光回線、プロバイダーなど、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキング、人気のキャンペーン、料金なども詳しくご紹介します!

ネット回線はキャンペーンでもっとお得に契約できます/あなたにピッタリの回線もご紹介!

2017.10.08

ネット回線はキャンペーンでもっとお得に契約できます/あなたにピッタリの回線もご紹介! はコメントを受け付けていません。

ネット回線をこれから新規で契約しようと思っている方も、乗り換えを考えている方も一番お得な方法で契約したいですよね。

 

ネット回線は契約方法を間違えると何万円も損をしてしまう事があるのを知っていましたか?

 

ネット回線の種類がいっぱいある事に加え契約窓口がいくつもあるので迷ってしまう方も多いのです。

 

ネット回線の契約窓口は

  • ネット回線公式サイト
  • 携帯ショップ
  • 家電量販店
  • 代理店

があります。

その中で一番お得に契約できるのは代理店です。

 

この記事ではなぜ代理店が一番お得になるのか、その理由を実際のキャンペーンを紹介しながら説明しているので参考にしてくださいね。

 

①ネット回線キャンペーンの種類は主に4つ

キャンペーンはネット回線会社の公式のものと代理店が独自で行っているものとに区別されます。

 

ネット回線キャンペーンの種類は主に4つ

  1. 【代理店】キャッシュバックキャンペーン
  2. 【公式】初期費用割引キャンペーン(工事費・事務手数料)
  3. 【公式】他社から乗り換え違約金負担キャンペーン
  4. 【公式】初月(数カ月)基本料金無料キャンペーン

ひとつづつ確認していきましょう。

 

1.1【代理店】キャッシュバックキャンペーン

代理店はネット回線会社との取り決めで契約が成立するごとに成約金が入ります。

その中から申込者にキャッシュバックという形で還元してくれるのです。

 

代理店もなるべく多くの方の申し込みが欲しいのでキャッシュバックの金額に差をつけるなどをして差別化を図っています。

しかし後程詳しくお伝えししますが、キャッシュバックの実際の金額は契約内容をしっかり読まないともらえる金額が分らない場合が多いのです。

ネット広告のキャッシュバック金額をそのまま信じて契約するのは危険です。

 

こちらのサイトで安心して契約できる優良代理店を後半で紹介していますので参考にしてくださいね。

1.2【公式】事務手数料・工事費割引キャンペーン

ネット回線会社の公式のキャンペーンに工事費や事務手数料が無料や割引になるキャンペーンがあります。

 

新規の工事費は18,000~30,000円位かかる事が多く毎月、分割で基本料金と一緒に払っていきます。

その分を毎月工事費と同額あるいは、いくらか割引してくれるというキャンペーンです。

せっかく安いネット回線を見つけたとしても工事費が毎月の支払いに乗っかってきたら結局、割高になってしまうのでチェックすべきポイントです。

 

工事費無料キャンペーンを行っているネット回線は

工事費実質無料キャンペーン
ソフトバンク光 商品券24,000円 または 毎月1,000円×24カ月=工事費24,000円実質無料
auひかり 1,250円×30カ月=工事費37,500円実質無料(光電話加入)
biglobe光 19,600~30,000円 40カ月 工事費相当額を割引 ※契約内容で工事費が変わる

工事費を割引きしている期間内に解約すると工事費の残額を一括で払わなくてはならないのでその点は注意が必要です。

 

フレッツ光から他社の光コラボへ乗り換え(※転用)する場合はほとんどの場合工事費はかかりません。

※フレッツ光を使用中で他の光コラボに乗り換えることを転用と言います。

 

1.3【公式】他社回線解約違約金負担キャンペーン

今より安いネット回線を見つけてしまったらすぐにでも乗り換えたくなりますよね。

ですが、現在使用中の回線の契約期間がまだ短い場合は高額な違約金がかかることもあります。

 

そこで注目なのが乗り換え先に解約違約金負担キャンペーンがあるかどうかです。

これであなたの違約金が全額カバーされるようであれば、すぐにでも乗り換える事ができます。

 

高額違約金のせいでそのまま基本料の高いネット回線を使用している方には大変嬉しいキャンペーンだと言えるでしょう。

 

又、ほとんどの回線が自動契約になっていて違約金が無料になるのは契約した月のみです。

このため、違約金がなしになるタイミングでの解約は難しいのが現実です。

 

 

乗り換え先にこの違約金無料キャンペーンがあると違約金が無料になる期間を待たずに乗り換えができます。

 

ソフトバンク光は今、他社の違約金を10万円まで負担してくれるキャンペーン中ですので違約金が高く乗り換えができないという方にお勧めです。

 

他には、auひかりも3万円まで他社違約金負担のキャンペーンをしています。

 

現在の自分の契約がこのキャンペーンに適応されるのかは直接公式サイトでお尋ねくださいね。

 

1.4【公式】初月または数カ月基本使用料無料

昔は何カ月も基本使用料がタダになるケースがありましたが、最近は初月のみや2カ月無料といったものが多いです。

それでも契約初月は事務手数料などで高額になりがちなので嬉しいキャンペーンだといえますね。

 

公式のキャンペーンと代理店のキャンペーンは併用して受けられるものなので、公式からではなく代理店からの申し込みの方ががお得になります。

 

キャンペーンといってもいくつか種類がありそれぞれ各社割引になる金額が違うのでよく比べてから契約する必要があります。

  • 新規で工事費がかかる人は工事費が実質無料キャンペーンの回線
  • 現在使用中の回線の違約金がかかる方は違約金負担キャンペーンをしている回線

というようにご自身の状況に合った回線を選んでくださいね。

 

②お得に契約する為に知っておいてほしい事

ネット回線の契約の仕方でもらえる金額が変わってくる事は何となくわかってもらえたと思います。

その他にも気を付けたほうが良いポイントが3点あるのでもう少し詳しく説明ていきます。

 

  1. 家電量販店での契約はそれほどお得ではない
  2. 代理店をきちんとを選ばないと損をする
  3. 超高額キャッシュバックは全てもらえない

2.1家電量販店で契約すると損

家電量販店もパソコンやタブレットやゲーム機がもらえたりするのでお得だと思われがちですが、そうでもありません。

それは、商品がもらえる代わりに高額のオプションに入らなくてはいけない場合が多いからです。

 

初月は無料だからと言われてオプションを契約してしまい、解約を忘れて毎月の請求が高額になってしまうケースも良くあります。

もう一つの理由は、もらえる商品がもともと高額ではないという事も挙げられます。

それならば、代理店からの契約でキャッシュバックキャンペーンの現金をもらって、好きなものを買うほうがお得だといえます。

 

家電量販店は実店舗なので家賃や人件費が多くかかり、キャンペーンにあまりお金を使えないという事情があるのです。

 

2.2代理店をきちんと選ばないと損をする

代理店といっても実はピンからキリまであり、キャッシュバックの内容も全然違います。

 

それを知らずに

  • 電話がかかってきたから
  • 家に直接訪問されたから
  • ホームページの広告でキャッシュが高額だったから

という理由で契約してしまうと損をしてしまいます。

 

代理店との契約で特に電話と訪問のセールスは注意が必要です。

契約後にキャッシュバックの金額が違う、基本料金を違って教えられた等、トラブルが起こるのはほとんど電話と訪問の契約によるものです。

都合の悪いことは聞かされず契約してしまい後で言った言わないに発展するケースが多いのです。

 

ネット上で良く見かける超高額キャッシュバックバックキャンペーンの代理店も注意が必要です、次でそちらは詳しく説明しています。

 

2.3超高額キャッシュバックは全額もらえない

ネット上の広告で高額のキャッシュバックを売り文句にしている代理店はたくさんあります。
しかし、これらはよく読まないと本当にもらえるキャッシュバックがいくらなのか分からない事が多く注意が必要です。

 

高額キャッシュバックキャンペーンの条件と注意点は

  • オプション加入が必須で毎月の料金が割高になる
  • 友達を紹介しないとキャッシュバックがもらえない
  • キャッシュバックの申請の仕方が分りずらい
  • キャッシュバックのもらえる時期が遅い

 

ホームページ上には必須とその料金が書いてない場合が多く、月々の支払いが高額になりがちです。

結局トータルで、もらったキャッシュバックより多く払っていたという事もよくあります。

そして、申請方法も複雑で申請できる期間が平均1カ月間と短いので申請しそびれてしまう事すらあります。

このように高額キャッシュバックキャンペーンを売りにしている代理店は実はお得ではない場合がほとんです。

 

キャッシュバックの金額だけを見て契約するのは危険です。

後程紹介する優良代理店の条件と比較してから慎重に契約してくださいね。

③おすすめのネット回線と優良代理店を紹介します

このサイトで自信をもっておすすめできるネット回線と優良代理店を紹介しますので参考にしてください。

 

3.1キャッシュバックのキャンペーンが高額なauひかり

auひかりはキャッシュバックの金額が高額なので誰にでもおすすめできます。

その上auのスマホを使用している方はさらにスマホの料金が割引になるので入らない手はありません。

 

おすすめ代理店はNNコミュニケーションズです。

こちらで契約をするとキャッシュバックが高額と評判です。

auひかり 代理店NNコミュニケーションズ キャッシュバック表
auひかり電話あり 43,000円
auひかり電話なし 40,000円

こちらの代理店のすごい所はオプションに加入せずにもらえる点と申請が電話口で銀行の口座番号を伝えるだけで完了してしまう点です。

しかも受け取りが最短1カ月と速いので喜ばれています。

 

こちらの代理店はauから優良代理店という表彰をされていることからも安心して契約する事が出来ます。

 

3.2ソフトバンク光は現金キャッシュバックとネット周辺機器が選べてお得

次にキャッシュバックの金額が高くおすすめなのがソフトバンク光です。

優良代理店はエヌズカンパニーです

こちらでおすすめしている代理店は現金でのキャッシュバックに加えインターネット関連機器を選ぶこともできるので評判がいいです。

ソフトバンク光代理店 エヌズカンパニー キャッシュバック表
新規 24,000円 または 20,000円+高速無線ルーターか無線LAN中継器
 乗り換え 11,000円

こちらの代理店のキャンペーンはキャッシュバックが現金のみかインターネット周辺機種が選べるのでとても評判がいいです。

ネットを光回線にしたのに無線ルーターが古いと速度が満足に出ない事もあるので契約と一緒に買い替えを検討してる方から特に喜ばれています。

 

この代理店では、契約から工事が入るまでの期間インターネットが使えない期間がないようにコンセントにつなぐだけでWi-FiができるソフトバンクAirターミナルかポケットWi-Fiを無料で貸し出しでもらえる点も評判です。

 

こちらの代理店もキャンペーンの申し込みが電話で済む点と受け取りが2カ月後と早いのでとても喜ばれています。

 

ソフトバンク光ももちろん、スマホ割があるのでソフトバンクのスマホを使用している方は特におすすめです。

 

3.3ドコモ光はドコモのスマホを使用している方におすすめ

ドコモ光はソフトバンク光やauひかりと比べるとキャッシュバックが少ないのですがドコモのスマホを使用している方はスマホ割りがあるので毎月の通信費をお得にできます。

 

おすすめの代理店はGMOとくとくBBです。

ドコモ光 代理店GMOとくとくBB キャッシュバック表
新規 現金1万円※ dポイント20,000pt または dTVターミナル+dポイント10,000pt
転用 現金5千円※ dポイント10,000pt または dTVターミナル+dポイント5,000pt

※光回線に光TVもしくはスカパーに加入で現金キャッシュバックあり。

 

さらにこちらの代理店では高性能のWi-Fiルーターを無料でレンタルできるので喜ばれています。

 

こちらで紹介した代理店は一見キャッシュバックが少ないように感じられるかもしれませんが、もらい損ねる事がない事や高額オプションに入らなくても、もらえるので安心なのです。

 

④まとめ

昔はフレッツ光に加入すると高額のキャッシュバックがもらえるキャンペーンが多くありました。

現在、フレッツ光は新規のユーザーを獲得しようという流れは強くありません。
なぜなら使用者が多くなりすぎ対応が大変になったので回線を貸す側に転換したからです。

そのため、以前は何万円ものキャッシュバックキャンペーンがあったフレッツ光ですが今はほとんどありません。

高額のキャッシュバックキャンペーンをしているサイトを見かけるかもしれませんが法人の契約の場合なので個人の契約には適応されません。

そこで、先ほど紹介したソフトバンク光やauひかりに乗り換える方が多くなっています。

なぜなら、フレッツ光と同等の品質でしかも料金がフレッツ光より月に1,000円ほども安く、キャッシュバックも大きいからです。

 

ですので、これからネット回線を利用しようと考えている方は、光コラボの回線で自分の使用しているスマホと同じ会社を選ぶとよいでしょう。

格安スマホを利用している方はキャッシュバックの大きいauひかりを選ぶと各種キャンペーンの適応でお得に契約できるでしょう。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら