光回線、プロバイダーなど、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキング、人気のキャンペーン、料金なども詳しくご紹介します!

【最新版】フレッツ光(東日本)は使わない方がいい!料金・評判・キャッシュバックキャンペーンで比べてみよう!

2016.10.29

【最新版】フレッツ光(東日本)は使わない方がいい!料金・評判・キャッシュバックキャンペーンで比べてみよう! はコメントを受け付けていません。

実は今、フレッツ東日本は使わない方がいいということをご存じですか?今使っている人も、ネームバリューだけで選んでいる人がほとんどで、気付かないうちにかなり損しているんですよね。

フレッツが一番お得で、安定して使える回線というのは一昔前の話。2015年3月以降はフレッツ東日本は選ばない方がいい回線になっているんです。

この記事では光回線を検討しているあなたに、フレッツ光東日本を使わない方がいい理由と、お得で快適な今の時代に合ったネット回線の選び方をご説明しますね。ネット回線に詳しい人にはすでに常識になっている知識なので、絶対に頭に入れて置いてください!

5分で分かりにくいネット回線の違いがハッキリと分かるので、ぜひ目を通してくださいね!

フレッツ光東日本の評判

cashback-7まずはフレッツ光東日本が現在どのような評判なのかを見てみましょう。

このようにツイッター上でもフレッツ光東日本を使っていることを疑問視する人が多いんですよね。

顧客満足度は5位まで下落している

一時期はインターネット回線=フレッツというくらい圧倒的な人気を誇っていたのですが、実は最新の市場調査では顧客満足度が5位まで落ちているんです。より評判が良い回線が4つもある状態ですから、もうとっくに「ネット回線=フレッツ」ではなくなっているんです。

【参考:ICT総研 2016年ブロードバンドサービスの市場動向調査】
http://ictr.co.jp/report/20160712.html
※ICT総研:通信業界などの市場調査で最も著名な会社です。新聞やニュースで使われるデータも多く提供しています。

フレッツ光東日本が評判を落としている理由

hikakunotatsuzin-63ではなぜフレッツ光東日本を使わないほうが良いのか、評判が下がった理由は何なのか詳しく紹介していきますね。

料金が高い

あまりネット回線に詳しくない人は知らないんですけど、実はフレッツって他の回線に比べてかなり料金が高いんです。現在ではフレッツ1社だけが高くて、他の回線はほぼ横並びという状態なんですよね。特に東日本は割高なので、なおさら使わない方がいい下線なんです。

なぜ1社だけ料金が高いのかというと、フレッツ光を使う場合「回線料」と「プロバイダー料」の2つの料金を払わないといけないからなんです。

フレッツ光東日本の場合、一番人気の「ネクスト ギガ」というプランなら

  • フレッツ光:5700円 + プロバイダー料金:1000円=合計6700円

が月々の支払いになります。選ぶプロバイダーやプランによって料金は微妙に変わりますが、基本的にはこれくらいになります。

主流になっているのは「回線料とプロバイダー料金が一体になっている」ものです。支払いを1社にまとめることが出来るので、その分料金は安くなります。これは光コラボというサービスで、ほとんどの回線がフレッツより1000円以上安いですから、今ではこっちのほうが人気なんですね~。

キャッシュバックなどのキャンペーンが無い

数年前まではフレッツ光に契約すると3万円とか4万円の高額キャッシュバックがあったんですよね。キャッシュバック目的でフレッツを使い始める人もめちゃくちゃ多かったんです。

ですが、現在でフレッツ光に契約してキャッシュバックを貰えることはほぼありません。法人契約の場合は多少のキャッシュバックをする時もあるようですが、個人の契約ではナシです。

ただでさえ料金が高いフレッツ光東日本で、キャッシュバックも無いとなるといよいよ使う理由はないんですよね・・・。

なぜフレッツは高いうえにキャッシュバックが無いのか

ではなぜフレッツ光東日本はこのように評判が悪くなるような条件なのでしょうか。実はそこにはある狙いがあったんです!

わざと他の回線に顧客を移している!?

初めて聞くとビックリするかもしれませんが、フレッツ光東日本が料金も高く、キャッシュバックもやっていないのはわざとなんです。実は顧客を他社の回線に移したいという狙いがあるんですね~。

何故そんなことをしているのかというと、フレッツは顧客が増えすぎてしまったからなんです。フレッツの利用者は東西合わせて2000万人まで増えてしまっていて、これ以上増えると管理できないくらいの数になっちゃんたんです。

フレッツを運営するNTTとしては顧客には他の光回線に移ってもらわないといけない。でも利益を減らすわけにはいかないという難しい状況になってしまったんですね。

そこで新たに考え出されたのが2015年にスタートした「光コラボ」です。光コラボは携帯会社やプロバイダー会社がフレッツの回線を借りて行うサービスです。ドコモ光・ソフトバンク光・so-net光・biglobe光・OCN光などが有名ですね。

光コラボが始まったおかげで、携帯会社やプロバイダー会社は新たにインターネット回線のサービスを開始することが出来ます。NTTは、顧客が各社に移ることで管理できない問題を解決することが出来る。しかも、回線を各社に貸しているので、レンタル料を回収すれば売り上げも落とすことが無いという、一石三鳥のサービスなんですね~。

光コラボはもともとフレッツからお客さんに移ってもらうことが目的です。なのでフレッツが高く、光コラボが安いという状態じゃないといけないわけです。なのでフレッツ東日本はあえて料金を下げず、お得なキャッシュバックも廃止して、光コラボへ顧客が移るようにしているわけなんです。

これから使うなら携帯会社の回線がベスト!

hikakunotatsuzin-104これまで説明した通り、フレッツはこれから使う回線ではありません。かなり勿体ないですからね。

今から使うのに一番お得なのは、今お使いのスマホと同じ会社の光回線にそろえることです。フレッツよりも1000円以上安い光コラボですが、じつは光コラボ同士だとどこも同じくらいの料金なんですよね・・・。

なので「セット割」でスマホ代が割引される、携帯会社の光回線が間違いなくイチバンお得なんですよね。各社のセット割は

  • auは「スマートバリュー」
  • ソフトバンクは「おうち割」
  • ドコモは「光パック」

と名前はそれぞれ違いますが、内容はほぼ同じ。光回線とセットで使えばスマホ代が月額1500~2000円割引されます。しかも家族全員が対象になりますから、1家族の月々の支払いは1万円近く安くなることも。

auひかり、ソフトバンク光、ドコモ光の3つは最新の顧客満足度調査でも上位3位を独占しています。2016年現在400社以上ある光コラボの上位3位を独占しているので、いかにひょばんが良いのかが分かると思います。料金から見ても評判から見ても、今一番オススメなのは各携帯会社の光回線なんですね~。

携帯会社の回線の注意点

ここからは各携帯会社の光回線を使う時の注意点についてご紹介します。知っておかないとかなり損してしまう重要な内容なので、必ず目を通しておいてくださいね!

セット割の割引額は3社とも似たような内容ですから、あなたが今お使いのスマホの会社の所だけ読んでもらえれば大丈夫です!

ソフトバンク光

ソフトバンク光はすべての光回線の中で顧客満足度1位になっています。セット割がお得なだけじゃなく、高額なキャッシュバックが受け取れるキャンペーンも評判が良いです。

気を付けないといけないのは、申込む代理店によってキャッシュバックが全く違うということ。申込む場所を間違えなければ40000円キャッシュバックや最新のWi-Fiルーターを無料で手に入れることができて、かなりお得です。大手家電量販店やソフトバンクショップのキャンペーンはかなり条件が悪く、キャッシュバックもすくないのでダメですよ~!

詳しくは下の記事を参考にしてみてくださいね!

auひかり

セット割の中でもダントツで利用者が多いのが、auスマートバリューです。ソフトバンクのおうち割や、ドコモの光パックの4倍も利用者がいますから、とにかくauはセット割が人気なんですね~。

auひかりも3万円以上の高額キャッシュバックがゲットできるので、評判が良くなっています。ですが他社に比べて、契約代理店の数が多く、申込み先をきちんと選ばないと失敗してしまうという問題があります。

auひかりも家電量販店やauショップで契約するとかなり損しますよ~!失敗しない契約先の選び方は下の記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

ドコモ光

ドコモ光はソフトバンクに次いで2位の顧客満足度の回線です。もともとフレッツと同じNTT系列の回線なので、乗り換える人も多く利用しやすいことが高い評判に繋がっています。

ドコモ光の弱点はキャッシュバックが少ないことです。auやソフトバンクに比べると相当少ない。魅力的なキャンペーンもほとんどありません。

ですが、そんな中でもかなりお得な条件でドコモ光を使えるようになるちょっとした裏ワザがあります!詳しくは下の記事を参考にしてみてくださいね!

au・ソフトバンク・ドコモのスマホを使っていない人にオススメの回線!

au・ソフトバンク・ドコモの光回線を使うメリットは「セット割」です。この割引が使えないのであれば、他の回線を利用したほうが良いですね。400以上ある光コラボの中でも、イチオシなのが下の4回線です。

  1. Marubeni光
  2. OCN光
  3. so-net光
  4. NURO光

当サイトがイチオシしているのはMarubeni光です。知らない人も多いかもしれませんが、大手商社の丸紅が運営している光回線です。メディアでの宣伝があまりないので知名度は高くないんですけど、大手の丸紅が運営しているだけあって満足度がかなり高いです。

ソフトバンク・auを除けば一番キャッシュバックが多いのはこのMarubeni光です。ネットに詳しい人は満足度の高さとキャッシュバックでここを選ぶ人が多いんですよね。まさに知る人ぞ知るお得な光回線です。

Marubeni光の一番お得なキャンペーンサイトはこちら

次にオススメなのは、OCN光。プロバイダー最大手のOCNが運営する光回線ですから、信頼度が高いですね。有名会社の回線が安心できるという人に最適です。

OCN光の一番お得なキャンペーンサイトはこちら

4位はNURO光。これは本当はもっとオススメなんですけど、関東の人しか使えない回線なので4位です。最大通信速度が2ギガを超えるのはNURO光だけです。世界最速の光回線なので仕事やゲームなどで大容量のデータを通信する人にオススメです。

NURO光の一番お得なキャンペーンサイトはこちら

 

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆