光回線、プロバイダーなど、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキング、人気のキャンペーン、料金なども詳しくご紹介します!

JCOMよりソフトバンク光がお得な理由!料金や通信速度を比較

2018.02.06

JCOMよりソフトバンク光がお得な理由!料金や通信速度を比較 はコメントを受け付けていません。

JCOMとソフトバンク光を比較してみると、圧倒的にソフトバンク光の方がお勧めと言えます。

今回はなぜソフトバンク光をお勧めするのか、JCOMと利用料金・通信速度・初期費用などを比較してご紹介します。

ソフトバンク光とJCOMの料金や速度を比較

ソフトバンク光とJCOMの利用料金

毎月の基本料金を比較してみると、JCOMよりソフトバンク光の方が安いです。

  • ソフトバンク光×ソフトバンク
    おうち割の条件であるオプションパック
  • JCOM×au
    auスマートバリューの条件でもある電話セットプラン

今回は上記の条件で比較してみましょう。

ソフトバンク光
(ネット+オプションパック)
戸建(2年契約)
1G、200M、100M
5,700円
マンション(2年契約)
1G、200M、100M
4,300円

 

JCOM
(ネット+電話)
戸建
(2年契約)
1GB 320M
6,195円 5,695円
マンション320M
(1年契約)
5,200円

JCOMは、テレビや電話など様々なセットプランがあります。ネット単体で契約するよりも、2年契約ができるセットプランのほうが安く設定されています。

 

通信速度はどちらが速い?

JCOMはケーブルテレビの会社なので、アクセスラインに同軸ケーブルを使います。

同軸ケーブルはネットの通信速度が遅いので、あくまでメインはTV、ネットはおまけ程度に考えたほうが良いでしょう。

よって、通信速度もJCOMよりソフトバンク光の方が優れていると言えます。

 

ソフトバンク光の場合

ソフトバンク光では、局から自宅までを光ファイバーで配線しているので、速度が安定して速いです。

VDSLやLAN配線方式は100Mですが、それ以外は新規契約の場合1Gbpsになります。

フレッツ光から転用の場合は、フレッツ光で利用していた速度になります。

 

JCOMの場合

JCOMの契約プランでは、1M、12M、120M、320M、1Gがあります。

1Gは光ファイバーをユーザー宅まで配線します。それ以外は幹線部分が光ファイバーで、途中からユーザー宅までが同軸ケーブルです。

半分光ファイバー、半分同軸ケーブルのこの形式を光ハイブリッド方式と呼んでいます。光ハイブリッド方式の120Mと320Mプランは、ネット利用者が増える時間帯になると回線が混雑し、非常に遅くなります。

それと、上り速度が最大10Mbpsしか出ないので、アップロードを要する作業が多い人には向きません。

 

初期費用はどちらが安い?

  • ソフトバンク光初期費用
工事費 事務手数料
24,000円 3,000円

ソフトバンク光の初期費用は、工事費+事務手数料です。

工事費が実質無料になるキャンペーンがあるので、実質発生する初期費用は事務手数料のみです。

 

  • JCOM初期費用
コース 工事費
320M/120M
12M/1M
6,000円
(WEB申込で5,000円)
1G 37,500円

事務手数料 3,000円(九州・山口エリアは2,800円)

JCOMの初期費用は、工事費+事務手数料です。

1Gプランの工事費は37,500円とかなり高いです。しかし、2年契約のセットプランに加入で工事費0円になります。

 

割引(セット割)がお得なのはソフトバンク光?JCOM?

スマホや携帯、タブレットなどのモバイル通信端末とのセット割を説明します。

ソフトバンク光には、ソフトバンクモバイル通信端末とのセット割「おうち割光セット」があり、ソフトバンク回線が最大10契約まで割引の対象になります。

 

ソフトバンクおうち割光セット

プラン 割引額
2年間 3年目
以降
データ定額
(3Gケータイ)
500円
データ定額ミニ
1GB/2GB
500円
データ定額 5GB 1,522円 1,008円
データ定額 20GB 1,522円 1,008円
データ定額 30GB 2,000円 1,008円
データ定額 50GB 1,080円

 

  • おうち割光セットの適用条件

条件は、オプションパック(500円/月)を契約することです。オプション内容は、光BBユニットレンタル、Wi-Fiマルチパック、電話の3つです。

オプションパックはそれぞれ単体で契約すると2,000円近くするのですが、おうち割光セットを適用させることを条件に、パック料金が500円と安くなっています。

これらのセット割は、スマホの通信料から割引されます。

たとえば、おうち割光セットで家族5人がデータ定額5GBを契約していた場合、一人当たりの割引額は1,522円で、5人分だと7,610円の割引になります。

2年間だとトータル182,640円もの割引額になりますよ。

通信速度を速くさせるIPv6高速ハイブリッドに必要な、光BBユニットレンタルもオプションパックに含まれています。

ソフトバンク光を契約するのであれば、おうち割光セットを適用させるのが一番お勧めです。

 

auスマートバリュー(スマートホン)

プラン 割引額
2年間
auピタットプラン
・(シンプル)1GBまで
割引対象外
auピタットプラン
・(スーパーカケホ/カケホ)2GBまで
・(シンプル)1GB超~2GBまで
500円
auピタットプラン
・(スーパーカケホ/カケホ/シンプル)
2GB超~20GBまで
1,000円
auフラットプラン20/30
データ定額1 934円
3年目以降500円
データ定額2/3
ジュニアスマートフォン
シニアプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
934円
データ定額5/20
LTEフラット
ISフラット
1,410円
3年目以降934円
データ定額30 2,000円
3年目以降934円

JCOMではauとの組み合わせで、「auスマートバリュー」が適用できます。

条件には、電話またはTVの契約が必要です。

auスマートバリューは、au回線が最大10契約まで割引されます。家族全員分のスマホが割り引かれると、かなりお得になります。

 

ソフトバンク光とJCOMのキャッシュバックキャンペーンについて

 

  • ソフトバンク光のキャンペーン

ソフトバンク光にあは、ソフトバンク公式のものと代理店独自のキャンペーンがあります。

代理店から申し込むことで、代理店とソフトバンク公式キャンペーンの両方を受ける事もできます。

 

エヌズカンパニーのキャッシュバックがお得!

特典 新規
特典A 28,000円キャッシュバック
(新規)
特典B 24,000円キャッシュバック+無線ルーターor無線LAN中継器
(新規)

ソフトバンク光の代理店の中でも、エヌズカンパニーの行っているキャンペーンはとてもお得です。

キャッシュバックは難しい条件が一切なく、オプション加入が不要で最短2ヶ月で現金振込みされます。

フレッツ光から
転用
13,000円
キャッシュバック

フレッツ光からの転用する場合でも、13,000円のキャッシュバックがありますよ!

 

エヌズカンパニー
https://ns-softbank-hikari.com/

 

  • 乗り換え新規キャンペーン

内容 特典
立会い工事
工事費24,000円
普通為替24,000円分または
月額料金1,000円×24ヶ月割引
建物内工事なし
工事費9,600円
普通為替10,000円分または
月額料金1,000円×10ヶ月割引
無派遣工事
工事費2,000円

ソフトバンク光は開通工事費分の割引などもあり、他社からの乗り換え新規で初期工事費も実質無料です。

 

  • JCOMのキャッシュバックキャンペーン

JCOMは新規入会で戸建3万円、マンション2万円のキャッシュバックキャンペーンを行なっています。

ただし、TVが含まれるスマートお得プランかスマートお得セレクトに入会が条件です。

ネットのみとか、ネット+電話のみではキャッシュバックは貰えません。

また、スマートお得プランかスマートお得セレクトの場合、JCOMスタート割が適用されます。JCOMスタート割は、24ヶ月間952円割引になります。

 

ソフトバンク光とJCOMのテレビ料金を比較

ソフトバンク光テレビ

ソフトバンク光では、ソフトバンク光テレビとスカパーの契約で、JCOMのTVとほぼ同じ内容が視聴できます。

地上デジタル、BSデジタルだけ見たい場合は、ソフトバンク光テレビのみ契約すればOKです。

 

  • スカパーを契約した場合の月額料金
ソフトバンク光テレビ
660円
スカパー!
プラン

基本料金
(パック料金)

スカパー!
セレクト5(5ch)
390円
(1,833円)
スカパー!
新基本パック(47ch)
390円
(3,400円)
スカパー!
光パックHD(64ch)
390円
(3,762円)

上記に、ソフトバンク光回線使用料(5年契約スカパーセット割適用) 4,500円をプラスすると、

スカパー!セレクト5(5ch) 合計 7,383円
スカパー!新基本パック(47ch) 合計 8,950円
スカパー!光パックHD(64ch) 合計 9,312円

ソフトバンク光でスカパーを視聴するためには、ソフトバンク光テレビの契約が必須で、提供エリアが限られます。

エリア外であれば、ひかりTVを契約するという手もあります。

 

JCOMのテレビ料金

JCOMのテレビの料金は、セットプランによって変わります。

TVプランには、「セレクト」「スタンダード」「スタンダードプラス」があります。

JCOMネット+TVの料金は以下の通りです。(戸建)

ネットコース320M

TVコース 固定
電話
月額料金
セレクト(32ch) 6,648円
7,600円
スタンダード(80ch) 9,048円(メガパック付)
9,048円
スタンダードプラス(92ch) 10,048円(メガパック付)
10,048円

※メガパックは様々なジャンル8000本のVODです

  • セレクト
    ジャンルからCS6ch分を選択するコースで、CS・地デジ・BSデジタル含めると32chです。
  • スタンダード
    CS・地デジ・BSデジタル含め80ch以上が見られます。
  • スタンダードプラス
    CS・地デジ・BSデジタル含め92ch以上見られます。

 

JCOMを契約中の場合、ソフトバンク光へ乗り換えたほうが良い?

現在JCOMを利用中のユーザーの方は、ソフトバンク光へ乗り換えたほうが良いか悩むところですよね。

ソフトバンク光へ乗り換えるための手続きやコスト面などから説明します。

 

ソフトバンク光へ乗り換えるコスト

先に説明したように、ソフトバンク光への乗り換えはキャンペーンが適用されるため開通工事費が実質無料です。

他社違約金と、撤去費用もソフトバンクで負担してくれます。

 

JCOMを解約するときに発生する費用は、解約金と撤去費用です。

解約方式
戸建住宅 部分解約
(1台のみ解約、1回線のみ解約を含む)
2,000円(税抜)
全解約(引込線撤去あり)
6,000円(税抜)※
電波障害
一戸建て
部分解約
(1台のみ解約、1回線のみ解約を含む)
2,000円(税抜)
全解約
(引込線撤去あり)
6,000円(税抜)※
集合住宅 部分解約
(1台のみ解約、1回線のみ解約を含む)
2,000円(税抜)
全解約
(引込線撤去なし)
2,000円(税抜)
集合住宅 直接配線方式 全解約
(引込線撤去あり)
6,000円(税抜)

※戸建て住宅は工事方法により異なる場合あり

特定の月以外に解約すると、解約金が解約時に発生します。解約金が発生しない月は、契約満了月と更新月です。

  • 2年自動更新プランの場合
    1回目は契約満了月の24ヶ月と、更新月の25ヶ月目であれば解約金が発生しません。それ以外の月に解約すると、解約金がかかります。

JCOMの解約金は、契約コースや契約期間のプランなどで異なりますおが、およそ3,500~20,000円程度です。

そして、これら撤去費用・解約金は、ソフトバンク光へ乗り換えると「あんしん乗り換えキャンペーン」でソフトバンクが負担してくれます。

最大10万円まで負担してくれるので、JCOMの解約金・撤去費用をしっかりカバーできます。

つまり、「工事費無料+撤去費用・解約金還元」の2つのキャンペーンがあるので、ソフトバンク光への乗り換えはコストがほとんどかかりません。

唯一かかるのは、ソフトバンク光新規契約時に発生する契約事務手数料3,000円のみです。

 

ソフトバンク光への乗り換え手続き

ソフトバンク光が開通してからJCOMの解約を完了すれば、インターネットを使えない期間ができません。

  1. ソフトバンク光申し込み
  2. JCOM解約申し込み
  3. ソフトバンク光開通工事
  4. JCOM撤去工事

以上のような流れになります。

 

ソフトバンク光は、先に紹介したように、代理店エヌズカンパニーから申し込みができます。

エヌズカンパニー
https://ns-softbank-hikari.com/

 

JCOMの解約は電話連絡でできますが、地域によって連絡先が違うので以下のサイトから確認します。

https://www.jcom.co.jp/tel_search/?backto=contactus

 

ソフトバンク光が開通し、JCOMの解約が完了したら、あんしん乗り換えキャンペーンの手続きをしましょう。

JCOMの解約金・撤去費用がソフトバンクからキャッシュバックされます。

 

ソフトバンク光へ乗り換えるのはお得なのか?

コスト面を考えると、JCOMからソフトバンク光へ乗り換えたほうがお得でしょう。

ソフトバンク光はキャンペーンが豊富なので、乗り換えコストがほぼかからないですし、さらに、キャッシュバックも高額です。

JCOMよりもソフトバンク光のほうが基本料金は安いですし、月々数百円安くなるだけでも長い年月でみれば相当違ってきます。

エヌズカンパニー
https://ns-softbank-hikari.com/

キャッシュバックが高額な今の内に、エヌズカンパニーのような正規代理店で、ソフトバンク光へ変更するのがお勧めです。

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら