光回線、プロバイダーなど、インターネットに関する最新のお役立ち情報をまとめたWEBマガジンです。比較ランキング、人気のキャンペーン、料金なども詳しくご紹介します!

【要注意】ドコモ光からソフトバンク光に乗り換える際に気を付けるべきデメリット

2017.11.24

【要注意】ドコモ光からソフトバンク光に乗り換える際に気を付けるべきデメリット はコメントを受け付けていません。

ドコモ光から、ソフトバンク光へ乗り換えをする場合、当然今よりお得にならなければ意味がないですよね。

しかし、ソフトバンク光への乗り換えがすべての方にとって最適とは言えません。

そこで今回は、ドコモ光からソフトバンク光へ乗り換える事で起こる、様々なメリットとデメリットをしっかりと解説しています。

また、ソフトバンク光よりもお得な回線も紹介していますので、自分にとって一番メリットの大きい回線へ乗り換える為にぜひ参考にしてください。

 

①ドコモ光からソフトバンク光に乗り換えるメリット

まず、最初にドコモ光らソフトバンク光に乗り換えるメリットについてお話します。

1.1ソフトバンク光の月額料金はドコモ光より少し安い

ドコモ光からソフトバンク光へ乗り換えれば若干ですが月額料金が安くなります。

ドコモ光とauひかりの基本料金表
ドコモ光 戸建てタイプA:5,200円

戸建てタイプB:5,400円

マンションタイプA:4,000円

マンションタイプB:4,200円

ソフトバンク光 戸建タイプ   :5,200円

マンションタイプ:3,800円

ドコモ光の基本料金は、タイプAとタイプBがあり金額が違いますが、2つの違いは選べるプロバイダが違うだけです。

現在ドコモ光タイプAの戸建てを契約中であれば、5,200円なので乗り換え後のソフトバンク光と同料金です。

現在マンションタイプやタイプBを利用中の人は、ソフトバンク光への乗り換えで月額料金が数百円安くなります。

1.2ソフトバンク光は工事費が実質無料になる

ソフトバンク光には、他社回線からの乗り換えで発生する工事費を実質無料にするためのキャンペーンがあります。

工事費と同額を、JCB商品券か毎月の割引で相殺する形で実質無料になります。

ソフトバンク光工事費と還元方法
立会い工事:24,000円

JCB商品券24,000円
または
分割の月額料金1,000円×24ヶ月割引

建物内工事なし:9,600円

無派遣工事:2,000円

JCB商品券10,000円
または
分割の月額料金1,000円×10ヶ月割引

ドコモ光とソフトバンク光はフレッツ光の設備を使った光コラボなので、回線工事は不必要に思えますが、光コラボから光コラボへの乗り換えは、新規契約扱いになり、工事費が発生します。

工事費は大抵の場合、24,000円か9,600円になりますが、その分をソフトバンク光が月額割引や商品券で還元してくれるので実質的な負担はありません。
※光ファイバー導入済みのマンションなどは立会い工事不要で無派遣工事の2,000円で済む場合もありますので契約時にご確認下さい。

 

1.3ソフトバンク光は他社回線の違約金を還元してくれる

ドコモ光を更新月以外で解約すると戸建てで13,000円、マンションで8,000円の違約金が発生します。

しかし、ソフトバンク光は、他社回線の解約違約金をソフトバンク光が負担してくれる「あんしん乗り換えキャンペーン」が適用され最大10万円までキャッシュバックで還元してくれます

このキャンペーンを使えば、ドコモ光の更新月で解約違約金が無料になるのを待たずに、ソフトバンク光へいつでも乗り換える事が可能です。

 

1.4ソフトバンク光は他社スマホの違約金も還元してくれる

ドコモ光からソフトバンク光へ乗り換えのついでに、スマホもソフトバンクへ乗り換えれば「おうち割光セットキャンペーン」が適用されます。

このキャンペーンはおうち割光セットを新規で申し込むことが条件となり、この条件を満たすことにより、他社スマホの解約金を還元してくれます。

おうち割光セットとは、ネット回線をソフトバンク光にし、携帯もソフトバンクにすることにより、ソフトバンクスマホの月々の支払いが安くなるというサービスです。

おうち割光セットは割引き額が大きくとても魅力的な割引きサービスで、その上、他社スマホの違約金還元キャンペーンがあるので、スマホ乗り換えも負担が少なく出来ます。

解約金は、ソフトバンクスマホの通信料から1,026円×10ヶ月割引(最大10,260円)という形で還元されます。

1.5ソフトバンク光のキャッシュバックはとても豪華

ソフトバンク光への乗り換えはキャッシュバックが貰える代理店から申し込むとお得です。

最も特典がいい代理店は、ソフトバンク光正規販売代理店のエヌズカンパニーです。

  • A:キャッシュバック25,000円
  • B:キャッシュバック21,000円+無線LANルーターor無線LAN中継器

特典は現金のみと現金プラスWi-Fi機器のどちらかを選べます。

Wi-Fi機器を買い替えようと考えていた方は、バッファローの最新型が手にはいるので喜ばれています。

余計なオプション加入も一切不要で、最短2ヵ月後に現金で振込まれるので、安心して申し込みの出来る代理店です。

 

1.6ソフトバンク光への乗り換えで通信速度が速くなる可能性がある

光コラボはフレッツ光と同じ設備を使うため、ドコモ光もソフトバンク光も基本的には通信速度は同じです。

ドコモ光の場合、実際はプロバイダの混雑具合が通信速度に大きな影響をあたえるため、選択したプロバイダーによっては速度に違いが出ます。

一方、ソフトバンク光のプロバイダーは、Yahoo!BB1社のみになります。

ソフトバンク光は「IPv6高速ハイブリッド」という接続方式を採用しており、プロバイダーを経由せずインターネットに繋がります。

つまり、プロバイダーの部分で混雑する事がなくなり、通信速度が速くなります。

IPv6高速ハイブリッドは無料で利用できますが、光BBユニット(467円/月)のレンタルが必要です。

ちなみに、ドコモ光で同様の通信技術を採用しているのは、GMOとくとくBBというプロバイダーです。

ドコモ光はプロバイダーのみを変更することが可能なので、プロバイダーをGMOとくとくBBに変更することで、速度が改善する可能性もあります。

②ソフトバンク光に乗り換えるデメリット

次に、ソフトバンク光に乗り換えるデメリットを紹介します。

デメリットもしっかり把握しておかないと契約後に後悔してしまうので、こちらも併せて確認してくださいね。

 

1.1ネットが使えない期間が発生する

フレッツ光から光コラボへの乗り換え(転用)と違い、光コラボから光コラボへの乗り換えは多少面倒が伴います。

まず、NTT加入電話からドコモ光のひかり電話へ番号ポータビリティで移行して利用している人で、ソフトバンク光でも同じ電話番号を使いたい場合は、NTTアナログ電話へ戻す手続きが必要です。

そして、NTTアナログ電話へ戻す工事が終わってから、ソフトバンク光へ申し込みます。

ソフトバンク光の申し込みが完了したら、ドコモ光の解約手続きをします。

ソフトバンク光の開通は現光コラボの撤去工時から6営業日以後でないと開通できないルールがあり、どうしても7日程度はインターネットが使えない期間が発生します。

そして光電話は、ソフトバンク光の開通後9営業日後に使えるようになります。

 

1.2ドコモの光パックが使えなくなる

ネット回線をドコモ光、携帯をドコモのスマホにする事で安くなる「ドコモの光パック」が、ソフトバンク光にする事で使えなくなり、月々のスマホ料金が高くなってしまいます。

ソフトバンク光へ乗り換える目的が、月々の料金を安くする事であれば、スマホごとソフトバンクへ乗り換えないとあまりメリットが無いでしょう。

 

1.3通信速度が落ちる可能性がある

ソフトバンク光はプロバイダがYahoo!BB1社しかないので、ドコモ光からプロバイダーを引き継ぐことが出来ません。

光BBユニットをレンタルし「IPv6高速ハイブリッド」通信で契約すれば速度は速くなりますが、何もしないとドコモ光よりも速度が落ちる可能性があり、その場合でもプロバイダーの変更が出来ないので対処のしよう

がありません。

 

1.4電話番号が変わる可能性がある

ドコモ光で契約したときに、新規に取得した光電話の電話番号は、ソフトバンク光へ乗り換えると、引き継ぐことができずソフトバンク光でまた電話番号を新規取得することになります。

ただし、もともとNTT加入電話からドコモ光へ番号ポータビリティで移行していた人は、一度NTTアナログ電話へ戻すことにより電話番号を引き継ぐことができます。

 

③ソフトバンク光以外のおすすめ乗り換え先はauひかり・NURO光

ドコモ光からソフトバンク光への乗り換えは、光コラボ同士の割にはメリットがすくないので、光コラボにこだわる事もないでしょう。

そこで、光コラボ回線以外では、auひかりとNURO光をおすすめします。

3.1auひかり

auひかりは光コラボではないので、光コラボから光コラボへの乗り換えで起こる、インターネットが使えない期間ができないので、おすすめです。

auひかりは、高額キャッシュバックとお得なキャンペーンが魅力です

キャッシュバックはネット代理店のNNコミュニケーションズから申し込むのが一番お得です。

NNコミュニケーションズのキャッシュバックは

  • ネット+ひかり電話:50,000円
  • ネットのみ    :43,000円

と大変お得で、余計なオプション加入もなく、電話のみでキャッシュバック申請も出来るので貰い忘れる事もなくとても評判のいい代理店です。

又、auひかり公式キャンペーンの

  • 初期費用相当額割引
  • スタートサポート(他社違約金還元)

NNコミュニケーションズからの申し込みなら併用できるので、乗り換えコストもほぼかかりません。

ただし、「ドコモ光パック」でスマホ代を節約している人は、auひかりへ乗り換えた場合、毎月のスマホ代が高くなってしまうデメリットがあります。

しかしそこは、スマホもドコモからauへ乗り換える事ができれば、「auスマートバリュー」という「ドコモ光パック」と同じようなスマホとのセット割りが受けられるようになります。

auひかりのプロバイダーは以下の7つの中から選べます。

  • @nifty
  • @TCom
  • AsahiNet
  • au one net
  • BIGLOBE
  • So-net

現在、ドコモ光で使っているプロバイダーと同じプロバイダーであれば、プロバイダーメールアドレスを変えずそのまま利用できるので便利です。auひかりはプロバイダーごとに通信速度が変わらず、どれを選んでも高速通信が可能です。

 

3.2NURO光

NURO光も光コラボではないので、NURO光が開通してからドコモ光を解約すればインターネットが使えない期間をゼロにできます。

NURO光の提供エリアは関東6県だけに限られており、エリアが狭いことがデメリットですが、NURO光はauひかりと比べても、いろいろと優れた面があるので対応エリアの方はNURO光へ乗り換えをおすすめします。

NURO光の第一の特徴は、世界最速の2Gbpsの通信速度を誇ることです。

ただし、実際は使用するLANの機器が1000BASE-T(1Gbps)なので1Gbps以上のスペードは出ませんが、実測値で900Mbps近く出るのはNURO光のみです。

NURO光への乗り換え時にかかる工事費も、キャンペーンで実質無料になるので、NURO光への乗り換え時に発生するコストもほぼありません。

さらに、NURO光はキャッシュバックも高額です。

NURO光の正規代理店である株式会社アシタエクリエイトから申し込むと、お得な特典が貰えます。

NURO光の代理店アシタエクリエイトのお得な入会特典
ネット+電話 A:30,000円
または
B:新型 PlayStation®4(500GB)
ネットのみ A:35,000円
または
B:新型 PlayStation®4(500GB)+縦置きスタンド

 

 

④ネット回線の乗り換え手順

ドコモ光からソフトバンク光へ乗り換える手順を説明します。

(1)現在利用中の電話番号をNTTアナログ電話へ戻す手続き(116へ問い合わせ)

(2)(1)の工事日が決まり次第、ソフトバンク光の申し込み(ネット代理店からがおすすめ)

(3)ドコモ光の解約の申し込み
※撤去工事日を確認する

(4)ソフトバンクより開通工事日のお知らせが届く
※開通工事日がドコモ光の撤去工事から6営業日以内であれば工事日の変更が必要になる

(5)ドコモ光撤去工事、宅内機器返送

(6)ソフトバンク光開通工事、開通

(7)ソフトバンク機器接続後、9営業日後にホワイト光電話開通

光電話を特に利用しない、番号ポータビリティで移行しない場合は(2)~(6)のみになります。

 

⑤ドコモ光からの乗り換えはauひかり・NURO光がおすすめ

光コラボ→光コラボの場合、転用手続きは使えないので、工事費等が再度かかってしまいあまりメリットはありません。

なので、ドコモ光から他社へ乗り換える際は、auひかりやNURO光など光コラボ以外の回線が良いでしょう。

特に関東エリアにお住まいであれば、NURO光が通信品質、代理店のキャンペーンがとても優れているのでおすすめです。

関東エリア以外であれば同じく通信品質、代理店キャンペーンの優れているauひかりがベストでしょう。

関連記事

コメントは利用できません。

  ☆お得な光回線を知りたい方必見☆

運営者情報

「インターネット比較の達人」は4人のチームで運営しております。
元販売員・現役のインフラ設備工事担当者など、専門家でチームを組むことで、より精度が高く、かつお得な情報を提供できるような運営体制を整えています。

詳しいメンバー紹介はこちら