光回線、プロバイダーなど、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキング、人気のキャンペーン、料金なども詳しくご紹介します!

【3万円も浮く!】引越し時のインターネットの手続き方法と回線選びのコツをご紹介!

2017.01.14

【3万円も浮く!】引越し時のインターネットの手続き方法と回線選びのコツをご紹介! はコメントを受け付けていません。

インターネット比較の達人をご覧いただきありがとうございます。
当サイトでは「みなさんが最も安く、最高に快適なネット環境をつくれる」ことを目標に、インターネット回線の販売員を10年以上勤めていた私の経験と、光回線に関する最新情報を調査しした情報を公開しています。

 

引越し時にはインターネットを継続して使い続けたほうが良い人と、一度解約して引越し先で新規契約したほうが得するひとの2タイプに分かれます。
この記事では引越し時のインターネットの手続き方法と、回線の選び方について詳しくご紹介していきます。
何も考えずにそのまま更新してしまうと、引越すだけで3万円以上損してしまうこともあるので注意が必要です。

この記事では前半であなたがインターネットを解約したほうが良いかどうかを判断して、その後具体的な手続き方法や一番お得な回線を選べるようにご紹介していきます。
ここをさぼると無駄な支払いが増えてしまったり、余計な手間を取ることになるので、お忙しいところだとは思いますがぜひ目を通してみてくださいね!

引越し時はインターネットを解約すべき?継続すべき?

結論を言うと、乗り換えるかどうかはあなたが今使っている回線次第です。
と言っても2パターンしかないので、次の2項目を参考にしてみてくださいね。

①引越し時にインターネット回線を継続したほうが良い人

大手キャリアのスマホ(au・ソフトバンク・ドコモ)を使っていて、家族でセット割を使っているという方だけは、引越し先でも同じ回線を使い続けることをお勧めします。
この3社のスマホのセット割は今ある光回線のなかで最も割引額が大きいもので、正直どの回線に乗り換えても支払いは多くなってしまいます。

理想を言えば引越しと同時に家族全員、スマホも回線も乗り換えるのがキャッシュバックも最大になりベストですが…ちょっと面倒ですね。
ただやればスマホと回線のキャッシュバックを全部合わせて10万円前後は手に入るので、できそうな方はチャレンジすることをお勧めします。

例えばソフトバンク2人、au2人の4人家族など乗り換えた先でも同じ額の割引が適用される状況なら、回線だけを乗り換えるのが楽で一番お得です。

②引越し時にインターネット回線を解約したほうが良い人

①に当てはまらなかった人はすべて引越しのタイミングでインターネット回線を解約したほうが良い人です。
引越し先で同じ回線を継続すると次の2つのデメリットがあるからです。

  1. 契約期間が1からやり直しになる
  2. 工事費がかかってしまう
  3. キャッシュバックなどの新規入会特典はない

実はよく考えてみると、契約期間が最初からで工事費が発生するので、新規申し込みをしていることとほとんど同じ内容になります。
にもかかわらず引越しなので新たな契約とはみなされず、キャッシュバックなどの新規入会特典は対象外。
今、通信速度に満足していても環境が変われば速度は必ず変化しますから、通信速度が変わるリスクも乗り換える場合と全く同じ。
料金がよほど安いならそのままでもよいですが、今のところこのデメリット以上に料金がダントツに安い回線は存在しないので、まず間違いなく別の回線に乗り換えたほうがいいです。

次に紹介する乗り換えないほうが良い人の条件に当てはまらない人は、とりあえず変更する方向で考えたほうが良いんですね。

引越し時の注意点・手続き手順

ではここからは引越し時のインターネット回線の乗り換え方、手順をご紹介していきますね。
具体的にどの回線に乗り換えるべきかは、後半で詳しくご説明します。

手順①まずは解約するか継続するか判断する

乗り換えるか、今の回線をそのまま使うかは、今使っている回線の解約料で判断しましょう。
引越し時に解約するとなると2つの解約料が必要になります。

  • 解約違約金
  • 工事費の残金

解約違約金はどの回線でもせいぜい10,000円程度。
工事費の残金は、今の回線を何か月使っているかで変わります。
工事費の目安は1000円前後を毎月分割で払っているはずです。
戸建てなら30回払い、マンションなら24回払いが相場。

なので、今お使いの回線が何か月目かで、ある程度工事費の残金も判断できるでしょう。
正確に知りたい方ははお使いの回線に問い合わせてみてくださいね。

合計で30,000円以下なら、乗り換えよ!

後からご紹介するおすすめの回線はそれぞれ契約時のキャッシュバックが30,000円くらいあります。
なので、解約料金の合計がそれ以下なら乗り換えたほうがお得だということになります。

大まかな目安ですが、今の回線を使い始めて1年以上経過している方は乗り換えたほうがお得な場合がほとんどだと思います。

手順②引越し先が確定した段階で、申し込む

インターネット回線は開通するまでに1ヶ月かかるのが普通です。(ソフトバンクエアーは1週間程度で使えるようになります。)
特に3~4月の引越しシーズンになると、2か月待ちなんてこともあるので、早めに申し込まないとネットが使えない期間が長くなってしまいます。
なので引越しと同時に回線の工事ができるよう、住まいが決まって申し込める段階になったらまず新しい回線の申し込みをしましょう。

手順③今の回線の解約

今使っている回線の解約も早めに行っておきましょう。
解約日は引越しの当日にしてよいですが、手続きの電話は数週間前にやっておくのがベターです。
3~4月の引越しシーズンの場合は、サポートセンターに電話が繋がらないことが多く、ギリギリにしてしまうと間に合わないケースがあるからです。
解約時をお願いするときには、契約時に受け取った書類などでお客様IDを用意しておいてくださいね。

引越し時のインターネット回線の選び方

ある程度手順が頭に入ったところで、ここからは具体的に引越し先でのインターネット回線の選び方について詳しくご説明していきます。
どの回線がベストなのか判断してみてくださいね。

インターネット選びのコツ!
家族構成・ライフスタイルによって選ぶべし

ここからはあなたが本当にお得に使えるインターネット回線を選べるように、家族構成とライフスタイルに合わせて選べるように項目分けしています。

あなたの状況にあった部分を読んでみてくださいね。

①引越し先で一人暮らしをする場合

一人暮らしの場合にお勧めなのはソフトバンクエアーです。
モバイルWi-Fiが人気ですが、実はコストパフォーマンス的にいまいちなので、当サイトはおすすめしていません。
中途半端に通信が遅いものを使うくらいなら少し多く出して快適にネットを使うほうが良いでしょう。

ソフトバンクエアーは月々の料金も4000円ちょっと(モバイルWi-Fiとほぼ同じ)で利用でき、モバイルルーターよりも高速な最大350Mbpsまで使えるインターネット回線です。
コンセントにさすだけですぐに使えるため、一人暮らしの方に爆発的に人気になっています。
実はマンション向けの光回線は最大速度100Mbpsがほとんどなので、ソフトバンクエアーのほうが通信速度も速いんです。

ソフトバンクスマホを持っていれば「おうち割」でスマホ代まで安くなるのでかなりお得。
コスパは最高レベルなので、ソフトバンク以外のスマホを使っている方にも利用者が多いです。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

ソフトバンクエアーってぶっちゃけ微妙!?…口コミ・料金・速度・キャンペーンなど徹底解説!

②引越し先で家族と暮らす場合

引越し先でご家族と住まわれる場合は、スマホの利用状況で判断するようにしてください。

2.1大手携帯会社のスマホを使っている

大手携帯会社(au・ソフトバンク・ドコモ)のスマホを使っている場合は、同じ会社の光回線を使うのが一番良い方法です。
各社スマホとのセット割があるので、家族一人当たり500円~2000円ずつスマホ代が安くなります。

  • 戸建て:5100円
  • マンション:3900円

auひかり・ソフトバンク光・ドコモ光で料金は微妙に違いますが、200円前後の差なのであまり気にしなくてよいでしょう。
2~4人分スマホの割引が適用されれば、ネット台よりも割引額が大きくなることもよくあるので、実質無料で使っている方も多いです。

契約時には25,000円~40,000円のキャッシュバックがあるので、乗り換えるだけでラッキーな副収入が入ってくることになります。
今使っている回線の違約金を考えても、プラスになるはずなのでほとんどの方が得することになるでしょう。

詳しくは下の記事を参考にしてみてくださいね。

【最新版】光回線の料金の相場と、プロが教える費用を抑えるコツ!

2.2関東に住んでいて、ソフトバンクor格安スマホを使っている

関東に住んでいる方はNURO光が乗り換え先の第一候補になります。
NURO光は世界最速の光回線で、月額料金も4700円台とかなり安い。

しかもソフトバンクのスマホを使っている方はセット割がそのまま使えるので、ソフトバンク光よりもNUROを選んだほうが良いでしょう。
キャッシュバックも30,000円以上あるので、乗り換えるのに最適です。
料金と通信速度で考えると、コストパフォーマンスは最高レベルです。

詳しくは下の記事を参考にしてみてくださいね。

【最新版】nuro光の評判を徹底調査!速くて安いって本当なの!?

2.3関東以外の格安スマホ ユーザー

NURO光のエリア外で、格安スマホを使っている方は、単純に料金が安くキャッシュバックが大きい光回線を選ぶのが良いです。
当サイトではso-net光とMarubeni光の2社を推薦しています。

安さだけで考えればDMM光やエキサイト光なども低料金ですが、引越し時に乗り換えることを考えると契約時のキャッシュバックがあったほうが良いですよね。
トータルコストを考えるとso-net光とMarubeni光の2社がおすすめです。

so-net光は知名度が高い有名プロバイダーですがキャッシュバックが10,000円。
Marubeni光はso-netほどの知名度はないですがキャッシュバックが20,000円あって、大手商社の丸紅が運営しているという信頼感があります。

詳細は下の記事を確認してみてくださいね!

so-net光を検討したいという方は下の記事を参考にしてみてくださいね。

so-net光はちょっと特殊!評判から見る特徴と 使っていい人・悪い人

Marubeni光を検討したい方は下を参考にしてみてください。

【2017最新】marubeni光の評判|他社と違う3つの特徴はプロバイダ・料金・キャッシュバック!

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら