光回線、プロバイダーなど、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキング、人気のキャンペーン、料金なども詳しくご紹介します!

【最新版】光回線の料金の相場と、プロが教える費用を抑えるコツ!

2016.12.22

【最新版】光回線の料金の相場と、プロが教える費用を抑えるコツ! はコメントを受け付けていません。

インターネット比較の達人をご覧いただきありがとうございます。
当サイトでは「みなさんが最も安く、最高に快適なネット環境をつくれる」ことを目標に、ネット回線の販売員を10年以上勤めていた私の経験と、光回線に関する最新情報を調査しした情報を公開しています。

この記事では光回線の中で、通信を快適に行える範囲内で月々の料金をできるだけ抑える方法をご紹介します。

ADSLの終了が近づき、光回線が主流になってきた昨今。
すでに400社以上の回線があってどこを選べばよいのか見極めるのが難しくなっています。
そんな中でもこの記事を読めば、絶対に料金を抑えることができると断言します!
光回線を検討中の方は、契約前に目を通しておいてくださいね!

まずは光回線の平均的な料金を知っておこう

400社あるので、なかなか比べるのは難しいですが、まず現在の光回線の平均的な料金を確認してみましょう。

  • 戸建て:5300円
  • マンション:4200円

光回線の料金の平均はこれくらいになります(プロバイダー料金込み)。
なので回線を選ぶときにはこれより安く、かつ通信が安定しているところを選ぶのが失敗しないコツになります。

料金をできるだけ下げる選び方

現在の光回線は400社あるといっても、実は各社の料金にさほど大きな差はありません。
フレッツ光だけは回線料金とプロバイダー料金の2つの支払いが必要なので、ほかの回線よりも1000円以上高いですが、そのほかの回線の差はせいぜい100~300円程度。
なので、できるだけ料金が安いことに加えて、割引をいかに利用できるかで月々の料金が大きく変わります。

現在の光回線で料金を下げる方法は2つ

現在の光回線で月々の料金を抑える方法は大きく分けて2つあります。

  1. スマホと同じ会社の回線を使ってスマホ代を抑える
  2. シンプルに料金が安い光回線を使う

では、順番に説明していきますね!

①スマホと同じ会社の回線を使ってスマホ代を抑える

月々の料金を最も大きく下げられるのはこの方法です。
これは大手携帯会社(ソフトバンク・au・ドコモ)のスマホを使っている人が使えます。

今の光回線で最も割引が大きいのはスマホのセット割

どんな割引を適用しても月々の料金がほとんど変わらない現在の光回線のなかで、唯一 数千円単位の大幅な割引になるのがスマホとのセット割です。

ソフトバンク・au・ドコモでそれぞれ微妙に割引額は違いますが、基本的な仕組みは似たようなものです。
家族全員のスマホからスマホ代が月々500円~2000円割引されます。
家族が3人以上いればスマホの割引額のほうが、光回線の月額料金よりも大きくなることもあるので、実質タダでネット回線を利用している人もかなり多いです。

この額の割引は、光回線だけを提供している他社には絶対に不可能なものなので、スマホと同じ会社の回線を選ぶのが一番お得なんですね。

最新の顧客満足度調査でも上位3位に入っている

ソフトバンク光・ドコモ光・auひかりの良さは、実際に使っているユーザーから高く評価されているという信頼感があることです。ICT総研の最新データでは、光回線の顧客満足度上位3位をソフトバンク光・ドコモ光・auひかりの3社が独占しています。

実際に光回線の利用者の中で、最も満足しているという回答が多かった上位3社なので、通信品質にも高い信頼がおけます。
ちなみにこの調査でフレッツ光は5位なので、光回線の人気が携帯会社に移ってきていることがわかると思います。

※ICT総研の最新データ
データ元「ICT総研:2016年光ブロードバンド満足度調査」
この調査は実際の光回線の利用者 数千人を対象に定期的に行われている光回線の満足度調査です。

大手携帯会社の光回線の料金

ではソフトバンク光・ドコモ光・auひかりの各回線の料金と特徴を細かく見ていきましょう。
3社のどこかのスマホを持っている方は、お持ちの会社の特徴だけでよいので確認してみてくださいね!

ソフトバンク光

ソフトバンク光の料金
料金 戸建て:5200円
マンション:3800円
スマホの割引「おうち割」 500円~2000円
キャッシュバック 20000円~46000円

ソフトバンク光は400社ある光回線の中で顧客満足度1位という実績を残しています。
月々の料金はぼちぼち安いといった感じですが、スマホのセット割がかなり大きいのでスマホも含めた月々のトータルコストは今よりかなり安くなります。

スマホのセット割「おうち割」はデータ容量5G~20Gのプランを使っている人は、月々1410円の割引。
それ以下のプランなら500円、それ以上のプランなら2000円の割引になります。
おうち割は離れて暮らしている家族も対象になるので、一家全員の月々の支払いは大幅に安くなります。

キャッシュバックもかなり高額で、うまくキャンペーンを選べば46000円をオプションに一切入らずゲットできるので、かなりおすすめです。

ソフトバンク光をお得に申し込むコツを下の記事にまとめているので、検討してみたい方は必ず目を通しておいてくださいね!

【2016年冬最新版!】ソフトバンク光のキャンペーンまとめ|最もお得なキャッシュバックはどこ!?

auひかり

料金・キャッシュバックなど
料金 戸建て:4900円~5100円
マンション:3800円
スマホの割引「スマートバリュー」 934円~2000円
キャッシュバック 33000円~40000円

auひかりはセット割の評価が非常に高い光回線です。
実際にauのセット割「スマートバリュー」は、ソフトバンクのおうち割、ドコモの光パックの2倍の利用者がいて、ダントツの人気を誇っています。

セット割の割引額が他社よりも高く、月々の料金もかなり安い部類に入るので、auスマホを使っている人は間違いなく、auひかりが一番お得に使える光回線と言えます。

ソフトバンクと並んでキャッシュバックも最も高額な回線の一つなので、申し込むキャンペーンをきちんと選べばかなりお得に使い始めることができます。

auひかりのキャンペーンの見極め方は下の記事に詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!
auひかりは代理店が多く、悪徳な業者にだまされやすいので特に気を付けてください!

【2016年冬最新版】auひかりのキャンペーン徹底比較|最もお得なキャッシュバックはどこ!?

ドコモ光

料金・キャッシュバックなど
料金 戸建て:5200円
マンション:4000円
スマホの割引 500円~1100円(他の割引と併用可)
キャッシュバック dポイント5000円+15000円相当のWi-Fiルーター

ドコモ光は400社ある光コラボの中で1/3のシェアがあり、圧倒的に利用者が多いのが特徴です。

すでに200万契約を突破し、毎月約15万件も契約者が増えている人気回線です。
その中で1位のソフトバンク光とほぼ同率の顧客満足度なので、かなり評判が良いことがわかると思います。

月々の料金はほかの2社より若干高いくらいですが、スマホのセット割とほかの割引を併用できる、dポイントのキャッシュバック、15000円相当の新型ルーターを無料で使えるなど、メリットもかなり多いです。

料金プランやプロバイダーなど選ぶものが多いので、事前知識が必要ですが、特典も非常に多いので、ドコモユーザーは選んで間違いがない回線です。
特典を多く受け取る方法や、お得な料金プランの選び方は下の記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2016年冬最新】ドコモ光キャンペーン比較|dポイント+ルーターのダブルゲットがお得!

②シンプルに安い回線を使う
(大手会社のスマホを使っていない人)

ソフトバンク・ドコモ・auのスマホを使っていない人は、セット割を使えないので、単純に料金が安い光回線を選ぶ必要があります。

400社がさまざまなサービスを行っていますが、低料金で通信が信頼できるおすすめの光回線は3社のみです。

DMM光

昨年の総売上高は1358億円と、今最も勢いがあるDMMが新たにスタートさせたDMM光。
2016年9月に始まったばかりの新しい回線ですが、自他ともに認める業界最安値クラスの料金と、混雑の少ない快適な通信で一気に利用者を増やしています。

格安スマホのDMMmobileを使えばさらに500円料金が下がりますし、まず間違いなく日本で一番料金が安い光回線の一つなので、かなりおすすめです。

選べる料金プランや評判について下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ検討してみてくださいね!

【DMM光スタート!】気になる特徴を総まとめ!料金・評判・速度・DMMmobileとのセット割・2段階定額など・・・

NURO光

関東限定になりますが、NURO光もかなりおすすめできる光回線です。
ご存知の方も多いかと思いますが、個人向けで唯一最大速度2Gbpsの回線なので、通信速度はぶっちぎりで速い。

速いだけじゃなく、月々の料金も平均よりかなり安いので、コストパフォーマンスはかなり高いです。
キャッシュバックが高額な点も魅力です。

評判や料金・お得なキャンペーンの選び方を下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

【最新版】nuro光の評判を徹底調査!速くて安いって本当なの!?

まとめ:スマホの割引か回線料金の安さで選ぼう

光回線の料金をできるだけ抑えたい方は、スマホの割引を使うのがベストです。
光回線自体の料金は数年前のフレッツより安くなっていて、すでに各社がギリギリまで値下げしている状態なので光回線だけで大幅に料金を下げるのはほぼ不可能です。
スマホのセット割が唯一数千単位で、他社に差をつけるものになっているので、それを利用するのが一番お得です。

ガラケーを使っていたり、格安スマホを使っている人は、すでにスマホ代はギリギリまで下がっていますから、お得にするためには単純に一番料金が安い回線を選ぶことになります。
当サイトが徹底調査した中では、コストパフォーマンスに優れているDMM光、NURO光の2社がおすすめです。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆