソフトバンク、ドコモ)並みの30,000円越えのキャッシュバックがあることも大きな魅力です。

当サイトではさまざまな光回線のキャンペーンを調査していますが、NURO光の場合は正規販売代理店のアシタエクリエイトを窓口にしての契約がイチバン好条件で申し込むことができます。
(NURO光公式サイトより5,000円以上好条件です)

 

キャンペーン内容は下の通り。

 

アシタエクリエイトのキャンペーン内容
キャッシュバック ひかり電話あり:35000円
ひかり電話なし:30000円orプレステ4
※500GB
(価格コムの最安値で37000円程度)
条件・オプション 一切ナシ
受け取り日 開通日の翌月末

 

こちらの窓口をおすすめしている理由は、キャッシュバックが高額なだけでなく、「有料オプションの加入」や「申請手続き」といった、契約者にデメリットとなる条件が一切無いからです。
こちらの窓口なら、有料オプションも入らなくてよいので予想外に料金が増えることもありませんし、手続きをわすれてキャッシュバックを貰い損ねるリスクもありません。

 

ネット回線の契約時によくトラブルの原因となる「有料オプション」と「申請手続き」の条件がないので、安心して申し込める点が最大のメリットです。
so-netの公式サイトより、キャッシュバックも5,000円多いので、NURO光を使うのであれば、こちらの窓口を利用することをおすすめします。

 

アシタエクリエイト キャンペーンサイト

 

1.4エリアは拡大中(2017年11月~関西・東海も取次開始)

 

料金も安く、通信品質も高評価なので、NURO光を使いたいという方はかなり多いです。
ただエリアがかなり限られていることが残念なポイントです。
実際、ネット上でもNUROを使いたいけどエリアに入っていないという評判がめちゃくちゃ多いですね。

 

2017年11月20日から、関西・東海地区の取次を開始しており、徐々に使えるエリアが拡大しています。

 

従来のエリア
【関東エリア】東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬拡大エリア
【東海】愛知、静岡、岐阜、三重
【関西】大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良※2017年11月20日より申し込み開始
※工事開始は2018年1月以降なのでご注意ください。

 

あなたのお住まいがNURO光のエリアかどうかは公式サイトで確認できます。住所を入力するだけですぐにわかるので、検討中の方は試してみてくださいね。

NURO光 提供エリア確認ページ

エリア外だった方は下の記事を参考に、あなたに合った光回線を選んでみてくださいね!できるだけお金をかけずに、快適なネット環境を作るコツを詳しくご紹介しています!

【3分でわかる】あなたに最適な光回線の選び方!お得で快適に使えるインターネットを見つけよう!

 

1.5電話オプション

NURO光を利用する方は、光電話のオプションが利用できます。

NURO光の電話オプション
料金 500円

 

光電話の料金は500円で、これは他社回線と全く同じです。
光電話の内容は、どの回線を選んでも全く同じなので、この点では差はつきません。

 

NTTの電話を利用中の方は、電話番号もそのまま引き継ぐことが可能です。

 

1.6初期費用(工事費)

NURO光は独自のso-netが保有する独自回線を使っているので、必ず初期工事費が必要になります。
(※ドコモ光、ソフトバンク光などは、フレッツ回線をそのまま利用するので、乗り換えの場合は工事が不要です。)

 

NURO光の初期費用
事務手数料 3,000円
初期工事費 40,000円

(分割払い:1,111円×30ヵ月)

 

事務手数料はどの回線を契約しても3,000円なので、全く同じです。
工事費は、他社に比べて若干高めと言えます。(大半の回線は初期工事費36,000円程度)

独自回線を使用しているため、工事費は若干高くなるのは仕方ないところでしょう。

 

②NURO光のデメリットと注意点

ここからは、契約するかどうかを判断するために重要なポイントとなる、NURO光のデメリットについて解説していきましょう。

 

2.1マンションタイプのハードルが高い

NURO光のデメリットの一つ目は、マンションタイプを利用できる方が少ないという点です。

8階建て以上で、なおかつ同じ建物に4人以上契約者がいないとマンションタイプでの契約ができません。

 

条件を満たしていない場合、戸建てプランでの契約(4,743円/月)となるので、他社のマンションタイプ(3,800円前後)に比べると割高になってしまいます。

それでも速度と安定性を重視するかどうかを、ご自身の判断で選ぶことになります。

 

2.2引越しする場合、一度解約しないといけない

他社の光回線であれば、引越しをする際は、「移転」という手続きができるので「解約金」を払わずに、引越し先で同じ光回線を使うことができます。

 

ですがNURO光は「移転」手続きに対応しておらず、引越し先で利用したい場合、「一度解約して再契約」するという手続きが必要になります。
当然「解約違約金(10,000円程度)」、「工事費の未払い分を一括支払いする」必要になるので、無駄な支払いが出てしまうというデメリットがあります。

 

再契約となるので、実は「キャッシュバックを再度受け取れる」ので、他社と比べてそこまで大きな差にはなりません。
(他社回線では、キャッシュバックがもらえない代わりに、解約金がかからない)
引越し時のコストは、他社よりも1~2万円程度割高になる、という点は頭に入れておきましょう。

 

2.3悪質な販売代理店が存在する

NURO光に限った話ではありませんが、販売代理店とのトラブルがあるのが残念な点です。

電話勧誘や訪問営業の業者が、説明をキチンと行わずに契約させるケースがあり、問題になっています。

 

これはauひかりやソフトバンク光などの人気回線でも同様の現象が起きています。

現在は総務省による行政指導が入っているので、かなり減っていますが、いまだに無茶な営業をする業者がいることは事実です。

 

申し込む際は、ネット上の優良な取次代理店から申し込むことを強くお勧めします。

 

まとめ:3つデメリットに該当しない方には、素晴らしいサービス

NURO光は、速度・料金・キャンペーン共に、かなり評判が良い光回線です。
通信速度だけでなく、安定性も現在選べる光回線で、最も評価が高いといえるでしょう。

 

大きなデメリットが3つありますが、これに該当しない方はNURO光を選んで後悔することは無いでしょう

 

契約を決める際は、キャッシュバックが高額で、なおかつ「オプション不要」「手続き不要」の正規代理店「アシタエクリエイト」をおすすめします。
他社の窓口(so-net公式サイトを含む)を使うと、キャッシュバックが減るか、有料オプションで月額料金が高くなるかどちらかのデメリットが出てくるので気を付けてください。

 

アシタエクリエイト キャンペーンサイト

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆