光回線、プロバイダーなど、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキング、人気のキャンペーン、料金なども詳しくご紹介します!

早めの決断を!インターネット回線は引越しと同時に切り替えないと損します!

2016.12.05

早めの決断を!インターネット回線は引越しと同時に切り替えないと損します! はコメントを受け付けていません。

引越しをする時は、インターネット回線を変更したほうが絶対に良いです。なぜなら引越しのキャンペーンよりも、新規申し込みのキャンペーンのほうがお得だから。残念なことに、正直に引越しの継続手続きをする人が一番損をするように出来てるんですよね・・・。

この記事では引越し時に無駄な費用を最小限に減らすコツをご紹介します。お忙しいタイミングだと思いますが、しっかり対処するかどうかで数万円損するか得するかが変わってくるので、必ず目を通しておいてくださいね!

 

引越しと同時にネット回線を新規契約するメリット

ここからは引越すときにインターネット回線も変えたほうが良い理由をご紹介していきます。

※この記事ではフレッツや光コラボ(OCN光・BIGLOBE光・Jcom光など)を使っている方のための情報をご紹介します。auひかり・ドコモ光・ソフトバンク光の携帯会社の光回線を使っている方は下の記事をご参考下さい。

※ソフトバンク光をお使いの方はこちら
【ソフトバンク光】引越し手続きはするべき?一度解約して新規契約すべき?

※ドコモ光をお使いの方はこちら
ドコモ光の引越し手続きと必要なコストまとめ|無駄な出費を抑える方法をご紹介します。

※auひかりをお使いの方はこちら
【どっちがいい?】auひかりは引越しで解約?継続?違約金・キャンペーンなど分かりやすく解説します!

引越しすると工事費が新たにかかってしまう

引越し先でインターネット回線を継続して使う時には、新たに工事をしなければいけません。大半のネット回線は引越し時の工事費は自己負担になります。

ですが新規契約者向けの申込みキャンペーンなら工事費無料でインターネットが使えるようになります。なので引越しの時には工事費を新たに払わないで済むように、別の回線に乗り換える方がいいんですね。

新規で申込めばキャッシュバックが貰える

さらに新規契約ならキャッシュバックがついてきます。あとからご紹介しますが、大手携帯会社の光回線なら新規契約者には30000円~46000円のキャッシュバックがあります。

今お使いの回線を引越し先で継続して利用する場合、キャッシュバックなどのキャンペーンは絶対に適用されないので、新たにインターネット回線に契約したほうが間違いなくお得なんですね。

違約金よりもキャッシュバックの方が多い

フレッツなどの光回線を途中解約した場合の違約金は9000~15000円が相場。ですが新規契約した時のキャッシュバックを考えるとトータルではプラスになります。なので更新月じゃなく、違約金が発生する場合でも結局新たにインターネット回線を契約する方がお得です。

引越し先でもすぐにネットを使える

インターネット回線の引越し時に一番多いトラブルは、引越し先でネットが繋がるまでの期間が長いということです。今お使いのインターネット回線を継続して使う場合、引越してから新たな工事の手続きをすることになります。

事前に連絡をしていたとしても、ネット回線側は引越しの確認が取れてから回線の解除を行い、新たに引越し先での工事などの段取りを組みます。なので、どうしても引越してから1ヵ月間くらいネットが使えない時間が出来てしまいます

引越し先でネット回線を新規で使う場合は、引越し先が分かった段階で手続きを始めることが出来ます。今使っている回線を解除するまで待つ必要が無いので、引越し先でもスムーズにネットを使い始めることが出来る

ネットが使えない期間が短いという意味でも、継続するより新規で契約したほうが良いんですね。

引越し先ではどんな回線を選べばよい?

hikatatsu-64

引越し先で新たに光回線を使う方は、今お使いのスマホと同じ会社の光回線が間違いなく一番お得です。具体的にはソフトバンク光・auひかり・ドコモ光です。

携帯会社の回線を使うメリット

ここからはスマホと同じ会社の回線を使うメリットと注意点についてご紹介していきましょう。他の回線には無い大きなメリットがあるので、選択肢の一つとして参考にしてみてくださいね。

月々の料金が安い

大手携帯会社の光回線の魅力は月々の料金が安いことです。NTTとプロバイダーの2社に支払いをしないといけないフレッツと違い、回線料金のみで良いソフトバンク光やauひかり、ドコモ光は月々1000円以上月々の料金が安くなります。

各社の月額料金(プロバイダー料込み)
フレッツ光 戸建て:6400円
マンション:5600円
ソフトバンク光 戸建て:5200円
マンション:3800円
auひかり 戸建て:5100円
マンション:3800円
ドコモ光 戸建て:5200円
マンション:4000円

マンションであれ戸建てであれ、必ず1000円以上料金が安くなります。これだけで年間15000円くらいの節約になりますから、多少の違約金があってもトータルすると得することになるんですね。

家族全員のスマホ代が割引される

月々の料金が安いという点だけでいうと、大手携帯会社の回線以外の光コラボでも同じです。各社微妙に違いはありますが、数百円程度の差なのでほとんど同じと言ってよいでしょう。

それでも大手携帯会社の光回線がおすすめなのは、スマホのセット割が使えるからです。各社ともスマホと同じ会社の光回線を使えば、スマホ代が月々500~2000円割引されます。家族全員が対象になるので家庭内に3台以上同じ会社のスマホがあれば、光回線の料金よりスマホの割引のほうが多くなることもあります。実質タダで光回線を使っている人も多いです。

インターネット回線だけを提供している会社では絶対に不可能な額の割引なので、大手3社の携帯を使っている方は光回線も合わせて使ったほうが断然お得です。

実は顧客満足度上位3位は全て携帯会社の光回線

現在光回線は400社以上の会社がサービスを行っています。そんな中、大規模な市場調査では顧客満足度上位3位はソフトバンク光・auひかり・ドコモ光が独占しています。

ictdata

インターネット回線は料金が安くても通信品質が悪ければ満足度で高い評価を受けることはありえません。フレッツ光が5位と順位を落としている中、上位3位に入っている携帯会社の光回線が通信・料金共に評価されていることがわかります。

※データ元:ICT総研「2016年ブロードバンド回線満足度調査」

 

各回線の特長と注意点

引越し時はインターネット回線を乗り換えたほうが良いこと、そして最近ではスマホと同じ会社の光回線を使うのが信頼度も高く、お得であることをご説明してきました。

ここからは具体的にソフトバンク光・auひかり・ドコモ光の特徴と注意点についてご紹介していきます。あなたがお使いのスマホの回線だけで良いので、目を通してみてくださいね。

ソフトバンク光の特長と注意点

ソフトバンク光は顧客満足度調査で1位を獲得しています。スマホのセット割の割引額も500~2000円。しかも5G~20Gという最も人気のプランで1510円の割引があるので非常にオススメです。

注意点としては申込む窓口によってキャッシュバックの金額が大きく変わってしまうこと。引越し時に乗り換えるなら、キャッシュバックをできるだけ多くもらわないといけないですよね。なので申込む代理店を慎重に選ぶ必要があります。

ソフトバンク光の代理店の選び方は下の記事に詳しく紹介しているので是非参考にしてみてくださいね。

【2016年冬最新版!】ソフトバンク光のキャンペーンまとめ|最もお得なキャッシュバックはどこ!?

auひかりの特長と注意点

auひかりは大手スマホ会社の中でも最もセット割の利用者が多いのが特長です。auひかりのセット割「スマートバリュー」は934円~2000円とソフトバンクやドコモよりも割引額が大きいのが魅力。なのでソフトバンクやドコモの2倍以上のセット割利用者がいます。

注意点としては代理店が非常に多く、キャッシュバックの額に大きなばらつきがあるという点です。慎重に選べば40000円の高額キャッシュバックを得られますが、広告に騙されて変な所で契約するとゼロになるリスクがあります。

絶対に失敗しないauひかりの申込みのコツを下の記事に紹介しているので、ぜひ読んでみてくださいね。

【2016年冬最新版】auひかりのキャンペーン徹底比較|最もお得なキャッシュバックはどこ!?

ドコモ光の特長と注意点

ドコモ光はスマホのセット割と、長期ユーザー向けの「ずっとドコモ割」を併用できるところが魅力です。合計すると500円~2000円以上の割引金額になるので、ドコモ光を使ったほうがお得です。

ドコモは会社の方針で、キャッシュバックでの集客を行わないことになっています。なので一見お得なキャンペーンが無いように見えるのですが、うまく申込み窓口を選べばかなり良い条件で契約することが出来ます。詳しくは下の記事で紹介しているので是非参考にしてみてくださいね!

ドコモ光の初期費用まとめ|最新キャンペーンで工事費やWi-Fiルーターを無料にしよう!

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆