光回線、プロバイダーなど、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキング、人気のキャンペーン、料金なども詳しくご紹介します!

DTI光には得する人と損する人に分かれる3つの特徴がある!評判・速度・料金を徹底調査!

2017.01.16

DTI光には得する人と損する人に分かれる3つの特徴がある!評判・速度・料金を徹底調査! はコメントを受け付けていません。

「インターネット比較の達人」をご覧いただきありがとうございます!
当サイトでは落とし穴のない「本当のお得情報」を伝えることを目標にインターネット回線の販売員を10年務めた経験がある私が、最新のネット回線事情を徹底調査し、情報を公開しています!

 

この記事ではDTI光の評判・特徴を詳しくご紹介していきます。
プロバイダー系の光回線(OCN光・so-net光など)の中でもかなり料金が安く、3種類のセット割や8種類の独自キャンペーンなど他社にはない特徴があります。

 

ですがすべての方にお得な回線というわけではなく、ある一定の条件を満たしている人にのみ魅力がある回線です。
この記事ではDTI光はどんな人にメリットがあるのか、また使うと損する人はどんな人なのかを詳しくご紹介していきます。

あなたにとってDTI光がお得なのかどうか見極めてみてくださいね!

 

DTI光の評判

まずはDTI光のツイッター上の評判を見てみましょう。

DTI光は料金も安い部類に入りますし、割引の種類が多いなどの特徴があるので、ネット上でも好評な光回線です。
後からご紹介しますが、通信速度の評価も高く受賞歴もあるので、通信速度に関しては特に評判がよくなっています。

 

DTI光 評判が良い4つのポイント

DTI光の特徴をご紹介していきますね。

 

評判が良いポイント① 基本料金がかなり安い

DTI光は月々の料金が安いことで評判のインターネットサービスです。
今のネット回線の料金の相場は、戸建て5200円、マンション4000円くらいですが、それを大きく下回っているので評判なんですね。

 

他社の料金
DTI光 戸建て:4,800円
マンション:3,600円
OCN光 戸建て:5,100円
マンション:3,600円
auひかり 戸建て:5,100円
マンション:3,800円
ソフトバンク光 戸建て:5,200円
マンション:3,800円
ドコモ光 戸建て:5,200円
マンション:4,000円
フレッツ光 戸建て:6,500円
マンション:5,150円

 

まず最近の光回線はフレッツ光だけが1,000円以上高く、ほかの回線は比較的近い料金になっているのが特徴です。
これはフレッツが「回線+プロバイダー」の2社に契約し、支払いが必要だという古い体制をとっているからで、評判を落としています。
2015年以降に始まったフレッツ以外の光回線は、契約も支払いも1社のみでOKなので、随分と料金が安くなっています。(この仕組みで運営している回線を光コラボと言います。)

 

そんな中、DTI光は評判通り料金の安さが目立ちますね。
DTIと同じくプロバイダー会社で有名なOCN光や大手携帯会社(ソフトバンク・au・ドコモ)の光回線と比べても月々300円ほど安いです。
表に乗せている回線は現在300社ある光回線の中でも安い部類に入るものなので、その中でもさらに料金が安いのがDTI光ということになります。

 

評判が良いポイント② 割引が多い

DTIが他社と大きく違うのは、割引が多いという点です。
ほとんどの光回線は自社スマホとのセット割しかありませんが、DTI光は下の3つの割引があります。

DTI光の3つの割引
自社スマホ「DTI sim」とのセット割 150円
(年間1,800円)
auスマホ・タブレットとのセット割 500~1,200円
(年間6,000~14,400円)
東京ガス・電気セット割 戸建て:250円
(年間:3,000円)マンション:100円
(年間:1,200円)

この割引が月々の料金から引かれることになるので、かなりお得に使うことができます。
もともと月額料金は他社よりも安いDTI光なので、さらに割引が適用されるのは大きいですね。

基本料金の安さ・割引、そして後からご紹介する契約時のキャッシュバックをすべて合わせると、DTI光は300ある光回線の中でもトップクラスにお得な回線になります。

 

評判が良いポイント③ 通信速度が速い

DTI光で使用するのはフレッツが所有している1Gbpsの光ファイバーです。
電柱や電線の中に入っているもので、auひかり、NURO光など独自の回線を持つところ以外は、すべて同じフレッツ回線を利用しています。
日本でインターネットを利用している人の約7割が使っているフレッツ回線をそのまま使用していますから、DTI光は通信速度は高い信頼があります。

 

実際にRBB SPEED AWARD でも優秀賞を受賞した経歴があり、通信速度に対しては300ある光回線の中でも最も高いものの一つと言えます。
大手の市場調査の結果は個人では調べられない数千人単位の利用者の意見を取り入れているので、非常に参考になります。
ネット上の評判も重要ですが、大手機関RBBでの受賞歴はそれ以上に信頼度できます。

 

※RBB SPEED AWARD:大手ニュースサイト「RBB」が行っている光回線の通信速度に関する市場調査。RBBはスマホやインターネット回線などのハイテク機器の市場調査で有名なので、この賞を受賞すると通信品質の信頼度はかなり高い。

 

評判が良いポイント④ キャンペーンがかなりお得!

DTI光はほかの回線よりも、キャンペーンの種類の多さも特徴です。

 

キャッシュバックが多く評判が良い

まずキャンペーンのメインはキャッシュバックですね。
DTI光は現在利用者を一気に獲得しようという動きがあるため、契約時にお得なキャッシュバックがあります。
最もお得なキャンペーンサイトを利用すると、キャッシュバックは下の通りになります。

  • 光電話あり:15,000円
  • 光電話なし(ネットのみ):11,000円

DTIと同じくプロバイダーの大手であるOCN光ではキャッシュバックは最大で10,000円なので、DTI光のほうが契約の時点で得をすることができます。
しかも月々の料金もDTIのほうが安いので、よりお得に使うことができます。

 

初月無料キャンペーンも好評

現在の入会キャンペーンでは、初月無料の特典もついてきます。
DTI光を開通した月の料金はゼロになるので、かなりお得。
キャッシュバックと合わせると20,000円は浮くことになりますね。

 

その他無料で使えるキャンペーン

キャッシュバックのほかにも評判が良いDTI独自のキャンペーンがあります。
現在は下の8つのキャンペーンが無料で適用されるので評判がよくなっています。

 

 

このなかで特に評判なのが、次の5つです。

  1. ウィルスチェック
  2. 迷惑メールチェック
  3. 迷惑メールブロック
  4. Silk Touch
  5. Feel6@DTI

1,2,3はウィルスソフトを導入してチェックするものですが、DTI光では無料でセキュリティをかけてくれます。

 

4の「Silk Touch」は、パソコンの操作がわからない、トラブルが起きたという時に、DTIのオペレーターが遠隔操作でサポートしてくれるサービス。
わからないときにすぐに助けてくれるんので評判が良いです。
ほかの回線なら月額500~1000円くらいするサポートサービスが無料なので、これは地味にお得です。
特にパソコンやネットが得意ではない方には、困った時に無料でサポートしてくれるこのキャンペーンはありがたいですね。

 

5の「Feel6@DTI」は、「IPv6」という通信速度が非常に速い接続方式を無料で使えるサービスで、かなり評判が良いです。
「IPv6」は、まだ国内で14%ほどしか普及していない最新の接続方式。
GMOなど一部のプロバイダーしか導入しておらず、今主流の「IPv4」という接続方式と比べると通信速度が速いので、容量が大きいハイビジョン映画などでもサクサクと快適に使うことができます。

 

DTI光で得する人・損する人

 

魅力的な特徴があり、評判のDTI光ですが、すべての人にお得なわけではありません。
ここからはDTI光を使って得する人と、損する人を見極めていきましょう。

 

あなたがどちらにあてはまるか、検討してみてくださいね。

 

DTI光で損する人

まずDTI光を使わないほうがいい「損する人」についてご説明します。
DTI光で損する人は次の2つのどちらか一方または、両方に果てはまる人です。

  1. 大手のスマホ(ソフトバンク・au・ドコモ)を使っている
  2. 関東(一都六県)に住んでいる

具体的に説明していきましょう。

 

DTI光で損する人①
大手のスマホを使っている

大手携帯キャリアであるソフトバンク・au・ドコモのスマホを使っている人は、同じ会社の光回線を使わないと間違いなく損します。
理由は各社が行っているスマホとのセット割があるからです。

 

DTI光はかなり料金が安いほうですが、記事の前半でご紹介した通り、ほかの光回線との差は月々300円くらいです。
ソフトバンク・au・ドコモが行っているスマホのセット割は、スマホ1台につき500~2000円が割引されます。
しかも家族全員が対象ですから、3人家族がいればスマホの割引だけで簡単に5000円くらいになってしまいます。
各光回線がさまざまな工夫を凝らして割引や基本料金の値下げをしていますが、現状では大手3キャリアのセット割以上にお得な割引は存在しません。

 

さらにソフトバンク光・auひかり・ドコモ光の3回線はキャッシュバックの多さも、ダントツです。
各社30,000円以上のキャッシュバックや還元があるので、総合的にみるとDTI光よりもかなりお得になります。

詳しい情報は下の記事で解説しているので、当てはまる人は必ず目を通してくださいね!

【最新版】光回線の料金の相場と、プロが教える費用を抑えるコツ!

 

DTI光で損する人②
関東(一都六県)に住んでいる

関東エリアに住んでいる方は通信速度が世界最速のNURO光を使うことができます。
一都六県の地域限定回線ですが最大速度は2Gbpsで他社の2倍で、通信速度に関する評判もダントツ。
DTI光は全国的に速度が速いことで評価されていますが、関東に絞るとNURO光のほうが速度の評価は高いです。

 

早さだけでなく月々の料金も4,743円とDTI光より安いです。
しかもキャッシュバックは大手携帯会社並みの35,000円とかなり高額。

 

ソフトバンクユーザーはスマホのセット割「おうち割」も使えるので、まず間違いなくNURO光。
au・ドコモユーザーは、料金重視ならauひかり・ドコモ光、速度重視ならNURO光が評判が良いです。

評判や速度など詳しくは下の記事にまとめているので、参考にしてみてくださいね。

【最新版】nuro光の評判を徹底調査!速くて安いって本当なの!?

DTI光で得する人

DTI光は次の条件に当てはまる人に評判が良いサービスです。

  1. 関東以外に住んでいる
  2. 格安スマホを使っている
  3. auひかりのエリア外だったauユーザー

この条件に当てはまる方は、DTI光を使って得する人です。
格安スマホを使っている方はそもそも、スマホ代は最小限まで下がっていますから、セット割などで大幅に下げることはもうできません。
なので単純に月々の基本料金が安い回線を選ぶのが良い選択になります。

 

またauひかりはエリアが狭いので、auスマホを使っているのにauひかりが使えない人は意外と多いです。
そのような方はauひかりよりエリアが広く、「auセット割」が使えるDTI光が最もお得な選択になります。

 

DTI光を使う場合は、キャンペーンサイトを通さないと初月無料とキャッシュバックが適用されないので、注意してくださいね!
キャッシュバックと初月無料で20,000円分にもなるので、使わないともったいないですよ!

DTI光 キャンペーンサイト

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆